2017-05-19

ハムスター

同棲中の彼女と別れようかどうか真剣に悩んでいます。原因はハムスターです。

一年ほど前から彼女ハムスターを飼い始めました。最初は一匹だけだったのですが、どんどん増え続けて、今では把握出来ないほどの数になっていますケージの中にふわふわ物体がみっしりひしめいていて、何がなんだかわかりません。

世話はすべて彼女が行っています。その点で僕に負担があるわけではありません。

問題なのは彼女生活ハムスター一色になり、僕に一切かまってくれなくなったことです。

彼女はいつのまにかたくさんのハムスター仲間を作っていました。ネットで知り合ったのだそうです。毎日のようにハムスター仲間と集まり夜遅くまで帰ってきません。

「どこに行ってたの?」と訊ねると、必ず「ハムスターの集まり」と答えます。「明日の予定は?」と訊いても「ハムスターの集まり」と言うし「週末に温泉でも行かない?」と提案しても「ハムスターの集まりがあるから」と斥けられてしまます

ハムスターの集まり。なんですかそれは。どうにも解せません。なぜそんなに集まりたいのでしょうか。

それだけではありません。彼女ハードディスクに膨大なハムスター動画を撮り溜めているのですが、ある日、一部のデータが消えていると喚きだし、僕が犯人扱いされました。まったく心当たりがなかったのですが、彼女錯乱状態で、何を言っても無駄でした。

単にハムスターがチョロチョロと動き回っているだけの動画です。また撮り直せばいいじゃないですか。でも彼女は「あの表情は二度と撮れない」と泣き喚き、最後はむせて嘔吐していました。

結婚資金として共同で積み立てていた貯金も解約したいと言い出しました。理由を訊ねると「仲間と一緒にハムスターを盛り上げたい。そのための資金にしたい」という支離滅裂な回答が返ってきました。ハムスターを盛り上げる。よく意味がわかりません。それは結婚よりも大事ことなんでしょうか。

ハムスター界のカリスマと呼ばれるおばさんがいるらしく、どうやら彼女はその人に心酔しているようです。一度、そのおばさんのネット配信を見せられたことがあります眼鏡をかけた地味なおばさんがハムスター帽子を被り、震える指でギターを弾いていました。ヒット曲をもじって、ハムスターの替歌にしているようでしたが、声が小さくてよくわかりませんでした。とても陰惨なものを見た、という印象だけが残りました。このおばさんは「囁き動画」というのもやっていて、けっこう人気なんだそうです。「見てみる?」と彼女に訊かれましたが断りました。

いずれにせよ、僕はそろそろ限界です。なぜこんなことになってしまったのかさっぱりわかりません。やはり別れるしかないのでしょうか。彼女が目を覚ますのを根気よく待つべきなんでしょうか。彼女今日ハムスターの集まりに出かけるようです。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170519113103

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん