2016-03-08

超分かりやすく 日本著作権三文オペラ騒動

著作権問題で話が割れているので超簡単に、ちょっと端折りながら

ちなみに事件になっているのは

http://togetter.com/li/935664

という内容

著作権は50年なの?70年なの?60年なの?

日本国内では著作権保護期間は50年。法律でも今のところそれで確定している

でも日本戦争して負けちゃったからその分の約10年間は敗戦国に対して戦時加算というのが付け加えられている

なのでアメリカ作曲家の曲をやるのには死後約60年分かかるよ。

最近欧米トレンド著作権70年に伸ばしたよ。日本も伸ばせって言われているよTPPで伸びそうだよ。

三文オペラってなんで問題になったの?

欧米基準でいえば著作権はまだ生きているよ。だから許可するのも楽譜使うのもお金払ってね。

勝手編曲したり人格権侵害するようなアレンジしたらさし止めしちゃうよに引っかかった。

■でも日本ならば著作権50年なんだからパブリックドメインなんじゃないの?

そうだよ。少なくとも日本はそう主張しているよ。極東サルもの法律から世界的には認めてないよ

から法律改正させたいよ。日本代理店があるから代理店を通じて本国許可を求めると請求ちゃう

よ。パブリックドメインかなんて関係ないよ。文句あるなら訴訟するかもよってちらつかせるよ!!


■でもね日本国内裁判するとやっぱりパブリックドメインだよ

むかし日本シュトラウス著作権問題代理店とがっぷり裁判したよ

http://unter-gang.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html

その結果、日本国内法律においてはやっぱりパブリックドメインなんだよねーって判例出ているよ。

もちろん現在日本国内に限った話であってTPPで70年になったら諸外国と同じになるけど

でも、普通に興業的にそこまで儲からないと訴訟リスクあるならお金払っちゃうよね。コンプライアンス

とか問題になってるから


■結局どういう事になるの?

三文オペラに限って言えば、今の日本国内法律においては脚本著作権以外に関してはパブリックドメイン

になっている。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160308134938

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)