2016-03-19

カクヨムすげえなあ、オレには勝てねえもん

カクヨムに投稿する作家たちがすごいよ。カクヨムはそんなにすごくないよ。

みんな面白い話を考え付くんだなあ。オレとは大違いだよ。

オレが働かなくていいなら、カクヨムだけをよんで人生を浪費して死にたいくらいだよ。

永遠ヨムヨム奴隷として生きて生きたいよ。

おまえら日常では普通の人を装って腹の中であん面白時空を抱え込んで、闇が深いよ。

おれだって死ぬ気でがんばれば面白いなにかが、作れる、面白い誰かになれると思っていたよ。

頭のいい人がどんな人間でも十年もあれば名作小説がかけるって言ってたよ。

それは本当の事かもしれないけれど、オレは十年かかっても面白小説にならなかったよ。

十年前のアイディアなんて、もう当初の志もわすれて、目的も忘れて、ただ終わらせるために書いては消し書いては消しの賽の河原だよ。

終わりの無い終わり、俺は書けるという自身はいつの間にかなくなって、書いては消すだけが日常になって、書く意味を失った。

数年書かない日々が、オレに書くことを忘れさせてしまった。

数年前の文章をこうして読み返すと、成長の無い陳腐文章だった。

自分にかかっていた根拠の無い地震という魔法が解けたオジサンというのは、アワレを通り越してミジメとしか言いようが無い。

今日日雇い明日仕事があるかどうかは会社しだい。繁忙期は休みなく働かせるのに、仕事がなくなれば干されて干からびて、お前らで勝手仕事を探してくださいときたもんだ。

貯金もどんどん減っていき、明日も知れない。希望も見えない。文章も思いつかない。

職探しでカクヨムも読む暇も無い。定期的にやってくるお祈りの手紙の入った履歴書入りの封筒けが友達

本当にオレの幸せを祈ってもらえるなら、どれだけ救われたことか。

……カクヨム、もっと読みたいなあ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160319222853
  • http://anond.hatelabo.jp/20160319222853

    日雇いの仕事をちゃんと知らないので釣り なんつーかそこまで底辺の相手に執着できるのって、よほどなにか心を動かされたのかと思ってしまう

  • http://anond.hatelabo.jp/20160319222853

    「完成させない」「続けない」「他者の評価を受けない」という上達しない条件をバッチリ満たしてるので当然の結果である。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160320085856

      なんちゃって小説サークルのレベルの低さに呆れて辞めたあと、同人誌発刊するサークルに参加した。 数年ぶりに小説サークルの人と会ったら、そういうこと言って俺をバカにしてるメ...

記事への反応(ブックマークコメント)