2013-04-03

君が生まれるまでに

君がママお腹にいるとわかったときママは涙ぐんでいた。

妊娠したと聞いて僕は

「おーそうか」

なんて冷静に言おうとしたけどすぐに涙がでたんだ。

決して口には出さなかったけど、なかなか子供を授からないことでママ自分を責めていた。

僕はそれには気がついていないふりをしてきたから泣いたらダメだったんだけど我慢できなかったんだ。

君は生まれる前から、ただママお腹にいただけで僕達二人を幸せにしてくれたんだよ。

それからの十月十日は毎日パパとママは君のことを考えていたんだ。

ママお酒カフェインも生ものも制限して生活していたし

激しい運動はもちろん、人混みなんかも避けて生活したんだ。

あのママが外出を控えるだなんて想像できるかい

そして君の服を買ったり、家を清潔にしたり、

家具を変えて君の場所を作って、無理して車まで買い換えて

すべてが君を中心に動き始めたんだ。

トイレに行っても手を洗わないような僕が

毎日うがいと手洗いをしたのもママ風邪を移さないためだったんだよ。

最初の3ヶ月間はとても不安だった。

僕は誰にでも早期流産割合が15%もあるなんて知らなかったんだ。

病院検査があって、ママからの報告メールがあるたびに本当にビクビクしながら開封していた。

だけど検査の時にもらえるエコー写真はとても楽しみだった。

心臓の音なんかも聞かせてもらったし、

まだ数cmの君が手を上下させる映像は最高のアクション超大作だったよ。

つわりで体中に湿疹ができたこともあった。

ママの腕や腿は正常な皮膚が見えなくなるぐらいひどい状態にまでなったけど

刺激の強い薬が使えないから痒くて眠れない夜もあった。

まりに辛そうなママをみて、僕はママ

大丈夫、絶対に良くなるよ」

と初めて根拠のないウソをついたんだよ。

あの時は僕はこんな日が半年以上も続くなら無理だと思ったけど

君のママは信じられない意志の強さでつわりを乗り切ったんだ。

そんな辛いこともあったけど、君がお腹にいることで、

僕はもちろん、おじいちゃんやおばあちゃんたちもとても幸せだった。

僕らは顔を合わせるたびに君の話をしたんだ。

君の体重がどうなったとか、性別はわかったのか、名前を決めたのかとかね。

君の体重が1g増えるだけで幸せだったんだ。信じられないだろう?

そして君の家族はみんな君が生まれることを1年近くも心の底から願っていた。

僕たちは君に会えるのを本当に楽しみにしていた。

ついに君が生まれた瞬間はもちろんみんな泣いた。

うれしくて。うれしくて。

生まれてきたことがうれしくて、僕もママも、おじいちゃん、おばあちゃん、ひいおばあちゃんまでが泣いたんだ。

これはあまり伝えたくないけど、僕は君の出産中あまりに懸かっているものが大きすぎてうろたえていた。

院長先生に「パパしっかり」といわれてやっとか細く2回だけ「がんばれ」ってママにいったんだよ。

生んだのはママだ。ママはすごい。

こんなことを綴って結局何がいいたいかっていうと

要は君はなにかを成したりしなくても、なにか努力しなくても意味がある存在だってことだ。

(僕はいま君がうんこをするだけでものすごく喜んでいる!)

君が生まれるだけで神に感謝して涙を流した人を少なくとも僕は8人も知ってる。

そして実は君が生まれることを通じて僕自身も生まれて初めて自分は生きていていいんだと感じることができた。

もし君が自信をなくしてたり、不安を感じることがあったらこのお話を思い出してほしい。

君は生まれてきただけで本当に価値がある存在なんだ。

本当にうまれてきてくれてありがとう

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130403231509
  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    (増田から見た)両親祖父母みんな経済的に余裕がありそうで羨ましいこってす

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    わかる。すごくわかる。 うちの子供はいま7ヶ月。 男親なんて生まれてくるまで本当の実感はなかったけど、初対面した時は泣けて泣けてしょうがなかった。 子育ては色々大変だけど...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    気持ち悪い。そんなに子供がいることを自慢したいのか?

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    おめでとう。 お子さんの人生が祝福に満ちたものでありますように。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    愛にあふれたいい増田ですね。 俺もひねくれてるから呪詛の言葉を吐きかけてるやつの気持ちもわかるけど、そんなことしても誰も幸せになれねーから落ち着こうず。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    うーん? どっかで見た感じがする・・・ うれしくて。の部分とか妙な既視感・・・

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    君がママのお腹にいるとわかったとき、 僕は「あのときか」と寝込みを襲った朝を思い出していた。 決して口には出さなかったけど、加護ちゃんが「男の子ができるようなセックスをし...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    これ、子供の立場で考えてみると、 「君が存在するだけで僕は生きていてもいいと思えるんだ!」とか言われても お、おう。お前どこのシンジくん(14)だよ。って感じだし 勝手に...

