2016-02-11

秋の書き残し

先生、お夜食置いておきますね。

お好きかどうかは分かりませんが栗ご飯炊きましたの」

ありがとう栗ご飯おにぎりですか」

「朝早く発つというお客さまをお見送りして、

それに、今日はお泊まりのお客さまが少なかったので

台帳を整理した後に昼間に栗を剥きました、大変でしたけど」

「それは大変でしたね。

なかなか美味しそうではありませんか。

秋の味覚は食べ損なってしまいましたか

栗ももう終わりですし、これはありがたい」

先生、秋を食べ損なったとかよく仰いますね。

あんなにたくさん秋刀魚は頂いたじゃないですか、

それに、食べた後の骨煎餅にしてくれと頭まで食べられて

猫もそこまで食べるかどうか」

「ははは、骨はともかく

秋刀魚ハラワタもすべて食べないと食べた気にならないよ」

「骨まで食べるとか、私はよく分かりませんけど、

とにかく、物書きもいいですが夜は冷えますから

お身体お察し下さいね

「ははは、増田ホットエントリーはなかなか難しいよ」

そう言って

仰ぎ見る部屋の手漉きガラスから

ゆがんで見える赤い紅葉の色が

水彩絵の具を伸ばしたように滲んで見えて

ゆらゆらと冬の夜へ溶けていく様だった。


今日はお休みの人も多いのかしら?

朝ご飯は今から買ってくるわ。

どうせ、いつものコンビニサンド

赤飯おにぎりもあればいいな!

デトックスウォーター

缶詰ので代用

パイングレープフルーツ

ミントの葉を指でつまみこすると

香りがよくしていいわよ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160211095938

記事への反応(ブックマークコメント)