「あくら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あくらとは

2017-03-06

次元から次元

V6の超新参ファンのぐだぐだと長い独り言です。

 

 

 前提として、私は元々アニメマンガゲームが大好きな所謂二次元のオタ。

 そんな私が一番ジャニーズ音楽を聴いてたのは小学校中学年〜中学1年生あたりで、ちょうどジャニーズドラマの主演・主題歌に抜擢されることが多かった時期。あと「学校へ行こう!」とかも見てた。

 その頃は見ていないと次の日学校話題についていけないタイプ番組のような認識もあって、もちろん楽しんで見ていたけどファンになるほどの熱意はなかったような感じがします。

 

 そのまま中学に上がって、二次元に目覚めてしまったので芸能人に対する興味は右肩下がり。

 頻度は減ったものテレビは見てました。でも、友人とはテレビ話題はめったにしてませんでした。

 というのも、中学に入ってから周囲にジャニオタの子が増えたんです。テレビ話題はそういう子達のグループがしてた記憶

 その子達の熱意はほんとにすごくて、もう別世界みたいで、ジャニーズってすごいんだな!とただただびっくりしてました。

  

 そういう趣味は完全に自分とは別世界という認識のまま大学生になったある日、昔見ていた「学校へ行こう!」が久しぶりに帰ってくるというのを知りました

 懐かしいなあ〜と思って見始めたんですけど、小学生の頃の記憶なので案外覚えていないことが多い上に見た期間もわりと短くて、かなり新鮮な気持ちでした。

 で、「V6ってこんなに面白いグループだったんだ」と思って、そこで少し気になり始めました。

 それまではV6といえば、「学校へ行こう!」の修学旅行とかブルーベリー狩りトレス動画をよく見るなあくらいの認識でした。

 

 それ以降、そういえば・・・と思う事が重なってきたんです。

 

 毎朝見ているあさイチイノッチが出ている。

 大河ドラマ、こないだ(当時)の主演岡田くんだった。

 当時観てた「喰いタン」「ランチの女王」にも出てて、「清盛」でかなり癖のある平時忠役やってたの森田くんだった。

 NHK手話番組、出てるの三宅くんだった。

 アメトークボーイスカウト芸人芸人じゃないのに出てるの長野くんだった。

 ディズニーで一番大好きなターザン主題歌日本語バージョン歌ってるの坂本くんだった。

 大好きだった「犬夜叉」も「ごくせん」も、第1シリーズ主題歌歌ってるのV6だった。

 

 学校へ行こう!記憶が強かったけど、実は個々での活動をよく見ていたし、曲だってけっこう小さい頃から馴染みがあったことに気づいたんです。

 

 個人的にはターザンFeel your bleezeのことを思い出した時の衝撃?が特に大きくて、俄然気になりだしました。

 

 とりあえずCDだ、と思ってSUPER Very bestを買って聴いてみたらもう全部好きでびっくりして、その勢いでグループについても調べたら私が生まれた年にデビューしていて二度びっくり。

 なのにバラエティともなるとあんなに面白いなんて、こんな魅力的な人達存在していたのかと。

 

 坂本くんの色っぽく伸びやかでどんな曲でもハマる全てを兼ね揃えた歌声

 イノッチの大らかで元気をくれる、心のこもった落ち着く歌声

 長野くんのしっとりと優しくて穏やかな気持ちにさせてくれる歌声

 森田くんの心地よく、キャラメルボイスと名付けた人は天才か!と思うような歌声

 三宅くんの一度聴いたら忘れられない、かわいい中に色気もある耳に残る歌声

 岡田くんのホッとするような、まっすぐな癒しと爽やかさに溢れる歌声

 

 更にトニセンならカッコイ大人代名詞か!と思わせてくれる色気と爽やかさの中に積み重ねてきた色々なものを感じさせる曲になるし、

 カミセンなら特徴的な3人の声質が抜群に効いたカカオ70%前後っぽいスイートビターなアイドル全開の曲になるし、

 それだけじゃなくどのコンビで組んでも本当に素敵な曲になるのがすごい。これ以上言葉がもう出てこない。

 

 ちょこちょこと他のCDDVDも揃えつつ、TV雑誌スケジュールもチェックして見て。FC社会人になったら入りたい。

 

 デビューして20年以上、同じメンバーでこれだけ高いクオリティの歌とダンスを続けているのってすごいことなんだ!と思います

 ダンスとか疎いけど、V6ダンスハチャメチャにかっこいい。何回でも見れる。

 もっと早くに生まれたかったとは言わないけど、もっと早くにこの魅力に気付けていれば・・・とかつて三次元に見向きもしなかった自分に後悔したり。

 元々乙女ゲーム好きだったし、ラブセンやってみたかった。

 

 大きな趣味だった二次元オタク活動しんどいことがあったり、将来のことでいろいろ悩んでいる時期にはまったのも大きかったかも。

 まだしっかり聴いていない曲もある身で言うのもあれなんですが、V6の曲って、世界とか愛とか壮大なことよりもっと身近な未来のこととか、そんな中での夢とか希望明日も頑張ってみようよ、と思わせるような楽曲が多いような気がするんです。

 それを聴いていると本当に勇気が湧いてくるし、「あ〜〜〜生きよう!!!」ってなります。助けられてます

 

 ROCK YOUR SOUL聴いてイライラをぶっ飛ばしたり、

 by your sideを聴いて脳内乙女ゲー原作アニメOP映像みたいなのを想像したり(乙女ゲーマーの業かもしれない)、

 「君君」や小さな恋のおはなしを聴きながら寝落ちしたり、

 誰とどこでどんな感情抱いていてもV6の曲を聴きつつ、

 まだまだファンになりたてなので、ファンの方の親切なブログを読んだりして色々教えてもらいながら、V6応援していきたいなと思う今日この頃でした。

2017-02-09

ADHD発達障害)の、つまずきながらも終わらずに生きられた半生

ADHD診断済の者です。

ここ最近借金玉氏のブログhttp://syakkin-dama.hatenablog.com/)が立ち上がったり、そこでの記事話題を呼ぶのを見て、にわかはてな界隈でも発達障害に関する話題が盛り上がっているのかなと思っていた所、

http://anond.hatelabo.jp/20170206102543

↑こちらの中学受験の話と、それに付いていたブクマコメントが、あまりにも「そうッ!」という思いだったため、少し乗り遅れた感ありますが思わずキーを叩いてしまっています

そのコメントとは、id:Outfielder 氏の

知能に遅れのない高機能発達障児は、中学で内申が出ないか高校受験で詰んでしま人生終了がほぼ確定してしまうから少々無理してでも中学受験すべき、という体験談は聞いたことある

というもので、まさに自分がそれだった、その通りや…と瞠目してしまいました。

自分がそれ、と言っても結局中学公立に進んだのですが、幸いなことに人生終了は(おそらく)しておらず、今は自分にとっては環境面・経済面でも充分有難い場所で働かせてもらっています

でもそれはたまたま、運が良かっただけという気がしていて、振り返るとこれまでの人生の中で、ADHDのせいとは一概には言えないけれど、幾つかの「挫折ポイント」があったので、もしこれからの進路にお悩みの発達障害傾向のあるお子さんを持つ方などが居たら、参考になればと思いつつ振り返ってみます

(多分あんまり参考にはならないですし、それよりも自分が整理して書き出してみたいというADHD衝動によるもの本心です)


小学生時代中学受験でつまずく)

子供の時から自分は周りとは違う人間だ、という自覚は多少なりともありましたが、それは割とポジティブに捉えていました。運動は苦手だけど、勉強はわりといいところ、そして休み時間や家ではマンガを書くこと、それを披露することでクラスで固有のポジションを得ていた覚えがあります

絵師の皆さんなどもどこかで記憶のあるような体験なのではないでしょうか)

問題ポイントが、中学受験。親の方針もあり、自分もなんとなく説得され特に断る理由もなかったので(通学が遠くなるのはめんどくさいなあくらい)小4くらいか中学受験に向けた塾通いをするようになります

しかし、それがだんだんキツくなり、小6のいつ頃だったか、日曜も朝から夕方まで模擬試験しか提携してる友達も居ない知らない塾まで通っての体制になり、多分その環境自分ストレス耐性がピークに達してしまった気がします。

と同時に、なぜ今の小学校友達と離れてまで、遠い中学に通わなきゃいけないのか、さっぱり意味がわからないと涙ながらの突然の抵抗。自分が覚えている限りの自我の芽生えその1です。

結局、これ以上は無理と親も理解したらしく、中学受験は断念、塾も同じ塾内の進学コースから普通コースに移動しました。この時の迎えてくれた友達安心感たるや今でも思い出します。


中学生時代(内申でつまずく)

この公立中学地域圏内では割と悪評の高い、まあいわゆる「荒れてる」と言われるような学校だったようなのですが、幸いなことに僕が入学する直前辺りから目立って悪い行いは無くなっていったようで、中学の3年間は気の合う(ヲタクな)友達も狭い付き合いながらも出来、全体的には、例えばいじめに遭うなどという特段嫌な思い出もなく平和に過ごせました…

が、

心境的には、中学2年辺りから周囲との違和感を強く感じ始めていました。

まぁこれは、誰にでもある思春期の訪れだとも思うのですが、良くないことに同時期に、インターネット桃源郷見出ししまいました。

テレホタイムは親のPCでこそこそチャット掲示板に入り浸り…(なんとなくこれで年齢が分かりますね)

今思えば、このあたりもADHD衝動性、過集中にフィットしてしまい、その後にやってくる虚脱によって学校を休むことが増え、やがて内申はどんどん悪くなっていきました。。


高校時代公立高校でつまずく)

はい。ここで2度めのポイント、そして最大の「人生終了」感を味わいました。

中学での内申に引っ張られ、「お前はここにしか行けない」という公立校にヒィヒィ言いながら入りました。(試験の点数だけで言えば中の上レベルの人たちと張ってたのに…と今でも悔やむことがありますが、まあしょうがない)

そして、1年ももたずその高校を辞めました。

なんで辞めたのか。今でも正直言ってこれといった理由言葉に出来ないのですが、幾人かの「いやなタイプ」の人の顔、そして、排外的雰囲気、それに合わせることの絶対できない自分の中の何か。

気づいたら高校に行けなくなっていました。僕みたいな人間は、居心地が良くないとマジで死ぬんだなあ、ということが身に沁みてわかりました。

多分この時ほど親は、上記のコメントと同じことを思ったことは他にないでしょう「少々無理してでも中学受験すべきだった・・・

その後、半年ほど引きこもりをしてから、今度は底辺私立校一年から入り直すことになります

ぶっちゃけ誰でも入れるような所で、周りを見渡せば一目瞭然の発達障害ヤンキー、そしてほぼ知的障害とも言えそうな人まで、ワケアリな人種ばかりが揃った愉快な空間でした。

それでも、そんな所に高いお金を払って再チャレンジさせてくれた親には大変感謝しているし、また学校行けなくなるのではという恐怖も乗り越え再びやり直すことを決めた当時の自分も、割とがんばってたと思います。(引きこもってた時分は外に出るだけで怖かったです)

そしてこの私立校が、思いのほか自分には合い、割と気ままに過ごすことが出来、大人になった今でもLINEでくだらないことを言い合うような親友も出来ました。

特にその学校ではPCを使った授業に力を入れていて、もともとネットにハマってたくらいなのでPCに触ることは自然だったのですが、その中で自分特性に合ったジャンル先生見出してくれて、「大学受験してみないか?」という運びになります


大学時代ADHD完熟期)

その高校での先生たちの手厚いサポートのおかげで、(あの悪評高い)AO入試制度を使い大学への入学を果たします。

2ちゃん等ではFランと呼ばれるランクしょうが世間的にはそこそこ名だけは知られているところでした。

そして自分学生時代を見返してみても、この大学時代が一番輝いていたように思います

興味のある授業内容、自由雰囲気キャンパス、そしてどことな普通じゃない人達の集まる文化系サークル出会い、居場所と夢中になれることの両方が目の前に広がり、自分人生が本格的に始まった感じがしました。

色々あったけど、特にここで語るべきことはこれ以上ありません。

就活は例に漏れ苦痛でしたが、それでも思ったよりあっけなく、自分に合いそうな所に内定を得ることが出来ました。


社会人のはじまり(つまずき続けつつそして現在

そして、光に満ちた4年間が終わり、ここから暗く長い旅の始まりです・・・

といっても、第3のポイントは1年目序盤にあっさりと訪れます会社に数日行けなくなりました。

体が動きません。会社メールも見れません。連絡したくありません。何もかもから逃げ出すことしか考えられなくなりました。

それでもなんとか数日休んで、這うような思いで出社し、耐え、またしばらくすると行けなくなる、を繰り返しました。

メンタルクリニックにも行き、「抑うつ状態」の診断書を突きつけたりもしつつ、それでも時には自分に合った業務に携われる期間もあり、何より会社の人が良い人だったので、なんとか辞めたり休職したりはせずに、自分の心と身体を騙し騙し、一つの仕事に人より何倍も時間を浪費しながらも、続けられていました。

ADHD的に特にしかったのは、やはり外部とのコミュニケーションスケジュール管理企画書作成といったところでしょうか。

これらを、自分を無理に奮い立たせながら乗り切っていたため、やがてそういった業務をすればするほど、図太くなるどころか気づいた時にはストレス耐性が全く無くなり、再びしょっちゅう休むようになりました。

それがここ1年ほどのことです。

再びクリニック通いを再開し、軽うつ対応するような薬を飲みつつも、相変わらず同様の環境仕事を続けており、このままじゃどんどんダメになるのではという漠然とした不安と焦りが募っていました。

そして約半年前、同じクリニック内で医師が代わり、その医師の診断方針もあり状況を見直した所、「ADHD」という判断を受けました。

それまでもネットで色々情報は見ていたため、あ~やっぱり、という感じでした。

その後、自分ADHDであり、こういう業務はどうしても脳の形状的に難しいのだと諦めがつくようになり、まずは環境を変えなければどうしようもないと思い、同じ社内ではありますが異動を相談したところ、あっさり通り、そして始めのほうに記したような、落ち着きつつある現在の状況があります


振り返ると

中学受験高校社会人と何度も「周囲との違和感」「やってみてはダメになる」「周りと同じような適応は出来ない」を繰り返してしまっていたのですが、それでも、親や教師理解サポートたまたま巡り会えた環境に恵まれ、なんとか人生終了せずに、今は地道に日々の幸福度回復させていけるようになりました。

中学受験成功していれば全てが上手くいった、とは思わず、結局はどこかで周囲とのギャップ、そして挫折経験していたと思いますが、それでももっと早くADHDという認識を与えられ、それに対応した生活見直しや進路を定められていたら、もうちょっと楽に歩むことが出来たんじゃないかなと思います

一歩間違えれば人生終了待ったなしだった気がするので、それを回避するためにも、もし自分が、そして自分の子供がちょっとあやしいなと思ったら、診断を受けてみたり歩み方を普通の人とは変える、認識を良くも悪くも諦めるようなタイミングが、必要なんじゃないかなと思うのでした。

まぁ、今はどこのクリニックも発達障害の診断で激混みという話も聞きますけど…

空前の発達障害ブーム(?)に備えた人生設計の、一つの参考例にでもなれば幸いです。

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160927003039

食べログ感想を書いても消されるよね。増田食べログ感想書いても消されるだろうし、ほかにも問題点を指摘する感想書いた人はいたけど消されただけっていう可能性は高い。



いま自分は「料理はおいしいけど、店内の低周波音がうるさかった。(大意)」という感想を書いたのだけど、食べログに非公開処置を受けまくっている。

難癖つける内容ではなくなんとかなるといいなあくらいの感想しかしだめ。

「3.お店へ悪影響を及ぼすかつ内容の確認が困難な事象についての投稿はご遠慮ください。」

  ・食べログは、お食事をした際の主観的感想意見を共有する口コミサイトのため、お店へ悪影響を及ぼすかつ事実関係確認が困難な事象のご投稿はご遠慮いただいております


「7.お店への個人的クレームトラブルに関する内容はご遠慮ください。」

  ・食べログは、お食事をした際の主観的感想意見を共有する口コミサイトのため、お店に対する個人的クレームやお店で起きたトラブルに関するご投稿はご遠慮いただいております

この2点に引っかかるとして文章全体を直せと言われている。

けど引用した規約を見れば分かる通り、店の改善点とかを書いた感想はほぼすべてが規約違反対象になる。つまり消したい感想はなんでも消せる。


さらに、

 「利用規約

  ・お食事をされた店舗様とは直接関係のない、食べログ運営に関する内容や、口コミ修正に関する内容を書き込まれることはご遠慮いただいております

この規約もあるので「感想に書きたいことがあったけど食べログに言われて消しました!」という書き方もできない。


食べログはすこしでも気に入らない感想を消せるし、消した痕跡も残らない。ユートピアですよね、期待を込めて星4つです。

2016-07-21

人間人間扱いしてないのでは

http://mamashizue.hatenablog.com/entry/2016/07/20/%E6%B4%BE%E9%81%A3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E8%BE%9E%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%80%82%E5%8F%8D%E7%9C%81%E3%82%92%E5%B0%91%E3%81%97%E3%81%A0%E3%81%91

この記事読んだけど、もやっとする。

多分筆者は派遣社員人間として扱わず機械のように扱っている。

にもかかわらず、自分感情には敏感。派遣さん感情には一切触れていない。

そして、反省と言いつつ、具体性がないか反省する気が感じられない。

多分、ハズレの派遣ひいちゃったなあくらいにしか思ってないんだと思う。

なんか悲しいわあ。

2016-07-09

男だけど、男にセクハラされる

友達数人が、男のケツとか触る。俺も触られる。

勘違いしないでほしいが、俺はイケメンどころかフツメンですらない。

キャラ的にくっそ話やすいほうではある。

  

だが、気持ちもわかるなと思う。

彼らはおそらくホモではないし、普通に彼女とかもいたみたいだ。

たぶんだけど、『セクハラ欲』ってのがある。

今の時代はそういうのやったらアウトだけど、他人にボディータッチしたいノリってのがたぶん男にはある。

  

それを合法的にやるために、苦肉の策として、同性の友人にセクハラするんだろうなあと思う。

  

嫌悪感別にない。何も感じない。

ボディータッチしたいんだろうなあくらいか

このくらい、女はゆるしてやれよって思うけどねえ。

  

まあ、男にはモテるんかなーとか思わないでもないがw

ホモじゃねーからからないが。

触りたい奴は触ってもいいんじゃねーの。

  

こうやって、草食系男子ホモライクなセクハラをやる流れって今後増えていくんだろうか。

2016-04-28

ご当地ソースの可能性

自分はこの話に関してあんまりヘビーに情報収集してなくて、

くらいしか見てないので、なんか議論が深まっ太郎が姿をちらつかせたり、この増田降臨ツイ主さんも色々あったりなかったりしたんだなあくらいの認識しかない。

ただ、せっかくこんだけ新情報出てるのに誰もソース掘ってくれないのが妙に気になって、普段そういうことしないんだけど少し掘ってきた。



ツイ増田は消すかもしれないって宣言あったので、新情報ここに引用しとく。

●昼間に一人で見たのでおそらく再放送時間タイトル、長さなどは不明

インタビューで、震災の時の状況を振り返るといった番組シリーズのように思う)

●何年も前に1度見ただけだが、印象に強く残っている支援に行った女性証言部分のみ。

生理用品をみて怒鳴った時に言った言葉は「そんな事してる場合か?!」だったと思う。

インパクトが強くその流れから男性はSEXの時に使用すると思っていたらしいという感じの説明だった気がする。

それを元に、あえてエロの事後処理と表現したのは私です。SEXと書きたくなかったのと、文字数関係でもあります

以下は番組を見て私が推察したものです

●一人で胸に秘めていた事を、今だから口を開いてくれたという感じの真面目そうな女性であり、

あの時の被災地に行くような女性が「ねえ、聞いて聞いて今こんな事言われちゃって~~~」と

ぺろっと、ついった拡散するような人物であるとは全く思わない

●受け取り拒否のやり取りは二人の間でおこなわれたと思われ、避難所女子を集めて体育座りさせて

生理用品はこんな時に贅沢だ!不謹慎だ!」と言ったのは、多分私の知らない校長先生

避難所の規模は不明だが、全員がこの会話を聞いていたか不明

●その頃見た関連報道から、そんな大事な物でも、納得させるまで説明すら出来ないようなピリピリした心理状態でその場は緊迫していたのではないかとも推測。そこにいる人々の心理状態自分にはとても想像できない

●当時の報道から、必ずしも防災任務を熟知していなくても、無事で動ける人が采配のポジションにつくこともあるだろうと推測。

生理用品デマツイートといわれた元ツイートの番組情報について②

●そのやりとりを聞いていた人達がいたとしても、女性同士でヒソヒソはしたかもしれないが、

大事ケータイ電源を使ってまで、よその地域にいる人にチくるついった拡散したとは私は思わない。

●水没せずに使える状態のケ―タイスマホ等がその避難所にどのくらいあったか不明

●そもそも、そこで電源や電波システムがどの程度使用できていたか不明

といった印象からツイッターを中心とした検索だけではこの件を掘りあれられるとは思わない。

●そして、この事を問題点として記録に残すにしても、あそこんちの誰さんにこう言われました、

という風に名前までも記録に残すのかは私はよく知らない。

その男性の職業記憶しているが、それだけはここでは言わない。

関係者もその事だけであの想像を絶する状況の中、奔走した男性晒すとは思わない。

●そのシリーズもしくは近い時期にやっていた番組として、官僚男性たまたま親戚の所で被災し、

パイプになって救援物資を求めたが、段ボールに入った白いご飯(もちろんビニールには入っている)だけが届き、

手も洗えないのに箸も器も無く結局誰も食べることが出来ずに結局処分することとなった。後日もう一箱同じ段ボール入りご飯だけが届いた。

というエピソード。これは確認してくれた人も居るし検索でたどりけると思います

ここらの近くからたどれるかと思いましたが、ダメでした。私のいう番組複数の人物のインタビューしたものという可能性も捨てきれません。その場合やはり映像全部に目を通さないといけない可能性もあります

生理用品デマツイートといわれた元ツイートの番組情報について③

段ボールご飯の話を検索したら実況していた人を一人見つけた。

この時間帯の NHK地域情報番組をやっているため、番組内容が地域でバラけるせいか、twitter 実況はこれだけしか見つからなかった。

この実況していた人のツイートを「県」で検索したところ、宮城在住っぽい発言があったので、段ボールご飯の話は NHK 仙台の「てれまさむね」で流されたものだと仮定

2ch の実況も平行で検索してたら

424 :公共放送名無しさん:2014/03/13(木) 18:26:49.23 ID:GpZ+6IV+

炊き揚げごはんまさむね

NHK総合を常に実況し続けるスレ 95714 カラオケ

って書き込みがあった。ローカル番組実況する時は@の後に番組名つける習わしなのかな。仮定が強まる。

勇気を出して NHK 仙台に問い合わせてみた。

内容としては、「生理用品の話を探している、段ボールご飯の話と同じ番組かもしれない、段ボールご飯は 2014年 3月 13日の夕方にやってたらしい」みたいなので。

返信は割とすぐ返ってきた。ありがとうございますお手数掛けました。

「その日時を中心に前後数日間で調べたけど、該当するものは見からなかった」という内容だった。

そもそも段ボールご飯の方の話が実際にその日のてれまさむねで放映されていたかについて、肯定否定メール文面になかったので、そっちもかっちり聞いておけばよかったと後悔。

もう勇気使いきったので自分の掘削はこれまで。



ツイ増田の人は誰も問い合わせしないことに不満があったみたいなので、できればこちらから

みたいなのを問い合わせるべきかなとも思ったけど、要は勇気が足りないんよ。



自分のやったことで推測できたのは、番組が実際にあったという仮定

この二点くらい。

NHK ってちょくちょく生理問題に切り込んでくるし、震災振り返りでそういうインタビューするのも NHK っぽいイメージあるなーと思うんだけど、これは単なる個人のイメージから外してるかも。



また勇気充填されたらちょいちょい調べようと思うから、それまで忍たま乱太郎見てることにするよ。

2016-03-25

結婚てお互いを伴侶としてよそ見はしませんという条件が含まれ契約だと思ってるから不倫した奴は契約違反者として信用するに値しないと思う

から世間からどれだけバッシング受けようともちっとも心が痛まないかな

自分から進んでバッシングしに行ったりもしないけど内心ざまあくらいは思ってる

配偶者公認で外に愛人囲ったりするのはそりゃ個人間問題だろうけどなにがしか揉め事になる時点で公認でもなんでもないしな…

浮気については自分がされたらすごく嫌だからやらないし

逆にやる奴とは恋人どころか友人にもしたくないが

単純に価値観が合わないだけなのでそこは住み分ければいいと思う

好きになる気持ちが抑えられないんなら下手に保険関係キープしたりせずに一旦精算すればいいのにね

なぜそれができないのかはわからんが道ならぬ恋とやらに酔っ払ってダシにしてるんならマジしねばいいのに

あと浮気されても許す人間心理もよくわからん

再構築って大概失敗するよね…

2016-03-15

女は産むべき

女は産むべきである

男は孕ませるべきである

女は生む機械だと発言した人がいるが、そういう言い方をするのであれば、男は種をつける機械である

女には、種を選ぶ権利があるし、まあ、一応男にも誰に種をつけるか決める権利がある。

そこに双方の合意必要であるという話は今回の本題ではないので割愛

例えば地球全体として出生率2以下であれば遠い将来人類は滅びる。それは、否定しようがない。

一方で、じゃあ子供が3人以上生まれればいいかというと、それはそれで滅びるだろう。

から、すべての女が際限なく生むべきであるかと言われると、そうとも言えない。

社会全体として、出生率がある一定の数を保ちつつ、その国家あるいは地球全体として、適正な人数の人間存在する世界というのが望ましい。

適切な人数というのがまた難しい問題で、日本だけで言えば多少いまよりも人口が減っていいのだろうけれど、

世界全体からみた日本人口減が、日本の国力・競争力を下げるようでは良くない。

その数がどのくらいなのかは、社会学者研究する価値があると思うが私には出来ない。

そのように考えた場合

生むことが肉体的・社会的に可能である女は、肉体的・社会的に種をつけることが出来る男を選択して一定数生むべきである

生むことが肉体的・社会的に可能である男は、肉体的・社会的に生むことが出来る女を選択して一定数孕ませるべきである

問題は、今の社会が、このような男女のペアをどれだけ作ることが可能なのかということと、

そのような立場であっても、その人のポリシーとして、生むことも孕ませることも嫌だという意見をどの程度尊重するかということである

社会的問題は大きい。社会的不可能ものは、政治家になんとかしてもらいたいところだが、他人任せでなんとかなるのかはわからない。

社会的に産めない・種付けできない人たちが、可能な人たちをサポートするのは、本来おかしい話で、

その人達社会的に産める・種付けできる人になるように、社会努力するのが本筋であろう。

肉体的に産めないにはいろいろな可能性があるし問題も多いが若干本筋では無さそうなのでそのような方々には申し訳ないが今回は割愛

一方、ポリシーとして嫌だという人については、社会の糧になる義務があるかどうかは議論する余地がある。

ただし、これは、男女両方に当てはまる。

これをどれだけ議論するかは難しいところだが、

現実的には、子供に対する福祉制度があることは、子供がいない人にとっては、自分税金血縁ではない子供に使われているという意味

一定義務をはたしていると思う。

これ以上義務を果たす必要があるかどうかは、難しいと言って逃げるが、

高齢者に果たす義務よりは子供に果たす義務の方が多いほうが社会としては健全だよなあくらいは思う。

上長文失礼。

2016-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20160125142114

おそらく体の硬さでしょうね。

あぐらで座っても、正座で座っても、股関節が十分に柔らかければ、骨盤の傾きはほぼ同じなので

前傾姿勢になるのがキツくなることはありません。

正座ならお尻が高め、あぐらならお尻が低めになるだけです。

おそらく増田さんは、あくらをかくと、骨盤はやや後ろに倒れてしまうので、

その状態から背中だけで前傾姿勢をとる羽目になり、きつく感じるのではないかと思います



真向法(まっこうほう)という4つの柔軟体操の1つ目がきついことはないですかね?

https://www.youtube.com/watch?v=jtpjQ8gMX6A

2015-11-18

学歴金もないんだけど大目に見てもらえ(視界になんかいるなあくらいの認識で)ないでしょうか

2015-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20151117191322

業務時間中にトイレにいくことの何が問題なんだ。

トイレットペーパー持ち帰るような人間になるとその行為思考にまで影響してきて

時間=金という概念理解できない人間になってしまう。

トイレットペーパー盗むほど貧している人間自分の30分の時間給は3000円だから

歩くよりタクシーに乗ったほうが御釣りがくるな、とか計算できるとはとても思えない。

まり仕事のできない人間になるというデメリットのほうがはるかに大きい選択肢トイレットペーパー盗む野郎は選び続けている。

人生損してんだなあくらいの認識しかない。

2015-11-14

二次元からなぜかようやく恋愛に興味を持った自分とどうでもいい考察

オタクではあるが、BL以前にGLNLですら興味のない、恋愛何それおいしいの?な人、だった。

小学生の時に父が空想科学読本を買ってきて、知らない作品が多かったのにはまって以来、好きな作品でそれっぽい考察をするようになった。と言っても、真面目な計算が出来るほど頭は良くなかったので、ラピュタの「三分間待ってやる」からストップウオッチで計測して「三分経って無いよ!」と多くの人が思ってそうな事を言ったり、いろんなキャラ空想科学読本2に出てきた「ジャバ」という単位を使い(ちゃんと合ってるかわからないまま)勝手順位付けしてみたり、比較的手間のかかった方ではらんま1/2の良牙がどのくらいの間どこを迷っていたのか、背景の季節と手土産から調べていたりした。空想歴史読本が来た時は丁度歴史を習っていたので教科書の年表に好きな作品出来事をこれでもかと書いた。中学になると犬夜叉の座って耳をかく行為をどうやったらできるのかがんばって足をつったり、ポケモン金銀でどう見てもほ乳類が元のポケモンタマからまれてくる理由をがんばって考えたり、理科寒冷前線について習った時は「飛竜昇天破じゃないか!!」と感動した、そんな女子だった。あとまんがサイエンスバイブル

初めて二次創作を知ったのは高校の時で、落第忍者乱太郎のあるキャラが何巻に初登場したのか思い出せず、キャラ名で検索してのことだった。検索したい内容とはかけ離れた物ばかり出てくることに非常に驚いたが、嫌悪感は無くものすごい想像をする人がいるんだなあくらいの認識だった。

アニメイトへ行くにも電車で一時間はかかる田舎から就職で都会に来て、以前からtwitterで繋がっていた、好きな作品のファンの人達とこの前初めてオフ会で会った。高校から大学、今の会社までずっと工学系で、仕事自体は悪くないが女性が極端に少なく、同年代女性と久々に話せるという点でもとても楽しみだった。実際楽しかったのだが、同時に疑問ができてしまった。

みんなで自己紹介をした後まもなく聞かれた「好きなカップリングは何ですか?」という質問にはっきり答えることができなかった。確かにラブコメの話だしtwitter上では普段自らその話はしなかったので気になっていたのだろうが、私は考えた事がなかった。「原作通りのならどれでも」としか答えられなかった。その後も楽しい時は楽しかったのだが、好きなカップリング恋愛シチュエーションとかの話題になるとただ話についていって頷くことしかできなかった。

それ以来、今まで読んでてキャラ面白いとかノリが楽しいしか思ってなかったシーンでも「もしかしてもっと別の事考えてたのかな」とキャラの心情を考えるようになり、そしてそもそも恋愛って何なんだという今に至る。中学の時は恋バナなど全く興味無かったのだが、まさか二次元の話で三次元な悩みになってしまうとは。十年遅れて思春期がやってきたみたい。

どうすれば好きなカップリングが見つかるのだろう。見てて楽しいキャラはいっぱいいるけど。



ここからはいろんな個人サイトを見て回った感想というか偏見を含むので、誤っているところがあったらいくらもつっこんで欲しい。

まず解説考察をしているサイト自体ががんばって探さないとなかなか見つからないのだが、その中でも男性考察サイトは主に世界設定や機械など物についての内容が多く、女性考察サイト人間関係やその時の心境など人についての内容が多いように思える。また、BLGLはともかく、NLを扱ったサイト男性より女性の方が多く、男性サイトには扱う作品主人公がいてもヒロインとのカップリングよりヒロイン単体で扱っている方が多いように見える。もちろん個人の感想なのだが、この辺はもう少し調べていくと面白そうだなと思っている。

2015-07-12

ビックカメラうんぬんの感想

はてブやってる人は学校クラスのような、ゆるいけど拘束感のある連帯性をもってるんだなって感じた。

アメブロとかでそんな記事があっても、中二病患った成人がいるなあくらいでスルーされてたでしょ?

2014-11-02

婚活パーティーの男の条件厳しすぎるだろw

身長170センチ異常

年収600万以上

年齢29歳~

  

いや~。。。。

身長と年齢が足りない。

今25歳。彼女いたことなし。合コンも一度も誘われたことが無い。

ブサメン収入だけは親の地盤でそこそこ。

俺には女はまだ早いでござったか

  

つかぶっちゃけキャバクラ代わりに行って見ようかなあくらいで(女性に会えて相手してもらえる場所がそのくらいしかない)

ってか、あれだろうな、あれ。これ絶対サクラかいるんだろうなあ。って感じするわ。流石に。男の埋まり方異常だろ。

2014-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20140921181312

ああ、若いっていいなあくらしか思ってない

どっちかというと意識低いオッサンだけど

どう見てもケチ付けてる方の知能指数の方が低そうなんだもん・・・

2014-08-28

手土産で心が萎えた話

私の心が狭量なのか

私がマナーなってないのか




20代団体職員

Aさん30代・某高級メーカーの販売(だったと思う)

先生80代




昨日仕事帰り習い事先生のもとへ。

「たまには習い事以外のことでもお話してゆっくりしたいわ」

ということだったので、先生のお宅にそれぞれバラバラで行くことに。

習い事先生とは20年近くの付き合いで、もうお互いの家族ぐるみで付き合うのも20年近くに及ぶのでいつも通りお邪魔した。

前もってお願いされていた梅のおにぎりちょっとしたお菓子飲み物を買って一番に到着(セブンで購入)。

(お願いされていたちょっとした漬物は忘れてしまったけどAさんが買ってきてくれるかなと思い特に気にしなかった。)

前に母と先生お嬢さんと4人で同じように集まった時もコンビニちょっとしたものを買って集まったし、別の時もそのような感じだったので特に気にせずいつも通りに買い物をした。

早く着いたので最近あったことなどを話していた。



買ってきたおにぎりを食べていたら、次に先生お嬢さんがやってきてハーゲンダッツを4つ買ってきていた。

先生お嬢さんは私の母世代でいつもお世話になっているし、すぐ帰ると言っていたのでおやつが増えたなあくらいにしか思ってなかった。



先生お嬢さんがやってきて20分後くらいにAさんが到着。

部屋には大きな包みを二つくらい下げたAさんが入ってきた。

もしかして・・・と思った平たい包みの一つは、駅前回転寿司の持ち帰りのお寿司

もう一つはどこかお菓子屋さんの和菓子の包み紙と、季節限定半生菓子

これでもかと手土産を持ってきて、さらに梅のおにぎりちょっとした漬物サンクス)。

なんかすっかり圧倒されて、気が萎えしまった。

元々お喋りじゃないので、人の話を聞きながらお寿司を食べたり漬物を食べたりしていた。

そういえば先生けが入院したときも、なんか上品お菓子を持ってきていたなと思った。

(私はほぼ毎日通って、先生の好きなジュース差し入れするだけだった。)

おもにAさん中心に話が回り、私はもくもくとお寿司を食べたりしていた。

先生は少食だし、箸が止まってるとすすめられるため)



去年の春にAさんに先生出会って、Aさんがこの習い事に通い始めて1年くらいたつけど、

二人がよくわかる内容の会話中心になっていって、最近ずっと居づらくて行く意味あるのかなと思って、

昨日のこの会も本当は行きたくなかったけど、先生に話したいことあったから行ったらこれでなんか本当に心がしぼんだ。



結局先生お嬢さんが寄る所があるからということで、2時間くらいで解散することに。

Aさんはお嬢さんの寄る所についていくというので私よりも先に帰り、私も先生と少し話して帰った。

帰り道、本当になんか悲しいというか悔しいというか表現しがたい気持ちが襲ってきて泣きそうだった。半分泣いていた。

昔幼馴染をその日に出会ったばかりの友達にかっさらわれてしまったトラウマを思い出す気分だった。

先生とで作り上げてきた世界を、あとから加わった人に壊されて行く気分というか。

帰宅後即ベッドでぐったりだった。参ってた。



私が幼稚なだけで、心が狭いだけなんだろうと思いながらなんかむしゃくしゃした。

からあの人は結婚できないんだろうなあと思うのも、私に返ってくるからやめたいけど根拠もなしになんかそう思っちゃう

から私はダメなんだよなあ。



ちなみにAさんは明るくてとてもいい人だと思います

から悪気は全くないのかなとは思ってます



考えてもしょうがないので吐き出させてもらいました。

ここまで読んで下さりありがとうございました。

2014-06-10

中2の頃、リアル中二病がいたw

ファミリーマート店員がキレッキレだと話題に

http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/7327184.html 

を見てふと思い出したんだが、そういえば中学二年の頃、中二病の奴がいた。

  

 そいつも、走るときはナルと?みたいな感じの格好つけたダッシュで全然歩かなかった。

 英語の訳をしろと言われて読み上げた訳が「むくろ」とか「誓約」とかそんな感じでやったりみたいな。

  

 で、そいつがずーっとライトノベルって今なら言うんだろうな、そういうのを書いていた。で、それを勝手に漁られてコピーされて、学年中に晒されていた。そいつ意識してる女子もバレてしまった。

  

 その内容ってのが、ドラゴンをやつけに行くみたいな感じなんだが。 登場人物が全部クラスとか先生名前

 もう面白すぎて爆笑してて、当然いつもそいつはその話題でいじられていた。

  

 が、そいつがキレたらしい。 そいつトイレに行ったときに、そいつは机にメモを残していったらしい。そいつノートをまた誰かが漁ったときに挟まっていたらしい。

  

 その内容ってのが。「僕はあなたたちがかわいそうだ、こんなことは自分のためにもやめておいたほうがいい、さもなくば深遠の力が~」みたいな。

 それも晒されて、爆笑になった。

 先生は気づかないふりしてたみたいだな。

  

 そいつはずっと中二だったんだけど。

  

