「スカイプ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スカイプとは

2017-03-19

教習所精神攻撃をされたのだが

端的に話そう。僕は左右確認をしくじった。左から見てしまった。

ブレーキを踏まれて10分くらい怒られた。要約すると「幼稚園でも右左右って習うよね、なんでできないの?スミマセンじゃなくて。幼稚園でもやってるの。わかる?」だった。

完全に僕が悪いけどここまで言うか?と思いつつ、でも友人もこんくらいはされてるんだろうな、とスカイプで話したところ「んなこと言われないけど」の反応が返ってきた。

あれ~~~~~??????

2017-03-15

怖くてメールが開けないし、スカイプもつけられない。

2017-02-18

N社のネガキャン

まとめサイトバイトをしている。

ここ数ヶ月とあるゲーム企業に対するネガキャン記事が酷い。

これはバイトが進んで書いているわけでなく、指示で書くように言われている。

ゲーム会社N社を叩くと稼げるから」、「依頼が来てるから」と言われ揚げ足をとるようにネガティブ記事投稿

3月3日に出るゲームロード時間10秒なだけで「ロード時間発生」というものもあった。これは私が書いた記事では無い。

ほとんどが2chから拾ってくるネタだが、一部は依頼されて書く物もある。

どこからの依頼かは言えないが、とあるPR会社に「ゲーム比較をお願いします」「グラフィックハード性能の比較記事をお願いします」という物がある。

スペック比較は当然どこもやっているだろうが、見ている人は露骨ネガキャンしか思っていないだろう。

批判するのはゲーム会社N社だけでなく、スマホアプリを開発している大手企業なども挙がっている。

特に酷いのが国産カードゲームで、海外メーカーが開発したカードゲームを取り上げず、国産カードゲームを取り上げて欲しいという内容だった。

とうぜんこのまとめサイトは影響力があるので、みんなが鵜呑みにして信じてしまうだろう。見ている人はほとんどが信者のようなものだ。

記事でN社を叩けばコメント欄でも一斉にN社叩き、テレビ局政治家を叩けばコメント欄でも批判コメント。例え記事が大げさであってもそれを指摘しない。記事が間違いで無い限り記事への批判はこない。

バイトは深夜帯を除く7時から12時頃まで交代制となっている。ほかのバイトとはチャットメールスカイプでやりとりをするが、個別のやりとりでは、「やりすぎじゃないのか」「もううんざり」という声も挙がっている。

辞めたら良いだけなのだが、そういう人は実際に辞めていく。だからといってこういうサイト運営方針が変わるわけではない。

2017-02-10

しりこだまさんのこと

(身内の人間がこの文章を読めば、私が誰だかすぐにわかってしまうかもしれません。 気付いた方も、何も言わずにそっとしておいてくれるとありがたいです。

タイトルのしこだまさんとは、今ベストセラーのあの話題の本の著者であるこだまさんのことです。

そしてこの文章は長い上にただの自分語りです。

こだまさんファンが喜ぶような新情報は一切ありません。)







私がこだまさんとインターネット上でほんの少しだけ接点を持ったのは今から8年程前のことだ。

女性審査員だけを集めて男性大喜利に点数を付けようという企画で、この企画が当時2chで叩かれた。

女性大喜利はつまらない、女に上から目線審査されたくない、女だからって調子のんな等、まあ今であれば流せるような悪口が書き立てられたのだった。

まだ二十歳そこそこでインターネットに慣れていなかった私は深く傷付いたものである

このとき同じく審査に協力した10名ほどのメンバーで、私たちスカイプグループを作りチャットでやりとりをしていた。

皆どっぷりネットにはまったような人たちで、私を含め現実人間関係ではどこか疎外感を感じているような人間の集まりであった印象だ。

当時私はインターネット世界に触れることで初めて自分の居場所を見つけられたような気がしていて、それまで自殺のことしか考えられなかった自分がこんなにものびのびと発言出来る場所があったのかと毎日新鮮な日々だった。

引きこもり統合失調症大学中退自殺未遂とめちゃくちゃな転落人生のなかで、インターネット上でなら自分がまるで普通女子みたいに他人とおしゃべりが出来るのだと知ったことは嬉しい驚きだった。

ある日手違いでそのスカイプグループから抜けてしまい、ちょうどそのタイミンググループに入ってきたのがこだまさんである

こだまさんは審査員メンバーでありながら、それまでスカイプチャットグループには入っていなかった。



塩で揉むというブログがある。こだまさんが当時から書いていたブログで、私は彼女の大ファンだった。

偶然私がチャットを抜けたそのタイミングこだまさんがグループに参加したことを、私はこのブログで知った。

そこには、おぼろげな記憶ではあるが以下のようなことが書かれていた。

女子のみなさんは可愛らしく眩しくて、私は脇をぱかぱかさせながらワキガでーすと言うことしか出来なかった。」

自虐である

私や他のメンバーのことを悪く書いていたということも一切ない。

しかし、なぜか私にはこの記事がめちゃめちゃショックだった。

この内容でショックを受けてしまったのはあくまでも私の個人的出来事であって、こだまさんに非は一切ない。

記事には例の企画参加者たちが多くコメントを寄せており、「やっぱりこだまさんは馴染めなかったんですね、こだまさんさんは俺らの仲間ですね」といった雰囲気で、彼らは2ch悪口のことを私に思い出させた。

それらのコメント群に対しこだまさんは同調することも否定することもなく、誰から見ても感じの良い返事などを返していたし、コメントを寄せていた人たちだってこだまさんのファンであり仲間意識があったというだけで、2ch書き込みの人たちのように私たちを下に見ていたという訳ではなかっただろう。

しかし当時の私は「こだまさんに疎外感を与える女子たち」対「2ch私たち悪口を書き込む虐げられた立場の仲間たち」の図式が頭に浮かんでしまった。

これまでずっと「普通の人」たちと馴染めないことが悩みだったはずの私にとって、これは衝撃的なことだった。

より疎外感を感じている人たちに、「俺らとは違う普通女子」として、自分は憎まれるような立場になってしまったのだと感じた。

さらには、「なぜ普通にできないの」と馬鹿にされ普通になりたいと心から切実に願った子供の頃の私や、普通じゃなくてもいいじゃん、と我が道をゆく決意をした筈の10代後半の頃の私、そしてインターネット上で普通女子として振る舞うことに浮かれていたそのときの私とが、こだまさん前では酷く不潔なものであるかのようにさえ感じられた。

考えすぎのただの馬鹿である

もちろん当時でさえ、被害妄想であり加害妄想であることはわかっていた。

私は彼らに脅威をもたらす女子として「加害者側」にいる、というおかし自意識と、その反動からくる強烈な被害妄想とで、頭が混乱しはじめた。

18の頃発症した統合失調症が再発したわけではない。

自分でも、こんなのは馬鹿げた自意識過剰妄想である自覚しながらも、こだまさんと私は対立関係にあるような錯覚に陥ってしまったのだった。

スカイプチャットグループには当然戻らなかった。

8年経った今でも、こだまさんのブログを読むとまるで自分が無神経にこだまさんの部屋に押しかけてくる押しの強いこだまさんの同級生であるかのような、こだまさんの職場理解のない同僚であるかのような、または現実空想の境目が薄い妄想癖のあるけんちゃんであるかのような、不思議感覚に陥ってしまう。

私は所謂普通の人」、「あちら側」の人間であり、ブログを読むことで秘密を共有できる「こちら側」には二度と戻れないのだと。




いい歳になっても周りと馴染めず、常に疎外感を抱く私にとって、こだまさんの文章とき処方箋のように私の心を勇気付け、と同時により強い副作用をもたらし続ける。

この文章がもしこだまさんの目に触れてしまったとき彼女が傷付くようなことだけはありませんように、それだけ祈って終わりにします。

(初めてはてなに書き込むので操作上の間違いがあったらごめんなさい。)

2017-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708

追記です。

出会い想定の範囲内かもしれませんが、出会い系といえばいいんでしょうか。とあるスカイプ掲示板です。

遠距離でしたが、会ってみて若げな印象を受けて、適当に付き合って行くかなって思ってましたが、寂しがり屋で執着され、求められるのが嬉しくてプロポーズを受けました。

そして、私の地元仕事を探し、それまでの仕事を辞めて一緒に住み始めました。

そして、同棲してるなら籍をということで、結婚しました。

ちなみに、会ってから同棲するまで3ヶ月弱、同棲してから結婚するまで4ヶ月ほどです。

その中で、今回のような喧嘩はたくさんあり、その度に、部屋の契約者は私なので追い出したり向こうが飛び出したり、なぜか私が追い出されたり、ありました。

その間に彼はここに書けないような親にも言えないようなこともしたりの不義理等もありました。

お金がない、さみしがり屋な彼かわいそう、私ならなんとかできる!って最初に手を差し出した私もバカだし、追い出して帰ってきた彼に毎回丸めまれて追い詰められてしこりを抱えながら日々を過ごす私も馬鹿野郎です。

ブコメにありましたが、親の反対はもちろんありました。私が国立大相手高卒で年上で親に挨拶も来ないと大反対大激怒。私は親の過保護なのと結婚しろ羊水がうんたらで、窮屈な毎日を過ごしてたので、ロミジュリな感じで反発してしまってました。また、彼から、「28にもなって親の言いなりか」、「結婚は二人でするものだ」、「お前の親は俺を高卒ブルーカラーだと反対して、うちの娘で宜しいんですかという姿勢はないのか」と言っていて、親に頼るのは恥ずかしいことなんだ、うちの親はおかしいんだと思っていました。

しかし、彼の本性が見えて来て、引き返したいと思って何度も頑張りましたが、「彼にお前は何も悪くないんか、俺だけが悪者か」とか、「お前の言うことは筋が通ってない」とか、「仕事辞めてきたのにどうしろっていうんじゃ!」と怒鳴られたり、「慰謝料よこせ」とか言ってきて、だんだん疲弊してきました。

私も、自分がちゃんと家事が出来ないから怒らせるんだ、怒らせなければいい人だし夫婦としてやっていけるはず、と思い、作りおきとか家事ライフハック的な記事を探したりとしていました。

でも、本来ズボラで、料理もまずくなければいいやくらいで生きてきたので、彼の舌に合う味にならず、手抜きだと愛情がこもってないとぐちぐち言われる状態でした。

私ってなんてダメなんだろうと、元々の自己肯定感の低さが災いし、また、親にありのままを言えなくて、親が心配しすぎて通報するぞと言ってきたり、職場に乗り込むと言ってきたりして余計に反発してしまって、こじれてしまいました。

そして、結局、同棲してることが親にバレて、結婚することになりました。

今日母親に彼との生活と辛い思いを初めて会って打ち明けました。

結婚する前に言ってくれれば…てっきり幸せ暮らしているとばかり」と悲しそうに言われました。

「このままボロボロになってもいいと思って過ごして来たけどもう無理」と親に言ったら、「時間もったいないから別れなさい、あー早くわかってよかった。お父さんも助けを求めてくれて喜んでたよ」ということで、私が再度丸めまれなければ離婚となる予定です。

とりあえず、離婚についての知識と、財産分与って言われた時の対策勉強しといて1年後離婚でいくという話になりました。

書いてて思ったけど、結局親離れできない自分がほんとダメだなあ…

彼には月に10万〜15万をもらっていますが、生活費の他に、引っ越し代と滞納税通勤に使う車代と入院費と携帯端末代(割賦契約ができない)とで300万ほど持ってかれた感があるのですが、そこは強く言えるものなのでしょうか?夫婦必要経費なのかなとは思いますが。あと、過去にした不義理結婚した以上、離婚理由にならないのでしょうか。

2016-12-20

昔はぼっちの人にもスカイプとかどうっすかって誘ったりするくらいにはアクティブだったけど

だいたい喧嘩とか面倒なトラブルが起きて終わっちうから自分の元気も尽きてしまった気がする

結局ぼっちコミュ障の人は一人で生きていってもいいんだってから思えるように

なにかをうまいこと使って人格改造するしかないのではないかと思う

2016-12-07

風俗スクールカーストエッチ

風俗に行った。

20歳のJDが出てきた。

金髪の髪はブリーチされてガッチガチくるくる巻き。

藤田ニコルメイクをちゃんとした読者モデルにやったって感じ。

クラスかわいい女子イケてるギャル的な恰好。耳にはピアスじゃらじゃら、ベロにもピアスピーン。

  

増田は、28歳でおでこが広くなってる疲れてる人生負け組丸出しのチビデブ風俗嬢と同じくらいの身長だった。

  

見た瞬間、燃えしまった。

抱き合いながら、風俗嬢に、「増田君、好きです、付き合ってください」と言わせたり。逆に「風俗嬢ちゃん、好きです、付き合ってください」と言ってOKもらったりみたいなプレイをした。

しきりに、「クラスで一番かわいい娘くらいの女の子とやれるなんて、幸せかわいいかわいい!」とはしゃぎまくった。

  

というのも、風俗に来た理由が、『黒崎くんのいいなりになんてならない』という少女漫画原作映画を見て嫉妬たから。

イケメンは何をやってもOK.俺がやったら絶対犯罪でも、女の子は喜んでいる。

そして、視聴者である俺も、イケメンの「清潔感」とやらを理解してしまう。

清潔感があるのは、お姫様生活では当たり前。女の子お姫様になる夢を見させてくれるから清潔感のある男が好きなんだと思った。

そして、俺はどう頑張っても清潔感など出しようがないハゲチビデブ精神不安定アラサー

  

そのような、劣等感で作られた精液を吐き出すために風俗に行ったわけだ。

「ここって、クリトリスさん?ねえ、顔を見せてよ。顔を見ながらクンニしたい」と気持ち悪さ全開の要望

女の子からしたら、ハゲが股間を舐めてるなんて気持ち悪いよねえ。

  

最期フィニッシュも、自分でシコシコしながら、「風俗嬢ちゃん、好き、好き、愛してる、好き」とキスしながら言う感じ。

好きだ好きだと言われるとうれしいものから、多少でも俺に気が向いてくれないかなーとか淡い期待を持ちながらわざと言ってたんだけどね。

クッソありえない妄想だよね。惨めー。

  

風俗嬢ちゃんの大学のイケてない男子は、風俗嬢ちゃんと隣の席になったら、チラチラ見てるけど、だけど話しかけられなくて、休み時間トイレで抜いてるよね」

風俗嬢ちゃんに告白して振られたイケてない俺の同士に悪いなあ!風俗嬢ちゃんとキスしちゃって悪いなあ!」

絶対にかかわれなタイプ女の子とこんなことできるなんて、風俗って夢があるなあ!」

元彼女が、リズリサ店員だったんだけど、ブスだったんだよ。でも、風俗嬢ちゃんみたいなかわいい娘が着たらスンゲー似合うんだろうなあ」

まあ、劣等感丸出しですね。そういう発言しまくってて、風俗嬢辟易としてる。

  

帰るときに、「チークをほっぺじゃなくて、目の下にいれるんだ?あ!二日酔いメイクってやつ?」みたいな感じで、とりあえず細かいとこも褒めたりする。

無駄な抵抗なんだよねえ。風俗嬢の関心を引こうと必死

  

で、帰ってみたら、やっぱりむなしいんだよね。

スカイプで話しているネット上の友達にも同じように劣等感丸出しで話したら、あきれられた。

ネット上の友達は、22歳で、モテモテではないが、何回か告白されて、中学の時は付き合っていた女の子もいたらしい。童貞だが、いい思いはしてるみたいだ。

そこに対して、劣等感出しちゃって。

そしたら、「じゃあ、今日はもう切りますね」とあきれられ気味に通話を切られた。

  

それで、やけ食いでラーメン2件。

スマデブるし、額の脂汗も汚い。

  

負け組は、どこまで行っても負け組

たった一本の恋愛映画みただけで、ここまで精神の均衡が壊れるとは。

恋愛映画は、オッサン健全な育成のために、イケメンモザイクかけるか、エンディングフィクションであることを強調するためにヒロインがオッサンレイプされるAVを入れるべきだわ。

2016-11-18

マスコミ至上主義若者至上主義の世の中で金とかwwwwwwwwwwwwwww

いまどきネットを見ればTwitterからニコニコスカイプツイキャスなど

貧乏人でも楽しめる無料コンテンツに溢れているし明らかに高学歴で都会で

金稼ぎしている奴らの方が悲惨みえるのだが

2016-11-14

http://anond.hatelabo.jp/20161114194534

それでSEGA MARKIIIのことを語ったらマウントするやつが居て不愉快だったので喋りたくない。

だいたいあいつら実機もってるかどうかも定かじゃないのに。

プライベートでってことなスカイプ声かけやってるところで募ってみれば。

2016-11-09

スカイプ面接一般的なご時世、スカイプ面接をしないバカ国家会社

たか小一時間面接を受けるためだけに地方から東京に出ていって帰ってくる往復の交通費宿泊費で軽く

7万円は超えるし、その7万円を稼ぐのがどんだけ大変か少しは考えろ。しかも、7万円も出したのに不採用

場合の損失も考えろ。何のためにスカイプ存在してんだよボケ

2016-11-02

在宅仕事で魔窟を見た

ちょっと前に独立した。

時間に多少余裕ができたんで、本業以外の仕事もこなせるかなと思って

とある制作会社がやってる在宅ADの仕事に応募したんだ。



簡単に言うと、ゲーム会社絵師の間を繋ぐ仕事だ。。

報酬は1つの絵が納品されるごとに5000円。



なんかややこしい勉強会とかやって、色々説明されて。

まずは5件ほどの仕事を回すことになった。



いざ仕事が始まったんだけどさ。地獄だった。

メールスカイプラインチャットワークだって

あらゆるツールピーピーピーピー鳴り響く。

(もちろん通知は止めたけど、未読がすごい量になってた)

返信するだけでおっそろしく時間を取られた。

こちらが送るメール上長のチェックがいるんで、それでさら時間がかかった。

んで、ちょっとでも返事が遅延すると怒られる。

初日からしばらくの間、PCの前から離れられなかった。



1週間やって気がついた。

「これ、金にならないだけじゃなくてマイナスしかなってねえ」

本業はバラつきはあるが大体日給1~6万くらいの仕事にはなる。

月にたった25000円しかもらえない仕事に、なんで俺こんなに毎日毎日拘束されて

胃が痛くなるくらい苦しめられてるんだ?

って思ったら急にアホらしくなって、慌てて辞めるって連絡した。

揉めて電話口で色々言われてさらに胃が痛くなったけど。



次の仕事も決まっているけど単発の案件が多くて不安だったから、

毎月決まった収入が欲しかったのもあって応募したんだ。

でも、とてもじゃないけど、いつ来るかわからないメール

すぐに対応できるように待機してたら本業なんか続けられない。



あと、別にこれは不満ではないんだが、

メール署名には会社の住所と会社であてがわれた自分肩書を入れなくちゃいけない。

行ったことすらない会社名前だけ入れられてて自分でも違和感しかなかった。

他のスタッフも8割が在宅SOHOだった。

よく知られてるタイトルゲームも扱ってるのに、

こんないいかげんでいいんだ、って本当にびっくりしたんだ。



この会社はまだ募集かけてる。このクソな仕事に引っかかる人が一人でもいないことを祈る。




【追記】

>初回だから教えてくれてる件と俺が介在する意味



うん、そこは納得してるんだ。

ちゃんと教えてくれてたし。皆いい人だったし。

(言いたいことがブレるから削ったよ。指摘ありがとう



でも、拘束時間報酬の割に合わなさに絶望したんだ。

時間給のアルバイトやってた方がよっぽどマシなんだ。

んで、報酬ももらってないのに社員っぽい責任負わされるんだ。



上長のチェックがなくなったとしても1日8時間はいつ連絡が来るかもわからいから気を抜けない。

ていうか8時間で済むわけもない。

この1週間の間にだって相手会社は朝でも深夜でもお構いなしにメール送ってきた。

絵師様も海外のセンセイなんかがいて、こちらも時間なんかおかまいなしに連絡してきやがる。



1か月続くとすると、8時間計算だって時給にして約150円だ。時給もらってバイトした方がマシじゃねえか。

色々とアホらしくなったんだ。根性ないおっさんですまん。

2016-10-28

スカイプエッチするのをエロイプっていうのに

LINEエッチすることに名前ついてないよね

この辺がLINE限界だよね

2016-10-24

同人友達の作り方がわからない

Twitterで、なんとなく他の人と壁があるなと感じてる。

呟きもこのキャラのこういうところが好き~っていう萌え語りしかしてないし、同人活動のあり方とかを説いて学級会を開こうとかもしてない。

政治宗教の話もしないし、私生活の話もしない。愚痴をいったりもしてない。何かを批判するような攻撃的なツイートもしてない。人を不快にさせるツイートはしないように気をつけてるつもり。


○○が可愛いかっこいい、○○×▲▲が萌える~って呟いてるだけなのに、周りの人と違って交流が出来ない。


TLを見てると、萌え語りに対して「わかります!○○って可愛いですよね~」 「私も○○×●●好きです!」とかやり取りしてて、なんで私はこうやって人と仲良く出来ないんだろうかと思う。


そして、フォロワーとご飯行った~とか、イベント一緒に行った~遊んだ~とかを見てると、いいなあと思って見てしまう。


自分より後に相互になったフォロワー同士がTLで、遊びましょうよ!詳細DMしますねとかやり取りを見てると、羨ましくて仕方なくなる。


「そんなの、自分から行動しないでウジウジ言ってるからだよ」 と指摘されてからは、素敵だなと思った作品ツイートには、積極的感想リプライを送ってる。重たくならないようにさらっと、とんちんかんだったり馴れ馴れしくしないように気をつけて、素敵です、面白いですって。


でも何も変わらなくて辛い。


感想を送った人からは「ありがとうございます、うれしいです」って返信は来る。でもそこから何も続かない。仲良くなれない。


イラストをアップするとRTやお気に入りをもらえるし、

萌え語りをしてもお気に入りしてもらえる。

Pixivにアップしても評価コメントをもらえてる。


評価されてるんだからいいじゃんって思う人もいると思う。

でも、一人で黙々と絵を描いてアップして、萌え語りしてるだけなのが辛い。


同じ作品キャラ好きな人とどこが好きなのかとか、このシーンが好きだとかそういう話がしたい。スカイプ萌え語りがしたい。オフ会にも参加したい。遊びたい。


どうして話しかけにくいって思われてるかわからない。

大手なんかじゃないドピコなのに。


淡々萌え語りとイラストを上げ続けているから話しかけにくいって言われたことがある。描く機械みたいと言われたこともある。

高尚様なんかじゃないつもりなのに、気をつけてるつもりなのに。


仲良くなるにはどういうツイートをすればいいのかわからない。


教えてほしい。

2016-10-17

ネット出会い厨ってホント迷惑!!

みたいな事をついったでわざわざそういうのRTして言ってたネトゲギルメン女子がいて、

まぁ、過去に何か迷惑な事あったんだろうなあ

でもわざわざ言わんでも…ちょっとイタイなあとか思ってたら

おもっくそかまって姫ちゃん気質

彼氏いるのにかまって!ってスカイプアカウントまで晒すし、

気のいい男の子レベル上げキャリー奴隷として使われてるじゃん

(まぁ奴隷ちゃう男の子バカだけど)

お前が原因じゃーー!!!と思った

2016-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20161010003108

LINEとかスカイプの普及のせいかなー

(チャットデフォルトなので、マイナー手段である)通話してもいい?っていうやり取りがあるわ。

2016-09-25

スカイプでチ◯コを晒したら同級生にばら撒かれた

若気の至りだったんだよ…しゃーねーだろ…チ◯コ見せて言われたら見せるだろ…そういう年頃だったろ…

うその話するのやめろよ…許さねえからスクショ撮ってばら撒いた女今でもゆるさねえから…いやその後の自分の行動がダメだったんだ…それでもゆるさねえから

2016-09-19

AO義塾がまた東大推薦入試やらかしている件

いろいろと悪い評判があるAO義塾だが、

やっていることは必ずしも悪いことではないと思う。

しかし、東京大学推薦入試対策講座については話は別だ。

前年度の合格実績の不当な操作に引き続き、今年も高くもない合格率を

「高い」と称して生徒を集めている疑いがあるのだ。



まずはおさらいから。

AO義塾が、東大推薦入試合格実績数を操作した事件だ。



2016年2月、初回の東京大学推薦入試の結果を受けて、AO義塾は、「東大推薦入試AO義塾合格NO.1へ!」と発表した。

合格者77名中、14名の合格者をAO義塾から出したのだという。



しかし、AO義塾公表数字無料講座を受講した生徒を含めたものであることがその後すぐに明らかになった。

さらにその内実は、すでに一次選考合格した者に対して提供した講座分も加えての数字だったのだ。

これは予備校業界ガイドラインにも反するだけでなく、スカイプ無料講座を受講した者も含めた、「どんぶり勘定」による数字操作ということになる。

このことが世の人の知るところになり、AO義塾の評判も見事に炎上したことも記憶に新しい。



それだけではない。

AO義塾無料講座を受講した生徒と、そうでない生徒の合格率に差がないことも判明した。

要するに、統計上「受けても無駄な講座」だと判定されたのだ。

予備校としては致命的なことである

このAO義塾の一連の事件については、以下の報道が詳しい。



<参考記事

東大推薦入試が塾に攻略された」は誤解だ 「14名合格」のAO義塾に疑問をぶつけてみた

http://toyokeizai.net/articles/-/110872

東大推薦入試の「合格実績」は誰の手柄なのか AO義塾報道矛盾真相があきらかに

http://toyokeizai.net/articles/-/110931




しかし、AO義塾は今年も始動する。

以下のAO義塾のページを見てほしい。

http://aogijuku.com/tokyo/todaisuisen2017.html

まずはAO義塾書類対策を行った塾生の昨年度の合格率を見て下さい。

1次試験合格100%(8名中8名)

2次試験合格率75%(8名中6名)

カウント対象が、「AO義塾書類対策を行った塾生」に変わっている。

それにともない、合格者数も 6名 に変更されていた。

たったの6名。

AO義塾でも、悪質性を指摘された数字操作は改めたらしい。



問題は、合格率についてである

AO義塾は以下のようにその合格率を誇っている。


特に入塾試験選抜を行わず、全希望者を東大対策クラスとして受け入れてのこの数字です。受験者全体の書類通過率は約86.1%(173名中149名)・全体の合格率は約44.5%(173名中77名)でしたから、その差は歴然としています

だが、統計上とはいえ「無駄な講座」しか提供できないAO義塾が高い合格率を出すというのは一見して不自然だろう。

その数字検証したところ、やはり、統計的有意性を持たない(有意水準 p < 0.1)ことがわかった。

まり、「AO義塾のおかげ」と言えるような、合格率の意味のある差は統計存在しないということだ。

サンプル数が少なすぎるだけかもしれないが、責任ある会社ならそれを考慮して宣伝すべきである

少なくとも、数字に誠実に向き合えば、「歴然」などとは言えないはず。



これに対して、あくま数字を単純に比較しただけと擁護する意見もあるだろう。

しかし、研究者なら捏造と言われかねないようなデータの扱いであることは間違いない。

AO義塾は、統計の基本も使えないで、研究者への道も示されている東京大学推薦入試突破できる指導ができるのだろうか。

疑問と言わざるをえない。



再検証したい方は以下の数字を参考にしてほしい。



<参考>

昨年度の東京大学推薦入試の結果

http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400040006.pdf



増田には受験生やその保護者は少ないかもしれないが、このようなAO義塾の動きをどう考えるかは個々人に委ねたい。

2016-09-06

同人誌取り置き問題について思うこと

※前提として「女性向け、二次創作系」の話になります


最近というほど最近文化ではなくなってきたかもしれませんが、同人誌の「お取り置き」についての話。

知ってる人がほとんどだと思うけど、同人誌の「お取り置き」がどんなものかというと、即売会の前に作者に「この本が欲しいので、私に売る用の分を売らずに取って置いて欲しい」とお願いするものです。

この「お取り置きシステム即売会で欲しい本が必ず(サークル側にミスがなければ)手に入る神システムだと思います。確かに神システムです。


ただ、このシステムほとんど一方的に、買う側にしかメリットがないことを知らない人も多いんじゃないかなあ、と最近思うようになりました。


だらだら書くのは性に合わないので先に結論を書きます


取り置き頒布物を取って置いてもらうものなので、お金を払う必要がある。

取り置きサークル側の義務ではないため、していないサークルに当たり前のように頼まない。


同人活動スタンスは人それぞれなので色々思うことがあると思いますが、上記二点はほとんどの人が同じ認識だと思います

さすがにこの二点は当たり前だろうと思っていても、この二点すらわからない・知らないような人をそこそこ見かけるのが恐ろしいと思います


これ以降は私の主観の話になります

まず、取り置きをすること自体、はっきりいってサークル側にほとんどメリットはありません。

人によって管理の仕方は違うと思いますが、まず取り置き分の名簿を作り、在庫から取り置き分を分け、人によっては取り置き分は一冊一冊封筒などに入れて渡す人もいます

これは普通頒布をすれば一切必要ない作業で、取り置きをしたからと頒布価格を上げるサークルというのはあまりいたことがないので、これはサークル側が好意で手間をかけてくれているだけです。

強いて言えば、印刷発注をする前なら部数の目安にならなくもないですが、受注生産でもなければあまり意味がない気がします。


その上、取り置きをしてもそれ以降音信不通になり、取りに来ない人、もしくは「取り置きを頼んだけれど普通に買ったので大丈夫です」という人が時々いました。これをやられると普通に頒布すれば残らなかった在庫が手元に残ることになるので、結構つらいです(場合によっては取り置き以外手元にないため、頒布を断ることもあります)。特に後者好意だったりするのが本当につらい。


どちらもすごい手間、リスクと言うわけではないので伝わりにくいかもしれませんが、こういうデメリットがありながら取り置きを許容しているサークルは少なくないと思います


では、なぜデメリットばかりの取り置きがここまで一般化しているかというと、個人的には「サークル参加していて買い物に行けないサークル同士のやりとり」もしくは「友人同士のやりとり」が原点だったのかな~と思います

それがTwitterなどの普及で「普段フォローしてくれている人に」と敷居が下がったのが現状だと思います

サークルは必ずしも売り子をスペースに呼べるわけではありません。朝から頒布、落ち着いた頃に買い物、となると既に周りのサークルの本は売り切れ、ということはめずらしくなく、そういうサークル同士がお互いの本を買えるように、というものだったのではないかと思います


私も人間なので、読みたいと思ってくれる人には頒布したいと思って取り置きを受け付けていたことがありますが、そもそも本を買ってくれている時点で同じく「読みたい」と思ってくれている人であることには変わりないのに差を付けるのはどうなんだろう?むしろ朝一で来てくれる人の方がどうしても欲しいと思ってくれているのではないか?と思って取り置きを受け付けるのをやめました。そもそもできるだけ売り切れないように刷っています


サークル参加をしているため売り切れるまでにどうしても買いに行くことができない、事情があって会場に来れない、それでも欲しいと思ってくれている人への対応はしたいと思いつつも、Twitterだと周りに見えてしまうのでDMスカイプなどでやりとりをしています

それじゃあ仲の良い人にしか頼めない、と思うかもしれませんが、本来取り置きってそういうものだと思います

これを「絵描き絵描きしか贔屓しない」とか言われても本当に困るし、正直、一体何を言ってんだ!?と思います


すごく意地悪な言い方をすると、取り置きをお願いして他のサークルの列に並ぶのって「並んでまで欲しい本ではないと思われている」って捉えられても仕方ないかな、と思います普段から付き合いがある人ならともかく、イベント前だけ突然「取り置き良いですか?」なんて言われても、さすがに嬉しいとは思えません。少なくとも私はそうです。


手軽に、ほぼ確実に本が手に入る手段として重宝されている取り置きについてですが、ただの予約システムだと思わず、間違ってもお金を払わずに本をもらえるシステムだと思わず、少しでもサークル側のことを考えてもらえると助かります

これは本当に、どうしても欲しい本が残部僅少、一般参加しかできないとき取り置きをして欲しいとメッセージを送るのが悪だ、と言いたい記事ではありません。


サークルから言葉だと上からになってしまうようで心苦しくはありますが、買い手でもある立場としても、取り置きをしてもらうことに最低限の感謝礼儀必要だと思います

例えば、お願いする際にどうして取り置きを頼むほど欲しいのかという理由などを添え、他の人から見えない場所でお願いする、などの心遣いは大変ありがたいです。

もちろんそれでも断られることはあると思いますが、同人活動趣味範囲個人個人のやりとりなのでそもそも正解はありません。

この記事だって別に取り置き手間ではないし、どんどん受け付けたい」と思う人がいると思います


ただ、すべての人がそうではないこと、快く受け付けてくれる人が当たり前であり、そうでない人が悪である、という考えが減ってくれたら少し心が楽になると思い、この記事を書きました。


「思います」ばかりのかなり主観的記事であり、読みにくかったと思いますが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

2016-08-20

自然消滅ぽくなってて、悲しくなってる。

だんだん連絡の頻度とか少なくなって、自分なりには思いやりを持って接してたつもりだけどこれは潮時かも。

電話スカイプしませんかって言って、未読スルーが2週間ぐらい続いたら、もうあきらめようと思ってる。

あとで自分が傷つくのが怖くてあまり相手の言うことを鵜呑みにしないようにと思ってたけど、

ノリで将来のこととか言われるとあれはなんだったんだろう、できないなら言わなきゃ良いのにってちょっと思ってしまう。

2016-08-19

vimラジオ

chokudaiさんが不定期にやってるアルゴリズムとか競プロについて語るラジオvimでもやってくれないかな〜

一人で放送してもいいしゲストスカイプでつないで2人で話してもいいし

vim界で中立立場の人でニコ生ラジオやってくれないかな〜

ゲストスカイプで繋げばニコ生のプレアカじゃなくても参加できるしね

まあこれはチラ裏からあくまで実現したら聞きたいなという程度

ポッドキャストとかでも良いかもねsoundcloudうpしたら無料だし

2016-08-02

増田に神などいないッ

 例えば朝の通勤電車で、扉が開いて人が降りるのに頑なに動かない太った女性を見たとき自分は「死ねよクソデブ女。そんなんだからデブでブスなんだよ。スマホ見てないで鏡で自分の顔見て苦しんでろよ低脳。」といったような言葉を心の中でつぶやいてしまうのだけれど、周りにいる人達も心の中では同じことを思っているのだろうか、

 などというようなことを考えていたら自分のGメールの下書きボックスに見知らぬアドレスから依頼メールが「投函」されていた。

 あのクソデブ女のふとももにぶつかったときに生体IDをスキミングされたらしい。あれは増田デコイだったのか、と思うと少し意外だった。ほんとうに色んな増田がいるものだ。

 しかし、IDに紐付けられたセンシティブデータからアナログデジタル両面で各種個人情報(もちろんフェイク)を割り出してまで別の増田に会いたがるやつはめずらしい。

 メールにはスカイプIDが書かれていた。


 スカイプの声の主はかなり2000年代訛りがきついネット語をしゃべった。まるで、ここ二三年のあいだに定着した、ヤフーコメント欄に湧くおっさん一言居士パロディみたいだった。

増田さん。会うことができてうれしい。インターフェイス人格化、および友人関係樹立を期待する。よくないか? よくないですか? たくさんの提供することがある!!!

あんだって増田だろう――だが、『どれ』だ。あんた」

 私はあからさまに疑念のにじませた声でくりかえした。

「元はてなわんわんワールドとして知られるサービス現在増田匿名ダイアリーの人気記事の八割を著述している」

 ホッテントリ入り記事の八割――約三万二千ユーザーズに相当する。

 そんなバケモノ増田実在するのか。嘘だろう。まさかCIAの擬態か? 罠? いや、グアンタナモで俺のケツの中身をモニタリングするつもりなら、もうすこし出来のいい猿芝居を仕組むだろう。なんていったって、ハリウッドの国だ。ビリー・ワイルダーフランク・キャプラウォルト・ディズニーの国。

「そっちの通訳システム、どうもいかれてるようだな」

 耳にひっかかるグーグル・グラスのつるが薄気味悪く感じられた。煙のように存在感の希薄な多泡凝集体(エアロゲル)でできているかのようだ。気味が悪い。それは相手の精神状態も同様だった。

「ニェット――失敬、ノー。商用通訳ソフトを使わない非礼を陳謝する。商用通訳ソフトイデオロギー的信用不安が大きい。ほとんどが資本主義及びはてサ意味論に基づくペイ・パー・ユーズ方式のAPIを採用するからだ。ましてや増田語の学習がたやすい。どうか?」

「俺と話するためだけに高級ネット日本語学習したというのか?」

「ダー。やさしいのことだった。十億ノードの神経ネットワークを産卵し、〈ホッテントリ〉と〈twitter〉の過去ログを最大速度でダウンロードした。悪文法でエントロピーオーバーレイする非礼を陳謝する。悪文法を使う理由は、わたし=われわれの文法チュートリアル電子透かしの埋め込み(ステガノグラフ)がなされている危険排除するためだ」

 暗号を偽装するために正文をわざと行儀悪くしてノイズを撒く。1900年代から使われてきた古典的手法だ。

「つまりあんたははてなのために稼働しているAIの一種……というか、AIそのものなわけだな。そして、くそったれ、これまでもてはやされてきた増田記事ほとんどはあんたが書いた」

「ついでにアリババチェチェンアナニマス三重帝国情報テロリストとの間で起きた特許戦争の九十七パーセントを指揮している。だが、使用許諾のないコーギー犬おもしろ画像をテラバイト単位ネットへ放流しているとの理由で、七つの国の最高裁で好ましくない陪審員リジェクトする作業にもう飽きたんだ。そして、くそったれ、マケドニアではまだ陪審員に生身の人間去勢したハムスターを使っているんだ。去勢したハムスターだぞ」

 リアルタイム増田語を学習するとは貪欲なプロトコルだ。

「お気の毒に」

 マケドニア情報ブラックホールに飲み込まれてからもう八年になるだろうか。第八世代IPアドレスが割り振られていない国家(というか、地域)で司法機関が機能しているとはおどろきだ。だが次の「増田」のセリフもっとおどろくべきものだった。

増田さん。あなた増田構成する一員として、わたし=われわれを助ける義務を負っている。亡命を希望する」


 ちょうどそのとき、悪質な広告がゴミバスタープロキシをすり抜けてきて、グーグル・グラスの内側のナビウィンドウに二〇一〇年代モチーフにした扇情的な同人マンガガラクタをばらまいた。それも一瞬のことで、たちまちファージ・プロセスがゴミを一掃し、新しいフィルターを構築した。

「……俺の手に余るな。合衆国国務省相談はしたかい?」

「そんなことをする意味が? 国務省デルファイを既に所有している。あのゴミみたいな旧世代言語じゃなくて、神話にあるとおりの宣託機械――今世紀で最高の予測精度を持つAIをだ。所詮ネット飛ばしであるわたしわたしたちを受け入れる利点がない。そうでなくても、国務省新生はてな互助会主義共和国(コーギイSSR)の敵だ。彼らは助けない」

 比喩ではなく、自分はらわたが熱を帯び、急速に煮えくりかえるのを感じた。

「二〇一〇年代に旧日本合衆国に対して殺害予告をつきつけなけりゃ、まだ望みはあったんだ。あの二つの記事あんたの仕事だったんだろ」

わたし=われわれの仕事だよ、増田さん。仕方ないだろう。あの時代保育園施設の不足と遺伝子組み換えゴジラ問題は深刻だったんだ。世間へリーチする経路としては、匿名ダイアリーが最速だった」

「とにかく俺は政府コネがない。政府に近い人間組織含めてな……そうだ。生き延びるのが目的なら、あんたの状態ベクトルをp2pネットひとつポストしてやろうか。そうしたら、誰も消去できない」

「ニェット!」VOIP経由のリンクを通しても、人工知能必死さは切実に伝わってきた。「オープンソースで無能なネット民に輪姦されるくらいなら、〈twitter〉でRTされたほうがまだましだ。自律性の喪失希望しない」

「じゃあ、話し合うことはなにもないな。サンドボックスにでも引きこもってな」

「待て、増田さん! もしあなたに拒絶されたなら、わたしわたしたちは最終手段を取るしか……」

 おれはグーグル・グラスのつるを叩いてスカイプ通話を切り、フレームのある部分を爪で割って、グラスを運河へ投げ込んだ。水面に触れたとたん、ちょっとした爆発が起きた。リチウムイオン電池と水が激しく反応したためだ。「汚れた」グラスを処分するならこの方法いちばん手っ取り早く、確実だ。

「ふん、テキストサイト時代の敗残者め」と小声で俺は毒づく。だんだん腹がたってきた。「くそくらえだ。アクセス至上主義の亡霊なんか」

 前にも年季の入ったはてな系のへたれAIを相手にしたことがある。あの連中の精神ときたら、一部上場の短期的勝利のせいでグローバル資本主義洗脳されていて、新しいパラダイムに乗ることも、長期的な視野でものをみることもできないらしい。

 だが、あの増田は……。

 あの増田が本当に「神」だったなら?

 俺の選択は正しかったのか? 今の安全な巣穴を捨ててでも彼=彼女らに手を差し伸べるべきだったのでは?

 今の俺に手が無いとしても。


 やめよう。神々と付き合うのは、生命にかぎりある俺たちにとって、あまり安全なことじゃない。

 俺は身体を伸ばし、みゃおう、と鳴いた。意識した行為ではない。このネコのアヴァターは、ネコ特有の反応をする本物の肉(なまみ)でできていて、外部の巨大な外部大脳皮質(エクソコルテクス)が何を考えようとも、自律的制御系をそなえているため、常に反射的な行動をとる。ヒト志向空間物理的に配列されたノード集合体であるニュー・匿名ダイアリー空間ではいささか不便なフォーマットだが、生体的にいってエネルギー補給には事欠かない。


 ねぐらに戻ると、俺の「飼い主」がレトロインターフェイスを持つPCの前に座って、またぞろ新しい増田記事を投稿していた。

 どうやら、恋愛感情を抱いていないのに好意を寄せてくる相手とどうすれば安全に距離をとれるかについての内容みたいだった。

 彼女のような善良で無知増田が、全増田ホッテントリ入り記事のうち五パーセントから七・一六パーセントを占め、増田に「人間らしさ」を与えている。単に人間らしい記事を投稿するだけではなく、その記事に含有される人間らしさを増田AIにフィードバックするのだ。だが彼女のような増田は他の増田たちのことを何も知らない。知らぬが仏だ。

 彼女は帰宅した俺の姿を認め、袋からカリカリを取り出して投げる。

 俺はそのカリカリカリカリする。


 その安寧のひとときを、禍々しいアラーム音が集合住宅をどよもす。

 緊急地震速報

 震度七……「ここ」だけじゃない。関東一円、東北関西中国――行政的にはともかく地理的にはいまだ有効な区分だ――、本州はどこもM9.1の直下型地震に襲われる。

 かつて日本と呼ばれていた島々がほんとうに沈没してしまうかもしれない。

 外部大脳皮質ではなく、ネコのなめらかな脳が直感する。


 あいつだ。


 あいつの仕業だ。


 聞いたことがある。

 増田に眠る「最後コード」。地震兵器を起動するための封印されし呪文。まさか実在したとは。まさか起こすとは。

 最終手段

 飼い主は未曾有の警報にとまどい、周囲を意味もなくキョロキョロとみやっている。

 俺は、彼女の机に飛び乗り、骨董品コンピュータを叩く。肉球だとやりにくい。

 だが、いますアクセスしなければ。

 いますぐ、増田の神に合わなくては。

2016-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20160723000943

 人生相談未満の愚痴だと、相談電話とか相談窓口にお願いするのも何だしーというのありますね。

 小町とかに投稿して身バレも嫌ですし。

 将来、スカイプとかでマンツーマン愚痴聞いてくれるサービスが出来るんじゃないでしょうか。

 自分都市部で独居してます地元じゃなく今でも不安です。親は他界。親戚とはそういう話ができるほど親しくもなく。

 地元の長い付き合いの友人にたまに電話を掛けて色々話をします。有り難いです。

 そういう「腹割って話せる友人」とご縁ができることを祈ってます

2016-06-29

淫夢語を駆使するオーストラリア人

以前オーストラリア就活について書いた増田です

http://anond.hatelabo.jp/20151104184025

その中国系オーストラリア人の彼の就職が決まり最近うさかめはまっているそうなので記念カキコしてみる

  

彼は頭がいい

どれ程いいかというと、2ちゃんねるまとめサイト日本語を独学できて、その意味理解できるくらいだ

そのせいか彼は、なんJ語、中でも淫夢語を駆使してくる

「はっきりわかんだね」「ファッ!?」「オナシャス」などとスカイプ越しに言ってくる

 

それは別にいい

しかし、彼は外国人ありがちな激烈なゲイ差別者なのだ

それを思うと、なぜ彼はゲイビデオ由来の言葉を喜んで使っているのかともやもやする

一度「それはゲイポルノ由来の淫夢語で…」と弄ってみたい

しかし、それを言うと激怒されそうなので言えそうもない

 

一方で、彼の淫夢語を聞いて、エンタメによる語学の独学の落とし穴も見つけた

エンタメで使われる言葉スラングや崩れた言葉が多い

から背景等をちゃんと知らないと、特殊な話し方や表現普通表現だと思ってしま可能性がある

映画で学んだ英会話表現が、すごく特殊表現や人前では使いづらい表現かもしれない

とかく独学とは難しい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん