2013-07-16

はてなブックマークの利用段階

1. 人気エントリーホッテントリ)を眺める

http://b.hatena.ne.jp/hotentry

テレビで言えば、ゴールデンタイム番組ですね。

まらない、くだらない、と言われるのも、それだけ読まれている証であり、

やはり数百もブクマを集めるような記事にはどこか刺さる部分があるのだと思います

しかし、「もっと多くの情報が欲しい…」と思い始めたら、そろそろホッテントリから卒業する時期です。

2. 新着エントリーを眺める

http://b.hatena.ne.jp/entrylist

テレビで言えば、お昼の情報番組ですね。

さまざまな分野の情報が次々に流れていきユーザーを飽きさせない。

溺れるくらいに大量の、そして新鮮な情報に接する体験は、実に刺激的です。

しかし、「もう少し詳しい情報が欲しい…」と思い始めたら、そろそろ新着エントリから卒業する時期です。

3. お気に入りを使う

http://b.hatena.ne.jp/jkondo/favorite

テレビで言えば、面白い番組を知り合いかオススメしてもらうような感じでしょうか。

自分と同じ好みのブックマーカーを「お気に入り」にしていけば、

彼らがブックマークした記事をホッテントリのように眺めることができます

しかし、「さらに積極的に情報を探していきたいな…」と思い始めたら、そろそろお気に入りから卒業する時期です。

4. 検索を使う

http://b.hatena.ne.jp/search/tag?q=jkondo

テレビで言えば、気になる番組を片っ端から録画していくようなものです。

はてなブックマーク検索機能は大変素晴らしい。

タグでの検索はもちろん、本文の検索もできますし、users数でフィルタリングするのも簡単です。

興味のある単語検索した結果を、そのままRSSリーダーに登録すれば、毎日のように新たな情報が届くようになるでしょう。

しかし、「興味のある単語検索してもぜんぜん引っかからない…」と思い始めたら、そろそろ検索から卒業する時期です。

5. 自らブックマークする

ここまで来れば、もはや簡単に情報を集める手段などありません。

巡回し、検索し、アンテナを張りめぐらせ、自分情報を探し出すしかないのです。

情報を見つけ、1getし、適切なタグを付け、的確なコメントを書き、新着エントリーに流す。

既にあなたホッテントリをだらだら眺めて適当コメントをするだけのブックマーカーではありません。

そう、輝かしき「アルファブックマーカー」になっているはずです。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130716165859

記事への反応(ブックマークコメント)