2014-04-13

妊娠堕胎を繰り返している女性の話

28歳になって軽度知的障害であることがわかったそうだ

健常者向けの中学底辺高校に通い どこでもバカ扱いを受けてきたとか

彼氏は出来るが しばらく付き合うと"バカがばれてしまう"から捨てられる

男はバカな女が好きだというけどそれは違うんだと彼女は言っていた

その通りだと思う 男は"賢さをアピールして勝利宣言する女"が嫌いなのであって バカが好きなわけでは決して無い

容姿は低身長で童顔のかわいい系 水商売風俗ではかわいいかわいいチヤホヤされたそうだ

しかし身を守るという発想ができない だから繰り返し妊娠堕胎する

堕胎殺人であり そんなことをする人間は人でなしだと そう思って生きてきた

しか彼女と話していると 生来の「想像力の欠如」が繰り返される堕胎の原因になっていたのかと ただただ悲しく思った

想像力共感力は 脳における比較的高次の機能である

彼女子供の養育が可能だとは思わない 彼女を孕ませた男も「責任を取って愛そう」などとは思わないだろう

彼女知的障害は重度ではない だから28歳までバカっぽい健常者として扱われてきたのだ

バカなのは障害だからではなく怠惰が招いたことであり 自業自得と思われてきた だから侮蔑的な扱いを受けてきたのだろう

そして怖さを感じたのは彼女フィクション体験談区別がついていなかった

レディースコミックの内容と知人の体験談がごっちゃになっているのだ

物語現実区別はつくと主張している方々 もちろんあなたはつくのだろう

ただそれはあなたが健常者で あなたの脳が高次の情報処理を行えるから

 

id:skgctom

軽度知的彼女に無避妊中田氏した男たちの方は、大多数が歴とした「健常者」である事実の方が遥かに恐ろしいと感じた。初めから欠如した障害者想像力よりも、なぜか遥かに劣った健常者の想像力

id:htnmiki

バカな健常者と軽度知的障害者境界にいる子を積極的障害者として育てる親は少ないので問題は根深い。

id:dusttrail

福祉作業所指導員の実習に行ったとき、軽度クラスは並のコミュ障よりコミュ力あるちょっと無邪気な人ばかりだった。私は保護者の方に通所者と間違われた。土地国境がないのと似て明確なラインはないと感じました。

こういうコメントがつくことをありがたいと思う

はてなコミュニティとして終わってるという声も多いけど個人的には終わって無いと思うよ

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140413221705

記事への反応(ブックマークコメント)