2014-11-11

ウェディングドレスが着たかった

現在結婚数年目。夫婦仲は良好。

結婚式はやらなかった。

夫婦ともに人前に立つのがすごく苦手なので、その選択を後悔してはいない。

関係ないが、他人結婚式に行くのは好き)

ただ、もうすぐアラフォーを目前にして、ウェディングドレスを見るとモヤモヤすることが増えた。

テレビCMや街中のショーウィンドウ友達から送られてくる写真絵葉書

真っ白なドレスを見て嬉しそうに微笑む彼女たちを見ると心がざわつくのだ。

そのモヤモヤ言語化してみたところ下記のようになった。

「ちくしょー!うらやましい!私もそれ着て、夫に可愛いって、キレイって言われたい!」

もともと、女性らしい格好は苦手で今もクローゼットには冠婚葬祭以外のスカートは入っていない。子どもの頃からズボンはいて野山を駆け回る男勝りな子だった。

いつからそうだったんだろうと記憶を掘り起こしてみれば、おぼろげに見えてきたのは幼稚園頃の思い出。

友達がとても可愛いお姫様のようなワンピースを着ていて、自分もそれが欲しいと両親にねだったのだ。両親はその願いを一蹴した。理由は分からない。

それ以降、私は女の子らしい服装を憎むようになった気がする。

手に入らない物に憧れ続けるのは辛いことだからその反動だったのかもしれない。

イソップ童話でいうところのぶどうが食べられないキツネと同じ心理だ。

Wikipedia先生によると「フロイト心理学では防衛機制合理化の例とする」とあった。

なるほど。さっぱり分からん

なにはともあれ、私は女らしさを立派にこじらせたまま大人になり、紆余曲折を経て結婚をした。

そして今頃になって「え?もしかして私、ウェディングドレスたかった?」と狼狽している訳である

もちろん今からでも着ようと思えば着ることは可能だ。写真だけで満足すると思うので10万円も出せば簡単に夢は叶うだろう。

しかし。

しかし、だ。

アラフォーババアウェディングドレスなど正視に耐えないものになるのでは…という恐怖が拭えない。

元々容姿が人並み以下だ。更に若さも奪われて久しい。

お姫様に変身した姿を期待して鏡の前に立つ、そこに映っていたのがボストロールだったら…。女性としてのプライド完膚なきまでに打ち砕かれ、きっと立ち直れないと思う。私はこれまで以上に女性らしさを憎むようになるだろう。

それに夫に何と説明すればいいのか、という問題もある。

今更、ウェディングドレス姿を残したいです、とか恥ずかしくてとてもじゃないが言えない。今まで築いてきた「ウェディングドレス借りるだけで数十万?アホらし。それなら叙々苑焼肉食べるわー」キャラが、イメージが瓦解してしまう。

もしそこで夫に一笑に付されようものなら、私の女性としてのプライドは(以下略)だし、「お前も女だったんだなぁ(微笑み)」などとしみじみされてしまったら恥ずかしさのあまり死ねる。

から突然「結婚記念に写真を撮ろう。どうしてもお前の姿を写真に残しておきたいんだ」と懇願されて、「あなたがそこまで言うなら仕方ないね」としぶしぶ写真を撮りに行く、というのが一番ベスト手段なのだが、世の中そんな都合の良いことが起きるわけはない。

少女マンガハーレクイン小説じゃあるまいし)

妻に絶対ウェディングドレスを着せたい!なんて思っている男性現実にはそうそういないだろう。大抵の男性にとっては『結婚式なんて金の無駄遣いだけど、親or彼女(妻)がどーしてもと言うから仕方なくやっとくか』というもののはずだ。

『人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない』

今日、久しぶりに読んだマンガにそう書いてあった。ええ言葉や。確かにそうだと思う。

私は自分の小さいプライドや見栄を気にして、何も犠牲にしないから、何も得ることは出来ないのだ。

から今日は、この気持ちとすっぱり決別するためにこの文章を書いた。

私はウェディングドレスが着たかった。

今はそう思っていない。そんなお金があったら焼肉を食べに行きたい。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20141111201353
  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    自分を騙すためにこの文書いたの? なんかかわいそう

  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    写真スタジオの記念撮影プランならレンタル衣裳込5,000円ぐらいからある。 中年、老夫婦での利用も珍しくない。記念日だからって言えばいいし、別に変に思われませんて。むしろ微笑...

    • http://anond.hatelabo.jp/20141111215422

      そういうのってウェディングドレスに見せかけただけの安っぽい衣装だしヘアメイクも適当だし アラフォーでそれだとボストロール率が上がるだけでは…… 老夫婦にまでなればそれはそ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20141111221306

        安いプランでお客さん呼んで、そこからどこまで追加で買ってもらうかが勝負なので、 各スタッフの技量の差はあれど、適当にされることはまずないですよ。(追加無しだと赤字になる) ...

  • バカ!ドレス着たいんでしょ?

    http://anond.hatelabo.jp/20141111201353 ほんと、写真館ならウエディングドレス着て写真撮れるプランたくさんあるやろ。 それやってみたら、焼き肉食いたいって言ってるけど 1回我慢して、...

  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    台湾の変身写真とか京都の舞子さん体験とか、そんな感じで 旅行先での開放感(財布の紐も)でエーイ!ってできないかね? 海外とか特に良さそうな気がしますが。

  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    私オカマだけどアンタそれ絶対ダンナに言って写真撮ったほうがいいわヨ! 大事なのは「若いころに撮ったドレスの写真」じゃなくって「いま写真を撮りたいと思ってる自分」じゃない...

  • 「アラフォー」でも、数年たった自分自身からみれば、「若い」というのを忘れがち|ただの通りすがり

    もう若くないといっても、数年後先の自分自身よりは若いんだから。そういうことを、僕は、後から気づいて、ちょっと後悔した。

  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    年齢に見合った、自分に似合う美しいドレスを着て写ればいいんじゃない? ピュアホワイトのフリフリじゃあ、そりゃ若い子にしか似合わないかもしれないけど 落ち着いた色合いでシッ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    その手のフォトウェディングをやるスタジオで働いてた人間からすると、 一人で撮りに来る(旦那さんがどうしても嫌がって来ないから)人も珍しくないから、 とりあえず撮ればいいん...

  • 着たらええやん

    http://anond.hatelabo.jp/20141111201353 50代で旦那さんに隠れて白いドレスを着た女性がいました。 その女性は70代で亡くなり旦那さんは寂しい想いをしていましたが 遺品整理をしていて、ドレス...

  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    着ればいいと思うよ! 素敵な思い出になりますよ!

  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    アラフォーですけどこれから結婚考えてますしウェディングドレス着るつもり満々ですよ私。 「アラフォーババアのウェディングドレスなど正視に耐えないものになるのでは…という恐...

  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    「変身写真館」でググれ。 特殊メイクばりの技で若返らせてくれるよ。 お値段もそんなにかからない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20141111201353

    なんかずうずうしく「着てみて~だったらプライドが」とか言ってるけど 着る前からボストロだって判ってるだろ。いいかげんにしろ 40にもなってなんでこんな夢(「ウェディングドレス...

記事への反応(ブックマークコメント)