  

  

 今思うとかわいそうなのはそいつだったんだよなあ。感化されて恥ずかしい中学時代だったわけだけど。しかも学年全部に知られて。

 でも、こういう青春を送った本人は恥ずかしいだろうけど、周りは奇妙な奴あなあくらいの反応だった。周りに比べて本人の自意識が過剰。

 いいじゃん、そういう青春でもとは思うんだけど。

  

 で、そいつが言ってた話ってのは、一事の妄想とかかぶれにすぎないんだけど、周りから言われても折れなかった。明らかにおかしいのに、そいつは中二キャラを曲げなかった。現実乖離しているのを素で認められなかったんだろう。

  

  

 素で現実が認められない奴だと思っていたが。この店員さんを見るに、先天性にこういうふうな動きをとってしまうような何らかの遺伝なりがあるんだろうなあと思った。

2014-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20140409195840

結婚したいというか、「皆が乗ってるレールに乗らなくて後で後悔するのがいやだ」という意識はある。

結婚する理由がわからないが希薄意識だけど、しといたほうがいいかなーくらい。

自分人生は、自分人生でできるだけ人に貢献したいかなあくらい。あとは出たとこ勝負でいいやと思ってる。

変なタイミングにならないように、やっぱ見合いかなあ。くらいに意識希薄

2014-02-03

マッサージ店だと思ってたら風俗店だった

 最近仕事がきつくて、緊張性頭痛になっていた。

 徹夜や無理なノルマをなんとか間に合わせた。

  

 で、マッサージでもしようと思ってら、希望マッサージ店が満員だった。

 なので仕方なくプラプラと歩いていたら、オイルマッサージの店。

 昔オイルマッサージがあった店でやってもらっていいなー^^って思ってたので、これでもいいかって飛び込んだ。  

  

 確かに、おかしな店だった。

 奥まったビルにあって、なんだか商売本当にしてるのか?って感じ。

 で、入ってみたら、女が呼ぶ。

 その女の恰好が、なんだこれ?っていうラフな格好。もっと白い服とか来てるんじゃねーの?って思ったんだが。

 『当店は風俗店ではありません』の文字に安心した。

 まあ、いいやって部屋に。

  

 「じゃあ、全部脱いでね」

 「え?全部って?」

 「全部」

 「下も???」

 「全部」

  

 ちょっと、ふぃりぴーな?中国?わかんないなあと思った。

 さすがに日本語不自由なだけだろうって、パンツを残して全部脱いだ。

 で、女が来て、パンツも脱げ。

 俺は恥ずかしかったのだが、とりあえず、ぬいで、あおむけにねた。

 こんな営業あるのか?とかなり疑問だった。 だってちんこを布につけたら、性感染症ありうるじゃん、毛じらみやトリコモナスとかありうるじゃん、、、って思った。

  

 ちゃんと、オイルマッサージが始まった。想定通りにマッサージがされていく。

 実は自分医者なんだけど。だいたい、どの筋肉マッサージされてるなーってのを意識していた。

 僧帽筋腋窩神経をもみほぐしてて、う~んっていう感じ。もっと専門的なワザかあーって思ってたんだけど。

 それに、指圧セオリー通りじゃない。

 スポーツマッサージ自分は知っていて、だいたい、叩く奴とか、なでる系の奴とかの順番はセオリーがあるんだけど、それ全部無視してる。

 まあ、オイルマッサージってそんな感じかなあ、とかなり怪しくなりながらサービスをうけていた。

 この時、少し、ちんこマッサージってのが頭に浮かんでいた。

 全身マッサージと同じで、ちんこマッサージとかあるんじゃない?そういえば金玉マッサージとか聞くなあ。そういう系のエロマッサージ風俗もあるって聞くなあ。(この時のイメージは、韓国フィリピン系の人がソープみたいな個室で全裸でやるイメージで、断じてこういう店ではないと思っていた)

 こんどそういう風俗いくかなーって想像していた。だが、フェラは怖いよ、フェラ感染こわいなあくらいに思っていた。

  

 で、結構いいんだけど、ケツの触り方がいやらしかった。

 あなるが開かないかひやひやしていた。ケツを開かせて来るマッサージに内心ひやひやだった。

  

 が、オイルマッサージ背中からケツが終わると、あったかい布でおおって、その上から体重をのっけて踏むみたいなマッサージが始まった。

 これ、後で調べると基本らしいね、こういう系列の店の。天井につってある棒を手で握って、俺の背中に足をのっけて、体重を入れる。

 ボキ、ボキっと椎間板が鳴るのだけれど、この時点で相当怪しかった。

 椎間板ヘルニアとか、脊椎間狭窄症とかの人にやったら訴えられるだろこれ。って思ったんだけど。

 自分マゾなので、このプレイ、よく彼女とかにしてもらっていたので、プロの技を体験できてうれしいなーっていう気持ちが優っていて怪しむ心が薄かった。

  

 マッサージ受けながら考えたのは、

 「この人って、もともと風俗嬢だったのかなあー、それで、歳が厳しくなってマッサージ就職とかかな?かわいそうだなあ。これ60分でいくらもらえるんだろ、客もあんまりいないっぽいしなあ」

 正直、しみじみとしていた。外国から来て、こういう店で働いて、色々感じるところもあるんだろうなと同情していた。

 技術的にも稚拙で、あんまり勉強とかしなかったんだろうなあ、技術身につかなかったんだろうなあと彼女の先行きをおもんぱかって少し悲しかった。

  

 で、体感45分。マッサージここからなにするのかなあー、やっぱ表面もやるのかな?

 で、あおむけになってくださいの指示。

  

 「えっと、これいいですか?」と女が手コキのサイン

 「・・・・・・・・・」俺は、ことここに至ってようやく気付いた。

 よく見れば女の恰好は風俗嬢ドレスみたいじゃないか。

 ふぃりぴーな??? そういえば、入ったときにやたら。「お~かわいいね~」みたいなことを言われた。

 そうだったんだ、全部つながったんだ。

 この時俺は激しく動揺していたのだけれど。

 「お願いします」

 気持ちと行動がうらはらだった。

  

 で、俺はまだ戸惑っていた。追加料金を払いながら戸惑っていた。

 確かに、今度行きたいな、この系統のオイルでちんこマッサージって気持ちいいだろうなくらいには考えていたのだけれど。

 風俗に行くつもりじゃなかったんだ。本当に、緊張性頭痛で首が凝っていてそれのためにマッサージに来たんだ。

 よかった、無職だと嘘ついててよかったと心底思った。

 

  

