2017-02-17

これは藁人形論法ではない

http://anond.hatelabo.jp/20170217143233

正しくない見解スターを集めてしまっているのでちょっとだけ書く

id:ChieOsanai 増田 既に「わら人形論法」という名前がついてる

http://b.hatena.ne.jp/ChieOsanai/20170217#bookmark-322552840

藁人形論法については ストローマン - Wikipedia を参照して欲しい。

元増田問題にしているのは「口調のデフォルメである

藁人形論法は「間違った敷衍」や「一部分の切り出し」により第三者から見て「論理的に」おかしいことを言っていると思わせる事による誤った批判方法なのであるが(ただし藁人形論法は悪意がなくても単純に推論を間違えることによって行ってしまうことがある)、元増田問題としているのは「感情レイヤー」での判断により論理的推論飛ばして主張が間違っていると思わせるための「印象操作」を行うことが卑劣であるということである

たとえば子供がたどたどしく突飛ではあるが正しいことを言っているという状況に出会った時、純粋論理的判断をするのならば正しいこととして受け止めるべきであるが、多くの人は「子供が突飛な(間違った)ことを言っている」として真面目に取り合わない。

そういう大衆性質を利用して論理内容は変えず口調だけ変えて馬鹿にする方法が今回問題となっている批判方法 --というよりは罵倒方法である

めんどくさいので飛ばすと小泉純一郎支持率が彼の見た目に支えられていたのかもしれないという主張や植民地支配於いてまず母国語を使えないようにするという話が示唆するように多くの人が「外見」や「ちゃんと喋れるか否か」という論理の外側にあることを規準に自らや他人の知能を測る傾向にあるのだろうということとも関係あるはなしである

私自身の経験としては大学院生時代ビジターポスドク出会ったばかりの時たどたどしい日本語で喋ろうとするので第一印象としてそんなに知的だと思っていなかったのだけど実際専門的な議論をしてみると学生ポスドクの差はもちろんポスドクの中でもできる方に感じられたという事があった。

端的には

id:morobitokozou 増田 「大嫌い」「スゲー嫌い」「かなり嫌い」「嫌い」「嫌悪感を感じる」/ このかたはガキ扱いされても仕方ないのでは・・・

http://b.hatena.ne.jp/morobitokozou/20170217#bookmark-322552840

みたいに語彙などの表層的な部分を見て他人馬鹿にするのと同様の愚行を行ってしまっていたということである

指摘している私ですら過去経験があるのだし、植民地支配における言語政策の例からもわかるように「ちゃんと喋れているかいなか」で語り手の知的レベル判断してしまう傾向はおそらく実際に我々にあり、その性質悪用した卑劣罵倒や混ぜっ返しが元増田が憤っている対象である

個人的にもこのようなやり方は心の底から軽蔑するし、22世紀には恥ずべきものであると広く認識されていてほしいなと思う。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170217225113

記事への反応(ブックマークコメント)

注目エントリ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん