「ストーカー規制法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ストーカー規制法とは

2017-03-22

最近個人的に煙石さんのニュースなんやで「冤罪」という文字を多く目にしている。

自身クズ女と警察でっち上げストーカーとして警告書を出され仕事解雇されたので、余計に気になるのかもしれない。「警察正義の味方ではない」のが周知の事実はいえ、こうやって警察不正が明るみに出るのはいいことだ。煙石さんの件を見て思うのは、煙石さんは意志が強い。そして、身の潔白を証明するための様々な力を持っていた。僕には強い意思も力もなかったので、諦めた。僕のような人が多いから表沙汰にならないだけで、有名な痴漢冤罪を覗いても相当数の冤罪や無根の被害があるはずだ。


ありふれた自分語りではあるけれど、僕の体験談を書いてみる。


僕とA子は部門横断のプロジェクト担当したのが切っ掛けで付き合い、三年同棲した。同棲を始めて半年でA子から拒否セックスレスしかし僕氏、惚れた弱みでずっと我慢。余談だけどA子の友達みんなクズ。A子の親友教師不倫しまくり、他の友人もx股や不倫武勇伝酒の肴にする連中。なかにマリッジブルー婚約破棄しといて、縋る元婚約者ストーカー扱いした奴も。因みにA子もそれとほぼ同じ経験を持ってた。修羅の類友。今思うとフラグだらけだけど、惚れてお花畑だった過去自分は「みんな苦労してるんだなぁ☆」とか思ってた。アホ。


セックスレス解消の一助になればとペット候補を探していた矢先、ペットシェルター主催する知人から虐待を受けてたらしく知らない人を見ると『バブルこうせん』を発射する猫」の受け入れを打診され、「無理ゲじゃね?」と思いつつダメもとでお見合いしたら、怯えまくってたけど奇跡的に僕達に興味を示す→A子が一目惚れ家族になろうよ、と言う流れで受け入れる事に。僕達にはめっちゃ懐いたけど、懐いた頃を見計らってA子の修羅友達を呼んだら『バブルこうせん』発射しちゃったので、以来我が家が『家人以外出禁』に。


セックスレス以外はうまく行っていたけれど、さすがにダブルベットだと煩悩を抑えられなくなってきたので今後のためにベットを分ける提案をしたら別れ話をされる。当然説得を試みたけれど、A子は「セックスレスの話し合いに疲れた」としかわず。確かに何度か話し合いは持ちかけましたが、そもそもそのセックスレスになった理由すら不明なんですがそれは。さらにA子は「一人になるのは寂しい」とか言って猫を引き取ると言い出す。僕氏、ヨリを戻したい下心もあって渋々条件付きで承諾。条件は「猫の事を最優先に考える」「『バブルこうせん』の件があるので友人であっても家にあげない」。これらの条件を破ったら即時僕が猫を引き取るということでA子ニコニコ顔で快諾。正直な所A子のあまり自分勝手な言い分にブチ切れてたけど、ヨリを戻したいので終止紳士対応を貫き、引っ越し先での荷ほどきすら手伝う始末。


A子、引っ越し後二週間で猫引き渡しの際に約束した条件を破り、猫氏、『バブルこうせん』発射。しかも、それを見たA子「これじゃ新しい彼氏作れない、引き取って失敗した」との暴言付き。リーク元は『家人以外出禁』の切っ掛けになった修羅友の一人。義務があったとは思わないけれど、もちろん僕への相談や断りは一切なし。当然そのリークを聞いた僕ブチ切れ、「このクズ女、てめえに生き物を飼う資格は無い」と連絡し、即時猫を引き取り。引取りの際のA子の言い訳→「違うの」「寂しかった」テンプレですね。これで一気に冷めて、情も何もなくなった。


翌日から、A子から部門横断プロジェクトのためのデータ供給が無くなる。僕の仕事は滞るが、そこまで緊急性が高くない事、私事仕事に影響が出ている事を社内に知られたくないので、内々に処理しようと私用の携帯で「仕事差し支えるのでデータ供給は行ってほしい」と電話メールするも全て無視最初は「逆恨みとは言え、気持ちは分からなくない」と思ってたけど、一週間続いてさすがに業務遅延の言い訳も苦しくなってきて、イライラもつのり、連絡の回数が増える。もちろん全て無視される。仕方ないのでA子の上司に詳細は伏せて相談。すると「データの取りまとめはA子が全て担っていたので本人に確認してくれ」と言われる。しかも、A子が三日前から無断欠勤を続けている事を知る。「嫌がらせも大概にしてほしい、直接会って話そう」とメールして、A子の引っ越し先近くにあるファミレスでの話し合いを提案。やっぱり無視、どころか着信拒否される。さらにはA子の修羅友連中からも着信拒否。完全に手詰まり


翌日、携帯生活安全課を名乗る男から着信。会社の下に停めてあるというワンボックスに呼び出され、乗せられる。車内には僕以外に生活安全課の男、他に男性二名女性一名。囲まれる格好で座らされ、A子が僕をストーカー扱いしていることを告げられる。でも被害届は出ていないという。なのに、任意証拠としてメール送信履歴発信履歴を見せろと言われる。悪い事はしてないので応じたら、スマホの画面をデジカメ撮影しだす。他のやり方はないものか、と思いながら見てると女性警官に猫を「無理矢理連れ去るなんてモラハラ」と言われ、「お前ら一方の言い分だけ聞いて思い込みで話するとか、そんな事するから捜査能力皆無とか言われるんだお」と煽り返したら男性警官に「黙れ」と凄まれ、僕氏沈黙。程なくしてスマホ画面の撮影会終了。生活安全課の男に「警察から連絡あったら出てね」と言われ、車を降ろされる。因みに、これが本来「口頭警告」と言われるものであれば、「連絡しないように」や「つきまとわないように」と正に警告されるらしいのだけれど、その様な事は一切言われず。ついでに生活安全課の男以外名乗る事もせず。


何も言われてないし、まさかこんなアホな申し立て警察受理するとは思っていなかったので、当然A子に「私的な恨みから仕事迷惑かけておいて、ストーカーとはどういうつもりだ」とクレーム連絡。やっぱり着信拒否されてたので繋がらず。すると翌日、生活安全課の男から着信。「連絡するなって言ったよな」「A子さんは怯えてる」と一方的に叱責。「連絡するななど一言も聞いていないし、迷惑をかけられているのはこっちだ」と小一時間言い合いに。「ストーカー云々はともかく、A子に滞らせている業務を何とかするように伝えてくれ」と言っても、「その義務はない」と言われる。じゃあどうしろと。


この時点で誰かに相談していれば被害は最小に抑えられたのかも、と今でも思うけれど、当時僕は念願の希望部署に異動したばかりで悪評が立つことを恐れていた。なので誰にも言わずに堪えていた。近場の弁護士の所に法律相談にも言ったけれど、「被害届が出ていないのでは何もできない」と言われ、一時間と七千円を無駄にした。


生活安全課の男との言い合いから一週間程たったある日、また生活安全課の男から着信。「渡したいものがあるから来て」と言われる。何をするのかと尋ねても、「来ればわかるから。伝える義務はない」と言われる。悪い予感がしつつもとりあえず指定警察署に行くと、四畳程の狭い部屋に通され、後から六名警察官が入って来て部屋がぎゅうぎゅうに。僕の横に立った警察官ポケットの中身を全部出すように言われ、ボディチェックを受け、「録音禁止」と言われる。抗議すると、取り調べではないので「録音に同意する義務が無い」と言われた。重ねての抗議も考えたけど、正直面倒だったので承諾。すると、僕の向かいに座った生活安全課長を名乗る男が、書類を二通差し出す。書類には「警告書」と書かれていた。


課長おっさんがいうには、僕はストーカー規制法(一)つきまとい(三)面会の要求(四)粗野又は乱暴言動抵触したらしい。僕も一応ストーカー規制法について簡単に調べてはいたので、根拠を尋ねる。

僕「被害届出てないし警告もはっきり言われてないので納得できない。ていうか僕つきまといしてないよね、何が根拠?」

警察「A子さんの近所にあるファミレス行ったんでしょ」

僕「仕事迷惑かけられて、話し合いをしようと近所のファミレスで待ったらストーカーになるの?僕が送ったメール以外の証拠は?」

警察総合的に判断した」

僕「じゃあ百歩譲って面会の要求はした事を認めるとして、粗野または乱暴言動ってどのメール根拠?」

警察「『クズ女』って送ったよね」

僕「それ着信拒否されるより前の話だし、向こうに責任があっての話なんだけど」

警察総合的に判断した」

僕「そもそも、ストーカーって『恋愛感情の充足のため』って定義あるよね?あの女にそういうつもりで接していないんだけど、なにを持って恋愛感情ありと判断したの?」

警察総合的に判断した」

何この総合的に判断マシーン。「ストーカーでっち上げました」って白状してるのと同じじゃん。しか証左提示とか一切なし。あまりにも頭の悪い問答に疲れ果て、もう一刻も早くこの不快空間から逃れたくて、僕は警告書にサインした。


そして2日後、僕は会社人事部に呼び出され、「ストーカー」として解雇通達された。警告書にサインしたことで自らをストーカーとして認めたことになり、解雇以外に道は無いと言われる。その情報がどこから流れたのかは教えてもらえなかった。とはいえ、この事を知っているのはA子か警察しかいない。同席した人事課長は僕に同情的で、「すまないね、社則だから」といいながら妥協案として二ヶ月休職、その後解雇という道を示してくれ、僕もそれに同意した。かなり情報管理にうるさい会社だったので、私物は後日送付、すぐにIDを返却し退館するようにと言われてお世話になった上司や仲のいい同僚たちに挨拶もできなかった。というか、根掘り葉掘り聞かれるのが嫌で私用携帯をその足で解約した。帰宅し、いつもはご飯と寝る時だけすり寄ってくる猫が珍しく膝の上で丸まってくれて、泣いた。


A子に対して損害賠償請求の訴えを起こす事も考えたが、そもそもストーカーの件が悪魔の証明であることと、その労力に対しての見返りが少なすぎると知り、諦めた。僕は煙石さんのように戦う意思も力も持ち合わせていなかった。


その後、眠れなくなったり趣味料理が上手くできなくなったりして「あれ?」と思い診察受けたら鬱だと診断されたり、猫が病気したりと色々あったけど、仲の良かった取引先の担当さんと偶然街で会い、それが縁で仕事を紹介してもらい、今は小さな会社事務職をやって暮らしている。超初歩のマクロを組めるだけで「先生」と呼ばれるような会社だけど、それなりに受け入れてもらっている。ただ、鬱のせいなのか人の目を見て話ができなくなった。視線恐怖のようなものもある。おかげで何人かと紹介されて付き合ってみたけれど、長続きしなかった。


A子とはもう関わり合いになりたくないので、今もあの引っ越し先に住んでいるのか、いまもあの会社に勤めているのかはわからないが、一度だけイベント会場で見かけた。修羅友に囲まれ、僕に気付いたのか人垣に隠れるようにしてそそくさと会場を逃げ出していた。A子を知る僕の友人も、あるアーティストライブ会場でA子らしき女性を何度も見かけたと言っていた。いずれにせよ、のびのびと人生を謳歌しているらしい。自分の身に危険を感じたからこそストーカーとして警察に助けを求めたのだろうに、僕の生活圏にいまだにいるとは豪胆な事だ。僕の身に起こった事をA子の視点に立って鑑みれば、僕は「一度の失敗に怒り、猫を無理矢理連れ去った挙句に傷心の私に脅迫的に連絡を続けた男をストーカーとして撃退した」という事になるのだろう。とはいえ、僕はどんなに恨んだとしても「まがりなりにも三年同棲した相手人生」を壊してやろうなどというメンタルは持ち合わせていないし、きっとA子の立場に置かれたとしても泣き寝入りしてこうやって匿名で吐き捨てるくらいしかできない。実際にA子が何を考えていたのかは今でもわからない。どの時点からA子が僕や猫に好意的感情を失っていたのかは知らないが、僕が職を失えば猫の生活も脅かす事は考えられなかったのだろうか。一石二鳥とでも思ったのかもしれない。今頃僕も「昔付き合ってしまったクズ男」として酒の肴にされているのだろう。

これが僕の身に起こった顛末だ。長々と書いたが、今の僕に言えることは「クズ女」と「警察」がタッグを組むとあっさり人生壊されるよ。という事だ。巻き込まれからでは遅い。その場合、煙石さんの様に徹底的に戦うか、僕の様に諦めるかだ。そうなる前に、フラグに気づいたら全力で逃げることをおすすめする。

2017-03-01

週刊誌情報リテラシー


がせ記事への反論

親の車でホテル意味不明

いい家同士のもんが、婚前に自宅で逢瀬?結納は?

いい歳して、自宅で朝だばこ??????

信じる方もバカ

写真

誰?が多い。マスクマンばかり。

キス写真のずさんさからわかる。

ベランダ既出タバコ吸う人とは付き合いません。

けやき坂報道関係打ち上げ。か合成。

眼鏡もわからない。

紙袋デパートでの写真

以上。

文字は、なんとでも書ける。

基本的に嘘ばかりが週刊誌である

しっかり抗議しないといけない。

沈黙は金ではないですよ。

双方迷惑してると思う。

友人と言っている。

交際否定紋切り型では、モンキーどもには通用しないか

考えた発言で、実際そうなんだと思う。

日曜の午後ってそんな時間アイドルにあるか?

アリバイが徐々に証明されてるけど。

ありもしないことに、まったくみなさん。

ほんとにお疲れさん。

基本犯罪だと思う。

本人たちはしっかり否定をした方がいい。

客観的矛盾を指摘して。

法的措置も。

ちなみに盗撮を名乗り出てるわけだから

警察動いてね。

詐欺手品の基本手法を教えてやろうか。

まさか公の雑誌ででそんな簡単な手口しないだろう

という心理につけこんで、

まんまと堂々と嘘をつく。


裁判とか一度してみれば分かるが、

基本、ボイスレコーダーがなければ

嘘を堂々とつく世界

それとよく似ている。週刊誌は。

証拠ねつ造するところも。

犯罪だと思う。

集団犯罪

みんな。

ねつ造記事を連日たれ流して。

それを見て。

テレビ見て。

バカか。

気持悪い。

当人たちに反論の機会を。

パパラッチは110番。

ストーカー規制法対象に。

2017-02-20

最近恋愛市場において、若者恋愛をしないという問題

(2/22追記)

現代恋愛結婚が主流で以前のお見合い結婚は淘汰されつつあるのが現状。

若者恋愛しない理由はいくつかある。

●金と時間がない

現代若者(ここでは高校生大学生定義する)は時間がない。バイト勉強部活サークルに明け暮れ恋愛に充てる時間がない。時間があっても金がないし、金があっても時間がない。両者が揃わないと最低条件は満たされない。

●娯楽の発達や趣味多様化

情報化に伴い今やスマホひとつあれば数時間潰すのは容易い。1000円あればファミレスで豪遊もできる。金と時間があればまずは自分のために使いたいし、趣味に没頭してる方が絶対的楽しい

コスパ至上主義

金と時間がないのでコスパを重視するためメリットデメリットを比べてリスクが大きいのは避ける傾向にある。

リスクが大きい

最近ハラスメント問題ストーカー規制法があり、迂闊に女性に近付けない。ストーカー規制法ネットストーカーも含まれるよう改正がされた。小学生に道を尋ねただけで通報されるご時世にそんな大きなリスクは背負いたくないと思うのは普通。また、ネット社会なのでSNS情報が秒で女社会に共有され、フラれた男は晒し者。一人の女性相手にしたつもりがその女性取り巻きまで敵にしてしまう。

男性責任が偏りすぎ

デートは恥ずかしいから男から誘え。車で家まで迎えに来い。軽自動車なんてもっての外だ。デートプランは丸投げ。食べたいものは「何でもいい」お前が察しろ。察せないのが悪い。支払いは半額以上は出さない。「割り勘でいい」と言うが、割り勘は割り勘で文句を言う。会計時にはサイフさえ出さない。「本当に好きなら全部奢ってくれるよね?」謎理論。もちろん告白は男からしろ。「だってから告白してフラれたら恥ずかしいじゃん?」謎理論。まぁ付き合う気なんてないからフるけど。

筆者はこのような体験はないがこのような考えをもった知り合いはいる。もちろんその女性独身である

●~~男子多様化

ちょっとググっただけでざっと60種類ある。控えめに言っても多すぎる。細分化しすぎてよくわからない。(追記 https://matome.naver.jp/odai/2137441237964205301)

そして上記のような理由恋愛に奥手になってしまった男子が「俺は草食系男子から」などと開き直って恋愛を諦めるケースがある。そしたら女性から最近の男は女々しい」だの「私は肉食がタイプなのに」と追い打ちがかかり、男はそうして恋愛戦線から離脱するのだ。

(追記 https://papimami.jp/39761

(追記 http://www.yutorism.jp/entry/2015/10/24/020647

このように傷が癒えないで恋愛の仕方が分からないまま大人になっていく。


結婚観点から見てみると、晩婚化が問題になっている。

初婚率は男性31.1歳、女性が29.4歳である。これは2015年統計である

初婚率は年々上がっていて、女性社会進出に伴い、結婚しなくても女性が一人でも生きていける時代になっていることが原因と考えられる。

(追記 http://www.garbagenews.net/archives/2013777.html

(追記 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai11/kekka04.html

※ここからは完全に偏見である

若者恋愛をしなくなった理由に「出会いがないから」というのが挙げられるが、これは「理想相手」に対する出会いがないのであって、異性と出会う機会はアホみたいにある。アホみたいにあるが故に「もっと探せばもっと良い異性に出会えるのではないか?」と考えてさら出会いを求める。実はこれが落とし穴で、人間選択肢が多いと選べない心理が働く。これを心理学では決定回避法則と呼ぶ。メニューが多い料理店に行くと自分が何を食べたいのかどれが美味しいのか分からなくなるのがその例だ。

最近では街コン婚活パーティーなどで出会いを求めている人もいるが、ここでも男女での意識の差がある。だいたいは男性の方が料金が高く、女性は料金が低い。これにより女性の方が気軽に参加できるのである。「安いし、美味しいもの食べられるし、出会いあるし、暇だから友達と行ってみよっと」しかし、男性にとっては高い金を払っているので元をとりたい心理が働く。どうしてもガツガツしてしまうのだ。この温度差に女性ドン引きして逃げてしまうという結果になる。

大学卒業したときは22歳である仮定しみよう。社会人になって仕事が板についてきてある程度時間収入があるときはすでに26~8歳のアラサーである。この時点でもう遅い。あと数年で平均初婚年齢目前である。その前に結婚しようとしたとしても親に「まだ早い」などと言われる。

仮に平均初婚年齢31歳だとすると、結婚までにやることが多すぎる。出会って、デートして、付き合って、同棲して、両家の顔合わせなどイベントが多い。親には「まだ結婚しないのか?」などとせかされる。挙句の果てには「俺らの時代には大学卒業してすぐ結婚するのは普通だったぞ」と言われる。お前ら団塊世代とは時代が違うんだ。

しかもある程度の「モテる女性」はとっくに結婚している。残っているのは学生時代イケメン金持ち、いわゆる「モテる男性」に食い散らかされた女性しかいない。

この食い散らかされた女性もなかなかのくせ者である学生時代モテる男性たちに囲まれていたので、結婚適齢期に近付いてもまだ学生時代のようにモテる男性にもモテる勘違いしている。「自分はまだモテるから大丈夫」「言い寄ってくる男はいっぱいいる」と。若い頃にそのようなモテる男性しか接してこなかったので結婚条件も必然的に高くなる。「身長180cm以上」「年収は1000万以上」「学歴は最低早慶」など。

「代わりに一体何を見返りに差し出すのか?」と聞かれたら「優しさ」とか「母性」など抽象的な答えしか返ってこない。

モテる男性交際を申し込んでも、モテる男性は一人の女性結婚しているので門前払いされるだけ。さら出会いの場に行っても年齢だけ見られて相手にされない。子供の望む男性にとっては女性の年齢は若い方が圧倒的に良いに決まっている。そして若い女性にどんどん結婚をさき越される。そしてさき越していった若い女性に対して嫉妬する。立派なお局の誕生である。お局に限って若い時にモテてたであろう容姿をしているのはこのためであると考えられる。

そうしてモテる男性にフラれた女性が次にターゲットを絞るのは学生時代女性に傷付けられた、いわゆる非モテ男性たちであるしかし、彼らは見向きもしない。自分たちに散々恋愛トラウマを植え付けられた女性からいきなり近寄られてはこちらもたまったものではない。トラウマ元凶が「結婚しろ!」と迫ってくるのだ。「恋愛しろ」ならまだしも「結婚しろ!」とは怖すぎる。断るに決まっている。その女性たちも学生時代モテてきたので「私が君たち非モテ男で妥協してあげるから結婚しなさい」くらいのスタンスで来るので、火に油を注ぐようなもの非モテ男性馬鹿ではない。学生時代モテてなかったので独りで生きていくのを覚悟して真面目に勉強仕事の下積みに精を出してやっと得た地位仕事財産犠牲にして、学生時代に遊んでいた女性結婚は考えられない。男は趣味が多いので小金時間が惜しいのだ。

お察しの通り、このような文章を書く僕はモテません。






(追記)

帰ってきたら僕のチラシの落書きにこんなに多くのブクマコメントが多くて驚いた。

僕はこのようなリスクもあるよね。このような女の人もいるよね。という事実を列挙しているだけなので、「初めから偏見じゃん」というのは間違っていると考える。「これだから世の中の女はクソだ」と言いたいのではなくて、「上記のようなリスクがあるから恋愛を難しく考えてしまい、奥手になってしまう」と言いたかった。

僕は街コンに行ったことがあるが、明らかに男女の意識の差があることもまた事実である。「男が料金低い婚活パーティーもあるよ」というコメントもあるが、商売なんだからガツガツしてくる顧客の料金を上げた方が儲かるに決まってるし、そのようなパーティーには男性側だけ参加資格がある。僕はそのような資格がないので参加できない。

「じゃあ非モテ男なんだから非モテ女と付き合えばいい」とは思わない。なぜならこのような思考を持っている人はネガティブ思考であり、「仮に自分が女だったとして今の自分と付き合いたいか?」と問われれば答えはNoである

2017-02-14

愛知県警岡崎署は14日、動画投稿サイトユーチューブ」に1500メートル

全力疾走した直後に牛丼を食べる動画投稿した男性宅に押し掛けたとして、

ストーカー規制法違反の疑いで、千葉県市川市自称派遣社員田畑華子容疑者逮捕した。

田畑容疑者は「動画を見て恋愛感情を持った」と容疑を認めているという。共同通信が報じた。

https://jp.sputniknews.com/life/201702143338220/




日本平和

2017-02-07

晒し同盟観察日記 2

前回の記事は下記リンクよりどうぞ

http://anond.hatelabo.jp/20170131211732

神サイトを晒し誹謗中傷で失って発狂したブチ切れ記事で読みにくい点あったか

思いますが、各所で拡散していただけたようで、ありがとうございます

少しでも夢小説・夢絵サイト管理人さんが晒し理由に閉鎖を考えることが一件でも減ればいいなと思います

晒し同盟にも過去記事リンクが貼られ、また、過去記事おもしろいとのレスがついたりし、

数名がオチられていることに気付いたせいかはわかりませんが、

おとりサイトへのアクセス数がガタ落ちしました。

晒されてから時間が経ったということもあるでしょうが、ほぼアクセスなしと判断していいレベル数字が各所で出ております


今回、私がオチってるスレに、気になるレスが付きました。

適当晒し791より引用

http://w.z-z.jp/thbbs.cgi?id=sayonara00&th=12009&style=1&name3=&num=all

90:無名さん

支部自演してるの見つけたけど晒していい?

2/3 7:19

削除

91:無名さん

>>90

新参おつ

通報されたかったらやれば

2/3 7:20

引用は以上です。

支部、というのはpixivという認識問題ないと思われます

pixiv晒し新参おつと煽り通報されたければやればいいとのレスがついています

この根拠は何に当たるのか?と気になったため調べてみました。

検索除けなしサイト、性描写を含む作品をワンクッション(パスワードやページを分けるなどして意図しない閲覧を避けるために行う)をしないサイト

twitter自分サイトURLを貼り付けている人をマナー違反(不特定多数の目に留まることがマナー違反だと考えているようです)と捉えて晒す住人の価値観からすると、

twitterなどで見かける新しいネームレス夢のひとつであると捉えています、「(作品名)プラス

というタグで発信されるものは性描写不特定多数の目に触れないための対策もなく、格好の餌食なのではと感じましたが、

観察を開始してからスレ遡ってみましたが、一つも見つかりませんでした。pixivもおなじく、前後レスから判断するに晒した形跡は見つかりましたが、削除されているようでした。

なぜ個人サイトばかりを標的にするのか?と言う疑問であり、(作品名)プラスに対するマナー強要意図は一切ありません。

同人マナーに関しては前回の記事に書いておりますのでお時間ございましたらどうぞ。

私が調べてみた結果、もしかしてストーカー規制法改正に伴い厳罰化した同法にひっかかるためでは、という結論に至りました。

誤解のないよう、法制局同法に関してのpdfファイルへのリンクを下記に貼ります

http://houseikyoku.sangiin.go.jp/bill/pdf/h28-102gy.pdf

改正前は、現実でのつきまといを対象にしていた同法が、SNS執拗メッセージ送信対応したため、SNSであるtwitterpixiv晒し荒らしは行わないのでは、と考えました。

よって、同法規制対象外になる個人サイトを狙っている、と思われます

見当違いの予測であったり、晒し同盟過去をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示頂けたらと思います

以上です。それではまた。

2016-12-07

一番最初増田逮捕されるのは誰だ

改正ストーカー規制法だかなんだかで、嫌がらせ行為に関しては本人の関知関係なく通報可能になったそうな。

非親告罪化ってこったな。

ここ、増田でも匿名をいいことに特定個人について有る事ないこと執拗に吹聴してる奴はおるよな?

誰か見せしめそいつ通報してみてくれねえかなあ。

2016-12-06

SNS上の連投もストーカー規制法対象に含まれるようになったのか

はてなじゃ単にしつこいやつをストーカー呼ばわりするほうがどちからというとバカにされてた気がするけど

現実は反対方向に向かうんだなあ

2016-08-04

中高年に昔の恋愛話を聞くのが趣味なのだ

飲みの席とかで聞くと凄い喜んで話してもらえるんだけどさ、本人たちの昔の恋愛話。

何というか、現代恋愛全然違くて、恋愛の成立が超イージーモードなのな。

ぶっちゃけ、それ今やったら軽犯罪ですよ、ってレベルエピソードもよくあるし、

女性の側もどうしてそんな男の押しで手打ちちゃうのかな、って感じ。



例えば、毎晩好きな女性男性と顔見知り)の家の前に1時間ほど立っていて、

とある豪雨の日に傘も差さずに立っていたら、さすがに女性も気になったのか、

から出てきて「雨に濡れると良くないから」と言って、自宅へ招いてくれたという。

そこでタオルで体を拭いてもらっている最中に、ガバッと抱きしめて男女の関係へ。



はあ、そんなエロゲーみたいな、というかストーカー規制法違反みたいなことが許されて、

しか恋愛関係にまで発展する時代もあったんですねえ。

何というか、男性の草食化というより、女性が住みやすい世の中になったってだけなのかもしれないね

ホント、「草食化」のおかげでどれだけ女性が生きやすくなったんでしょうね。マジで

2016-07-07

とあるジャニーズJr.ヤラカシの話

初めに言っておくけど、この話はフィクションだ。

私はあるジャニーズJr.ヤラカシをしている。ジャニヲタは、いわゆるストーカーをしているファンのことをヤラカシと呼ぶ。(ジャニヲタが決めている)正規のの範囲を超えて出待ちをしたり、追っかけ行為をするのがヤラカシ。きちんとルールを守る人はオリキと呼ばれるが、それはこの話には関係がない。

ヤラカシは重労働で、1日に何時間も最寄り駅でアイドルがやってくるのを待ったり、あるいは1日かけて都内スタジオを延々まわり、リハーサルをやっていないか探し当てたり、またアイドルの通う学校に行ったりもする。そして話しかける。話しかける動機は単純で、喋りたいから。好きだから。それ以上も、それ以下もない。

ヤラカシの中にはアイドルに冷たくされたり、ひどい場合には暴行を受けることも多い。周りでそのようなたくさんの話を聞いてきた。でも、わたしの好きなアイドルは優しかった。驕りだとも思うが、自他共に認めるすごく優しい応対をされている。純粋に会いたいという気持ち暴走してストーカーに走ってしまっているのを、かわいそうだと思ったのか、あるいは「そういうこともある」と気に留めていなかったのか、ストーカー行為については見て見ぬ振りという形で許容してくれた。

いつもあからさまに後をつけたり、出待ちをしてはいけないところで出待ちをしていたのに。彼のプライベートに何度も何度も介入していたが、すべて「偶然」という体にしていた。

わたしはいつも応援しているという旨と、つきまとってごめんなさいという旨の手紙を書き、しばしば手紙お金を入れて渡した。ストーカー行為についておおごとにされないようにするためのわたしの精一杯の予防線がその1万円の束で、ときには月に数十万円にも達した。

彼はお金について触れてくることはなかった。わたしも触れることはなかった。お金はどうやら、洋服を買ったり、またはレッスンの交通費カラオケ代として平凡に消費されているらしかった。わたしアイドルは、仕事量によって頻度が違ったものの、定期的な仕事がある期間は毎日10分以上も話をした。最後にはまた明日ねといって別れた。明日は何時に来るの? スタッフさんいるかな?待ってても大丈夫? 概ねそのような言葉が、別れの挨拶になった。

話す内容は他愛もないことで、彼の家族ペット学校仕事仕事仲間のこと、わたし個人的な近況、天気や風景のことだった。まだ発表されていない仕事をちらりと教えてくれることや、ストーカーわたしに、応援してくれて、出待ちをしてくれてありがとうと(お世辞でも)言ってくれることさえあった。

莫大な時間と、お金を使って、そしてストーカー規制法に完全に触れてまでやることではないだろうと客観的に見て思う。でも、わたしはその他愛もない時間と会話が何よりも大切だった。わたし風俗をやり、追っかけに費やされる時間によってまともな仕事ができないことや、封筒に入れる一万円札が足りないことをカバーした。

しかし、そんな日々も長くは続かなかった。わたしは彼のストーカーをしていることがたまらなく申し訳なくなった。わたし犯罪者で、悪人だった。このことが彼のファンに知れれば炎上することは間違いなかった。この話にも、いくつかのフェイクが含まれている。

ストーカーをやめたい、と思い、本人に思い切って告げた。

「あのね、聞いてもらうだけでいいから話したいことがあるんだけど」

「なになに?」

彼はとある山手線駅構内で立ち止まってくれた。

ファンやめたいなと思って。こういうの」

「え?どうしたの!?

わたし、○○くんのこと好きすぎて気持ち悪いじゃん」

「はぁ?そんなことないよ」

突然降りかかったわたしというストーカーの進退問題に、彼は動揺している様子だった。「あぁ!帰るの邪魔しちゃってごめんね」「全然大丈夫だよ?」彼は改札の前から動かなかった。


「こういうの負担でしょ?それで悩んでて。わたし○○くんのこと普通に好きなの。……付き合ってほしいとかそういう好きなの」

全然負担じゃないけど……うん。そうなんだ」

ちなみに、彼とわたしは同い年だった。

「でもさぁ、それは無理じゃん。だからどうしたらいいかって悩んじゃうの、それで離れたいの」

「うーん……」

わたしなんて○○くんの力になれないじゃん!」

「なんで!?俺はすげー力になってるよ。来てくれるだけでも手紙くれるだけでもいいよ」

「……そうなの?」

「うん」

「来ていいって言うなら……スタジオも行くし、こうやって待ってるけど……」

「俺はうれしいよ」

「……ごめんね……わたしの中で○○くんを好きな気持ちガチ恋なのが、申し訳ないの。付き合えないじゃん」

「……それは難しいかもしれない」

「どうしたらいいと思う?……」

「…なんかよく言うじゃん!世界には同じ顔の人が3人いるって。そういう人、探せば!?

わたし爆笑した。



「……お金のこととかどう思ってたの?」

「え?」

わたし何の仕事してるように見えるの?」

「えっ、何の仕事って……わかんないわかんない!でも不思議な人だなって思ってたよ」

不思議な人……なんで?」

「毎回来てくれるし……お金もくれるし。でも大丈夫かなって」

大丈夫!?大丈夫じゃないよ……まぁ……水商売から

「それはさ……身体大切にしてほしいです」


彼はしばらく悩んだあとわたしにそう言った。

応援される側も、重くて大変だよね」

「いや?俺はそんなこと思ったの一度もないよ」

「えぇ、そうなの」

「うん。ふつーに嬉しい」



ストーカーは結果としてやめることができなかった。でも、ひとつ成果があったのはわたし自担に振られたということだった。振られたのに、ストーカーはやめなくていいと言われたので、本当に不思議なのはわたしじゃなく、お前だろ、とわたしは思った。

15分くらい話して、「気をつけてね。体調も」と言われて改札前で別れた。わたしはこれからも、彼が「来ても平気」とはっきり言ったことに甘えてスタッフの目を盗んでコソコソし、アイドルを待ち続けることだろう。

自担の次の仕事を2つ教えてもらい、始まるまで待ってて、と言われたので、わたしはそれまでおとなしくしている。

わたしはその日以降、自担ドッペルゲンガーを探しているけど見つかる気配はない。果たして見つかるんだろうか? 付き合えなくても話せてるから全然いいじゃんと友達には言われた。確かに。罪悪なるガチ恋を告白できただけで、わたしの胸中はずいぶんと軽くなった。

ヤラカシはやめない。

もう一度付け足すけれど、この話はフィクションである

2015-10-13

集団ストーカー現実となって実害が起きているにも関わらずマスコミスルーする異常さ

数年前までそれは統合失調症患者妄言だと思っていた

今でもそう思っている

だが事実2ch嫌儲をみるとなんJ避難所と化しており例のアレの件についてスレッド毎日のようにたっている

その内容は犯罪しかいいようがなく

器物損壊窃盗肖像権侵害ストーカー規制法ありとあらゆるものひっかかると考えられる

ネット集団ストーカーをしている彼らはツイッターで連絡を密にとっているようで

オープンチャットと化したそのツイート確認すると今度は放火を画策していた

なぜ警察はなにもしないのか

なぜマスコミはこの異常さを無視するのか

もし万が一に私が被害者側になることをかんがえたらとてもじゃないが精神は正常ではいられないだろう

2015-08-04

悪質な変質者と別れ話のもつれを区別できないストーカー規制法

現在ストーカー規制法では別れ話がもつれて振られた方が納得がいっていないために連絡を取ろうとすることすら規制対象である

多くの場合、振った側がきちんと説明をせず強引に逃げることが原因であるストーカー規制法はこのような最低の者をも保護してしまっている。

本来は「一度話し合う機会を作った上で」それでも客観的に見てしつこい場合のみに適用されるべきだ。

2015-07-24

法律はできるだけ薄い方が良い

何か起きる度に感情まかせに「◯◯は規制すべきだ!!!」って叫んで法律つくるでしょ。

あれ本当にバカだとしか思えなんだよね。法律はそんなにポンポン作るものじゃないし、作るならちゃんと冷静に考えて作るべき。

例えば名誉毀損法とか、ストーカー規制法とか、悪法だと思う。

2015-06-13

元カノストーカー扱いされたら泣き寝入りするしかないらしい

俺には1年半ほど付き合った彼女がいた。半同棲していて兄弟のようにすごく仲が良かった。付き合って10ヶ月くらいで彼女アメリカ交換留学にいった。毎日ビデオチャットしていたが4ヶ月くらい経ってすれ違うようになった。遠距離は難しい。向こうに行って半年後、一旦別れようという話になった。別れた。数日後、彼氏ができたと言われた。冴えないアメリカ人だ。俺は浮気だったのかとブチ切れた。内陸の寒い地域から優しくされてコロッといったのかな。クソビッチめ。

その後元カノは何回も俺にきたり向こうに戻ったりとフラフラしていた。そして俺がアメリカに行く用事があったついでにNYで会うことにした。4日間ずっと一緒に観光して過ごして計6回もセックスをした。その時元カノは俺ともとに戻りたいと何回も言っていた。泣きながらも言っていた。俺は別れに来たのだけど、少し考えが変わった。帰国を待つことにした。

NYで別れたあとも連絡をずっと取り合っていたのだが2週間経ってから急にアメリカ人と付き合うことにすると言い出した。NYでの浮気告白したが許してもらえたから付き合うことにしたのだとか。意味不明だ。

その後またフラフラしていたが俺は連絡を控えていた。我慢していた。帰国後に会う約束だけはしていた。会ってお互い納得するまで話をして、そしてきちんと別れようと。会うのは礼儀だ。

彼女は待ち伏せを恐れてか帰国日は教えてくれなかった。しか帰国した旨をFacebook投稿していることを共通の友人から聞いた。その日の内に「帰国したでしょ、さっさと会って終わりにしよう」と送った。気持ち悪がられた。無視されたのでカッとなって返事しろと何回か送った。

警察から電話がかかってきた。ストーカー規制法抵触する恐れがあるのだとか。

二条  この法律において「つきまとい等」とは、特定の者に対する恋愛感情その他の好意感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、次の各号のいずれかに掲げる行為をすることをいう。

一  つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。

二  その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

三  面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。

四  著しく粗野又は乱暴な言動をすること。

五  電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ、ファクシミリ装置を用いて送信し、若しくは電子メールを送信すること。

六  汚物動物死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。

七  その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

八  その性的羞恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的羞恥心を害する文書、図画その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置くこと。

2  この法律において「ストーカー行為」とは、同一の者に対し、つきまとい等(前項第一号から第四号までに掲げる行為については、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限る。)を反復してすることをいう。

俺の取った行為は「二  その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。」「三  面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。」に該当する可能性があるという。そうか。クソみたいな法律だ。連絡をとれなくなった。どうしても連絡したい場合弁護士を通すしかないらしい。しか弁護士ドットコム相談してみたが弁護士も相手にしない可能性が高いという。まじで使えないやつらだ。

悪法は酷い女が人間的に酷いことを行った場合でも守ってくれる。この法律、真の危険ストーカーを防止する目的でできたんだと思うけど、目が細かすぎる。俺の元カノのようなクソ女が警察を使って絶交するという目的によく使われるみたいだ。最低なのは元カノだが、この法律のこういう悪用を見越せなかった法学者はもっと最悪だ。誰だこれを提案した議員は。一生呪ってやる。警察から電話から一ヶ月が経つがまだまだ精神的に辛い。俺は泣き寝入りをするしかない。

2015-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20150302001209

多分保守的アドバイスを求められているので、保守的に答える。

連絡先を交換した後、食事のデートに誘うこと

そこで質問なのですが、「デートに誘う」ってどういうことですか?

色々と調べてみたのですが、具体的にデートに誘う方法が分かりませんでした。

一緒に食事でもいかないか、と誘うこと。

女性の連絡先は仕事絡みで入手したのですが、この連絡先でデートに誘って良いんですかね?

社用の連絡先で個人的なお誘いをするべきではない。

また、女性個人的な連絡先の場合でも、女性本人からもらっていない限り、そこにいきなり個人的なお誘いをすべきでない。

会って話す機会があるなら、そのときさらっと誘ってみれば?「仕事とは関係なく、個人的なお誘いなんですが」と断わって。

相手がOKしたら、連絡のために個人的な連絡先(携帯メールとか、LINEとか)を交換すればいい。

相手が誘いを嫌がった場合、最悪ストーカーとして通報されたりしませんよね?

