2014-02-22

人生って別にそんなにつらいものじゃないよ

日本はとりあえず恵まれている

例えば自分ワープアだとするじゃん。

年収200万以下。

辛いって思うじゃん。

でも、月17万くらいあったら、安い家賃のところに住んで、

そこそこうまくもまずくもない飯を毎日食べれて、

娯楽費にもある程度ぶちこめて

ちょっと節約すれば貯金もできるわけ。(ただし独身に限る)

発展途上国ではなかなかこうはいかない。

飯が食えて家があるだけでとりあえず上等。

娯楽費にお金なんてなかなか使えない。

とりあえず何かスキルをつければお金もっと稼げるようになる

スキルがあれば億万長者になってうっはうはというわけではないけど、

とりあえずある程度まで何らかのスキルを身につければ、収入は上がる。

そうすれば生活もっと楽になるし、選択肢もっと広がる。

こういうのって21世紀より前ではなかなか考えられなかった、つい最近の話。

悲観しているのは未来悲惨っぽいから

どうせ頑張ったって人生意味なんてないんだからとか、

虚しすぎて生きたくないとか

さびしいとか、

ニヒリズムとか、いろいろあるのだろうけど、

そういうことって、たぶん「今が楽しくて、将来もきっと楽しいだろうな」っていう考えがあったらあまり考えないんじゃないかな。

「今が辛くて、将来も辛そう」っていうのが見えちゃうから悲観的に考えてしまうんだと思う。

そもそも人間未来のことを考えて動けない

「10年後こうなるために、頑張る」ってのは、ちょっと狂気の沙汰だ。

10年後に結果が出るようなシステムはうまくいかない。

アリアハンでひたすら敵を倒し続けた結果、いきなりLv1からLv99になるようなものだ。

「10年20年先のことを考えて動け」とか言う人がたまにいるけど、

それはすごく難しいことだ。

あいつらはいつも「こうするべき」とか言うけど「こうやってそれを達成する」とかは言ってくれない。

「これをやらないと将来は悲惨」というような考え方は捨てよう

別にやらなくてもいいけど、やっといた方がオトク」みたいな考え方の方がわりとうまくいく。

睡眠不足の人に「寝なくても別に目瞑って横になっとくだけでいいんだよ」とか言うと寝れちゃうみたいに、

プレッシャーを感じすぎると人間は動けなくなる。

ニートだったら、「働いたら将来オトク」とかそういう考え方にシフトしておこう。

そう思うことで、

「もし働いてたらこのPC買えるんだな」とか「働いてたら今から風俗行くのに」って

考え方になる。

もちろん、金持ちニートはその限りではない。ていうか金持ちニートはこれを読む必要がまったくない。


スキルつけたいときも、

「やらないと…!」とかいうよりも

「とりあえず30秒だけやっとくかwwやらないよりマシだろワロス30秒たった今日の勉強終わりwwww」のほうがうまくいく。

できれば取り掛かったのなら長時間やるべきだけど本当に30秒で終わってもいい。

毎日30秒でも1年で3時間、10年で30時間分の勉強になる。

あとは適当に気が向いたときに「今日はもう30秒だけ余分に勉強するか」とか言いながらやっておけばいい。

スーパーでよく思うであろう「こっち10%OFFだからこっち買お」というぐらいの手軽さでいこう。

あと、昨日やり忘れたから、今日は2倍やろうだなんて思わなくていい。

昨日やり忘れたなら、スケジュールが1日伸びるだけだから、たいしたことない。

世の中は割と単純

人間は、とりあえず生きるために、とりあえず狩猟したけどめんどくさかったし死ぬかもしれないから、とりあえず食糧生産して、

楽したいからとりあえず工業製品とか作って、暇だからサービス作ったりもっと楽するためにとか趣味とかで勉強したりしてるだけ。

から、えらそうなことを懇々と垂れる人たちも、単なる一人のエロジジイだったということもよくある。

Vimを使おう

Vimはすごく高機能テキストエディタで、人生に彩りを与えてくれるすばらしいものだ。どのOSでも使うことができる。

最後

人生って別にそんなにつらいものじゃないよ

もしあなた人生がつらいのなら、それは人生がつらいのじゃなくて、

あなた人生に対する考え方や行動がつらさの要因なので、

考え方さえちょこっとシフトしてしまえば、人生楽しいだろうし、

別に楽しくなろうとしてなかったとしても、「人生のつらさ」の面は解消されるはずで

オトクだから

のびのびとしたゆとりある人生を送りましょう。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140222003624

記事への反応(ブックマークコメント)