 嬢がやってきた。俺はちんこさらけだし、よく見えるように眼鏡も付けた。決してフェラだけは許す気はない。

 だが、それでも嬢の手は汚いんじゃないかと思った。

 よくよく思い出すと、最初マッサージが始まった当初から相当怪しかったのだ。

 手でオイルを直接触っていたけれど、スタンダードリコーションっていう、医学的な感染防御の考えに外れていて、そんなことをやったら感染リスクがあるから絶対だめなんだよ。

 怪しい、怪しいとは思っていたんだけど、連日の疲れで頭が働いていなかった。

  

 自分の意とは関わらず、ちんこ揉みが始まった。

 少しだけ、オイルでちんこマッサージをされたいってのがあったので、若干喜んでいた。

 ちんこは思いのほか簡単に勃起する。

  

 がしかし、不安があった。

 性感染症リスクはもちろん、自分射精できるのか??ってこと。

 正直自分は、オナホしか射精ができない。膣で射精したことは一回しかない。

 だがしかし、オイルならどうか?普段のオイルオナニーでは射精できているのだ。

 オナホオナホだけというよりオイルとの相乗効果オナニーができているのだから、オイルだけでもあるいは、、、、。

  

 いつものように、二次元美少女を頭に浮かべた。

 OLロリバニー如月群真、娘姉妹、M&M、等等

 普通でない状況での射精を試みるためにいろいろ思い浮かべた。

 嬢がアンアンとうるさい、その声は聴きたくない、手コキで感じるのか?あ?

 と思っていたが、俺はイメージに集中する。

  

 最後に選んだイメージは、『やたら発育のいい女子学生といつでも誰でも子作りSEXできる学校』という同人ゲームだった。

 思いっきり、中田氏小作りをイメージして射精した。

 自分は、射精の時に、二次元少女の年齢を想像して射精するのが好きなんだけど。

 17、12、9、16、10、7、23、15、、、、、みたいな感じで、相手の年齢とそのセックス射精が持つ意味を考えながら射精する的な。

 たしか、その瞬間は12だったと思う。そういう射精だった。

  

 ティッシュでふき取られたりして。

 それで、帰宅した。

  

 緊張性頭痛は少しよくなっていた。マッサージの質は低かったがそれなりにコリはとれたらしい。

 最初は、布に寝るだけで性感染症を恐れていたのに、マッサージを受けるときはそれはともかく、程度の考えで、フェラだけは避けようとかレベリングシフトしてしまった。

  

 まあ、風俗自体、数か月ぶりで、まあ行きたかったってのもあるし、その意味では、一挙両得なんだろうか。

 昔先輩から聞いたことがある、非合法店ってやつだったのだろうか?

 風俗などなさそうなこんなさびれた田舎町にこんなこともあるんだなと新鮮なような複雑な気持ちだった。

  

 ただ、風俗として見ると、マッサージもついてこの値段なら、十分いいなってのは思ったw安いw

2014-01-09

萌えるエロゲー文学エロ漫画

 最近萌えるエロゲーはまっている

  

 前は、エロゲーっていうのは「オナニー気持ちいい、資格とかに訴えるしセックスで欲望満たせるし!」みたいな感じだった。エロが第一だろうって。

 だが一方で、『cross†channel』みたいな文学的エロゲー面白いあくらいには思っていた。

 しかし、萌え系のエロゲーはハッキリ言ってよくわからなかった。正直な話、ヒロインが頭悪いって思った。絵本の絵でエロをやられても抜けないじゃん。くらいに思っていた。

 つーか、萌えたいなら、ギャルゲーやれっておもった。アマガミでもやってれば?まあまあ面白いよね。でも小説とかのほうがはるか面白いけどw くらいに思った。

  

 が、が、が、しかし、、、、。何本かやってみて、ようやくわかった。

 「リアルじゃ絶対ない恋愛」これだったんだ。文学ではこんなくだらない凡人の欲望なんか満たしてくれない。

 アマガミレベルだと、きっちりしすぎて、なんつーか、社会性っつーの?まじめすぎるんだな。

 もっと、完全に萌え豚に媚うった100%のブドウ糖みたいな、完全に知能指数0で楽しめる完全に原始的萌えブタだけな感覚で浸れる空間

 これなんだよ。

 絵本みたいな感じっていうのは逆に言えば、原始レベル享受できるってこと。幼稚園生が紙芝居を楽しむノリで楽しめる。

  

 しかも、エロゲー結構時間かかるのがいい。「20時間付き合っていちゃいちゃした女の子セックスしてるんだぜ?」っていうのは、スゲエリアリティになる。本当にこんなかわいい子と付き合ってるんだぜ!って脳みそ勘違いする。

 これなんだな。

  

  

 思えば、俺がエロに走った最初の動機は、エロ漫画文学的ものが好きだったから。

 現在エロ漫画って、もう完全にエロだけってのが多いんだけど。

 ちょっと前はゴージャス宝田、もう少し前は小林少年丸、もう少し前は栗田勇午、もう少し前のエロ漫画はかなり文学じみていた。

 そういう感じの変質的エロ漫画なり猟奇的エロ漫画。 現在ではハッチとか、グロだけど実装石とか、個人の凌辱絵とか。

 そういうのだったのに。

 今ではどーも、如月群馬とか、そういうのになってしまった。エロ同人ではかなりいい感じのもあるけど。少ない。

  

 そういう古流エロを呼び覚ましてくれるのが、萌えエロゲーだった。

 ラノベも、最近は本当に軽くなってしまった。スレイヤーズあたりのころは、SFとか精神的なダークなものをちゃんとやっていた。今は本当に軽い。設定一発だけじゃないか。

2009-09-22

農地改革の意図

自民党はもうちょっとうまいネガキャンの方法があったのではないか?と考える途中で思いついた論点

2009-07-15

RubyPython両方できる人に聞きたい。どっちが初心者お勧めですか?

ほんとわからんです

言語経験がないので、一つくらい覚えて、仕事に生かせたらいいなあくらいのレベルです。

仕事の量で言うなら、日本ではRubyでしょうし

そもそも仕事が欲しいならPHPJAVAやるわって感じになるのでしょうが

最初はスッキリと、きちんとした言語を覚えたいなと思ってRubyPythonのどちらかをやろうと思いました。

つまり、お勉強目的としてどっちが優れているかということが知りたいのです。

2008-12-11

http://anond.hatelabo.jp/20081211150156

確かにもっともなんだけどさ、努力重要性に気付くのが遅かっただけで

遅れたけど気付いたからがんばるみたいな人もいればいいなあくらいに思って。

ていうか正社員でもスキルアップの為の独学とか習い事ととかはする人も多いもんなあ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん