2014-05-08

最低の夫

妻と結婚したのはもう20年弱前になる。

妻と出会ったとき、俺はかなりきつい失恋を食らって精神的に無様な状態だった。

俺は彼女の事がほんとに大好きだったし、出会って数ヶ月で結婚するならこの子しかいないとさえ思っていた。

しかし、敢えて理由は明かさないが、どうにもならない理由で別れざるを得なくなったのだ。

その失恋を知った友人の紹介で出会ったのが妻だった。

そこから三年付き合い結婚に至る。

 

妻は俺のタイプでもなかったし、そんなに好きになったというわけでもなかった。

ただ、田舎から出てきてかなり世間知らずのところがあり、色々と世話を焼くことが多くて、振り回されているうちになんだか縁が切れなくなってしまった感じ。

大きかったのは、同様に田舎から出てきていた妻のお姉さんが癌で亡くなったのだけど、そのお姉さんに生前「妹をよろしくお願いします」とそのガリガリに痩せて頭髪もなくなってしまった姿で丁重挨拶されたことだったかもしれない。

 

結婚して、3年ほど不妊に苦しんだもののその後は二人の子供を授かり、それなりに幸せな家庭だったとは思う。

でも、二人目を産んでからというものセックスする事はなくなってしまった。

育児が大変で、機会を設けるタイミングが難しかったことと、俺の鼾がうるさくて子供の寝かしつけに困るからと寝室を分けた事、などが原因だったと思う。

でも俺は別にそんなに不満でもなかった。

妻は色々と口うるさいし、寝室を別にされたことで一人でいる時間が取れるようになり、セックスしなくともオナってる方が全然楽だったし。

 

タガが外れたのはモバゲーグリーなどのSNS流行りだした頃だった。

まりにも簡単に見ず知らずの女性と知り合う事がそれらでは出来た。

出会いを求めてそれらSNSをする人が多いのは知っていたが、俺は別にそんな気はさらさらなくてただ流行してるからとしてみただけだったのだけど、たまたま知り合った女性と会話を続けているうちにいつの間にかお互いが惹かれあってしまった。

結構遠くて会うのは年に数回だったが、その関係は妻に一切発覚することなく三年ほど続いた。

 

その人と別れると急に寂しくなり、その頃手にしたiPhoneアプリを使って、今度は自ら出会いを求めるようになった。

そのアプリはその当時爆発的にヒットしていて、出会うのはほんとに簡単だった。

2ちゃんねるにもそのアプリ出会いを報告する専用のスレが出来たくらいで、何人もの人が美味しい出会い報告を競い合っていたような状況だった。

俺は何人かの女性メッセージのやり取りを経て、ある一人の女性に惹かれることになった。

バツイチの二人の子持ちさんで、俺より10歳以上年下だった。

外見は全く知らなかったが、その女性は他の女性とは全然違って、とてつもなく返事が速く(これほど速い人を他に知らない)、やり取りがめちゃくちゃ楽しかった。

恋するのにほとんど時間はかからなかったと思う。

 

一年ほど続いたと思う。

彼女は俺が家庭第一だと最初から宣言していたことを却って信頼したそうで、肉体関係があっても、深入りはしないという考えの持ち主だった。

結婚に失敗していることから、俺を妻から奪って俺と結婚するなんて気持ちは皆無だと言っていた。

しろ、俺の家庭の幸せを願っていた程だった。

だが、俺の方が壊れてしまった。

彼女なしでの毎日生活なんて考えられない程、彼女の事を好きになってしまっていった。

結果、その気持ちに気付いた彼女が急に冷めてしまい、別れることになった。

 

しかし、燃える恋の炎とでもいうのはなかなか消えず、その後、彼女の事は何とか諦めたが、同じアプリを使って別の人を見つけ出し、その人と半年ほど不倫した。

正直、誰でもよかった。

から思えば、鎮火さえすればよかったのだろう。

その女性のことは特段好きになったわけでもなかった、ただ少し気が合うところがあっただけだった。

俺は口では「好き」とか言ってはいたが、彼女はそんな俺の気持ちには薄々気づいていた。

から別れるのもあっさりしたものだったと思う。

  

で。

 

多分その人と別れるのとほぼ同時だった。

気付いた時俺はびっくりした。

facebookというのは実名検索できる。

しかし、俺は20年以上前元カノ実名などとっくに忘れていた。

だが、彼女は昔のアドレス帳後生大事に保管していたらしく、それに記載されていた名前を片っ端からfacebook上で検索したらしい。

その中に俺の名前があった。

facebookでは出会い系に誘導する目的などで、怪しい友達申請はたまにある。

最初はそうかなと思って数日放っておいた。

だがその友達申請してきた相手はどこかでひっかかった。

 

「待てよ…あいつの下の名前は確か…あっ!まさか!?

 

姓の方は結婚して変わっていた。

但し、この時すでに彼女離婚していたが、色々とめんどくさいので、離婚後も姓を変えない事を選択したのだという。

俺は急いで彼女のページを見に行った。

記憶の隅に残っていた20年以上前に別れた元カノに間違いなかった。

即行で友達申請を許可しメッセージを送った。

そして、あまりの懐かしさに翌日には電話連絡を取り、一週間後くらいに会った。

 

それから現在で多分約一年半ほどになる。

毎日メッセージのやり取りはしているが、お互い忙しくて、会うのは2~3か月に一度くらい。

最初こそ、キスの一つや二つ程度の遊びはしたが、肉体関係も持つことはなく、恋心は多分ほとんどない。

会ってもドライブしてうろうろ、安くておいしい店を回ったりしているだけで、関係としてはめちゃくちゃ気の合う友達といった感じか。

 

何故恋心めいた感情が起きないかというと、よくわからないが恋心が鎮火してしまたからだろうとは思う。

正直言って、恋とかそんなのはめんどくさい。やってみてよくわかった。

いつも相手の事を疑心暗鬼で、自分の事を好きかどうか、或いは相手を好きと思っていることを信じてくれてるかどうか、延々探りを入れ続けなければならない。

そんなのはほんとの恋じゃないとかいう人もいるかもしれないが、少なくとも俺にとってはそうだった。

それで何か実りがあるわけでもない。

元カノ元カノで、恋愛感情が起きない理由があるのだがここでは触れない。

 

妻に対して。

多少は疑われることもあったが、これらの事は発覚自体はしていない。

罪悪感はあったし、二番目の不倫では、妻との離婚さえ考えるようになっていたから、最低な夫だとは思う。

俺の全く知らないところで妻も浮気しているかもしれないけども、それを疑わせるようなことは全くなかったし、俺の見る限り、子供に対して家庭に対して普通に献身的にやっていると思う。

少なくとも俺の不倫の原因は妻にはない。

色々と考えの合わないことも多いけども、そんなことはどこの夫婦にでもあることだ。

ともあれ、妻には感謝する事はあっても、その逆はない。

 

夫として。

家庭が一番大事だとは思っている。

なのに発覚したら家庭を壊すことをしてきた。

最低だと思う。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140508174812
  • http://anond.hatelabo.jp/20140508174812

    敢えて理由は明かさないが、 ということで興味を惹こうとする釣り手法? なんでもいいけどキモイから益田に書くときはきっちり全部書いてくださいよ。 そこまできっちり創りこん...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140508230435

    http://anond.hatelabo.jp/20140508174812 あなたは最低の男ではないよ。 本当に最低の男は、誰にも言わないで粛々と不倫するよ。 あなたはクズにも真人間にもなりきれず、中途半端な良心をひけ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140508174812

    わろたw

  • http://anond.hatelabo.jp/20140508174812

    最初と最後で一見懺悔風に見えるけど、不倫経験を誰かに話したくて仕方がないんだろう。 仕事で数えきれない人たちからこういう話を聞いてきたからわかるわ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140508174812

    釣りなのかしらんが、気づかれてないとか本気で思ってるならめでたいもんだ きっちり証拠抑えられてて熟年離婚切り出されてすってんてんになればいいさ あと、もしかしたら妻も同...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140508174812

    バツイチの二人の子持ちさんで、俺より10歳以上年下だった。 このあたりが実は、実の妻だった、というオチかと思ったがオチがなかった。

  • iPhoneアプリで出会ったと言っても…。

    http://anond.hatelabo.jp/20140508174812   これを書いていた時はたまたまふと増田に何か書いて暇つぶししようと思っていただけだった。 書き終わって登録する前にはさすがに批判されて糞味噌...

記事への反応(ブックマークコメント)