2015-02-19

残念な夫。

年子供が生まれた。長男だ。

愛する妻との間に出来た子供

その小ささとは相反する大きい産声から、命の力強さと父になった喜びを実感した。

「守るべき者が増えた。妻子の為にもしっかり働いて幸せに暮らせるよう頑張らねば。」

そう心に決め、仕事の忙しい時期ではあったが毎日帰りに病院に通い、帰宅後にまた仕事を続けるという日々を何とかこなして乗り切った。

子供が出来た。嬉しい。早く3人で暮らしたい。その想いが働く原動力だった。

ちょっと長めな入院実家療養を経て妻子が帰ってきた。初めての3人暮らし

仕事も家庭も両立するぞ!!」張り切っていた。ただ、張り切り過ぎていたのかもしれない。

夜泣きが続く、泣き止まない。

育児をしっかり理解している妻と、あまりよくわかってない夫。

育児のことは任せろとは言ったもの明日仕事がある。少しは寝ないと。

ストレスフルな生活の中で幾度となく妻と衝突した。

そして、退院後も妻の調子は良くなかった。

産後に高熱が出た。どの病院検査をしても診断結果は原因不明ばかり。通院と入院が続く。

会社を休んで何度か病院に行ったが、仕事納期は変わらない。休んだ分は夜や土日に働いた。

とある日に、仕事を減らせないかと会社相談した。

突然の退職者のフォローもあり、普通に業務をこなす分にももうキャパシティを超えていた。

しかし代わりが居ないことを理由に断られた。

当時自分よりも忙しい人が居たことや、業務を任された後でやっぱり無理ですとなると今後に影響が出るのではとの恐れがあり、これ以上強くは言えなかった。

家族が増えたため、月々の出費は増える。

妻の体調もいつ回復するか分からず、医療費が掛かる。

産後会社を抜けたり休んだりすることが多かったので仕事はこれ以上休めない。

妻子は近くに住んでいる義両親が預かってくれている。

私1人で妻子をみるよりは実家に居てくれた方が安心だ。

周りに相談したら、大変な時期だろうとは思うけど将来のことも見据えて仕事に勤しむべき。

そんなアドバイスも受けて割りきって仕事をすることにした。

そんな時、再度妻が体調を崩した為休んで欲しいとの話があったがもう休むことは出来なかった。

・家庭は大事だが、家庭の為にも仕事もこなさないといけないと主張する夫

・家庭の為に仕事を休んで欲しいと主張する妻

当然口論になったが、体調が良くなるまでは実家に居てもらうことにした。

妻に会いたい、子供に会いたい、家族暮らしたい。

本来であれば一番時間を掛けて家族で過ごしたい時期だが、感情を殺して今すべきことを頑張ろう。

「守るべき者の為に、今は頑張って働かねば。」そう思って働いた。



やっと仕事が落ち着いた時のことだ。

妻も少しずつではあるが体調が良くなってきたようだ。

そろそろ3人で暮らせるんじゃないか?

お互い余裕が無く、ストレスが溜まっていた時期は衝突が多かったけど、今は余裕が出来た。今なら何とかやっていけるんじゃないか?

そんな時だ、妻から別居の話が伝えられた。

理由は、

「一番守って欲しい時に守ってもらえなかったから。」

ショックだった。

守る為、来月以降の費用を稼ぐ為に働いていたつもりだった。

しかし、不確定な未来より、今、この場で困っている妻を助けなかったことは、妻にとっては耐え難いことだったのだと思う。

修復が難しいことを悟ったことから早々に離婚することとなった。

私の考えていた「守るべきものの為に〜」との考えは、すべて自己正当化自己都合による理由付けであって、家族にとっては虚像以外の何物でもなかったのだ。


結婚生活に不満がなかったわけではない。

確かに妻とは衝突が多かった。

しかし、不満があっても、それでも、家族のことは一番大切だった。

仕事家族とどっちが大事かといったら家族に決まっている。

しかし、その家族の為には家を空けて仕事をしなければならない。

休めるものだったら休んでるが、それが叶う状況ではなかった。

どうすればよかったんだろうか?

無理に休んでクビになったりしたら、家族が露頭に迷う恐れがあった。

無理に働いた結果はこの様だ。

ただ、この結末を知っていれば当時は会社を辞めてでも家族と向き合うべきだったと思う。


先週離婚が成立した。

守りたかった者は、もう居ない。



殆ど使われることのなかったベビーベッドと元妻の残していった家財を見ながら、今はただ泣いている。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150219000533
  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    だから、最初から結婚などするべきではなかったのだ。すでに、結婚というのは、一部の天才にだけ許された特権なのだよ。凡人は結婚などするべきではないのだ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    無理に休んでクビになったりしたら、家族が露頭に迷う恐れがあった。 この何気ない一文に日本社会の闇を感じたね。 家族のために会社を休むのは当然のことだし、それが原因でクビ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150219005431

      いまどき中小企業でも「育児でちょっと休んだからって首に」はならねえよ。 そもそも元増田の会社は人手が足りないから仕事をたくさん押しつけてんのに、そういう人材を首にできる...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    臭い

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    なんでそんなで結婚したらどうにかなるとか思ってんだ?あほじゃねーの?一生結婚なんてできねーだろ。 そもそも2chみて男の様子をわかった気になって、さらに増田に参上、 その上同...

  • ちゃっちゃと生活保護受けなさい

    http://anond.hatelabo.jp/20150219000533 生活保護もいいし、役所に相談すれば困窮者にはそれ相応の補助があることが多い。 制度は活用するためにある。遠慮することはない。 特定非営利活動...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    釣りくせー。創作くせー。 まず全体的にポエミーで酔った文章が不自然。本当に不本意な離婚をしたばかりの人間だったらこんなもん書ける余裕ねーだろ。 細部も突っ込んでいく。 ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    全く同じ境遇の奴を数人知ってるけど全員に共通してるのは「向き合って本音で話し合わない」ってこと なのにお互いが自己主張しながら心の中では相手を気遣ってるって自負してる は...

  • 残念な夫の妻。

    http://anond.hatelabo.jp/20150219000533 昨年子供が生まれた。長男だ。 愛する夫との間に出来た子供。 その小ささとは相反する大きい産声から、命の力強さと母になった喜びを実感した。 「守...

  • 部下が助けを求めているのに助けない上司はダメ

    部下が本気で助けを求めてきたら、なんとかしてやるのが上司の勤め。 部下に託した命より大事な納期、その部下が何かの事情で動けなくなった時、納期を1ヶ月先に延ばすためにあら...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150219114615

      一般的に、働き過ぎな上司の部下ほど早く帰れないんだけど。部下が早く帰るには上司が早く帰るのが一番だよ。日本人ってそういうもん。

  • anond:20150219000533

    嫁が体調辛い、助けて! 仕事がある夫がみる 近所の実家がみる 心情的に夫に見てほしいのはわかるが、 普通に考えれば「近所の実家がみる」だと思う。 これが原因でわかれるの...

  • anond:20150219000533

    嫁「体調辛い、助けて!」 仕事がある夫がみる 近所の実家がみる 心情的に夫に見てほしいのはわかるが、 普通に考えれば「近所の実家がみる」だと思う。 これが原因でわかれる...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    お金がないと生活できないんだし、当たり前の行動なんじゃないの? 元妻に十分な稼ぎがあるならいいんだろうけど、きっと今は後悔してるはず 夫叩くエントリーばかりだけど、常...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    奥さんの気持ちもご主人の気持ちもわかる。 ご主人が奥さんにその時素直にそれを話していたとしても奥さんが 頭ではわかっても気持ちでは理解できたか怪しい案件 ネタだとしても現...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    住んでいる世界が違っていただけ。早いほうが良かったと思う。

  • もう子育ては仕事したくない奴らだけでやってればいいんじゃないか?

    根本的に世界観が違うから絶対に相容れない。 http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    • http://anond.hatelabo.jp/20150219164018

      むしろ、子供をつくらない人間だけが仕事をすればいいのではないかと。

      • http://anond.hatelabo.jp/20150219164359

        別にどっちでもいいけど。 PCとかインターネットとか自由に使えるの諦めて自前でボロ服作って着てって感じでやれば働かなくても食えるくらいの技術力は今の人類でも持ってるだろう...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150219164912

          てか、普通に子育てをほっぽりだして仕事をしようって人間が 動物としてどこか歪んでいるわけで、 どこかで、人を仕事に向かわせる何かしらを矯正しないといけないんじゃないかと思...

          • http://anond.hatelabo.jp/20150219165205

            だから、人間に動物としての振る舞いを第一に要求したいタイプの人たちは動物かそれに毛が生えたくらいの生活をすればいいんじゃね?って話。

            • http://anond.hatelabo.jp/20150219170118

              そろそろ動物園に住む人間がいてもいいと思う

            • http://anond.hatelabo.jp/20150219170118

              繁殖しなければ滅びるだろ。 頭どうなってんだ?

              • http://anond.hatelabo.jp/20150219173107

                莫迦か? 賢者の石があれば、生き物は永遠に死ぬことなく老いることも無く生き続けることが可能になるんだよ。 産業革命以前のイギリスとかでは一所懸命になって探してたんだから...

              • http://anond.hatelabo.jp/20150219173107

                別に全員が一様に繁殖する必要はねーだろ。 経済活動に邁進しないと得られないレベルの生活も欲しいけど子育てだけに邁進したい、みたいな矛盾したこと言ってるからそれは無理だろ...

            • http://anond.hatelabo.jp/20150219170118

              寝ないで仕事することすらできないくせに都合のいいこと言ってら

              • http://anond.hatelabo.jp/20150219173443

                アホか。 今の世の中にはバッチ処理っていう寝てても仕事してくれる妖精さんみたいなのがいるんだよ。 魔法使いの気持ちになってcrontab -eって唱えれば、後は妖精さんが仕事してくれ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20150219174253

                  この前、ハローワークに妖精募集という求人がでていたが、 そういう仕事をやらせられるんだな。。。 現代社会の闇だな…

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    これ釣りですね。釣りであってほしいです。もし本当の話しだとしたら、非常に残念な結果ですね。 うちも子供が生まれたばかりで双方の気持ちがよく分かります。 課題が沢山山積する...

  • 残念な夫がいるように、残念な妻もいるよ|ただの通りすがり

    残念な夫・妻にならないためには、判断を勝手にしないで聞いてみるというのも必要かなと思う自己弁護の路線は、相手からの反感を高めるので避けた方がよい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    これでもし、嫁さんが「夫は家族のために稼いでくれているので、それ以上は求めない」と考えて結婚生活を続けたら それって悪名高い「夫をATM扱いする妻」なんじゃないか

    • http://anond.hatelabo.jp/20150219201917

      てかそもそも自分(妻)が欲しがって産んだんじゃないの?って思う。 それなのに多少の理不尽も受け入れないってどういうことなのか分からん。 欲しくなかったのに夫がどうしてもと...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    これを思い出しました。 1990年の番組です。30秒あたりから。 予言してます。 http://www.dailymotion.com/video/xxrkjm_1-2-n%E3%82%B9%E3%83%9A-%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8D%83%E9%B6%B4%E5%AD%90-1990%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%82%A2%E3...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150219000533

    男だけど、奥さんの気持ちわ分からないでもないんだよな 一日中、朝から晩まで、家で一人で子供と向き合わないと行けない 仕事は大変だろうけど、様々な刺激があると思うけど 家で...

  • 残念な夫の妻の状況が「大阪2児餓死事件」に重なって見える

    http://anond.hatelabo.jp/20150219000533 「残念な夫」の元妻の状況、つまり、「世間的には夫が悪いとは認められない理由で妻側から離婚し、子供を妻側が育てる」という状況が、「大阪2児餓死...

記事への反応(ブックマークコメント)