2014-08-25

子ども読書感想文自由研究を親がやることについて

それでいいと思う。ソース自分


昨日、やっとうちの小4と小2の夏休みの宿題が終わった。親泣かせといわれる、読書感想文自由研究もばっちり終わった。今年も自分旦那のこれらに対する熱の入れようは半端じゃない。


読書感想文物語感想をただ書くのではなく、

・作者、課題図書の選者の意図テーマを読み取り(親:子=99:1)、

・一度物語を分解し(100:0)、

自分自身ストーリーとして再構築させ(90:10)、

・それに対して自分の心情を描画させ(50:50)、

・作文にまとめる(50:50)、

という、小学生しからぬ手法を用いて毎年賞に入れている。


自由研究も、

テーマ決め(親:子=50:50)、

実験方法検証(99:1)、

実験器具の作成(90:10)、

・観察結果(50:50)、

考察(70:30)、

・まとめ・感想(30:70)、

・発表資料作成(10:90)、

のような割合で親が関与している。なおかつ自由研究の大テーマ兄弟ともに毎年同じにして、前年度までの研究に対しての積上げ研究にしているので年を追うごとに深みのある内容になり、こちらも毎年何かの賞に入れている。


こんなに親が係われば、賞に入るのなんか当たり前だろうと思うかもしれないが、実際、市区町村を勝ち抜き、県レベルの賞に入ってくるのは、小学生はいえかなり高度なものが多く、自分で発想~アウトプットまで親の関与なしにそのレベルまで仕上げられる子供ほとんどいないだろう。


うちの子たちも含め、かれらはそこそこの教育レベルの家庭にあり、考える力(=生きる力)を身に着けて社会に出ていくことは予想できる。なぜなら自分たちの親がそうだったからだ。教育に関心のある親の元で育ち、夏休みの宿題は嫌々ではあるが、親によってきちっとした仕上がった作品夏休み明けに持っていくと、先生クラスから羨望の眼差しでみられ(その後の授業参観の時には、県へ出品しているため自分作品だけ展示されないという小さい問題はあったが)、大きな自信につながったことも言うまでもない。現在社会工学系の研究仕事にしているダンナについては、(我々凡人は)研究自分一人だけでやるものではないという持論があるらしく、卒論博士論文現在に至るまで指導者同級生、同僚からアドバイスを、仲間と一緒に確認してまとめただけだ、といっている。


ところで、子供宿題を親がやるのはおかしいという意見がある。「自分の事は自分でさせる」「親の勉強してどうするんだ」「子供のためにならない」等々。主義として本気でそう思って、そういう方針子育てしている人はそれでいいと思う。けど、忙しくてできない、という理由子供に目をかける暇がないという人は、夏休みのうち、週末ぐらいは子供宿題を手伝ってあげれば、勉強方法に触れることによって、新しい発見があるかもしれないし、高クオリティーの提出物は、子どもの自信につながると思う。


なにより子の成長は、親も楽しいしね。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140825071636
  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    朝釣りとは精が出ますね

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    本当にやってるとしたら、大人の趣味を子どもに押し付ける毒親。 どうせ釣りだろうが。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    うちの子たちも含め、かれらはそこそこの教育レベルの家庭にあり、考える力(=生きる力)を身に着けて社会に出ていくことは予想できる。 真逆だろ。自分で考えない癖、親に頼っ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    夏休みのうち、週末ぐらいは子供の宿題を手伝ってあげれば この増田みたいにやるには、土日だけじゃ無理でしょう。専業主婦で平日もつきっきりでやらせないと。 っていうかこの増...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140825090720

      一人で生きる力を持っていても専業主婦を選ぶ人もいるしなあ。 つか読書感想文と自由研究だけでしょ?夏休みなんて1か月以上あるのに平日付きっ切りでないとこなせないって有り得な...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140825090720

      ある意味、一人で生きる力を持った人間が、 専業主婦になって家庭と育児に集中してその能力を発揮できるって最強じゃね? ダンナ仕事に集中で給料アップ、子供メキメキ成長で将来高...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140825091926

        昔ながらの良妻賢母ってそういうタイプだよね。 つか一人で生きられない人が専業主婦になってもただのお荷物にしかならなそう。

      • http://anond.hatelabo.jp/20140825091926

        専業主婦なんか旦那のことATMだとしか思ってないし、税金払わない豚だろ。 いや豚の方がまだ肉になって人の役に立つ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    親におもちゃにされる子ども可哀想

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    だから夏休み課題は意味がないんだよ。いい加減廃止だな、もう

    • http://anond.hatelabo.jp/20140826165218

      どの程度手を出すかは議論の余地があるだろうけど、親がある程度手伝うのは絶対必要だと思うけどな。 全部一人でいいもの作れる才能ある子供もまれにはいるだろうけど

      • http://anond.hatelabo.jp/20140826170214

        どの程度手を出すかは議論の余地があるだろうけど、親がある程度手伝うのは絶対必要だと思うけどな。 子どもの宿題を親がやる意味がわからん。 計算ドリル50枚中45枚親がやって子...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    のちの小保方家である

  • みんな、ものづくりは嫌いなの?

    http://anond.hatelabo.jp/20140825071636 こういう記事があったけどさ、本州の学校の夏休みの自由課題って「自由研究」固定なの? あ、全部自分語りというかブコメの拡張なので無視してくださ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140826193657

      自分が木材から自分で調達して、自分で切り出してあまりきれいにならかった椅子を夏休みの自由課題で提出して何の賞も得られず、 その隣でショッピングセンターで売ってる椅子組み...

      • 元増田だけど

        http://anond.hatelabo.jp/20140826195632 >自分が木材から自分で調達して、自分で切り出してあまりきれいにならかった椅子を夏休みの自由課題で提出して何の賞も得られず、 >その隣でショ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140827004255

          なるほど、工作も自由研究にしてしまうのはいい。 一つやっただけで、2つの宿題が一気に終わるという当の小学生にもいい効果。 宿題を親がやってしまうのは意味ないと思うけど、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140826193657

      なんだかんだ言って親に教えてもらうってのはデフォなんだな。 俺なんかは親に学が無さすぎて自由研究に限らず教えてもらったことなんて全く無いわ。 頭回る親の元に生まれた人がう...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    宿題を出すことはなかったが怒られることはなかった。夏休みは遊べばいいじゃない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    せっかくの自由研究なのに、親主導で自由にできない研究って何の意味があるんだろう。 読書感想文だって、本を読んですなおに思ったことを書かないと意味ないのに、変な手法みたい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140826201105

      「子供らしいノビノビとした感性」とかいう漠然としすぎな謎概念を全ての言い訳にして基本技術の教育を全くしない初等教育のクソ教員は全員死ねよってマジで思う。

    • http://anond.hatelabo.jp/20140826201105

      自由でノビノビやらせることが子どものためになるとはかぎらないぞ。 何かのスポーツで上を目指したいなら、とにかく最初は基本の型を覚える必要がある。 勉強も同じ。 自由研究や...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140826202646

        とにかく最初は基本の型を覚える必要がある。 この発想、いかにも日本的で天才潰しだなww

        • http://anond.hatelabo.jp/20140826203848

          だからお前みたいな勘違い野郎はイノベーションの神話でも読んでろ http://www.amazon.co.jp/dp/4873113458

        • http://anond.hatelabo.jp/20140826203848

          基本となる手法を体得させるのは日本以外もどこの国でも同じ。 基本が無いのに自由放任にしても動物園にしかならない。有名私大の付属校見てたらわかると思うが。 日本の場合はそ...

  • anond:20140825071636

    ★もらってるブクマーの中には高卒もいるよね。子供もたいした学校いってないんじゃない。高専とかさ。だからそういう発想。

    • http://anond.hatelabo.jp/20140826202455

      センター試験のスコアを7割強必要とする国公立大学に入れなかったら大都市圏の私大に行くしかなく、 そのような資金がないなら地元の専門学校やFランに行くか高卒就職しかないとい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140826202455

      強く生きてれば中卒でも高卒でもいいと思うけど、まだまだ学歴社会であるのも事実。中学受験の善し悪しはおいといて受験くる小学生は昔にくらべたら増えたしね。受験に有利になる...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140826204744

        強く生きてれば、というか中卒だとカイジやウシジマくんの世界に出てくるような仕事ばかり。 高卒でやっと非正規の現業仕事とかだろ。生活できねーじゃん。 日本人がセーフティ・...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    ・作者、課題図書の選者の意図、テーマを読み取り(親:子=99:1)、 ・一度物語を分解し(100:0)、 ・自分自身のストーリーとして再構築させ(90:10)、 ・それ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    内容が釣りなのか本当なのかは分からんが、実際親がこのぐらいやらないと受験て厳しいだろ。 むしろMARCHの意味も偏差値の算出法も知らない、本も雑誌しか読んでるとこ見たことない...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140826230127

      親が両方とも大学出てなくて、しかも片方は高校も卒業してないので勉強について確たるアドバイスは受けたこと無いが同志社いった 国立ダメで仕方なく、だけど。 しかし親がやたら...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    あんたそれで賞でもとっちゃったら、子供の立場はどうなるんだよ。 親がやった作品を、自分がやったかのような顔で褒められなきゃならんのか? 嘘つきになるか、「いや、あれはほと...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140827002037

      自由研究なんか親とやるのが当たり前。 賞とった感想は?って聞かれたら、 「お父さんから毎日あれやれこれやれ言われてかなりキツかったです。」っていうだけだろ。 でも優等生な...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140827002037

      学生時代の成果なんて、まず親との共同作業によるものだろう。 親の成果は子供の成果だ。 恥じることはないし、変に自分だけの努力でなんとかしようとする考え方を持つ方が危険だ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    学習は真似ることから始まるから親が手本を示し共同で取り掛かるのには大いに賛成。 ただ、そう言った場合は子供単独でやったのか親と共同でやったのかで評価を変えたほうが良さそ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140825071636

    大学の同級生が同じようなことやってるわ。 長女を中高一貫生の受験をさせ、私立になったときの奨学金のネタ用に新聞や感想文コンクールへの提出を行ってたわ。 私立の奨学生にもな...

  • 子どもの宿題を親がやることについて

    http://anond.hatelabo.jp/20140825071636 完全に格差を助長してる。 文部省の連中は自分がそこそこの大学を出ている(=そこそこの家柄だ)から、貧乏人の環境が想像つかないんだろう。 だから...

  • 「読書感想文」や「自由研究」には教育効果がほとんどなく、イベント化しているだけ|ただの通りすがり

    読書感想文にしても、書き方なんて体系立って習ってないだろうし、また文章の構成の仕方もならっていないと思う。読書感想文も技術的な要素があって、そういうのを知ったうえでない...

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)