2016-01-30

パラレルワールドシフトたかもしれない

昨日YouTubeで久々に「あいさつの魔法」のCMを見て違和感を覚えた。自分記憶しているCMと少しだけ違うのだ。自分記憶の中では、冒頭の「こんにちは」の「ちは」の部分の音がフラットだったのだが、YouTube上の動画では「ち」で一旦音が下がっている。震災の時期に嫌というほど見ていたCMだし、その後も結構好きで動画サイトで見返したりもしていたので記憶には多少自信があるのだが、YouTube動画記憶とが違っている。

それだけじゃない。今朝歯磨きをしていたら、毎日のように見ていた洗濯機上面に「ふろ水給水口」と書いてあるハッチ発見した。洗濯機を購入してから4年間、毎日のように見ていた場所なのに今朝初めてその存在に気付いた。

いつもなら「まぁ気のせいかな」と思うんだろうけど、2件、しか結構記憶に自信のある箇所が違っていたので、もしかすると自分パラレルワールドシフトしてしまったんじゃないかと思ってしまった。以前暮らしていた世界とはほんの少しだけ違う世界。思い返せばこれまでにもそういうことは何度もあった気がするけど、自分記憶違いだと思ってスルーしてきた。でも、実はそれってパラレルワールドシフトしていたってことだったのかもしれない。

普段はそういうことを信じる質じゃないんだけど、今回はちょっと信じたくなってしまった。こういう経験はよくあることなんだろうか。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160130130655

記事への反応(ブックマークコメント)