2013-10-08

mixiオワコン化はSNS運命戦略ミスとか関係ねぇ

mixiがなんでダメになったかとか、衰退したかとか、そういう議論に終止符を打つ。

議論してるやつ、意味不明なこと主張してるやつら全員間違ってるから本質はそういうことじゃないのよ。

SNS生命線、核は強みになる独自機能でもなければ、個別の機能でもないのよ。

SNS生命線はソーシャルグラフ。つながり。これだけ。

日記がどうとか、つぶやきがどうとか、ぶっちゃけ二の次

もちろん全体的なトレンドとして、よりライトで、よりリアルタイムコミュニケーションスマホによって促進されたのは事実

けどやっぱりそれは二の次なのよ。

mixiオワコン化したことは、日本人である俺らにとっちゃむちゃくちゃ感慨深いし、センセーショナルな問題だけどさ

SNS発祥アメリカではもう何度も繰り返されてきたことなの。

原因はソーシャルグラフ、つながりが時代遅れになったから。これが全て。

アメリカでは概ねFriendsterからまりMyspaceFacebookへとSNS世代交代が何度も起こってるわけ。

全部例外なく大体8年周期くらいガッツリ世代交代してる。

これはなんでかっていうと、人って3~4年で自分を取り巻く環境と、交流する人がガラッと入れ替わったりするわけです。

学生は中高大で3、3、4年で変わるし、社会人も3、4年で変わるでしょ。特に社会人自分含め周りが結婚し始めたり、子供産まれたりもするじゃん。

から3~4年経った時点でSNSに登録されてるつながりってのは、現実とはかなりズレが出てくるわけ。

でもまぁ、3~4年くらいならいいのよ、みんな我慢して、違和感抱きながらも使い続ける。

要はどうするかっていうと、新しい友達とつながり続けるわけ。

でもそのあとまた3~4年経つと、またつながりが変わる。そしたらもうSNSには2世代にわたって蓄積されたズレが積もり積もってるわけ。

これが大体6~8年かけて起こる。このタイミングで人はSNSを乗り換えて、心機一転新しく0からつながり作るわけ。

mixiオワコン化したのはFriendster、Myspaceが既に繰り返してきたことなのよ。

広告がでかいとか、表示が遅いとか関係いから。

Twitterなんてこのスマホ全盛時代に、初期はボコボコ落ちまくってたじゃんよ。

からmixiオワコン化しちゃったのは、このソーシャルグラフリフレッシュが上手くできなかったからだな。

でもこれはmixiに限らず、これまで潰えたSNSが皆等しく抱えた問題。それはFacebook例外ではなくな。

Facebookも、実は最近になってからソーシャルグラフ、つながりのリフレッシュには力入れてるっぽいけど。

まずフレンドのグループけができるようになったろ?

ニュースフィードの読み込みだけじゃなくて、投稿の際にも公開範囲切り替えられるようにしてる。

そのうえ、最近はフレンドの解除がすっげーやりやすくなってる。

どーせ上手くいかねぇだろうけど。

成長したSNSユーザーに、もう最近からんでない友達外してもらわないとダメになってくわけ。

Facebookオワコン化は始まってるよ。

結局、ソーシャルグラフ根本的な設計味噌なの。

mixiと違って、Facebookのつながりの方が、遥かに陳腐化するのが早いってのはお前らが既に感じてる通りだ。

mixiは2年も3年も楽しく遊べただろ?でもFacebookはすぐにめんどくさくなったろ?

実名から検索もしやすいし、オープンオープン!とか言うから、みんな申請しまくって最初からつながりとか無関係なんだよ。

最初からお前らの持ってるつながりからズレてるの。名刺交換した人とは良くて知り合い、ほとんど覚えてなくて赤の他人だろ。

それをFacebookにどんどんぶち込んだりするから日本ではFacebook流行って2年や3年でもうひーひー言ってる奴らがいるわけ。

から去年ぐらいから、アメリカだとPathとか、日本だとそのパクリのCloseとか出てきてるんだろうなってのが俺の見解

家族とか、マジで仲のいい友達心の友ってやつ?)はそうそう変わらないからな、そういう変わらないつながりだけにフォーカスしたSNSが出てきても不思議じゃない。

上手くいくかしんないけどさ。

ちなPathリリースされたのは2011年Facebookアメリカリリースされてから7年後な。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20131008151401

記事への反応(ブックマークコメント)