2016-01-26

俺もキラキラネームだが、人生は暗いぞ。マジでやめろ。

http://anond.hatelabo.jp/20160125150456

俺はキラキラ一世代。まぁ何年生まれが第一世代かは正確には知らないけど、多分その辺だと思う。

俺の名前は、「騎士」と書いて「ナイト」と読むような、キラキラネームとしては地味な名前だ。キラキラネーム黎明期故の奥ゆかしさだったのかもしれん。今のように「読まない漢字を無理やり突っ込む」だとか「ぼんやりとしたイメージで無理やり読ませる(空をアとよませるような)」ということはない。しかしそんな俺でも人生地獄だ。毎朝鏡を見て己のブサイクぶりに絶望し、名前を書くとき絶望し、自己紹介して絶望する。

キラキラネーム美男美女なら許される」みたいな話があるだろ。アレは嘘な。なぜなら、コンプレックスによって人間の見た目容姿なんてのは簡単に歪むんだよ。遺伝子が良くても環境で顔は醜く歪む。

想像してみろよ。取引先に名刺を渡した時の「あっ…」っていう空気を。さらに、「キミくらいの歳で、もうこういう名前なんだねぇ」と言われるその場を。俺はなんて答えればいい?「親からもらった名前です!」って胸をはれると思うか?人間関係は第一印象でほぼ決まるという。その第一印象でいきなり「こいつは…」と値踏みされるのが、初対面の数だけ経験するんだぞ?

人生に何度初対面があるか考えたことがあるか?

結婚して子供を産んで後はパートなりなんなりするだけのババア(あえてこう言う!)はもう初対面なんてそうそう無いだろう。だからクズみたいなキラキラネームを量産するんだろうな。だがこれから無数の自己紹介、無数の挨拶、無数の初対面が待ち受けている子供はわけが違うんだよ。学校だけで何回自己紹介があるかわかってるのか?しかも、それは自分アクティブ活動すればするほど増えるんだぞ。値踏みされる機会が!

最近はみんなキラキラから大丈夫」などと言う奴がいるがな。違うんだよ。全然その認識は間違ってるんだよ。ババアめ。くそババアめ。キラキラネーム全盛期だからこそ生まれ差別があるんだよ。「キラキラネームではない」というだけで上に立った気持ちになる、そういう奴らが生まれてきたんだよ。しかも、そういう奴らは環境が良いことが多い。簡単に言えば金持ちで、それ故に教育がなされ、つまり能力が高いということだ。「自分日本人である」というだけで外国人差別する奴らがいるだろ。アレと似たような構造が生まれたんだよ。無駄構造がな!気の利いた名前でもなんでもない、ただの無知教養からまれるクソみたいな名前差別を生むんだ。

名前シャチだと?断言するがそいつは一生イワシだぞ。メダカかもしれん。いや、デメキンだな。名前のせいで醜く歪んだ哀れなデメキン。いいか、勇壮名前をつけるとな、「名前と顔があってないっw」という無用差別を生み出すんだよ。哀れなシャチ君。お前はその半生を、人生で最も大事な時期をデメキンとして生き、仕事に苦労し、結婚にも苦労し、そして親の介護はしないだろう。俺もしないつもりだ。盆にも正月にも帰らない。俺は何もしない。

先日晴れて改名した。健太郎みたいな名前に。

すげぇ安堵した。涙が出るほど嬉しかった。

「親からもらった名前を」なんて言う奴がいるがな。俺の名前は大好きなおじいちゃんの名前から字をもらってる。本当に誇らしい名前だ。胸を張って自分名前を言えるのがどんなに素晴らしいことか。

増田の姉、哀れなシャチくんの母、かわいそうなデメキンの飼い主は、幸せな老後はない。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160126125040

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)