2016-06-09

21世紀の2サス死体女優

多岐川華子

親の七光りを使って死ぬ二世女優キャバ嬢成金の娘など本人の雰囲気を活かした性格と頭の悪そうな女役に定評がある。

全盛期は2週続けて死ぬなどハイペースで死体を量産したが、最近死体役での出番もあまりない。

三津谷葉子

多岐川華子にかわって台頭した「即死女王

「開始3分死ぬ」「死ぬシーンでドラマが始まる」「開始時には死んでいて回想でしか出てこない」など外連味のない即死っぷりで2サスファンの心をつかむ。

最近では格が上がった?のか製作者がお約束を外しに来てるのか終盤まで生きたり死なずに完走したりすることも増え2サスファンは複雑な気分。

かでなれおん

三津谷葉子の後をついで女王の座をうかがう新星

パーフェクトボディを活かした艶めかしい死体がウリ

一昔前ならおっぱい丸出し死体だっただろうに、ドラマおっぱいNGになって久しいから悲しい

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160609110431
  • http://anond.hatelabo.jp/20160609110431

    三津谷葉子昔好きだったとおもってWikipedia見たらめっちゃドラマ出ててワロタ 結構水着グラビアアイドルから女優に転身成功した人多いんだね 乳ばっかでかくて頭悪いと思われがちな割...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん