2014-11-24

一人暮らし自炊男に告ぐ。お前らはすぐにお盆を買うべき。

もう一度言う。

お前らはすぐにお盆を買うべき。


「あんなもの飲食店のためにあるものだ」

「一人でカッコを付けて何になる?」

そう、確かに俺もそう思っていた。


だが、ある日、無印良品キッチンのコーナーを徘徊して、木目のお盆を見たとき思ったんだ。

「このお盆に乗せた食器で食べる飯は素敵そうだ」ってな。


お盆は良い。


まず、配膳と洗い場に食器を戻すのが楽だ。

限られたスペースだからこそ、食器をどう並べるか迷わない。

そして、食べ終わっても、お盆を持って数歩 歩けば、もう洗い場だ。

食器の分、いちいち往復する事は無い。

四角い木の板が、配膳の悩みと、食器戻しの面倒臭さからお前を解放する。


つぎに、テーブルが汚れない。

から飯を食わんとす、そのテーブルで、直前にお前は何をしていた?

そして食い終わったら何をする?

日頃、社会問題若者のオイタ、誰が作ったかからないダサいデザインや汚いコード野次るのに余念がない、まあまあ意識の高いお前らのことだ。

家に持ち帰った仕事の一つもあるだろう。

腹ごしらえがおわったら、ノーパソ広げてさあ仕事だってときに、13インチモニタの向こうに、さっき食ったパスタパセリと粉チーズがテーブルにちらばってるってのは興味をそそらない光景だぜ。

しかし、お盆があれば、すべては縦26cm、横35cmの中だけでおこる事だ。

よほど高いところから豪快にパセリをふりかけない限り、テーブルが汚れる事は無い。

お盆を片付ければ、すぐに現状復帰だ。

現状復帰、お前ら好きだろ?


そして、最も大切なこと

気持ちが豊かになる。

別に高くなくていいんだ、そこらの100均IKEAで買った食器に盛った料理も、お盆に載れば少しはマシに見える。

塗りの汁碗と白い飯椀が木目の上に載って、小皿に緑鮮やかなおひたしがあれば、そこはもう調和が現出する小さな宇宙だ。

一人でそんな演出は虚しいって?

じゃあ訊くんだが、たとい、お前が苦しいとき、頭の一つも撫でてくれる優しい人がそばにいない孤独の中にあったとて、ひとり豊かな気持ちを感じることを禁ずるのって誰だ?

お前が苦しい事は、お前が豊かになる事を別に禁じない。

誰かがお前を豊かにしないなら、お前が勝手に豊かになるんだ。

食は毎日、お前が豊かになるチャンスをくれる。

お盆がそれを助けてくれる。


からお前はお盆を買うべきだ。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076261360

これなら2,000円

送料税込でもわずか2,756円。

これで毎日の食が豊かになるなら、安いものだぜ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20141124124353

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)