どこに?本当に警察通報されることを心配するなからストーカー規制法要件を調べろとしかいいようがないが、増田が狂わなければ、そんなに簡単にストーカーにはならない。

さて、社会的な常識としては、君の相手との間で君が社会的に優位な関係があって、相手が簡単に断わりづらいような状況でなければ、食事にお誘いすること自体はまったく問題がない。

このときは相手がYES/NOを言いやすいように、時期を指定し(○○の週末、○日か○日)、お誘いの内容もなるべくはっきりしておくべき(店を指定するなど)。

そして、断わられれば、さらっと引き下がり、相手に迷惑をかけない必要がある。

断わられたとき、強く拒否されたのでなければ、期間を置いて、もう一度誘うまではいい。

二度断わられて、「またの機会に誘って下さい」的なことも言われなかったのであれば、それ以上は誘わない。

「またの機会に誘って下さい」と言われた後に期間を空けてまた誘い、もう一回断わられ、対案も出されなかった場合もあきらめる。

ついでに、初デート休日の夕刻にオサレレストランみたいな感じでOKですよね?

増田レベルなら、お昼に軽くランチか、午後にカフェの方がいいのではないか。そこで話が盛り上がれば、その場でディナーに誘えばいい(お店は考えておくこと)。

次のデートに誘うことで、相手への興味を示しつつ、初日日中にあっさり返すことで、紳士であることを示す。

もちろん、断わられた場合はあっさり引き下がる。

これより踏み込んだ方が上手くいく場合も多いと思うが、ここまで保守的であれば、相手に迷惑をかけることはないし「ストーカー」呼ばわりされることはありえない、と増田でも分かると思う。

2014-11-20

http://anond.hatelabo.jp/20141119182642

ホントにそうです。

その場でかーちゃんが被害届さないのを知ってか知らずかDV男が謝ったので、仕方ないことかもしれませんが、

警察には「じゃあ今日のところは大丈夫ですかね・・・」と痴話喧嘩ってことで終結させられた感じです。

で、事件の翌日にDV男が家の周りうろついてのを知ったとき、所轄の杉並警察HP掲載されてるストーカー相談窓口である生活安全課に電話したら、

何回かたらいまわしをされ、そのたびに自分の氏名や住所、電話番号に事件のあらましを言って、ようやく相談窓口らしき人につながったと思ったら、

生活安全課の人がいなくてねー、私少年課なんですけどー」

って、なんやねんって、HP電話受付時間書いてる意味ねー

やっぱり杉並警察すごいわって思いました。

(ちなみに杉並警察署建物交通違反反則金で建ったって揶揄されてる)

で、たらいまわし受けて最後にたどり着いた少年課の刑事さんに事情を話したら

暴行や傷害でも身柄をおさえられるわけじゃないですし、ストーカー規制法も緩い法律ですからねー」

って、事件当日にいわれたこととほぼ同じことを言われた。

よく、被害者が命にかかわる重傷を負うか死なない限り警察は動かないっていうのも身に染みて感じました。

行政機関である以上、法に従って行動するわけですから、そりゃしょうがないなとも思えてきました。

本当に身を守るには夜逃げレベル痕跡残さずに逃げるしかないですね。

夜逃げレベルで逃げても警察不手際で転居先ばれて惨殺された例もあるけど・・)

はいえ、かーちゃん自身が目を覚まさないし、DV男がより戻そうとしてるのについて行こうとしてるのにはどうしようもないです。

多分、次に暴力振るわれたら鼻骨骨折か眼底骨折くらいはさせられてくるんじゃないかと思ってる。

かーちゃんのアホさを週末には親戚みんなに打ち明けるつもりでいます

2014-11-19

DV男とかーちゃん

ここんとこ、DV男と別れない女(かーちゃん)のことを書いてる増田です。

事の発端はDV男が泥酔して深夜に我が家に押しかけ、かーちゃんに暴力をふるって警察のご厄介になったことから

警官は「被害届を出されない以上は我々は何もできません」(顔から流血中のかーちゃんに向かって)とか、

ストーカー規制法ザル法ですからね」とかいう始末。

うちの所轄は三鷹ストーカー事件で「たらいまわし問題」が発覚した、あの杉並警察です。

体質なんてそうそう変わらないものですね。

交通違反ネズミ取りに精出してないで少しは市民安全守ってくれよ。


通報で駆けつけてくれた警官DV男が家の中で暴れないようにはしてくれたけど、玄関先でまたわめいたから近所からは白い目で見られたと思う。

しかも、うちの背の低い姉に襲いかかろうをした(姉が何か言ったことが気に障ったのか)ので、俺が壁になって防いだら、メンチ切ってくる。

でも、こちらが睨み返したら目線そらしやがった、アホかと・・

ていうか、その間、警官棒立ちだったのがものすごくむかついた。

ちなみにこの警官制帽をとったとき、見事なつるっパゲだったのに思わずふきそうになり姉と顔見合わせてニヤついてしまった。

まぁ、今思うと、このときDV男を挑発して俺が殴られたりしておけば、暴行と傷害の現行犯で、どうせ不起訴になるにしても、

一晩は留置場行き確定だっただろうから、煽っておけばよかったと少し後悔してる。


で、事件から連日、かーちゃんに対して、相手との関係を断ち切ることを念頭に距離を置くべきだとか、

お互い精神的によくない状況(相手方はアルコール問題あり、かーちゃん共依存気味)だから冷静に今の自分が置かれてる立場を考えなさいとか、

周りに心配をかけている自覚があるなら、それはあなたも行動を改めて示していくしかないんじゃないのとか、

家に押しかけてきたことが孫にどれだけ怖い思いさせたかわかってないんじゃないかとか、

いろいろと説得やら説教いたことをしているが、

頑として、相手と別れる気はないようで、「むこうが反省してるって言って謝ってきたから、許して、またつきあってる」とか言い出すんで困っている。

「誰だって過ちは起こすんだから、これからのことを考えたいの!」

って、成人した大人は自分の言い分が通らないからって人に暴力振るったりしねーよと・・・

でもって一番呆れたのが「彼の育ってきた環境が彼をそうさせてるのかもしれない」とかいって、

「彼は幼いころ父親が酒飲むと暴れて母親暴力振るってるのを見てきたか自分もそうなっちゃった」とかいトンデモ後付設定。

そんな酒にまつわるトラウマある人間は酒に対する嫌悪が強いから酒のまねーし、飲むことあっても、泥酔するようなことはしねーだろとキレそうになった。

かーちゃん、テレビドラマの見すぎだよ・・・

なにより、DV男はただのおっさんではなく、60すぎとはい若いころから格闘技をやってて全日本でいい線いった人間で今は指導的なことをしてる人物なだけに、

年金もらって暮らしてる、うちのちっこいかーちゃんみたいな非力な相手に暴力をふるったことが理解できない。

かーちゃんが被害届出して表ざたになればライセンスはく奪で破門になってもおかしくないことだと思ってる。

骨折とかの重症じゃないから診断書とったりもしてないし、かーちゃんが相手をかばって警察被害届も出してないから

表ざたになってないのをいいことに、相手の男は指導者としていまも競技大会挨拶とかしてるのを耳にすると胸糞悪い。

責任感じて反省してるなら、その職をやめろよと思う。

はぁ、もうすぐ師走でも、こんなんじゃ年越せねえわ

2014-04-25

http://anond.hatelabo.jp/20140425224838

法律の話をするなら、まずつきまとい罪なんて罪はない。

そして、住所の特定自体ストーカー規制法に当てはまらない。

その時点では害がないからね。

これをネットで公開した場合個人情報保護法とかそっちだから別の話。

ストーカー規制法に当てはまるのは監視していることを伝える場合とか、

自宅に押し掛ける場合なんかが当てはまるけど、

例えば監視してる旨を一回警察に伝えただけじゃ、警察は動かない。

するとしたら、鍵を変えることをオススメするくらい。

ここらへんのソースはおおごとになった事件にも載ってるからググって欲しい。

で、ネット場合は鍵を変えるってことはできないから

代わりにするなら全体公開からユーザー認証に変えるとか?

だとすればもう解決だよね。

からネットTwitter検索尾行は別って考えた。

2014-01-02

http://anond.hatelabo.jp/20140102205825

ストーカー規制法できたか認知されやすくなってるだけで増えてはいない

殺人発生件数は戦後最低を更新し続けてるくらいだし

うまいあしらい方なんか状況によって違うのに教育でみにつけれるようなもんでもない

2013-10-10

ストーカー規制法よりも先に、ストーカーを生まない事も大事なのでは

元カレストーカー化して殺しちゃって、

警察は適切だったのか〜とか、もっとパトロールが〜とか言われてるけど、

ストーカー規制法の前に「ストーカー」を生まないために何かできないのだろうか。



男女が別れてどっちかがストーカー化してしまうのであれば、

「ちゃんとした別れる方法」じゃないけど、そういうもの女の子に教えてあげる事はできなかったのだろうか。

色々パターンはあるとおもうんだけど・・・



あと、子供教育として、人がいやがる事をしてはいけませんよ。

と教えられているはず。。なんだけどなぁ。



警察の問題を指摘するとともに、それこそ高校とかで教えればいいのに。

でもストーカーちゃう子とかはもう、サイコパス的な感じなのかな。


ストーカーにあったらどうするか、とともにストーカーしない人間になるために、

を教え込みたい。


※いまテレビで言ってたから追記

警察がくるとさらに逆上する(俺らの問題に警察はいってくんなよ!的な感じ?)になるっていうし、

警察に頼る以外の問題でもどうにかしてあげたい。

2013-07-31

http://anond.hatelabo.jp/20130731005133

http://anond.hatelabo.jp/20130731005133

返信するの、これであってるかな…

意見ありがとうございました。

警察相談室に電話して相談してみましたが、

やはり、私のようなケースだと、ストーカー規制法に関連して警察として対応するのは難しいそうです。

ただし、今後、メールなどが続くようだったら、すぐにご相談くださいとのことで、丁寧にお話くださいました。




単なる、久しぶりーの挨拶に見えなくもないけど、

本当に怖くて、気持ち悪い。



五年前当時、電話メールが頻発だった頃にもっと早く相談すれば良かったのかな…


自意識過剰被害妄想って言われるかもしれないけど、

こういう状態の方、相当数いるのかな

2013-07-24

ストーカー予備軍のみなさん、恋、してますか?



ストーカー規制法が改正されて、メール連続送信もストーカー扱いになって、みなさんもさぞビクビクしてることだと思います

時間以内に返事がこないからって言って、追いメールを10通くらい送信するのは普通のことだと思っていましたよね

メール読んでくれた?」「忙しいのかな?」「返事待ってます」「メール遅延してる?」「なんで返事くれないの」「さっきはごめん」「もしかして無視されてるのかな?」「もう一回送るね」「どうして返事くれないの?」「もしかして拒否されてる?」「迷惑メールにされてる可能性ある?」「読んでくれてもないのかな」「電話してもいい?」「返事待ってます」「電話するよ」「無視するなんてひどい」「どうして返事くれないの?」

でもさ、無視って最低だと思いませんか?

無視することは相手を拒否してることを態度で示してるんだって本気で思ってるの?

ストーカー予備軍の皆さんはよくわかっていることだと思いますが、恋してる人間は、とーーーーーってもポジティブですよ!

ちゃんと言葉で、拒否してることを伝えてください

それをしないで犯罪者扱いはやめてください



みんなもそう思うよね

2012-10-27

http://anond.hatelabo.jp/20121023130420

ブルーマンがどうなろうが知ったこっちゃないが、Wikipedia曰く




ストーカー規制法定義[2]によれば、ストーカーとは同一の者に対し、つきまといなどを反復してすることを指し(第2条)、『つきまといなど』とは、『恋愛感情その他の好意』や『それが満たされなかったことに対する怨恨』により、相手やその関係者に以下のいずれかの行為をすることをさす(以下第2条の要約。カッコ内は警察庁による2009年平成21年)の認知件数[1]、複数計上)。

(1号)つきまとい・待ち伏せ等(7,607人 51.3%)

(2号)監視していると告げる行為(1,092人 7.4%)

(3号)面会・交際の要求(7,738人 52.2%)

(4号)乱暴な言動(3,069人 20.7%)

(5号)無言電話連続電話(4,453人 30.0%)

(6号)汚物等の送付(139人 0.9%)

(7号)名誉を害する行為(793人 5.3%)

(8号)性的羞恥心を害する行為(987人 6.7%)





ってあるみたいだから、あんまりやり過ぎないほうがいいと思う。あんまりうまいやり方じゃないぞこれ。

監視していることを告げずにチェックしておいて、仕事サボったり、正社員じゃないってのがバレバレだって確信できたらその時に

さも「ちょっとおかしいと思って調べてみたんですが、これどうなってるんですか?」って顔をしてデータ突きつけてやればいいと思う。

ストーカー?なんのことですか?僕はたまたま今日調べてみただけですよ。だってほら、わざわざ付きまとわなくてもtwitterログ見ただけでわかることばっかりですし」って言えばいい。

個人的には、ネットにスキだらけの文章を書きまくってるマヌケは向こうだからストーカーだとは思わんし、監視してるだけでネタが大量に手に入って嬉しい気持はよくわかるけどね。

2012-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20120722211027

認知や遺産相続については法整備で解決するじゃない。

実子による父親付きまといについてもストーカー規制法みたいなものが出来ればいいんじゃないかな。

通常数千万かかる子作り子育てを丸投げして、無料で子孫のこせるんだから

生殖への欲求がありつつ非婚主義の男性にとっては結構お得だと思うんだけど。

生殖への欲求が無いならリスクだけだね。

2011-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20110812200038

相談したんだけど上に報告行っただけで何も対応してくれない。相手はつけあがるのみ。

はどう?桶川の事件いらい国民の目が厳しいのでそれなりに対応してくれるはず。

とりあえずは自分とこの都道府県警察相談窓口 (ストーカー相談窓口だったり一般の犯罪被害相談窓口だったり) に相談してみては?



ストーカーストーカー規制法に引っかかる立派な犯罪なので法的措置が期待できます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん