2016-01-02

去年俺が行った一番イタい言葉「正直に言えば返してくれると思った」

友達約束をしていた時の話である

待ち合わせ場所は住んでいる場所から電車で270円の所だったので、切符を買い移動した。

目的地に着き、改札を出る時に友人から電話が来て、俺の住んでいる場所の最寄り駅にいるがいつ来るのかと聞いてきた。どうやら俺が待ち合わせ場所勘違いしたらしく、仕方がないのでUターンすることになった。

最寄り駅に戻ったが切符としては一駅も移動していないので自動改札機から出れず、窓口に行く。

当然駅員にホームに入ってから時間が経っているが何をしていたのかと聞かれる。

そこで俺は正直に言えば追加のお金を払わなくて済むんじゃないかと思い「移動したのですが待ち合わせ場所を間違えたので戻ってきました。」と言った。すると駅員は当たり前のように追加の270円を請求してきた。

それを見ていた友人に事の顛末を話し言った言葉が「正直に言えば返してくれると思った」である

その時は「正直に言った」という自分善意が踏みにじられた気がしたが、冷静に考えると駅員からすれば当たり前の話だし、何よりこういう世間自分のために動いているみたいな考えをさも当然のように言ってしまった自分が凄い恥ずかしい。

しかしたら見逃してくれる駅員はいるかもしれないけど、それはその駅員が優しいのであって、受け手はそれを当然の物だと思ってはいけないはずだ。それなのにあの時の俺は・・・

今思い出しても「うわ~~~!」ってなる。 今年はこういうことが無いようにします。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160102123610

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん