2017-03-15

しっくりくる表現が思い浮かばない

一読者がした深読みを、「つまり作者はこう言いたいに違いない」と言いきってしまうようなことを何と表現するのかわからない。

作者にそんな意図はないにもかかわらず、読み手勝手に深いメッセージ性を見出したりこじつけたりし、その個人的解釈を作者の思いと混同してしまい、「この作者は作品にこんなメッセージを込めているに違いない」と言い切ってしまうアレ。

深読みでも歪曲でも代弁でも違う気がする。ストローマンちょっと違うかな。

しっくりくる表現が思い浮かばない。文章もうまくまとまらない。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170315011520

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん