2015-02-08

一歩踏み出してよかった

23ニートだった。

3ヶ月毎日みっちりプログラミング勉強した。

その後、いろいろ行動して、5ヶ月目には簡単なプログラミングバイトをはじめて、

1年後には正社員就職してた。(バイトしてたところとは違う。)

23歳の秋頃、自分一年後に就職してるなんて思わなかった。

  

プログラミングを始めるときにも、ずいぶん悩んだ。自分にできるのかとか、いろいろ。

でも、やるってきめて、がんばった。

からないときはふて寝して、起きて、わかるまでやった。

ネットで、どうせニートがとか、仕事選んでないでさっさと働けみたいなことをぼろくそに言われてもあきらめなかった。

あきらめなくてよかったと思う。社会に出てから、そんなこと言われたことは一回もないし、

逆に独学でよくここまでやったね、と褒めてくれる人ばかりだ。

なんでこれを書いてるかって言うと、自分プログラミング始めるときにそういう記事を読んで勇気が出たし、

当時の自分に読んでもらえれば勇気が出たと思うからだ。

今、当時の自分のように、自室にこもってネットぐらいしか外との関わりがないやつに伝えたい。

社会に出るまで、自分は何もできないと思ってたし、どうせ馬鹿にされると思ってた。

でも、そんなことはない。ネットとは違って、応援してくれる人がほとんどだ。

一歩外に出てみるといい。出てみると案外大丈夫だ。最初はすごく勇気がいるけれども。

30歳からプログラミング始めました、みたいにがんばってる人も2,3人出会ったし、

ネットにはそんなにそういう人の情報がないかもしれないけど、やってる人はやってる。

  

あきらめたらだめだ。

  

ただ、がんばれないやつは休めばいい。

鬱のやつはまず治すことを第一に考えた方がいい。

  

治ってから、またやればいいんだよ。

  

応援してる。君が社会に出てきて、どこかで会うことがあったら話を聞かせてくれ。

独学でプログラミング始めた、なんて言ってるやつがいれば、それが俺かもしれない。


-----------------------

すこし具体的なことを書こうと思う。

プログラミングに限らず、何やっていいかわからないってやつは、

とりあえず英語数学だけは勉強してた方がいい。

で、やりたいことが決まった時点でそっちにシフトすればいい。

プログラミングやりたいってやつは、やればいい。ただ、あきらめたらだめだ。

自分で調べて、うんうんうなりながらやればいい。

自分で調べる力が大事だ。学習手段としては、codeacademyとか、ドットインストールとかを活用するのもいいんじゃないかな。

俺はRuby on Railsを、ひたすらやった。チュートリアルをやったり。わかるまで何回もやった。

今だったらiOSとか周りの勉強でもよかったかな、と思う。

あと、htmlcssは最低限読めたり修正できるぐらいにはなってるといい。

数学に関しては、特に仕事で直接使うとかいう訳じゃないし、できないとプログラミングできないってわけじゃない。

でも、やっててよかったな、とは思う。

プログラミング始める前は、ひたすら中学数学からやり直してた。

数学は得意でなかったけれど、今プログラミングはできてる。数学テストで0点とったことある俺でもできてるから大丈夫だ。

英語に関して言えば、これは絶対にやっといた方がいい。

英語ドキュメントが読めるだけで、情報の量、質、早さにすごく差をつけられる。

結果、成長もしやすくなる。

まぁ、とりあえず自分が始めたいところから始めればいいと思う。

英語勉強はどうしてもだめだから、その勉強時間プログラミングに当てるって勢いでやるのも全然ありだ。

心が折れないように、工夫してやることが大事だ。

-----------------------------


これを偶然目にした君に、自分バトンを渡したつもりだ。

君にも、一歩踏み出してよかった、って言ってほしい。

そして、次のやつにバトンを渡すのも良いと思う。逆境にいる君のバトンには、君が思っている以上の価値がある。

あきらめたらだめだ、できるまでやろう。ただし、嫌にならない程度に。

鬱のやつは、よく休め。そのうち勉強でもしてみるか、みたいな気分になったら少しずつ気ままにやればいいんだよ。

君には君の時間の流れってのがあるんだ。人間工場からでてくればいっちょ前になってる工業製品じゃないんだから

  

な、それからだ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150208144031

記事への反応(ブックマークコメント)