「「A」」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 「A」とは

2017-03-18

http://anond.hatelabo.jp/20170318160529

じゃあ丁寧に俺の思考の流れを教える。

まず「集合」は、「集合論における集合」って言ってたよね?

この時点で俺は、「ああ、この集合ってのは素朴集合論における集合かZF公理系における集合なのだろうな」と思うわけ。だってそれが集合論から

で、たとえばリンク貼ってくれた記事とか読むと「集合の辺」とか書いてあるわけだ。

集合に辺とか存在しないからこの時点で理解不能なわけですね。

集合の「内側」「外側」はまあたぶん今現在考えている全体集合Uにたいして集合Aと集合U\Aのことなのだろうな、と推測できるけど辺は理解不能なんですね。

この時点でああ増田集合論勉強したことがないか、あるいは独自のやりかたで「集合論」って言葉をあえて使っているのだろうな、となるわけです。

したがってこの時点で増田に対する信用がやや落ちているわけです(「よく知りもしない学問のなかで現れるテクニカルタームを好き勝手に使ってしまうような人なのでは?」)。

けどまあそれだけで理解不能ってするのも知に対して誠実じゃないからなるべく好意的に言ってることをなんとかして理解しようと思うわけですね。

んで「a 収束 例:あっ」とか見るわけですけど、ごく正気に考えて、まあ何を説明しようとしているのかが限りなく理解不能なわけ。

「a」というのはおそらく「例」の「あっ」に音として含まれ母音「a」のことだろう。これはいい

けど「収束」ってなんなんだ?何がどこにむかってどのように収束しているんだ?

それは「あっ」という言葉作用なのか?それなら「あっ」はいったい何に作用しているんだ?

このあたりでああもうさすがにいいかな、さっきまで読んでた本に戻ろう、とか思ってしまうわけ。

「a 収束 例:あっ」で第三者がなにかを理解できると本気で信じているのなら、それが独りよがり以外のなんなのか俺にはわからない。

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317213853

自分の使ってる「A」他人の使っている「A」が完全に同じものかどうかは言語によるコミュニケーションをとっている限り確認不可能なので、究極的には意味論としての完結なんて無いんじゃないの

そんな話してるのかは知らんが

売上高ランキング上位企業が最も多いアルファベットはどれか?

トヨタならT、ホンダならH、といった具合に頭文字アルファベットで振り分けていったときに、

最も多くの企業が属するアルファベットはどれか、という企画です。

売上高ランキングはこちらの1位から100位までのデータを用いました。

売上高ランキング :ランキング :マーケット :日経電子版

では同率6位から発表していきたいと思います

なぜ6位からかというと8位以下は大混戦だからです。

同率6位 A / J

A: イオン アイシン アルフレッサ 旭化成 アサヒ ANA

J: JX JFE JR東日本 JT JR東海 JR西日本

「A」「J」が6社ずつで同率6位。

小売の最大手イオンを筆頭に、自動車部品医薬品化学飲料、航空と個性豊かな面々を取り揃える「A」

舐めてかかると巧みな連携翻弄され痛い目に遭うに違いない。

JRJTのツートップ石油のJX・鉄鋼のJFEと重量級を並べる脅威のJapan軍団「J」

彼らと戦うとき鉄道を使えないことはもちろん自動車ガソリンを失うことを覚悟せねばならないだろう。

5位 N

N: 日産 日本郵政 NTT NTTドコモ NEC 日本郵船 日鉄住金物産 日本通運 NTTデータ

「N」が単独で5位にランクイン。「N」ihonをその名に頂く九つの企業が並ぶ。

物流、海運、郵便通信、……情報兵站を奪われた敵はもはや自滅するしかない。

同率3位 M / K

M: 丸紅 三菱商事 三井物産 三菱電機 三菱重工 三菱ケミカル マツダ メディパル 三菱食品 三菱自動車 三井不動産

K: KDDI 関西電力 キリン コマツ 九州電力 神戸製鋼 鹿島建設 クボタ 川崎重工 京セラ 花王

11社ずつで「M」「K」が同率3位。

現代においても日本支配するのは彼らなのか、恐るべし三菱三井グループの登場だ。

いざ戦いとなれば、かつて大財閥として鳴らしたその力を見せつけてくれるだろう。

「K」はどこか地味に感じられる面子が揃う。

業種は多岐にわたっているのでそれぞれの連携勝負のカギとなるか。

2位 T

T: トヨタ 豊田通商 東京電力 東芝 東燃ゼネラル 豊田織機 東レ 東北電力 東京ガス 武田薬品 大成建設 凸版印刷

日本一巨大企業トヨタ、そして「東」軍団がずらりと並び、12社で「T」が2位となった。

まともなら横綱相撲で押し切れそうだが、苦しい立場に置かれる東電東芝が弱点になりそうだ。

1位 S

S: ソフトバンク ソニー セブン&アイ 新日鉄住金 住友商事 スズキ 住友電工 シャープ スズケン 昭和シェル 住友化学 積水ハウス 商船三井 清水建設 双日

個人的にも意外な結果だったが、なんと「S」が15社でダントツの1位となった。

ソフトバンクソニーセブン&アイ三羽烏に、「結束」の住友グループを加え、質量ともに他を圧倒する。

スマホコンビニという現代社会の二大基盤をがっちりと掴み、さらには住宅家電自動車と、もはや人々の生活を「S」が支配していると言って過言ではない。

彼らが連合すれば「T」でさえも恐れるに足りないだろう。



というわけで売上高ランキング上位企業が最も多いアルファベットは「S」でした!

