2015-01-04

ベイマックス』を見て日本クリエイティブは完全に死んだと思った

さらですがディズニーの『ベイマックス』を見てきましたよ。ええ。

CM予告編を観たときは「まぁ、ディズニーの子ども向け映画だわな。退屈はしないけど飛び抜けた部分はない75点の答案だわ」と思っていたんですよ。作品で言うと『ライオンキング2』みたいな。

それが妙に評判良いんで見に行ったらズッコケました。限りなく100点に近い答案なんです。

しかも、表現として尖った部分が何もない。驚異的な映像が詰め込まれているわけでも、作家狂気があるわけでもないし、アッと驚くストーリーテリングもない。なのに、頭からお尻までワクワクする映像が続くんです。

「あっ、日本クリエイティブ終わったな」

そう感じました。だってスタッフの中には天才って一人もいないと思うんですよ。秀才集団。それが勉強勉強を重ねて、頭に汗をかいて、切磋琢磨して物凄いものを作ってしまった。彼らは「チーム主義」でモノ作りをしている。だってスタッフロール脚本家20人もいるんですよ。

それに比べて、日本は「作家主義」で作っているんですね。宮﨑駿や庵野秀明細田守カリスマと崇め立てて、彼らの手足になるようなスタッフを配置して、彼らのイマジネーションを忠実に再現していく。

それがクリエイティブの正解だって、みんな思っていました。作家主義じゃなきゃ尖った映画なんてできない。民主主義的にモノ作りしたって、誰にも刺さらない凡庸作品が出来上がってしまう。

ちょっと前までのディズニー映画ってそうでした。刺激の何もない砂糖菓子のような、甘っちょろい子ども向けの映画無難で、可も不可もなくて、つまらなくはないんだけど、心に何も残らない映画。うるさい日曜日のガキを数時間黙らせて、疲れた親御さんがぐっすり眠るような、そんな映画。夕食までの時間を埋めるだけのデートムービー

チーム主義なんてくだらない。作家主義じゃないとすごい作品はできない。『崖の上のポニョ』や『かぐや姫の物語』、『ほしのこえ』のような刺激的で面白い映画は、ディズニー未来永劫に渡って作ることはできない。誰にも邪魔させず天才作家想像力を最大限に発揮させることが、良い作品を生む出す唯一のプロセスなんだ。

それがすっかり覆されてしまっていた。彼らはチーム主義で「どうやったら面白いか」をみんなで必死に考え、ダメな部分を補強していく。日本作家主義なので、監督長所を反映した尖った表現をやるけども、短所露骨作品に出してしまう。ディズニーはチーム全員で短所を埋める方法を見つけてしまった。作品長所も潰すことなく。

もう完全に終わったな、と痛感しました。ジブリ映画脚本イマイチなことの、もう言い訳しようがない。ストーリーテリングを切り捨てたからこの躍動感があるんだ、なんて言えない。少なくとも今あるアニメーション会社のすべては、ここまでの仕事はできないでしょう。一人の天才に寄りかかった表現を続けている限り、日本は終わりです。作品短所をチーム主義で補える体制を作らないといけません。でも、すっかり組織ができあがった今の状態では無理でしょう。

「それはおかしい」と思う人は教えてください。日本アニメーションがなぜ世界市場に打って出れないのかを。私は作家主義監督短所作品に反映させてしまうからだと思いますあなたはどう思いますか。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150104012559
  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    ベイマックスは見てないけど、それはそうかもなと思う。 一方で「天才はいない」と言っても、一人一人は日本にいたら天才クラスになるレベルなんじゃねーかなとも思う。 つまり単純...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150104013226

      そう考えると低レベルというか安上がりなリソースで 組み上げてる日本のクリエイティブが色々足りないのは当たり前で むしろコストパフォーマンスいいぐらいなのかもな

      • http://anond.hatelabo.jp/20150104015025

        そもそも予算が1,2桁違うからな…。 なんでハリウッド並の予算付けられないのか、という話はクリエイティブのあり方というよりビジネスとか文化の方の問題な気はする。知らんけど。 ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150104015746

          何で予算付けられないのかって、そりゃ費用回収出来る見込みがないからで 回収出来ないのは売れないからでは…… ってそんな事分かってるか テレビアニメであれば日本はまだまだ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150104015746

          アホか。pixarにしろハリウッドにしろ、日本人の技術者は山ほどいるわ アカデミー賞もとってるわ http://ja.wikipedia.org/wiki/坂口亮

          • http://anond.hatelabo.jp/20150104052139

            残念ながらハリウッドで活躍する日本人のほとんどはアプリケーションユーザーで、内部アルゴリズムまで作れるような地位にある人は極わずか。ほんの数人じゃないかな? 坂口亮さん...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    一応、アメリカのそっち系で仕事してるけれど、作家主義に対してこっちが民主主義的ってのはちょっと違和感。 こっちのチームっていうのは競争をくぐり抜けてきて互いの強みも何も...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150104130910

      全体のビジョンを監督と共有しながら、自分に最も貢献できるところをそれぞれが強くしてく感じ。 でもこれって東映のニチアサ作品では日常茶飯事に行われているように思えるのだ...

    • アメリカの方が百倍は作家主義

      http://anond.hatelabo.jp/20150104130910 日本のアニメーターと欧米のアニメーター(と書いたがチェコやポーランドの事情は知らないのでそこは割り引いて読んでくれ)は名前は同じで仕事の内容...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150104130910

      プロスポーツ、というのは分かりやすい。しかし、日本で「プロスポーツ」って言うとまず野球であって、野球が大してチームワークを必要としない「個人主義」のスポーツであること...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    10年、20年、30年前から同じことが言われている。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    戦い方の違いでしょ。 ジブリやガイナックスにしたって ディズニーを否定してるわけじゃない。 もともと”そう戦えないからどう戦うか”の結果が「日本」なの 欧米ぶろうったって、...

  • anond:20150104012559

    脚本を複数で書くのは大正解だと思う。しかし根本は日本映画が独自の道を行ったのと同じではないか。 面白さの種類が違うし、日本がやっても追いつけないだろうし、追いついたとし...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    つまりは大量生産の工業製品なのであって。素晴らしい作品を確実に作るための方法論が確立されている。 日本は名人芸に頼った家内制手工業レベル。 って、『美女と野獣』のときに...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    去年末の民主主義死亡に続き 今年早速の死亡宣言はクリエイティブでありました

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    宮﨑駿や庵野秀明、細田守をカリスマと崇め立てて~ というけれど、その方が売りやすいからねえ。 まず見てみないと何とも言えない商品を売る(宣伝)にあたって、有名監督の作品...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    「ベイマックス」は見てないからなんともいえないけど 昔、1回入場すると、1日中好きな映画見放題の田舎の映画館で、「耳を澄ませば」と「ポカホンタス」を見た時、ああ、日本の映...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    『「エヴァンゲリオン」を見て米国のクリエイティブは完全に死んだと思った』 ってのとまったく同じ事言ってるの、わかってる? 何でアメリカのたかが一作品で、日本の全アニメ作...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    作ってる側がどうだか知らないけどさ、観てる側からすれば世界に打って出るとかどうでもいいんだよね。日本人が日本人向けに面白いものを作る。それの何がいけないの。 日本のアニ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    というか、なんでベイマックス関係の話題って、 こういう「ベイマックスと同じ土俵で殴り合えない日本のアニメは死んだ!」ってネタが多いのかなw 何か凄いズレを感じる。 アニメ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150105094257

      海外の超弩級FPSや箱庭ゲーを見てJRPGしか作れない和ゲーは死んだ!ゴミ!って言ってた輩も同じ精神性だろうね そもそも同じ土俵で戦ったら体力、ガタイの差で勝てるわけがないんだか...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150105100556

        異議あり! 今の日本のJRPGは殆どスカイリムに影響されてるため、広大な世界を旅するオープンワールド型が主流になっている! それでもスカイリムを越えられているかどうかっていう...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150105104358

          異議あり! 売上面で言えばポケモンや妖怪ウォッチが主流である!

        • http://anond.hatelabo.jp/20150105104358

          スカイリムとかはコンセプトがとにかくリッチで戦闘なんかはMMORPGに毛が生えたような出来 というか、引き撃ちとか対策が無くて酷い部分があるような代物 それに対してJRPGはフィール...

          • http://anond.hatelabo.jp/20150105164952

            つまり戦闘システムも面白くて、オープンワールドで、ストーリーも面白いドラゴンエイジが一番面白いゲームってことだね、わかりました。 マスエフェクト4早く出してください。

          • http://anond.hatelabo.jp/20150105164952

            フィールドを一本道にしてでも戦闘バランスやパーティ構築の戦略性をとかやっちゃう あれ、それって洋ハクスラRPGって言わね?

    • http://anond.hatelabo.jp/20150105094257

      少ない予算と少ない人材、切迫した納期で一定以上のクオリティで納品をしなければならないところから、 効率よく、でも手は抜かず、しっかり作るっていう今の日本のアニメ技術って...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150105105714

        楽園追放はそもそも脚本からして手抜きを前提としたアニメやから、ベイマックス(略してベイス)の作り方とはだいぶ違うと思うぜ。 いやまあ日本のアニメ全般が手抜きから発生した...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150105105714

        日光江戸村みたいに あるいは京都の太秦みたいに ひとつの大きな撮影用のスタジオをフルCDで作ってしまって、異なる映画間でそれを共有しあう クラウド上に大きなセットがあって、ス...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    >『崖の上のポニョ』や『かぐや姫の物語』、『ほしのこえ』 どれも微妙な作品なんだが

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    ピクサーアニメもマーベル映画も宮崎アニメもまともに見たこと無かっただけだろう

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    正直こいつにレスするのも腹立たしいが釣られてやろう。 あえて言うなら、日本のアニメはターゲットが細かく設定されてるから世界的なヒットは少ないんだろう その変わり、ニーズ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    どうでもいいけど文章がキモすぎるなコイツ 評論家気取りか?

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    すでに言われているが、いろいろおかしい。昔からディズニーが「チーム主義」で組織的に映画を作っているのは事実だが、それでも2000年代には作る映画作る映画ぜんぜん当たらない冬...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    終わってるかどうかはしらんが、自作をダシにこんな言説されてるのを知ったらベイマックスの制作陣は悲しむと思うわ。

  • つーか、いつからディズニーは取るに足らないものって認識されてたの

    http://anond.hatelabo.jp/20150104012559 美女と野獣は普通にロマンスとして面白かったし、アラジンだって最高にワクワクした。プリンセスと魔法のキスなんて、王子様に助けられるだけのディズ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150105201354

      SFもので男の子の胸ときめく作品なんて、「ウォーリー」の時代からあっただろと何度言えば… タイムリープものであれば「クリスマス・キャロル」とかもあるしな。ディズニーは昔か...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

    んで件のベイマックスのピクサーのドキュメンタリーをNHKでやってたんだけど、反対側のジブリと仲良しちゅーのはどういうことなんだろうね。 労働環境をみると、グーグルと奴隷工場...

  • anond:20150104012559

    見てきた ありきたりのストーリー。信頼とか、チームとか。またかよ、、って感じ。子供向け、子供だまし。 「あなたと戦えて光栄でした!」ドカン!が、最近のアメリカ映画 クリエ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150811094034

    結論が出たかどうかは知らんが↓の二番煎じだなとは思った というか同じ増田かも http://anond.hatelabo.jp/20150104012559

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)