2013-05-12

良い人なんだけどモテない男の特徴

俺の周りにそんな人多いが共通の特徴がある。

真面目に働いていて酒もタバコギャンブルもやらない。

明るくて社交的。人に対して親切。外見も著しく悪くはない。けどとにかくモテない。本人はモテたいと思ってる。

そういう人がモテない決定的な理由

批評が癖になってる

自分仕事に関する事とか、その他社会生活一般の問題について真面目に考えてるし勉強熱心なのは良いけど、批評的な語り口が癖になっている。

「〜だから〜すべき」って話が多いし、他人の仕事についても「誰々はこういう考え方だからこういう仕事の結果になる」とか「どこそこのクライアントはこういう風潮があるからこういう仕事の仕方になる」という上から目線と受けとられかねない批評を無自覚にやっている。

一般的に批評というのはマナー違反と受け取られるシチュエーションの方が多いという事が分かってない。

そういう批評的な知識を持ってる事が女性から尊敬されると勘違いしてる。

グルメ気取り

外食を好み、色々な店を知っている。それだけなら問題ないがやはり批評的。自分の得意ジャンルで「こういう店知ってるから一緒に行こうよ」と女性を誘うきっかけを作ろうと頑張ってはいるが、はっきり言って女性から見たら味にうるさい傾向というのはマイナスしかない。自分の作った料理批評して来るのかなって思うもん。

・人の世話を焼きすぎる

残念だけど良い人であることがマイナスになっている。自分仕事そっちのけで後輩にアドバイスしたり、自分と違う専門職の人に対しても批評的な視点アドバイスしたりする。それも多量の時間を割いて。本人は組織のために良い事をしていると思い込んでるので、その結果自分仕事が遅れている事を全然問題視してない。

さらにここで決定的な非モテポイントとなるのは、批評的なアドバイスはするんだけど、自分自身のスキル批評においついてないために直接仕事を手伝ったり手助けする事ができない点。正直言ってアドバイスされる側としては、そのアドバイスの結果考えなきゃいけない事が余計に増えるだけで仕事は進まないしありがた迷惑だったりする。

結局の所、女性から見ると「人の気持ちを分からない人」と映る。

こういうのなんとか障害とかなんとか症候群かいう便利な言葉で片付けるのは簡単だけど、とにかく「語ることを止める」のを意識すれば改善されるんじゃないかなと思う。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130512124650

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)