2015-01-09

嫁を泣かせた話

嫁がありがとうを言わないの増田です

http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

皆さんからは正直もっと叩かれると思って書きました

書いたその日は反応も少なかったのでチラシの裏は誰にもみてもらえないんだなぁくらいに思っていたのですが、翌日からみるみるブクマが増えてどうしていいかわかりませんでした

まず驚いたのは、嫁の鬱病心配する声が思いのほか多かったということです

最初はそんなわけないって思っていたのですが、そうした声が増えていくうちに少しずつ心配になってきました

しかしたら、もう少し気づくのが遅かったら取り返しのつかない状況だったかもしれません

皆さんのコメントにも沢山教えていただくことはあったのですが、何よりこちらの記事に頭を叩かれた気分でした

離婚序章からの帰還

ttp://anond.hatelabo.jp/20150108160833

気分的にはこちらにトラバしたいくらいなのですが、あまりにもKYなので自粛しました

ブコメ数が同じくらいの時はキレイ事を並べやがってくらいにしか思ってなかったのですが、見る見るうちにブコメ数が追い越され、気付いたら自分記事はてブトップから消えてしまっていた時にちょっとずつ自分の間違いが見えてきました

この増田を参考に、ぼくにあって嫁にないものを考えてみました

それが一人の時間というものでした

自分には仕事の合間をみて時間を作ることが出来たし、時には仕事が長引いたとウソを付くこともありました

からこうして増田も書けたし、趣味に対する調べ物なんかもしたりしてました

自分にとってみれば、それは家庭で笑顔でいるための必要悪くらいに考えてました

ぼくが欲しかったのは二人の時間でした

から子育てにも積極的に参加したつもりだし、バースデークリスマスも嫁が喜ぶものを用意してきたつもりでした

そういう行為好意?)を拒絶されることは、ぼくにしてみれば自分が拒絶されることだと感じてきました

それが積もりに積もってあんな内容を書いたのだと思います

でも、今思うと、嫁にしてみれば自分時間さらに切り詰められるようなことだったのかもしれません

とくに母乳主義だった嫁はそれこそ24時間体制で一人の時間を許されていませんでした

結婚前にバリバリの営業職だった嫁にしてみると、専業主婦という受け身で縛られた立場さら苦痛に感じられたのかもしれません

それならば自分には何ができるのか、先ほどの増田と頂いたブコメを何度も読んで考えてみました

そうして今朝、今日から始まる幼稚園のために早起きしてお化粧を始めた嫁の後ろから提案してみました

「あのさぁ、もし良ければなんだけど、週に何回かでよければぼくが子供を寝かしつけるからたまには映画みたり自分のしたいことしてみなよ」と

しばらくまっても返事がないのでこれは余計なことをしてしまったなぁと鏡越しに顔を覗いたら、目に涙をためて顔を真赤にしている嫁がいました

まら背中から抱きしめてしばらく二人で泣いてしまいました

同じように色々と思いつめていたんだなぁと思うと、自分のことばかり考えていたことが情けなくなりました

そうして精一杯強がることで嫁は抱えている色々なものと戦っていたのだと思います

ブコメにあった、さみしくて浮気する正当性も読みました

http://d.hatena.ne.jp/Yashio/20150105/1420462084

確かに自分の状況にも似ているのですが、唯一違うと感じた点は、むしろぼくがそうして積極的に手を差し伸べていくことで一見わがままとも取れる自分時間をつくりたいという言葉を言えなくしてしまっていたということでした

今回それに気付くことができなかったら、沢山の指摘にあった通り、ぼくは嫁を鬱病にさせてしまっていたかもしれません

ぼくがありがとうを言わない、嫁をほめないのでは?という指摘も沢山頂きました

これに関しては、自分では一生懸命、それでいてわざとらしくなく伝えるようにしていたつもりでした

からこそ言わない相手が悪いという図式が自分の中で成り立っていました

ただ、確かに一部の家事に関してはどこかでやって当然と思っていた部分があるかもしれません

更に言えば、そうして言い続けることで自分が善人側に回って、なおのこと嫁を追い詰めていたのかもしれません

今後は感謝を伝えるポイントもっと日常的な何気ない内容に変えてみようかと思います

スパークリングスパークリングワインです

ワイン系は嫁の大好物なんですが、シャンパンと見栄を晴れない小市民です

つっこみのコメントが増えていく度に修正の機会も失ってしまいましたのでここで言い訳させてください/////

そうしてようやく口を開いた嫁の言葉は「そういうならそうさせてもらいます」でした

まだ当分ありがとうは聞けそうにありませんが、そんな頑固な嫁が前よりも愛おしく思えました

さいごにひとつ

みんなありがとう!心から感謝してるよ!

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150109103123
  • 嫁がありがとうを言わない

    まず、こちらからの提案は却下されるのがデフォルトだ 先日嫁の誕生日だったのだがどうやら体調が良くないらしい なにか食べたいものがあるか聞いても、体調が悪いから スパーク...

    • 嫁を泣かせた話

      嫁がありがとうを言わないの増田です http://anond.hatelabo.jp/20150107115743 皆さんからは正直もっと叩かれると思って書きました 書いたその日は反応も少なかったのでチラシの裏は誰にもみて...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      http://d.hatena.ne.jp/Yashio/20150105/1420462084 これでいうところのマイナスポイントがガンガン貯まってる状態ですな

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      優しい女性が現れてぼくの行動全てに感謝の気持ちを示してくれた それで優しい女性と共依存状態になっちゃってる俺が来ましたよ…。 褒めてくれると嬉しいよね。 脳汁ドバドバで...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      このひと 相手に「ありがとう」って言ってるんだろうか 買い物程度さえ、やって「あげている」という精神なら ご飯は作ってもらって当たり前、子供の世話も専業主婦なのだから当た...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      子供二人いて生活費15万って全然自慢できる金額じゃない気が。と言うと貧乏自慢が始まるんだろうけどさ。 誰かが言ってるけど奥さんうつじゃないの?

    • よし離婚だ。

      http://anond.hatelabo.jp/20150107115743 それしかない。 自分も似たような状況で離婚したよ。子供二人。 嫁が「次は家買え」「次はバッグ変え」とエンドレス。この人と一緒にいる人生メリット...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      一日たっても元増田のレスが無い 唐突な浮気の挿入といい これはそうとう釣りくさいなあ

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      そこでスナックですよ。 ■おっさんが水商売の店に行く理由へのご意見 http://matome.naver.jp/odai/2136920479189073201 ■おっさんが風俗で何をしているのか知っていますかへのご意見 http://matome.na...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      奥さん、何かメンタルな問題抱えてるんじゃないかな? カウンセリングに行くのが望ましいと思うけど、無理ならまず旦那さんが心療内科か臨床心理士に相談してみると良いと思う。

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      それさー浮気されてねーか明らかに ATMだよATM

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      まー釣りかもしれんけど。 彼女が「ありがとうも言えないほど疲弊した状態」になってる可能性もある。他の増田がカウンセリングを勧めてるけど。 仕事上の契約相手なら、相手が約...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      当然ガソリン代も宿泊時の駐車場代もぼくが払っている ちなみに嫁は専業主婦で生活費は月に15万円いれているが光熱費はぼくの口座から引き落とされている こういうこと言っちゃ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      嫁サイドの増田も読んでみたいぞ こういうパターンは絶対に両方に問題がある。

    • http://anond.hatelabo.jp/20150107115743

      昨日か一昨日のあさいちでやっていた手紙特集で紹介されてた「ロールレタリング」ってやつでもやってみたら?

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)