2017-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

この作品はどう評価しても100点満点中あげられるのはせいぜい30~50点くらいである。

採点表を明らかにしよう。

安心してみていられる」「脚本がよくまとまってる」「やさしいキャラが魅力」などという言葉などという言葉が交わされている

こんな薄い言葉表現される毒にも薬にもならない作品は、(中略)猛烈に人を惹き付けて心を揺さぶる名作にはなりえない。

それは違うのでは? どの方向性で作ったにしろ、その方向性を極めた「完成度が高い作品」ならば、そのテーマが刺さる人を惹き付けるだろう。

その証拠にきっと「けもフレ」はすぐ忘れ去られる。あと一か月もしたら、おそらくこの作品には誰一人言及しなくなるだろう。

予言証拠にするのはやめよう。

「けもフレ」人気のインフレーション理由は、基本的ネット空間における「極性化現象」であるといえる。

この説は正しいと思う。確かにネットがなければ、こんなヒットは生まれなかっただろう。しかし、0を1にはできないよ。

アニオタは、基本的自分欲望することを欲望している。アニメを楽しみたいというよりは、アニメを楽しんでいる自分を楽しみたいのである

なのでアニオタにとって重要なのは作品のものではなくてその作品を取り巻く「人々」や「言葉」や「その評価」、いわば「アニメコミュニティ」という場そのものである

アニメを楽しんで、それを共有するのも楽しい」って感じじゃないかな。確かに「共有する楽しさ」があることが「アニメ単体の楽しさ」が成立する条件になってる人はある程度いると思うけど、今この時代に「アニメ単体の楽しさ」と「共有する楽しさ」を分離するのはあまり意味がないと思う。

アニオタたちが「けもフレ」を担ぎ上げる理由、「けもフレ運動」の意図を強引に深読みしようとすれば、次のようにも解釈できる。

昨今のランキング市場は狂っている。

そこで上位を占めているものは、メディアSNSを通じてステマ的に人気を煽りブーストを仕掛けた「張りぼて」の作品ばかりと言っていい。

アニオタたちはこのランキング市場にどっぷりと身を浸し、どっぷりと依存しつつもキレている。

メディアに対してももちろんキレているが、それにまんまと乗せられている自分自身にもキレている。

その鬱々と溜め込んだ感情が、今回突発的に「けもフレ」を通じて連結した。

これは妄想が過ぎるんじゃないかな。少なくとも証拠がいるよ。

「けもフレ」という作品は、徹底的に薄味で、徹底的に無難で、徹底的に空っぽであり、「本当に売れたいのか?」と問いかけたくなるような、いかにも「ステマーケティング」と縁のなさそうな装いをしている。

神輿は軽いほど良い」という言葉があるが、「けもフレ」こそはアンチステマ運動アイコンに相応しい空虚作品であった。

ステマ説が出て、勢いに歯止めがかかるのを防いだという点では、重要だけど、それ以上ではないと思うな。どうでもいいけど「ステマーケティング」って面白い言い方だな

結論

空虚なだけではブームにはなれないよ。ブームになるということは、何かの完成度が高いということで、そのブーム主体たるアニオタはなんだかんだ言って長くアニメを見てきた人たちだ。ということは、けものフレンズには、旧来の作品にはなかった「何か」があったことに他ならない。「アンチステマ運動アイコンとして完成度が高く、他に類がなかった」みたいな評価をすることは可能だと思うし、それが流行った一因ではあることは上に書いたけど、「流行ってるアニメステマだ」なんて思ってる人がそう多いとは思えないから、主な原因としては説得力不足かな

じゃあ、なんで流行ったんだって言われそうだけど、「けものフレンズ」は1話も見てないから、何も言えない。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170403161650
  • けものフレンズ考察を装ったアニオタ批判

    自分のブログに書くとなんだか炎上しそうなのでここに書くことにする。 けもフレ人気が各地で大爆発を起こしているが、さすがに褒められすぎ、評価されすぎ、持てはやされすぎであ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

      この作品はどう評価しても100点満点中あげられるのはせいぜい30~50点くらいである。 採点表を明らかにしよう。 「安心してみていられる」「脚本がよくまとまってる」「やさしい...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170403161650

        ぶっちゃけステマ ステマの対象が悪い商品であるとは限らないが 何が原因で流行ったのかと聞かれれば、「商品の特徴と(斜め読み的な)数少ない利点」を褒めすぎず的確に示した上...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170403162725

          ステマと口コミは区別してもいいんじゃないかな けもフレの場合はステルスでもなんでもなく、ダイレクトな口コミで広まったわけでしょ

    • http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

      なに言ってんだこいつ 見る目無さすぎだろ 少年ハリウッドに勝るとも劣らないクラスの神アニメが一月で忘れ去られるかよ もし一月で話題にならなくなる可能性があるとしたら、4月か...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

      こういう斜に構えて俺はお前らと違うみたいなこと言うオタクほんと無理

    • http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

      ぼくは違います(半ギレ) でもその評論自体はすごく重要だと思う。

    • 「楽しみ方」が面白がられた作品がヒットする

      anond:20170402171317 前半部は俺の普段思ってることを書いてくれた、って感じ。 けものフレンズは1話しか見てないし、作品についてどうこう言える立場じゃないが。 けものフレンズのブ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170403184647

        プ ガルパンなんてうんこで喜んでるのかよ けもフレも初期は「けもフレはいいぞ」とパクリフレーズを使うしか能がない連中が多くてうんざりしてたわw

      • http://anond.hatelabo.jp/20170403184647

        "性的"なキャラクター(男女問わず)を愛でるだけじゃバツが悪いからカモフラージュを求める奴が多いんだろ。 それが作品毎に小難しい設定やグロや他のマニア趣味との結合や名作リバイ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170403184647

        確かにコンテンツの咀嚼方法さえわかればどんなコンテンツでも楽しめるなってのは、 最近フリースタイルダンジョンやハイローを見てて思った そういう意味ではアーリーアダプター、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

      同意したい。あるいは、1話で切った自分を肯定したい。 その後、けものフレンズ構文の波に乗っかりたかったので視聴再開したが、 最後まで見た上で言えるのは1話で切った判断は誤り...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

      面白い文章だね。 でも、あなたの持ってるアニオタ像って90年台のまま止まってるんじゃないかな。 ポスト・トゥルースの鏡に映っているのは誰でもなくあなたの顔のほうなのではな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

      これは言いたいことを全面的に言ってくれたいい評論 お前ら周りにあわせてすごーいって言いたいだけなんじゃないかと 自分の価値観を持って評価する前に周りの評価に流されてしまっ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170403224944

        http://b.hatena.ne.jp/entry/bucchinews.com/subcul/6061.html しかし、賢ぶった奴らが「糞コンテンツをみんなでいじって遊んでるんでしょ」とか言うのは、絶対に違うと言い切れると思ってます。ハイ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170404181526

      http://anond.hatelabo.jp/20170402171317 の元増田かな?顔真っ赤だぞwwwwwwww

    • http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

      こんな事書くと批判されそうだけど、「この世界の片隅に」や「君の名は」「シンゴジラ」よりも、けものフレンズの方が面白かった。 オタクの好みも十人十色

    • http://anond.hatelabo.jp/20170402171317

      なぜ拙い表現が受けるのか?というのはアニメに限らず、実写や小説でも同じ事が言える。表現の巧拙が成功に直接結びつかないというのはずっと言われている事でもある。 だが、オタ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん