2014-05-12

なんでぼっちは人としての評価が低いの?

職場に「趣味はぼーっとすること」という先輩が居る。

何を食ってるんだと不安になるほど細く、声も小さくて話すスピードも遅い、というかあまり喋ったところを見た事がない。

なので以下は先輩とよく喋る人から聞いた話だ。

先輩は休みの日は家で寝たりぼーっとしたりしているという。

公園でぼーっとするのも好きらしい。

彼女はなし。

職場飲み会にはちょこちょこ参加するけれど、休日はあまり外には出ないと聞いていた。

みんな大好き30代半ばの独身男、彼女なし趣味なし…いや趣味瞑想

まずはこんな男に対してどう思うかを考えて欲しい。

似たような男の話は増田でよく見た。

否定的トラバブコメ人生変えるために行動しろ年を取ったら知らないぞ投資が足りないといった説教ばかりが並ぶと思う。

で、この先輩が突然同じ趣味女性を見つけてスピード結婚

休みの日は二人でぼーっとしているらしい。

おそらくここでトラバブコメは先輩に対する賞賛に変わる。

性格が良いから、優しい男だから結婚できたんだろう。陰ながら努力してたんだろう。多分そんな言葉が並ぶ。

そう思う、否定しない。

しかし非常にもやもやする。

ひとつ趣味としてやってることは同じだし、先輩という人は変化していない。何故結婚しただけで評価が上がるのか?

というか、結婚していないというだけで評価が下げられるという感覚のほうが近い。結婚してる先輩は優れていて、未婚の先輩はダメ男なんだろうか?同じ先輩なのに?

ふたつ、この場合先輩が努力したのは独身時代だったはずだが、なぜその時の努力は評価されないのか?

先輩の嫁だけが先輩を評価していたという事だ、後から取ってつけたように褒める人達がどうも不愉快

みっつ、これは職場人達の反応だけど、先輩の趣味が「ぼーっとすること」だとダメ出しが入ってた。でも二人でぼーっとしている話を聞いた時「素敵だね」という声しか聞こえなかった。

何故一人ではダメで二人だと素敵になるのか?

「二人とも引きニートなので、休日は嫁と部屋に引き篭もってます」でも、2人なら素敵なのか?

何故一人で居ることが社会的に認められないんだろう?

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140512161527

記事への反応(ブックマークコメント)