2014-02-22

Vimを知らない人またはVimが使いにくいものだと思っている人へ

Vimって何?

Vimっていうのは高機能テキストエディタのことだ。

へぇテキストエディタね。プログラマでもない俺には関係ないよ」と思うかもしれない。

「俺もうサクラエディタ使ってるから別にいらないよ」とか

Eclipse最高なので」とか

そういう人もいるだろうが、まぁひとまず読んでほしい。

何はともあれ、とりあえずVimインストールだけしてみよう

もしあなたがまだVimインストールしていなくて、Windowsを使っているのなら

http://www.kaoriya.net/software/vim/

ここからダウンロードして、インストールしてみよう

僕はMac持ってないからマカー自分でなんとかしてくれ

Linux使いには説明不要なはずだ。

とっても簡単に終わってしまうので、

誰にでもできることだろうと思う。

インストールしてない人はインストールすらできなかった人とみなして次に進む。

Vimインストールしてはみたけど、ナニコレ入力できない。バグ

バグじゃない。

Vimには

コマンド入力するためのコマンドモード

文字を入力するための挿入モード

あと他にもいろいろモードがあるけど

最も重要なのはコマンドモードと挿入モード

Vimではコマンドモードカーソル移動したり、単語移動したり

行移動したり、行コピーしたり、3行削除したり、他のプログラムを呼び出す

というようなことができちゃう

入力1つにこんなに手間がかかるなんて、Vim不便だな・・・」に対して

「なんでわざわざ挿入モードコマンドモードって分けて不便なことするの?」と思うかもしれない。

確かにVim人生で初めて触れると、すごく不便だと感じるだろう。

文字を入力するために、「i」を押すだなんて、めんどくさいことするなよとも思うだろう。

実際僕が初めにVimに触れたときもそうだった。

僕はそのときVimの良さがわからなかったから、

Emacsに変えた。

でもEmacsに変えてから数日後、PCがぶっ壊れたので、                      (Emacsのせいで壊れたわけではないよ)

僕はそれを機にPCを新調して、なんとなくVimリベンジしてみた。

そしてネット適当検索して、チュートリアルを一通りこなした。

僕は確かこのサイトからVim操作方法を覚えたので、ぜひ行ってみてほしい

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1008/17/news097.html

初心者向けのサイト豊富にある。このサイト初心者向けチュートリアルサイトへのポータルサイトのようなものだ。

http://d.hatena.ne.jp/osyo-manga/20131201/1385823937

Vimを使いこなせるようになると、テキスト入力が極端に速くなる

例えば、こういう文章を(VimGolf出典)

A HAPPY END WITH YEAR 2013 !

こう書き換えたいとき

A HAPPY NEW YEAR 2014 !

不便なテキストエディタでは、

→を8回、Delを3回、N、E、W、→を1回、Delを4回、Endを1回、←を2回、バックスペース1回、4、と入力する羽目になる。

実に、24回もキーを押す計算だ。

でもこれって実は11回で書き換えられる。

そう、Vimならね。

わかった。Vimが便利なのはわかった。でも慣れるまで大変だよね?

初歩的なキーストロークは1週間あれば、誰でもすぐに慣れてしまう。

早ければ1日で慣れるだろう。

最初は大変だ。

でも、自転車に初めて乗る時が大変だったようなのと同じだ。

一度乗れてしまえば、徒歩が不便なものだと感じるだろう。

徒歩の方が速い時もあるから、「Vimだけを使いなさい」とは言わないけど。

Vimが便利でも、俺はEclipseとかIDE使ってるからいらないよ

IDEに、Vimプラグインを導入することもできるよ。

そうすることで、IDEのいいところも、Vimのいいところも総取りできる。

Vimを使うと文字入力楽しい

知らない人から見ると、まるで文字入力魔法のように見えるようになる。

そして長期的に見れば確実に生産性が上がる。

とりあえずVimを使ってみよう

1日だけでもいいからチュートリアルをやったあと、軽くテキスト入力をやってみよう。

最初は本当に大変だ。

でもとりあえず、「i」「I」「a」「A」「o」「O」とか「w」とか「dd」とか「yy」とか「p」を試してみよう。

チュートリアルをこなした人はもはやVimを「不便なもの」とは思わなくなるだろう。

Vimが不便」だと言っている人は、

例外なくVim全然使ったことのない人か、Emacsから抜けだせなくなった人たちだけだ。

でもお高いんでしょう?

Vimフリーソフトだ。0円で、追加料金も絶対にない。

そしてカスタマイズ可能だし、

使い方がわからないときは、Vimmerに遠慮無く聞こう。

Vimmerはすごく優しいので、「Vimの使い方がよくわからない・・・」とでも言えば、

とってもジェントルマンな感じで教えてくれる。

IT系の分野では「そんなこと聞くなよ」というようなことがまかり通っているけれど、

Vimではそういうことはない。

Vimを使って、他にメリットはあるの?

僕は1年前から使ったばかりだけど、

1年前と比べて年収が300万円上昇したし、

1年前は彼女がいなかったけど、できた(実話)

まぁこれはVimとは関係ないのかもしれないけど

ともかくVimを使ってみて、それから判断してほしい。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140222185627

記事への反応(ブックマークコメント)