2014-02-25

STAP細胞論文の共著者大和雅之さんに何がおきたのか。重要学会を次々

将来のノーベル賞確実と言われるSTAP論文

共著者のひとりである大和雅之教授が2月5日を最後にtwiterを休止してることがわかった。

大和雅之 ‏@yamanyan 2月5日

博多行きの電車乗ったなう

http://twitter.com/yamanyan/status/430856361170067456

この投稿最後毎日欠かさず続けていたtwitterは停止しており、

博多行きの電車で何があったのか話題を呼んでいる。

東京女子医大大和雅之教授もいつまで博多行きの電車乗ってるんだよ。

https://twitter.com/pontaro2008/status/436877660795326465

再生医療研究に携わる日本国内学者が一堂に会する再生医療学会総会が3月4日から始まるが、

大和教授はこの重要学会座長を辞退したことも明らかになった。

またこのほかにも、大和教授は3月2日の日本獣医再生医療学会特別講演をキャンセルしてることがわかった。

大和教授がなぜ表舞台から姿を消したのは謎だが、

一部の人によると2月5日から追求が始まった「STAP細胞論文画像加工問題」との関連を指摘する声もある。

2014年2月5日米国時間)Pubpeerで、 Nature Article論文電気泳動画像不正疑惑が浮上する

http://stapcells.blogspot.jp/2014/02/blog-post_5586.html

https://twitter.com/darasugo/status/437935360165695488

https://twitter.com/JuuichiJigen/status/438207751987400704

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140225162613

記事への反応(ブックマークコメント)