これから起業しようという人は社名のイニシャルを「S」にすると良いかもしれませんね!

2017-02-20

ひらがな

ひらがなはふにゃふにゃとしていて変な文字である

「わ」と「ね」は形は似ているが、読みに共通点はない。ややこしい。

五十音順最初文字「あ」は、ひらがなの中でも最も書くのが難しいものひとつだと思っている。下半身バランスが難しい。線が交わる箇所が3箇所あるが、この交点が重なってしまうと下手に見えてしまう。常に他の線がどこへ走っていくかを考えて書き進めなければならないのだ。これが一番最初に登場するのだから日本語学習者は大変だ。

それに比べるとアルファベットはどの文字シンプルだ。「A」の堂々とした佇まいを見よ。

そんな「あ」も、いろは順では36番目であるいろは順で名誉ある第一位を戴いているのは「い」であるしかしこちらも最初ひらがなと言うほどの風格は感じさせない。これがカタカナの「イ」になると多少威厳が出てくるのは、テレビ最初に映るというお役目を果たしたためかもしれない。

ひらがなバランスの悪さを感じるのは「を」であるカタカナの「ヲ」も、なんとなく異質な感じを受ける。これは文字自体の形・バランスから純粋にそういう印象を受けるのか、それとも助詞としてしか使われない「を」という言葉特殊性から来るのか、よくわからない。

お気に入りひらがなを挙げるとしたら「ゆ」かもしれない。上下左右に振り回されるアクロバティックさと、丸みを帯びたかわいらしさが同居しておりポイントが高い。

2016-12-30

「」を多用する文章が嫌いだ

地の文が少なく、会話が紙面の多くを占める「ライトノベル的な文章」が嫌、という意味ではない。

拙文の「ライトノベル的な文章」のように、キーワードをことさらに囲って強調するために使う「」が性に合わない。

はてなーの中だと、fujipon氏のブログの中でよく目にする。たとえば今日の、

>http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/12/30/131356>

その「最初の一瞬」のために、観光というのはあるのかもしれないけれど。

それも含めての「いろんな人が集まる場所」なのかな、って。

<<

とか。(氏を槍玉に挙げる意図はないです)

この2つのカギ括弧、どちらも別に付けなくても文法的に成立しているし、意味が取れなくなることはない。私的にはノイズに見える。

大学レポートなんかでは、出てくる単語をその文章の中だけのルールで用いるときカギ括弧をつける場合がある(以下、このサンプルを「A」とする、みたいな)けれども、「最初の一瞬」も「いろんな場所が集まる場所」も、その必要は認められない。読みくだす中でいちいち喉に引っかかる。いやなら読むなという話なのだけれど。

氏だけではなく、結構ネット文章特に感性の豊かさでマウンティングしてくる人の文章にこのカギ括弧はよくあらわれる。「何でそんなことするんだろう?」っていつも思ってた。

カギ括弧をあえて用いることで特別さを演出しているの?私が使う「最初の一瞬」は一般的最初の一瞬とは違う、特別な人だけが感じ取って言語化できる特別な「最初の一瞬」である、ということ?

2016-11-07

ゾッとしたけど解決してないちょっとした話

うちのマンション

フロアの並び  A B C

これの真ん中「B」が俺んちだ。

長らく「C」は空き部屋だったが、最近若い夫婦が越してきた。

ベランダに出て洗濯物を取り込む時に、「C」洗濯物がちらと見えたり、廊下挨拶したりする感じ。

最初はなにもなかったのだが、C家が窓を開けたままと思われる状態テレビを見ているであろう時、

「B」である我が家も同じ番組を見ていてふと音がシンクロする瞬間があった。

はっはっは、有吉反省会おもしろいよねーなんて一人暮らし独り言を心の中で言っていたわけだが。

マジかよ、このレベルで隣りの音聞こえんのかよ!と気づいてしまった。

今までの俺の生活音、こんなに外にもれてたわけ!?

ていうか、そういうことな「A」の部屋はどうなってるんだ。ここ5年間、物音一つしないぞ。

夜に電気がついてることはベランダ越しになんとなく確認済みだ。

でも音がしない。防音しっかりしてるんだ・・・なんて思っていたが「C」がうまったことでそれにも疑問の余地が出てきた。

「A」から音がしない。なんか気持ち悪い。

「A」は俺より年上のおっさんの一人住まいだ。

おっさんを見たことはある。挨拶もしている。ドラえもん風な体型のおっさんだ。

近所の居酒屋で一人で焼酎のみながら焼き鳥つまんでいるところを目撃したこともある。

「A]からは音が何もしない。そういえば洗濯物も見たことがない。

そんな期間がもう5年ちかくになることに、ちょっとゾッとした。

2016-10-13

英文法で迷ったら、一回プログラミング言語にすると良いよ

なんか知り合いが、↓を読んで、全く判らんが何だこれって言ってたんで解説したのメモっとく

英語が読めるようになるには英語を読むしかないが『日本人の英語』シリーズは読む価値あると思う - しいたげられたしいたけ

制限用法」と「非制限用法」は、「まず制限用法ありき」の用語

日本人英語シリーズは、

「a」と「the」と「何もついてない」名詞が、

全部違う名詞って話から入ってると思うんだけど(うろ覚え

ぶっちゃけ、「the」って言ってんのにそれが自明以外で説明がなかったらキレて良い。

と、英語話者は思ってるってのが、まず大前提にある。



なので、「制限用法」ってのは、

「オレの言ってる姉は、例のアレよアレ、あのアネよ」って制限するって意味がまずある。

で、そのうえで、そうじゃない「非制限用法」がある。

制限用法を、短文で理解するのムリ

そのまんま引用するけど、ここで「older sister(姉)」って言ったあとに、

なんかシカゴとか言ったな、姉の説明ねって、英語話者はボーっと聞いてたら思う。

  • 「こないだ姉ちゃん家行ったんだけどさ、シカゴに住んでる」

これを聞いた日本人は、どう思う?

『そんなん、聞いてる相手によって違うに決まってんじゃねーか』が正解。

  • (息子→父親)「こないだ姉ちゃん家行ってきたんだけど、シカゴの」
    • 父、母、姉、姉、息子の5人家族で、父親は姉が二人居るのを知ってる

この状況だと、父は「ああ、2人の姉のうち、シカゴの方だってのを伝えようと制限したんだな」って考えるわけだ。

まあ、考えないけど。どっちの姉ってああシカゴの方のねって理解するだけで。

これが制限用法ね。

この状況だと、友達は「ほーん、姉ちゃんシカゴに住んでんだ」と素直に思うだろう。

これが非制限用法ね。



おいおい、前提条件で制限用法か非制限用法か違うってナニソレ、とか思うだろ?

それが頻出である文脈によって判断する」ってヤツだよ。

(厳密に言うと、『日本人英語』での説明にも『前提条件無しで短文を読むなら』ってのが常についてると思って読まないといけないハズ)

プログラミングに置き換える

そうすっと、「どういう姉」かを伝えるやり方があって、

  • シカゴに住んでる方の姉貴を訪ねた。

って書いてあったら、日本人は「ほーん、じゃあシカゴに住んでない姉も居るのね」って考えるから

  • 「私には複数の姉があり、そのうち一人がシカゴに住んでいる。私はその姉を訪ねた」

って意味である、ってのが「I visit my older sister who live in Chicago.(コンマなし)」の解説なワケよ。



このまんまだと判り難いだろ?

疑似C言語あたりにすると、こんな感じ。

#define CHICAGO 1

int sister[3] = {45, 43, 41};
int who;

who = CHICAGO;
printf("%d", sister[who]);

まあ結果は43が出てほしいよね。

シスター配列を、CHICAGO指定してんのね。sister指定するのに使う変数who



ならこんな感じ

#define CHICAGO 1

int sister = 43;
int who;

printf("%d", sister);

who = CHICAGO;
printf("%d", who);

カンマで区切られてるから、『一回出力』してんのね。姉だ。

で、その後、どこ住んでるかの番号が出力される感じ。シカゴだ。



英語カンマは、「そこで一回出力してくれ」って命令だと思うのがコツ。

カンマが入っていないwhoは、ワザワザそれを伝えて限定しようとしてると読むべき。


まとめ

英語よりC言語の方が楽。

楽な言語に落とし込んで理解した方が早い。

2016-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20161005141541

「A」が「B」を嫌い。「B」は「謝罪の申し入れをしたのに拒否された。辞める」と言ったら、「Aシンパ」が「辞めるのは幼稚だから謝れ」と言い出した。

http://anond.hatelabo.jp/20161005141125

とあるサークルの話

「A」が「B」を嫌い

・「B」が、「じゃあ辞める」と言う

・なぜか「Aシンパ」が「辞めるのは幼稚だ、謝れ」と言い出す

馬鹿ばっかり←結論

事なかれ主義は悪だ。

とあるサークルで、古参「A」新参の「B」を避けている。

そして、そのサークルの数名に愚痴あいつのこれが嫌い〜)をこぼしている。

間接的に知った「B」は、まったく悪くないのに謝罪して場を収めとようとした。

サークルしか会わない/話す機会がない(隣の部署にいてランチタイムに見かけて会釈する程度と思って頂ければ)

そして、いざ収める場を作ろうとしたら、面倒だと拒否された。

「B」としても、そこからへりくだってまでそのサークルに居る理由がないので、「じゃあ辞めます」と言った。

すると、取り巻きが「辞めなくても謝ればいいじゃん」と言い出した。

※その取り巻き「A」拒否したことを知っている

「A」としては嫌う相手がいなくなるから風通しがよくなる。

「B」としては変なストレスが溜まらなくなる。

たがいにWin-Winなはずなのに、なぜか取り巻きはそれを認めない。

挙句の果てに「それ(辞めること)は子供のやること」と言い出した。


「Aサイド」の言ってる意味が解らないでしょ。

私はまったく分からん

事なかれ主義(実際は古参シンパ主義)はクソだという話。

2016-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20160814170309

増田の感じた「怒り」みたいな気持ちは、とてもよくわかる。

別に同性愛がどうという問題ではないよ。はっきり言って、その「A」の態度は失礼極まりない。

告白した、断られた…そこまではいいよ。だが、「分かった」と言っておきながら、その相手にしつこくつきまとう? まして甘える? それは明らかに踏み越えてる。ましてや、そこで再度の拒絶にあい謝罪でもするならまだしも当てつけのように「学校来ない」→「留年」のコンボ。これはもう完全にアウトな奴だ。増田が仮に女性「A」異性愛者だったとしたらどうだろう? こんな勘違いクズ野郎は一人で滅べ!とはてなの皆さんも燃え上がることだろう。

ここまで人間的に未熟な人は恋愛する資格自体がない。この「A」は完全にただの迷惑地雷でありただの自業自得野郎であって、増田にはなんの責任もないし罪もない。翌年の様子みても、なんら反省している様子がないし人間的に成長したようにも見えない。これは十分ブチ切れていいレベル。「オレのせいで留年したって言いたいのか」と増田が思うのは当然で、これは実際そう言ってるのと同じだし、悪く言えば「増田同性愛偏見があるせいで…(チラッ)」と言ってるようにさえ見える分だけ悪質だ。こういう、人権問題を利用したハラスメントをかましてくる相手には、きつい灸が据えられるべきだと思う案件だ。

だが、一橋の件については、まったく逆だ。なぜそう言えるか?

結局のところ、告白というのは「した側」の所有物でもなければ「された側」だけのものでもない。両者が共有する「プライバシー」なんだ。だから、どちらかが一方的にそれを公開するのはやはりルール違反だ。きわめて個人的関係での「相談」とか、そういうところで用いるならばまだしも、だれかれ構わず公開することは、事後的に相手許可が得られることを確信していたとしてもあまりお行儀のいい振舞いではないし、まして許可など得られないだろうという場合においては、単なる暴力に過ぎない。増田暴力を振るわれた側。一橋の彼は振るった側。両者を一緒にすることはできないと私は思う。



増田アウティングを踏みとどまり一橋の彼がそこを踏みとどまれなかった理由を考えていれば、結局のところ「彼がゲイだ」という事実に関する、二人の意識の在り方の違いにあったように思う。それを飲み込んでいられた増田人権感覚比較的まともであったのに対し、「もう黙っていられない」と簡単限界に達した一橋の彼は(その確定的な書きぶりから、おそらくすでに周りにしゃべったあとで、それがAの耳に入る前にLINEで伝えておくことでアリバイづくりをしただけという風に感じられるが)、その部分において非常に底の浅いダメダメ人権感覚しか持ち合わせていなかったということだろう。「誰かに聞かれたらしゃべっていた」と増田は言うが、文章の書きぶりをみてあまりそうは感じない。後で周囲にカムアウトしていたAのイメージがあるから、今の時点でそう思うだけなのではないだろうか?



増田は、自分一橋大学生との間にそれほどの差はないと言いたいようだが、やはり人間は、事実として「やったこと」で判断されるべきだと思うし、その点において増田の振舞いと一橋学生行為との間には、やはり決定的な違いがあるように私は思う。

一橋ゲイ自殺で、同性に告白された過去を思い出した。

もう随分昔のことになる。大学時代、同性の「友達だと思っていた相手」に告白された。以下その彼を「A」と呼ぶことにする。Aと俺はサークルの同期で、まあ普通に仲が良かった。サークル仲間複数で遊びに行くことも、Aと二人でメシを食ったり映画を見たりすることもあった。俺にとってAは数ある男友達の一人で、特別感情は全くなかったし、向こうにそう思われていることも全く気付いていなかった。


ある日、唐突にAに呼び出されて、「好きだ」と言われた。その時自分は何故か冷静だった。淡々と「自分同性愛者じゃないし、その気持ちに答えることはできない」と言った。Aも「わかった」と言い、その場は普通に別れて家に帰った。


帰りの電車の中で、さっき起きたことを思い出していたら、なんだか「嫌悪感」としか言いようがない感情が湧きあがってきた。そういえばAはあのときあんなことをした、こんなことを言っていた。あれもこれも全部、俺に対する性的関心が裏にあったのか?なんだか裏切られたような気持ちがあった。


家に帰ってから、当時付き合っていた彼女電話して、告白された話をした(彼女はAと接点がなく、Aのことは知らなかった)。彼女は「裏切られたような気持ちはわかる」と言った。彼女自身、全くそういう対象として見ていなかった先輩(彼女持ち)にいきなりキスを迫られて、ひどく傷ついたことがあったと言う。でもその男と比べたら、手を出してくる前にちゃんと告白したAはまともだ、今後も普通に友達として付き合えるんじゃない?と。そうかもしれない、とその時は思った。


その後しばらくの間は、俺もAも何事もなかったかのように過ごしていた。サークルメンバーも、そんなことがあったとは誰も気付いていなかったと思う。しか告白から何週間か経った頃、ある事件が起きた。


サークルイベントで皆で出かけることになり、「○○駅前で待ち合わせて行こう」となった(まだ誰も携帯電話を持ってない時代である)。するとその前日の夜に、Aから電話がかかってきた。Aは「明日二人で直接会場に行こう」と言うのだ。俺は「いや、皆で行こうって待ち合わせてるじゃん」と言った。するとAは、


「いいじゃん〜、二人で行こうよ〜」


と、甘えるような声で言ったのだ。この時の「虫唾が走った」感覚をはっきり覚えている。俺はお前に、「そういう関係」には決してならないとはっきり言ったではないか。なのにお前は俺を性的に消費しようとするのか。俺の気持ちも都合も御構い無しか。ふざけるな。「いやだ」と強い口調で言って電話を叩き切った。


それ以降、俺はAと距離をとった。ほとんど「無視」していたに近い(向こうからしかけられた時は、必要最低限の返答はしていたけど)。するとAは、サークルに出てこなくなった。他の友達に聞くと、なんか大学にも来ていないらしい。Aは結局、その年の単位が取れず、留年した。


次の四月、大学に戻ってきたAは、俺以外のサークルメンバーカムアウトを始めた。そしてその時、「僕が実はゲイなんだ。去年増田告白したんだけどフラれちゃった」と言っていたらしいのだ。俺はとても悔しかった。あいつは、自分留年が俺のせいだとほのめかしてるのか?俺は告白されたことを、サークル内の誰にも言っていなかった。なのに、なんであいつは自分カムアウトに勝手に俺を絡めているのだ?


俺はそのままサークル引退し、Aともそれ以来全く会っていない。この経験記憶の中に沈んでいたけど、最近一橋ゲイ自殺関連ニュースで、ものすごくありありと思い出した。怖いのは、ひとつ間違ったら俺は「加害者」とされていたんだろうなあ、ということだ。Aには留年という実害があって、その「原因」は結局のところ俺にある。俺はサークル内でアウティングはしなかったけど、それはどちらかというと偶然みたいなもので、もしあの時期にサークルメンバーに「最近Aと何かあったの?」とでも聞かれていたら、たぶん喋ってしまっていたと思う。今回のアウティング舞台になったグループLINEだって、当時はなかったわけだし。


俺は一橋大事件で告白された/アウティングした側の「Z」の話を聞いてみたいと思う。例のグループLINE上の文面を見ても、Zが面白半分でバラしているようには思えない。彼には彼の深刻な思いがあったのではないか。いずれにしても、現時点で手に入る情報だけに基づいて、Zが一方的悪者であるかのように語ることはできないし、すべきではないと思う。

2016-07-23

ポケモンGOゲーム嫌いを克服した

私はパソコンが苦手だ。

「半/全」を押すと、入力モードが「あ」になり、その状態キーボード「a」を押すと「あ」として、画面上で文字が出てくる。

鉛筆で「あ」を書けばそのまま「あ」になる世界とは全然違う。「あ」を出すためにここまで手順を踏まなければいけない。しんどい。とにかく、機械をいじって画面の中をどうこうするのが駄目なのだ



私は皆と同じ様にゲームがやりたくて、でもやれない子供だった。

画面の中にある情報を受け取る→それを瞬時に分析して戦略を練る→ボタンの付いたモノをどうピコピコするか決める→指を動かす

ゲーム好きな人はこれを瞬時に難なくやってのけるが、私は何故か出来ない。ただこなすことで精いっぱいになってしまってゲームを楽しめずに終わってしまう。



友達の家で「大乱闘スマッシュブラザーズ」をやった時はとても辛かった。

カービィをただフワフワ浮き上がらせることはできたが、向こうが攻撃した時にどうすれば良いのか(どのボタンをどう押せばいいのか)分からなかった。なのでいつもボコボコにされていた。

ポケモン赤 も辛かった。

敵のポケモン攻撃されてHPが減る。そこでどうするか考える。その結果をボタンピコピコして反映させる。

思考を画面の中に反映させるときに毎回「ゲームボーイカーソルボタンを押す」動作邪魔をしてくることが耐えられなかった。

でも皆がやっていたので私もやった。皆がどんどん四天王を倒していく中、私はまだおつきみ山だった。

運動音痴の人がクラス遊戯をする時みたいに、ただ私一人がノロノロしてて恥ずかしかった。



大人になってできた友達は色んなゲームを教えてくれた。ピコピコしなくて良いものも教えてくれた。楽しかった。

でも、それはなんとなく「老若男女が遊べるゲーム」として開発された感があって(ほーら簡単でしょ?と言われたもの簡単にできて、楽しいか?)やりこめるものでは無かった。

イングレスお薦めされてやってみた。ピコピコしなくても良い。でも、ゲームを小さい頃からやり慣れた人たちしか楽しめない空気(今までゲームやってきたけど、たまにはこういうゲームも良いよねーっていう)がそこにはあった。




ポケモンGOリリースされた。イングレス会社が作ったという。ポケモンはいい思い出が無い。イングレスも馴染めなかった。でも一回やってみるかと思ってやってみた。

これは良い。

自分が歩けばキャラクターも歩く。何もしなくても良い。いつもみたいに指をツイーッと動かすだけでOKだし、もしポケモンを捕まえられなくてもタマゴを持って歩けば良い。歩くのは好きだ。

ジム戦でも、画面に出てくる選択肢がとても少なく迷い箸ならぬ迷い指をしなくて済む。ピコピコしなくても楽しくポケモンバトルができるのだ。全部倒さなくて良いのも気持ち的に楽だ。


一番嬉しかったのが、普段からゲームをやっている友達普通にゲームの話ができたこと。

皆、今まで私とゲームの話をする時はゲームを知らない人向けの話し方をしてくれていた。それはとてもありがたかったが少し疎外感もあった。

ポケモンGOではそんなことは無かった。普通にゲームを楽しんでいる人として話をしてくれているのを昨日初めて感じた。

ポケモン世界なのに、私はノロノロしていない。上手ではないけれど一応皆と同じ様にゲームを楽しめているのだ。なんと幸せなんだろう。



任天堂さんありがとう。ようやくポケモンが好きになれました。

思考と実行の間に「ピコピコする」が邪魔してこないやりこめるゲームを、もっと増やして下さい。お願いします。

2016-05-30

モテる男とモテない男の違い

それは「感情」を判断基準に入れられるかどうかだと思う


女性男性比較して一時の感情理屈に合わない判断をすることが多い

例えばある指標が100を超えたら「A」超えなければ「B」と判断するべきところで

ある指標が30までしか至ってないにも関わらずそこに「感情」で70以上の補正をかけ「A」が正しいと判断してしまうみたいな



で、その「補正」をどれだけ理解できてるかがモテるかどうかに繋がるわけだ




いやいや

そんなんじゃなくて容姿の良し悪しのほうが大事だろと思うかもしれない

確かに容姿大事だが

そもそもの容姿のいい人間はその容姿によって「感情」のプラス補正を受けており他者感情理解、あるいはコントロールすることを感覚的に習得している

一方容姿が良くない人間は「感情」のマイナス補正を受けており(先の例で言えばある指標が100を超え「A」判断するのが正しいときでもマイナス補正により「B」と判断されている)客観的、公正な判断を「感情」という主観的不安定もの否定されてきている

そのため「感情」をノイズ不要ものと考えがちな傾向に陥ってる


またこの「感情」を理解する感覚は泳ぎ方や自転車の乗り方のように座学で習得するのが難しく

他者特に女性と(性的な意味でなく)親密な関係を持った経験によって身に付くので悪循環に陥りやす

なので容姿の良し悪しは容姿のものよりも

感情」の理解力への影響が大きく

それがモテるモテないに関係していると言える

2016-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20160428121056

本来「ドレミファソラシドがわかる」のが相対音感、それに対して「440Hzの単音を聞いて「A」だってわかる」のが絶対音感、って話なのに

なぜか「442Hzと440Hzを聞き分けられる」とか、もっというと「すべての音が音階として聞こえる」とかそういう意味みたいになってるよね。

2016-04-19

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。


Q.「必要だけれど、無駄なやり取り」とはどういうものですか。

例えば、君がaを知りたいとする。

でも、そのためにはbとcが何か知らないといけない。

なので、まず説明する側はbとcについて説明する。

だが、君はcのことは知らないが、bのことは知っているんだ。

説明する側はそれを知らないからbの説明する。

君はbはいからcのことを教えろとヤキモキする。

そうしてcの説明をしてもらっても、なかなか咀嚼できない。

これは、単純に知らないことを理解することに負担がかかっているからだ。

その状態の君を見て、「やはり相関関係のbについても説明しよう」となると厄介だ。

咀嚼必死な君に、分かりきっている情報が流れ込んでくる。

もう、精神的にはグダグダだ。

さて、思い出して欲しいが、これは「aを知るためのやり取り」だ。

そのために何を知るべきか、何が既知か、どうすべきかを互いが理解するための意志疎通だということ。

客観的にみて、結果としては不必要ではあったけれど、それがあらかじめ理解できない以上は必要なやり取りだろ?



Q.「a」って何ですか。

私はbもcも知らないので、説明できない。

まあ、直ちに問題が起きないなら、Aみたいなものだという認識いいんじゃないかな。

2016-03-31

発音って英語学習で軽視されすぎじゃね?

日本にいる外人と話すだけなら発音は割とどうでもいいけど

外国外人と話すとき発音ダメだとあまり相手にされないという事実


少し練習するだけでだいぶマシになるんで、みんな発音勉強すべきだと思うよ。

以下、ネット環境さえあればできる発音練習方法



1、BBC発音記号の練習動画を見てマネしてみる。

http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/features/pronunciation

発音が上手い」=「発音記号をちゃんと発音できている」とほぼ同義発音記号勉強しよう。

全部の発音記号を覚えるのはつらいです。重要なのを5個くらいマスターするだけでだいぶ違う。

「ə」「R」「L」あたりは覚えたらコスパいいですよ。特に「ə」はマジ大事

ほぼ全ての単語の第二強勢(2番目に強く読むとこ)の発音は「ə」だし

「a」とか「of」とかの頻出単語発音にも「ə」は含まれてるのに、みんな大体これができてないのです。

上のサイトビデオのお姉さんの発音をマネしてたら大体いい感じにマスターできるはず。


2、普段英語勉強するとき発音記号意識してみる。

1のサイト発音記号を覚えたら、普段英語勉強するときに実際に発音してみましょう。

ネット辞書にはたいてい発音記号が載ってますので、参照してみてください。

Oxford Learners Disctionaryなんかは英語米語発音記号がそれぞれ載ってて面白いですよ。

3、1→2を繰り返す。

発音記号勉強する→単語発音記号を参照して発音してみる。→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→また単語発音記号を参照して発音してみる→わからない発音記号がある→その発音記号勉強する

→割と発音が上手になって女の子に「発音上手いね!」って言われて照れる。(ここを目指して頑張ろう。)

2016-03-19

私があるゲームを嫌いになった話

まず、ゲーム名前記事内では仮に「A」とし、正式名称は伏せておく事をご了承下さい。

読み終えて尚「なんのゲームについて話しているかからない」という方がいらっしゃると思うと心が痛むのですが、きっとその方はこのAに関わることの無かった幸福な人だと考えこの形を取らせていただきました。心当たりのある方だけ読んでいただければ嬉しいです。


さてこの話、私から見た時系列順に纏めます

Aを始める→A内で問題が起こっていた事を知る→Aをやめる→Aを嫌いになる

となります

本当はここでA内の問題について詳しく語った方が良いのでしょうが、省きます。他の方が丁寧にまとめて下さっているのに私がわざわざ言及する必要もないと思うからです。

 私がこの記事で書きたいのは「やめてから嫌いになった経緯について」、その一点です。


やめた当時、私はAそのものにそこまで嫌悪感はありませんでした。ただ「問題を起こしたようなゲームをわざわざ続けたくもないな」という軽い気持ちプレイするのをやめました。

…「問題が解決したらまたプレイしようかな」位の気持ちは持っていたのです。その日はいつまでたっても訪れてはくれませんが。


嫌いになった理由の多くはAのユーザーだと言っていいでしょう。

Aの問題が大きく取り沙汰された後に当時のフォロワーが口を揃えて言った言葉が「キャラが好きだから」でした。この文を見かける度に私はゾッとしてしまうのです。

キャラクターが好きだから、なんだって言うんだ。やめた私にはキャラクターへの愛が無いとでも言うのか。汚い土壌に好きなキャラを乗せたくないというのは間違っているのか。解決していない問題に目をつぶるのが愛なのか。

そんな事を必死に考えて呟こうとしては消し、呟こうとしては消している内に、好きだった筈のキャラクターさえ歪んだ土の下で育った気持ちの悪いものとして映るようになってしまいました。

私はAのユーザーである彼女らをブロックして、何も呟かずに自分ネット上のアカウントを消しました。

アカウントを消す前に上記の言葉を問いかけておくべきだったと今では思います。ですがあの時は逃げるのに必死でした。「好き」なら擁護される問題が、擁護するユーザーが、怖くてこわくてたまらなかったのです。

ブロックしてから半年経った彼女らが何をしているのか私には分かりませんが、愛とやらから解放されていることを切に望みます


これが私がAを嫌いになったきっかけです。その後もじわじわ嫌悪感は膨らんでいく事になるわけですが、今回は「嫌いになった話」としてですのでこちらの話に留めさせていただきます


今では「Aの問題はもう解決している」という文もよく目にします。
私はそうは思えません。問題の解決というのは、双方からの結果報告があって初めて終わる物だと思っているからです。被害者側の意見が見えない状態加害者側が一方的に「解決しました」と言ったのを信じるのは馬鹿のやることではないでしょうか。


ここまでユーザーを責めるような文が続きましたが、私は何もユーザーが悪いという話をしたい訳ではないのです。悪いのはAのゲームのものなのですから

そもそもAが問題を起こさなければ、こんなにも問題解決までの期間を長引かせなければこんな事にはならなかった。Aが問題を起こしたせいでプレイヤーが叩かれているのだからプレイヤーは怒っていい筈です。


さて、この記事を通して私が現プレイヤーに、Aの問題を知っていて尚Aを続ける方々に問う事があるとすればひとつ


「Aってそんだけ必死にやるほど魅力ありますかね?」


このままいつか改善される事を信じてプレイを続けても叶う筈が無いことは、一年も経っているのだから分かると思います

一度考え直してみませんか?無料はいえ時は有限です。

批判を押しきってまでやる必要性が何処にあるのか、ゆっくりと考えてほしい…私からはそれだけです。

乱文失礼いたしました。

2016/3/19

2015-10-22

「学園」に呪縛されるライトノベルについて

なぜ物語の少年少女が「学園」に呪縛されるようになったのか - Togetterまとめ

このまとめの最初のあたりで芦辺拓氏が例に挙げている作品刊行年は以下のとおり。

小林芳雄と少年探偵

→『怪人二十面相1936年

西條八十の白ばと組

→『あらしの白ばと』1952年

高木彬光の古沢姉弟

→『覆面紳士1950年

森下雨村池上富士

→『少年探偵富士夫の冒険1923年

横溝正史の御子柴進

→『幽霊鉄仮面』1937

まず、このくらいのスパンの話だということを理解しておいてほしい。

たかだか十年前と比較するくらいの感覚で「最近ラノベ作家は楽をしたがるから」などと言っていると論点がズレてしまう。



さて、そもそも「昔は学園ものは少なかったが今は学園ものばかり」というのはラノベだけの問題なのだろうか。

Wikipediaの「学園漫画」の項には以下のように書かれている。

少年少女主人公とする作品学校を場としたりその人間関係が中心になることが多いことは当然であり、漫画以前の小説時代から学校もの存在したし、学校舞台とする漫画作品昭和30年から存在した。ただ昭和30年代には、放課後に家の手伝いをする者や中学卒業して実社会に出るものがまだ多く、学「園」ものという呼び方にはある程度の生活階層青春もの意味するイメージもあった。

結果的に、雑誌漫画において学園漫画という「分野」(市場分野?)が生じたと言われるのは、日本高度経済成長が成果を安定させて生活の向上や学歴の向上が既定路線となった1960年代半ば(昭和40年前後)からである

学園漫画で言えば『ハリスの旋風』が1965年、『夕やけ番長』が1967年、『ハレンチ学園』や『男一匹ガキ大将』が1968年である

芦辺氏と同じ論法を使えば「戦前終戦直後には学園もの少年漫画は少なかったのに今は学園漫画ばかり」とも言えそうだ。

もとより、「学園もの」増加の原因を、一足飛びに現代ラノベに求めたところで、何が分かるものでもあるまい。



同じくWikipediaから学園小説」の項。

学園小説一定の発展を見せたのは、少年雑誌よりも少女雑誌においてであるもっとも著名な作家としては『少女世界』の読者から作家デビューした吉屋信子があげられる。

1916年に連載が始まった吉屋信子の『花物語』は、当時ベストセラーとなった連作短編で、女学校舞台とした話が多い。→エス

これは「漫画以前の小説時代から学校もの存在した」「学園ものという呼び方にはある程度の生活階層青春もの意味するイメージもあった」ということの実例と言える。



こうしてみると、むしろ1960年代以前の少年向け娯楽作品において学校舞台とならなかったのは何故か」というほうが問題なのではないかと思えてくる。

そしてそれは、Wikipediaのとおり経済力理由を求めるほうが、現代青少年の心性を大仰に言い立てるよりは筋がとおっているだろう。

(もちろん他の要因もあるだろう、議論するならその点についてすべきである



最後に、筆者が最近読んだライトノベル50作品を「A. 学校が出てこない」「B. 学校は出てくるが事件が起こるのは学外である」「C. 学校が主な舞台である」で分類したところ、以下のような内訳となった。

A. 18作品 B. 16作品 C. 16作品

まり芦辺氏が言うような「全てが学校で起きる学園ものラノベ」は16/50=32%である

言うまでもなく、このサンプル数は少なすぎるし、個人の嗜好による偏りなどもあるので参考程度にお願いしたいが、

最近ライトノベルの全てが「学内で完結している」ということはありえない、とは確実に言えるはずだ。

大ヒット作だけを見ても、SAOダンまち「A」であるし、禁書目録魔法科高校は「B」に分類されるだろう。



正直なところ芦辺氏がどうして「最近ラノベは学園ものしかない」と強固に思い込んでおられるのか理解に苦しむ。

どうか賢明なる読者諸氏においては「へえ最近ラノベは学園ものばかりなんだな」などと鵜呑みにしないでいただきたい。

2015-08-24

入力カーソルもっとわかりやすくしてほしい

日本語入力してるつもりで半角/全角を押すのを忘れてて、ローマ字なっちゃって困る、っていうのたまにあるじゃないですか。

アレを防ぐために、入力モードに応じてカーソルをわかりやすく変えるというのはどうでしょうか。

今はこんな↓感じだけど

ほげほげ |
ほげほげ
hogehoge _

日本語入力中は↓の「あ」を半透明で点滅させる

ほげほげ

半角入力中は↓の「a」を点滅

hogehoge a

CapsLockが入ってるときは下の「A」

hogehoge A

みたいになってるとか。

すげぇ簡単なことだと思うんだけど、ダメなのかなぁ。

2015-08-10

「A」という要素を持つ女性はしばしは「Aを好む男性」に嫌悪感を示す

「A」は好みが分かれやすい要素。

例を挙げれば「頭がいい」「やたらおもろい」「高身長」「貧乳」などである

自分はどれも好きです。

2015-08-05

東京五輪エンブレム問題についてのよくある質問への回答


Q.「T」がかぶるのは分かるけど「L」に見える右下配置の△は何なん?

A.デザイナー佐野氏は、ベルギー劇場ロゴが表す「TとL」ではなく「Tと円」をモチーフデザインしたと発表してます。Tの背後に巨大な円のシルエットを表すために右下に銀色の△が必要となりました。この巨大な円は1964年東京五輪エンブレムあやかったものです。



Q.会見で「A」~「Z」まであると発表してたけど、ますます「T」の右下がおかしくない?

A.会見で公表された「A」~「Z」のデザインは、あくまエンブレム拡張性を示したものであり、最初に「Tと円」のエンブレムありきのものなので何もおかしくないです。この拡張性は最初からデザインの一貫として含まれていたので、今回公表された「A」~「Z」や数字デザイン盗作疑惑以後に後出し作成されたものでもありません。



Q.「Tと円」がモチーフだとしても「TとL」のベルギー劇場とやっぱりかぶってるしオリジナリティ何もないんじゃない?

A.今回のエンブレムオリジナリティは、単に見た目だけではなく、エンブレムを分解して「A」~「Z」としても使えるといったデザイン拡張性にあります。この展開の分かりやすさが評価されるところです。一方ベルギー劇場ロゴはそれができません。

2015-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20150715112010

登録出来るのは「Ctrl+A」といったもので、

足で「Ctrl」指で「A」という使い方は出来なかった。

そんなことあるの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん