2013-11-24

週休三日の企業

みんなには内緒だが、うちの会社は週休三日制を敷いている。

土日プラス平日にひとつ休みを取る。

この制度の主目的は、「社会的エース級の戦力だけど、激務に潰されて心を壊してしまったひと」や、「一騎当千だが、結婚出産などで会社との折り合いにストレスを感じている人」の居場所を作れたらいいなという自分含めたラッセル怠惰への讃歌読書会メンバーで構成された経営陣によるものだ。

うちみたいなベンチャーは、そういうところを工夫しないと人材の囲い込み戦略で負けてしまうし。みたいなささやかな裏目的もある。こんな工夫だけで意外とやばい人材が集まる。

という話を、こっそり知り合いにすることがある。すると決まってこう言われる。

「週三日休みって生産性はどうなるのさ?」とか「平日休みと抜けられない打ち合わせが被ったらどうするの?」とかそういうものだ。

だいたいは、そこが問題なんですよねと軽く切り返した後に早くもストーブを出した話とか、ヒトカラで黙々と精密採点DXをやる楽しい休日の話にスライドするのだが、実は回答はある。

・週休三日と生産性の両立問題

通常二十営業日/月でこなす仕事を十六営業日クリア出来ない人材はそもそも採用していないので、問題はない。ほとんどのメンバーは十営業日未満でクリアしている。

・打ち合わせや、電話対応と平日休みの被り問題

まず、自分しか仕事内容が分からない状態が発生した時点で、チームワークの著しい欠如と見做して評価が下がる方針がある。どんな職務内容でも、仕事メールであれば自分以外の誰ひとりにも見られたくないメールなど有り得ない。

うちの会社に限らず、自分が急死しても仕事が止まらない体制を志向していない人材は論外だ。そこから派生して、関連性の薄いプロジェクトCCメールを鬱陶しいと言ってしま人材も方針上NGだ。彼らはチームワークの本質を理解していない。細やかな相互マネジメント管理コストの削減は全メンバー必須業務だ。

そういった方針に従えば、「休日取引先から個人携帯に連絡が来る」「打ち合わせに自分が行くしかない」状態がそもそも発生しないことになる。問題ではない。

という話なのだが、これをどういう風に話しても現在週休二日未満で労働している方には分かりにくい話なので、黄帝四経読書会メンバーで構成された経営層としては、老子黄帝四経という切り口から黄老思想という概念の紹介をするぐらいに留める。

なお、上記の方針の根拠は、スーパーメジャーである老荘思想とはまったく違う、黄老思想という絶滅危惧種思想を無理やり現代化して実用化に挑戦してみたものだ。

読み物としても意外とおもしろいのでお薦め

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20131124001623
  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    それで会社の規模が育っていってるなら俺も勤めてみたいなー

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    平日休めるのはいいよね 土日はどこも混んでるから、1日でも平日休めると大分違う世界が楽しめると思うよ byニート

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    黄帝四経読書会メンバーで構成された経営層 サラッと書いてるがここが一番興味深い。結成エピソード聞きたいな

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    なんだあお前… 恵比寿の喫茶店でブツブツやってるグループかぁ?

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    業種は何なんだ?どんだけゆるい業務内容にしたら、10営業日で1ヶ月分の仕事が終わって自分が死んでも他に影響のない仕事ができるのだろう。

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    ・週休三日と生産性の両立問題 通常二十営業日/月でこなす仕事を十六営業日でクリア出来ない人材はそもそも採用していないので、問題はない。ほとんどのメンバーは十営業日未満で...

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    『という話なのだが、これをどういう風に話しても現在週休二日未満で労働している方には分かりにくい話』の実例が↑こんなに↓!

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    一日10時間労働な代わりに週休3日(全員○曜は休み)とかは聞くけど、普通に8時間労働+週休3日(しかも個別に休みの日が違う)なんだな。 外部要素で営業日単位の進捗が決まる業界...

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    優越感で仕事してそう。しかしこの程度で優越感を感じることが出来るなんて日本遅れてるなと再認識。

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    会社に充分な利益が出ているのが読み取れるし、エース級の人材が満足するだけの待遇(給与・福利厚生)ができているわけだろう。 あるいは目標であったり経営方針であったり営業ス...

  • 週休5日で働いてる

    http://anond.hatelabo.jp/20131124001623 この話、俺にとっては凄く分かる。 高卒のITエンジニアとして8年ほど過ごしてから ここ10年ほど週休3日から始まって、やがて4日になり、5日に拡...

    • http://anond.hatelabo.jp/20131124132421

      どこの俺だと思った。 26歳から7年間、32で博士後期とるまで世話してくれた。 会社にどれだけ貢献できたかはあんまりわからないけれど、学費と生活費、博士後期にいたときはほとんど...

    • http://anond.hatelabo.jp/20131124132421

      大学院で勉強をして国際学会に論文を出す事が必須条件なんだけど、トップカンファに出す必要はないので ふむ、「学会に論文を出す」とな。。。トップカンファ、って最近の日本馬...

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    通常二十営業日/月でこなす仕事を十六営業日でクリア出来ない人材はそもそも採用していないので、問題はない。ほとんどのメンバーは十営業日未満でクリアしている。 そのペースで三...

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    この手の話は、結局どういうビジネスなのかによるよなといつも思う。 主張してる側の人はいつも丸で一般原理みたいに話すのが違和感ある。 だって宮崎駿が死んでも滞りなく映画作る...

  • 「ベンチャー」の種類によるが、正直嘘くさい

    週休三日の企業 http://anond.hatelabo.jp/20131124001623 通常二十営業日/月でこなす仕事を十六営業日でクリア出来ない人材はそもそも採用していないので、問題はない。ほとんどのメンバーは十...

    • http://anond.hatelabo.jp/20131124142805

      マーケティングとかアパレルとかの割とゆるふわ系の業種だろ。 ベンチャーと聞いてすぐITだとみなすのはいかにも視野の狭いエンジニア()っぽいから気をつけた方がいいと思う。

  • http://anond.hatelabo.jp/20131124001623

    これが大絶賛されてるのを見るにつけ、はてなの人はみんな仕事したくないんだな。 俺は仕事楽しいから、全ての仕事を誰でもできるようにするような、仕事をつまらなくすることして...

  • 【速報】2013年匿名ブログ名作ランキング30選

    ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 プログラミング出来ない奴ちょっと来い 2018users 2013/03/22 08:29 テクノロジー 2 低学歴と高学歴の世界の溝 1737users 20...

記事への反応(ブックマークコメント)