2013-04-06

私がランニングを続けられるようになるまで

今まで何回もランニングを習慣にしようとして、挫折してきました。

面倒くさいし、辛いし、楽しくないし。

だけど、そんな私でも最近ランニングが習慣になってきました。

それまでに気をつけたこととかをリストしてみるんで、ランニングを始めようと思ってる人の参考になればいいと思います


ランニングを始めるまで




ランニングする動機を考えよう

なんでランニングしたいのか?を、今一番悩んでいることと無理矢理でもいいから関連づけよう。

たとえば、

恋人が欲しい→痩せれば・引き締めれば出来るはず

頭が良くなりたい→運動は脳にいいから頭よくなるはず

就職活動でいうネタがない→ランニングを続けたというネタになるはず

など。

とりあえず、ランニングしたいんだ!と自分洗脳することからスタート



安いランニングウェアと高いランニングシューズを買おう

ランニングシューズはいものを買おう。走りにくいとやっぱり走るのが嫌になる。

あと良いシューズを買うことで、もったいないから走らなきゃなーとも思うようになる。

とりあえず、自分の気に入ったものを買うのをおすすめする。値段は気にしない。

逆にウェアは安いのでいい。クローゼットの奥で眠っているジャージでもいいし、ぶっちゃけ運動出来ればなんでもいい。

買う人は、おすすめgu。速乾性シャツとか、スポーツ用のインナーとかが500円ぐらいで買える。デザインも悪くない。


自宅から3~4km先のお気に入りスポットを見つけよう

これがめっちゃくちゃ大事ランニングで一番大事

走っていてやべえ超気持ちいい!と思えるお気に入りスポットを見つけよう。

その景色が見たいがために走れるぐらいのスポット自分のご褒美になるぐらいの最高のスポット理想

なぜ3-4km先かというと、もし目的地点が3km先なら絶対往復で6kmは走れるから。そのくらい走ったほうが効果も出やすいし。

途中で諦めたくなっても、絶対目的地点に行くまでは諦めないぜ!って自分に言い聞かせて、その後はもっと走りたければ走ればいいし、嫌なら引き返していいことにする。

ちなみに私の場合目的地点は、自宅から4km先の多摩川をまたいでいる丸子橋。

都心とは思えないぐらいの開放感。360度周りが見える開放感。真横には東横線やら横須賀線やらで、電オタにはたまらない。

イキそうになるぐらい最高に気持ちがいいので、走り始めたからには絶対ここまでは走る。で、まだ走りたかったら多摩川沿いをちょっと走る、って感じです。

そんなスポット、簡単に見つけられないよ!って思ったら、JogNoteのジョグマップhttp://www.jognote.com/jogmaps)でみんなが走っているルート検索

自分の住んでる地域の人気スポットとかを検索して、そこの中で自宅から3~4kmのスポットまでを確認のため軽く散歩してみる。

体力的に走れそうかどうか、どのくらい時間がかかるのか、ランナーは多いかなどを確かめる。

ちなみに確認のための走る場合は週末の早朝をおすすめする。

週末はのは、どのくらい時間がかかるか分からないので、時間に余裕がある方がいいから。

でも週末の昼とか夕方はランナーがうじゃうじゃいて、「こんなランナーがいるところで走るの恥ずかしいよ!」ってモチベーションが下がりかねないので、早朝をおすすめする。


ランニングチャートを作ろう

小学校とかで宿題やると一回スタンプ押せたり、習い事先生シール貼ってくれるチャートみたいなのあったじゃん?あれ。

ランニングをするたびに1つ埋めるチャートみたいなものを作ろう。とりあえず30マス分ぐらい。

5、10、15、20、25、30の数字はよく分かるように大きく数字を書いて、目立たせる。これを毎日見るところにはっておこう。

で、毎回ランニング行くたび(目的地にたどり着くたび)にシールを貼る。幼稚だけど、これが案外効く。

5回走ったら自分へのご褒美でなんかランニンググッズを買おう。そのかわり、5マス埋まるまで絶対に何も買わないこと。

その次は10マスでご褒美。その次は20マス。そして30マス。

走っていると絶対欲しいものが増えてくるから、それをリストにして、一個づつ自分に買ってあげよう。


日焼け止めを買おう

日焼け止めは走る前の儀式みたいな感じ。

日やけ止め塗ったらもう走るしかない、みたいな。

だって、まず日焼け止め塗ったのに外出ないとか日焼け止めがもったいないし。そのまま二度寝したら肌荒れるし、落とすのもメイク落としとか洗顔とか面倒臭いじゃん。

面倒だからもういいやー、走っちゃおーってなる。


走る用プレイリストを作ろう

走る上で、音楽って本当に大事

テンションが上がる曲、好きなアップテンポの曲を一番最初にして、中盤の辛いときにはお気に入りの曲、最後の方には落ち着いた、ゆっくり走れるような曲がいいかも。

一番最初の曲は一番聞き入るはずだから結構大事



ランニングを始めたら




時間は平日早朝!頑張って早起き

なんでこんな面倒な時間かって?ランナーが少ないから。

週末は基本的に早朝以外は終日ランナーがうじゃうじゃいる。初心者もいるが、もちろん長年走っている人もいる。

そんなところで走ってしまうと、元気なおじいちゃんとか若いお姉さんに追い越されて自尊心がズタズタになりかねない。

早朝はあまり人もいないし、いても早起きなおじいちゃんおばあちゃんが多いから、あまり追い越されることもない。

あと車が少なくて、騒音排気ガスも少なくて、昼間の数倍気持ちがいい。

人が少ないってのもいい。見られないし、ぶつからないし、何より「世界自分一人しかいないんじゃない?!」っていう開放感が最高。


前日からウェアを着て寝てしまおう

ジャージって寝やすいし、パジャマにしてる人も多いじゃん?じゃあ、ウェアで寝ちゃおう。

ウェアで寝たらギリギリまで寝ていられるし、朝起きたら着てるからもう走るしかない、って思える。

起きて日焼け止め塗って水を飲んだら玄関GO. もう走るしかいね


他のランナーは気にしないこと

他のランナーは気にしない。

別にランナーたちは他の人のことあんまり気にしてない。マジで

追い抜かれそうだったら、逆に追い越させてしまえ。後ろに誰もいない方がなんだかんだ気楽。

あと、かっこいいジャージ着てるから熟年ランナーなわけじゃない。

ランニング始めようと思って形から入ってしまった人が多いから、初心者とかもあり得る。気にしない。


追い越されたら言い訳しよう

追い越されたら、その人はまだ走り始めだと思えばいい。

走り始めはまだみんな体力があるから誰でも結構速く走れる。だから追い越されたと思うこと。

あいつは走り始めだ、自分はもう結構走って体力ないんだから抜かされて当たり前」って思えば、全然いける。


ガラスうつる自分を見てうっとりしよう

早朝だとまだお店も結構閉まってて、真っ暗な窓ガラスが多い。

そこに写る自分を見てうっとりしてみる。うわー、さまになってんじゃん!って思うはず。

ランニング用のスパッツみたいなの履くと足が長く見えるからおすすめ。うわー、自分案外美脚じゃん!って思うかも。


信号では仁王立ちしよう

走ってる人って結構信号の前で足踏みしてるじゃん?別にしなくていい。赤信号ぐらい休もう。ご褒美ご褒美。

ちなみに私のおすすめは仁王立ちして他の歩行者とか自転車乗ってる人のガン見。

小さな横断歩道とかだと、結構信号無視しようとする人いるじゃん?あれをガン見する。

「え、ランナーの私でも止まってるのに、無視すんの?へえ?私見てる前で交通ルール違反すると?」って目線で見る。

そうすると案外みんな信号無視しなくなる。これが面白い

から、足踏みしないで仁王立ちしてガン見。

ちなみに、信号のない横断歩道で車が全然止まってくれそうになかったら、あえて横断歩道の前で足踏みする。

本当は車って横断歩道のところに歩行者がいたら止まらなきゃいけないから、「おーい、渡りたいんだけど」アピール。すると案外止まってくれる。

で、全然まらなかったらもう通ってよし。だってルールでは歩行者優先だからね。

あ、でもそのかわり、赤信号以外は止まらないこと。

疲れたらペースを落としてもいいけど、止まっちゃダメ。赤信号けがご褒美。


疲れたら顎を引いて、腕を振ると、案外まだ行ける

もうダメだ休もう、って思ったら、顎を引いて腕を思いっきり振ってみると、案外まだ進める。

あと呼吸を整えてみる。走りながら、ゆっくり深呼吸してみる。

ランニングにはデッドポイントがあるから、「今乗り越えれば楽になる!」と信じて進もう。


もうダメだと思ったら信号に間に合わなくなるようにゆーっくり走ろう

本当にもう止まりたくなったら、自分の前の信号が赤になるまでゆーっくり走る。

で、赤信号タイミングよく止まったらそこで休む。けど、青信号に変わったらちゃんと再開すること。




ランニングから帰ってきたら



Google Mapで距離を計算してうっとりしよう

帰ってきたらまずシャワーだけど、その後すぐGoogle Mapで走行距離を調べてみよう。

以外な数字結構うっとりするはず。それだけで自信になる。

で、その数字毎日チャートに書く。毎日、今までの走行距離の合計を計算する。それにうっとりするはず。

「こんな今まで走ったとか本当すごい」って褒めまくる。


体重も測っちゃおう

帰ってきた直後に体重測ってみると、めっちゃ減ってるはず。

私なんか一度行っただけで2kgぐらい減る。

それを見ると、「やっぱりランニングって効果ある!すごい!」って思うはずだし、その日もその体重キープしようと頑張るはずだからおすすめ

ももちろん食べれば増えるから、次の日には元に戻ってると思うけど、それは仕方がないこと。

でも継続すれば徐々に減ってくるから、気にしない。


雨だったら諦めちゃおう

雨でも走る人いるけど、無理。そんなドMなこと出来ません。

もうこれは神様から休め!って言われてるんだと思って、休みましょう。

二度寝するも良し。そのまま起きて優雅な朝を過ごすも良し。


良いことは意図的に起こして、嫌なことは絶対に起きないようにすること

ランニング中に怪我したり、トイレに行きたくなったりしたらもう最悪じゃないですか。

あとヘアゴム切れたり、iPodの充電切れたりとか。もう萎えまくりランニングとかしたくなくなっちゃう。

から、絶対にそういうことが起きないようにすること。

階段は絶対走らないで、歩く。坂道ゆっくり走る。トイレにちゃんと行く。トイレ場所を確認する。ヘアゴムは予備を用意する。iPodは充電する。

筋肉痛にならないようにストレッチをするのも、その一つ。しっかりストレッチ

あと良いことは意図的に起きるようにしよう。

たとえば、超疲れて、もうダメ!ってときに、お気に入りの曲が流れてきたら、もうちょっと行けるかも、って思うじゃん。

朝日が登るのを見れたら、ああ走っててよかった!って思ったり。

からプレイリストを作るときは、中盤で好きな曲が来るようにするとか。朝日の登る時間に走るとか。交番の人に挨拶してみたりとか。

ちょっとしたことを気をつけるだけで、だいぶ変わってくる。

から、すぐ明日ランニングに備えての準備をしよう。




とりあえず、初めて走る人が続けられるようになるためには、このくらいすれば多分続けられると思います

全部やれってわけじゃないけど、参考になったら嬉しいです。


追記

RTして頂いた方々コメントなど読ませて頂きました。不快な思いをさせてしまったようでしたら本当に申し訳ございません。

長年走ってきた方からしたら、こんな小娘にランニングが語れるか!って感じですよね。すいません。

もちろん、私の述べたことがすべてではないので、ご自身に合った方法ランニングをするのが一番だと思います

ランニングを始めたい方は、この記事だけでなく、色々なサイトや知り合いの方に聞くのが良いと思います


ちなみに私は、高校生の頃走り始めました。

幼稚なトリックシールとか)が多いのはそのせいです(笑)

最初部活の基礎体力作りのためだったのですが、部活のためとはいえなかなか続けられなかったので、このようなことをしてました。

部活を引退後は、運動不足解消のためやっぱり走り続けようと思い、もう一度当時やっていたことを実践

ももちろん今では習慣になってますので、もうご褒美とかがなくてもランニング自体が好きで走ってます

習慣になるまで、楽しくなるまで続けられたらもうこっちのもんなので、こんなことしなくても大丈夫です。


あと一つ注意することを忘れていました。

冬場に襲ってくる便意にはご注意ください。

あれは本当に辛いです。冬はお腹が冷えるので、走っているとお腹ゴロゴロしてきます

なのでランニングに行く前に絶対一度トイレに行ってお腹の中がからっぽか確かめてください。

あと腹巻き(アウトドア用のとか)を使用するのをおすすめします。

万が一便意に襲われたら、絶対に走るのを中止し、お腹をさすりながら歩いてください。

焦ってトイレに行こうとして走ったりしないでください。便意が強まってきます

すみやかに公衆トイレを探し、そこにゆっくり歩いてください。

もし自宅に歩いて戻れそうなら、歩いて帰ってください。

便意が治ったと思ってもう一度走るのは大変危険です。治ってもそのまま徒歩ですみやかに帰宅してください。

私も数回大変なことになりそうになりました。怖いです。

トラウマになりかねないので気をつけてください。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130406172049

記事への反応(ブックマークコメント)