2016-03-16

[]エゴ

旧来からあるエゴサーチとは異なり、「Twitterツイート内を検索する」の意味で使われているらしい。

雑にググっただけの時系列まとめ

ここでは「旧エゴサ」=「自分名前ID等でネット検索する」、「新エゴサ」=「Twitter検索」の意

  1. 2013年ごろまでは新エゴサの用例みつから
  2. 2014年ごろアルファツイッタラー有名人により「Twitterエゴサ」「「○○(スクリーンネーム等)」でエゴサ」等の用例あり ただしこの時点での意味合いは旧エゴ
  3. 2014年7月ごろからぼちぼち新エゴサが出現しはじめる(2.のフォロワー経由??)
  4. 2014年内には「エゴサ(誤用)」のような表現で、旧エゴサと新エゴサを両方把握している層があらわれる
  5. 2015年に入って一気に新エゴサが広まったっぽい(何がきっかけなんだろう???


(参考)https://twitter.com/search?q=%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%82%B5

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160316132736

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)