2016-01-11

過労死しそうだったホテル責任者が怒り心頭・・ていうかさ。

呆れ返ってる。

自分ブログ持ってるけど、あんまり公には・・・と思って久々に増田に書く。

うちの会社に対するホテルから請負単価は異様に安い。

安すぎることが人手不足拍車をかけている。

ただでさえ、人材を集めにくい職種だ。

しか人手不足からといって、清掃に穴を開けることは絶対に許されない。

じゃぁどうするかというと話は単純だ、メイドさん酷使するしかない。もちろん私も清掃作業を手伝うが。

から、そのせいでメイドさんに厳しく対応することはなかなか難しい。

ただでさえハード肉体労働に、精神的なプレッシャーまで与えたら人手不足さらに深刻化する要因になってしまう。

辞められたら困る、無茶苦茶困る。

そうは言っても、可能な範囲メイドさんに若干でも楽してもらい、かつ、ホテルに対しては不備を減らす努力をしなければならない。

から、徹底的に工夫して効率化を図り、もともとそんなにない知恵を限界まで絞って、様々な対策を施してきた。

クオリティ絶対に下げてはならない、かつ、清掃に穴を開けることは許されない。

  

このことを会社は全く理解しようともしない。どういうことか。

 

実は、このホテルの客室清掃の仕組みは、メイドさんが客室清掃作業を行って、その後をチェッカーという役割の人がチェックを行う、という仕組みになっている。

請負単価制、つまりメイドチェッカーも部屋数に応じて賃金が支払われる仕掛けだ。

かい部屋の仕様で異なる部分もあるが、単純にはメイドさんは部屋数☓清掃単価、チェッカーは部屋数☓チェック1室単価、で計算される。

これが偽装請負に該当するかどうかはここでは私は何も言わないが、かなり多くのホテルで行われているのが実態だと思う。

 

さて、チェッカー必要なのはメイドさんの清掃だけではクオリティを保てないと考えるからだ。

ホテル業界はこのことをよく分かっている。そもそも、メイドをやろうって人は言い方が悪いが、そんなに質の高い人ではない、と。

どんな高級ホテルだって実態は変わらない、そういう人を雇い入れて働いてもらう他ないのだ。

どんなに厳しく教育したって、それでは人を育てるだけでもコストが掛かり過ぎる。

からチェッカー必要になる。

極めて単純な理屈だ。

 

ところが、ちょっとかじっただけの人はすぐこう考える、チェッカー費用無駄コストであると。

メイド自分のやった部屋をセルフチェックすればいいのではないか、と。

例えば、清掃一室600円、チェック一室150円としよう。

一室清掃に掛かる時間を30分、チェックは5分とする。

そのちょっとかじっただけの人は、1分単価換算して、清掃が1分20円であり、チェックは1分30円になると考えるわけだ。

で、清掃が一人でチェックもすれば、同じ時間でやればメイド分数単価計算でチェック料金が100円になり、一室に掛かるチェックを含めた清掃料金が600+150=750円→600+100=700円になって、一室あたり50円のコストダウンが可能、という考えにたどり着く。

しか自分で清掃しているから、例えば自分絶対大丈夫というところがチェックしないだろうからスピードも上がる、とか言い出したりもする。

だが、ではどうして業務委託する立場ホテルはそういう仕様委託しようとしないのか。セルフチェックメイド仕様のほうが、ホテル自身だってコストダウンになるのだ。

 

答えは単純であるチェッカーという職種メイドより能力要求されるので、メイドより人材集めが難しいのだ。つまり、単にメイドが出来るというだけの人では質の高いチェックは出来ない、と分かりきっているのである。ということは、セルフチェックメイド制でクオリティを維持しようとするとチェッカーレベル人材を集めなくてはならなくなり、それは極めて困難、というより不可能に近い。例えばそれを理由人材をできるだけ釣ろうとして賃金を上げたりすると逆にコスト高を招いてしまう。

夢物語とまでは言わないにしても、セルフチェックメイド制にするのはビジネスホテルレベルで精一杯なのである

 

しかもっと大きな壁がある。

ホテルだ。

一体全体、クオリティが下がる可能性のほうが遥かに高いセルフチェックメイド制に切り替えてOKなどと許可するバカホテルがどこの世界にあるというのだ?

うちみたいなレベルホテルクオリティが物凄く大切で、即世間評価に繋がることであり、ひいては売上に相当な程度影響を与える重要な部分なんだから許可する筈がない。

一般にチェッカーがいるホテルでは土台無理なのだ。それをやろうって言い出したのがうちの会社である。アホか。そんなことをやって成功した実績一つない、中小企業に過ぎないうちみたいな会社でそんな話が通ることは絶対に有り得ないとサルでも分かる話だ。

大体が、現状ですらもホテル全然満足していない、不備が続く状態なのである

冗談もほどほどにしろ

お前らの言ってることなど、この俺は何年も前に考えたことだし、ちょっと関わったら誰だって一度は考える浅知恵にすぎないのだ。

  

ところがここで暴露してやるが(だから増田に書いてるわけだけど)、それを先頭に立って主張しているそのバカは、現社長長男であり次期社長であるところの常務である

一年ほど前まで大企業修行していたそうだが(業種は全く違う)、それはともかく、色々と頭の回転が速いのは知っているが、この件に関しては答えが分かりきってるのだから、それが分からない以上、バカしか言いようが無い。

ホテルに来ては余計なことばっかり言って、前任者の辞めた主因はこいつだし、最近入社してきたそこそこ大企業出身の、似たように頭の回転だけはい新入社員腰巾着にして、その腰巾着ホテルの応援と称してやってきて勝手な行動を取り現場スタッフ全員を敵に回すという、巫山戯た連中だ。

 

例えるならば、あの奈落の底に沈んでしまった民主党みたいなものだ。

差し詰め、常務鳩山由紀夫であり、腰巾着蓮舫ホント蓮舫さんはちょっと違うと思うけど・・)か。

10兆20兆は財源が出てくる!と大言壮語して、事業仕分けは大した成果もなく、結果は消費税増税民主党は二度と政権につくどころか今や崩壊危機みたいな、ね。

 

現実直視したら、人材不足とそれにリンクした請負単価の安さが問題なだけなのである

それ以外は大した問題はなくて、それこそが肝心要の解消すべき問題なのだ

それが解決出来ないならば、契約解除しかないのである

どうしてこんな分かりきった話を認めようとしないのか、頭のいい人だけに、常務であり次期社長であり社長の息子という立場な人なだけに、私には説得は無理だけどね。

  

まれ、数日中ホテルに来て私と直接話をするというので、この際大喧嘩してやろうと思ってる。

初手はいきなり渾身の右アッパーでも相手の顎めがけてかまして怯んでもらうつもりだ(笑)

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160111222228
  • http://anond.hatelabo.jp/20160111222228

    なお、現実ではアッパーは出る訳もなくボソボソ言いなりになって終了です。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160111222228

    うーん、どうかなぁ、もちろんスルーして返事だけ適当にしとくって考えもないことはないんだけど。 実はこないだ、もう一人関わってる上司みたいな人がいて、電話口だけど喧嘩しま...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160112003655

      悪いけど、読んでいて、仕事できなさそうな人と感じてしまった。全体的に、経営が上手くいっていないというのもあるのだろうけど… http://anond.hatelabo.jp/20160111230949

  • http://anond.hatelabo.jp/20160112010716

    どんなにムカついても喧嘩は良くないと思ったけど、 死ぬ寸前まで酷使されて、会社やめる気なら仕方ないのかもね… 2世社長の人柄が分からんけど… http://anond.hatelabo.jp/20160111222228

    • http://anond.hatelabo.jp/20160112010716

      元増です。 どんなにムカついても喧嘩は良くないと思ったけど、 死ぬ寸前まで酷使されて、会社やめる気なら仕方ないのかもね… 要するにストレートに感情を出して話するって事...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160111222228

    辞めたらええやん?

  • [月刊増田]月刊増田1月号

    増田読者の増田の皆さん、読み逃した増田はありませんか? おおむね10ブクマ以下を目安に、もう少し評価されてもいいのになーという増田を集めてみました。 http://anond.hatelabo.jp/201601...

記事への反応(ブックマークコメント)