  • ...ブコメが予想外に伸びてかつ賛否両論に。公開ポエム書いてる暇あるな... - id:internus - はてなハイク

    http://anond.hatelabo.jp/20130403231509ブコメが予想外に伸びてかつ賛否両論に。公開ポエム書いてる暇あるなら妻の世話をするなり愛を伝えたりすればいいのになあ、とは思うがこれ自体にはさほ...

  • 子育てとは犠牲だ

    自分は子どもが生まれたとき、もちろん嬉しかったけど、一方でとても不安だった。 仕事はしてるけど給料はいい方ではないし、ちゃんと養って進学させてあげられるだろうか。躾や教...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130404120150

      子育てとは犠牲だ。時間も、お金も、自分の趣味も、数多くのことを犠牲にし、自らを殺して成り立つものだ。その対価は子どもが自分に与えてくれる喜びのみ。 しかも俗に「3歳まで...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130404131045

        我が息子は4歳になったけど面白さは増すばかりなので大丈夫だ。 3歳までに孝行が終わったりはせんよ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20130404131045

        自分は3歳までの子どもがまだ人ならざる存在の頃よりも、その後のちゃんと人格を持って一個の人間としてコミュニケーション取れるようになった後の方がよかったけどね。 確かに自...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130404120150

      昔ネットのどっかでみた話だと「責任と制約を負うことに喜びを感じるべきだ!」って感じの人がいた。 あれが「正しい大人の姿」なんだとすると、俺は大人にはなれないし、子供も無...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130404211130

        それ、他の某国では、ノブレス・オブリージュって言って、貴族のたしなみなんですけどねw 要するに生活基盤がしっかりしている恵まれた人だからこその発想なんですよ。 子育ても...

        • http://anond.hatelabo.jp/20130404214007

          それは金銭的に裕福だからじゃなくて、被支配者から搾取しているから還元すべきってことじゃないの。 と考えると、周囲の愛情を感じながら育った人間、困窮していない人間が子を求...

          • http://anond.hatelabo.jp/20130404220227

            まぁ、そういう事なんですよ。 だから、自分のことで精一杯なんて人が、そんな義務を背負う必要もないという。 もっとも、日本人には馴染みの薄い概念なんで、人によっては義務を...

            • http://anond.hatelabo.jp/20130404220447

              ちょっと横道に逸れるが、「義務感」がだんだんと消失していってるのは「今の」日本人の感覚だろうな。 お歳暮お中元、年賀状、少しずつなくなりつつあるけれども、「お金が掛かっ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20130407114629

                義務感の消失? むしろ、「今までちゃんとやってきたのに、他人がやらないのは許せない」っていう卑しい人間が減ったきただけ。

                • http://anond.hatelabo.jp/20130407114848

                  横槍だけど、「今までちゃんとやってきたのに、他人がやらないのは許せない」っていうのは果たして卑しいのか? 文化や風習は、行き過ぎた結果本来の意味が薄れて形骸化したもの...

        • http://anond.hatelabo.jp/20130404214007

          あーなるほど。言われてみると確かにノブレス的だな。 うーん、なるほど。恥ずかしながらこの発想は無かった…。 どうもありがとう。 確かに俺は貴族とは正反対のバリッバリの雑...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130404195136

      http://anond.hatelabo.jp/20130404120150 こういう一歩引いた父親の方がいい、ってことかねえ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    >ついに君が生まれた瞬間はもちろんみんな泣いた。 >うれしくて。うれしくて。 >生まれてきたことがうれしくて、僕もママも、おじいちゃん、おばあちゃん、ひいおばあちゃん...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    こどもがうまれたときのきもちって誰かに伝えたくなるものなのかもしれない。おめでとう。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    id:tsuki-rs この話を素直に受け入れられるかどうかで自分の器であったり今後の人生の選択に大きく左右されるのではないだろうか。例えだけど。ブコメみてると受け入れられない人が...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130404135609

      すさんだ人生歩んでね がなんで不幸になってね になるんだろう 否定的意見の人は素直じゃないから、そのままいくと そういう人生になるんだろうね っていう意味なんじゃないの ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130404140252

        そのブクマコメの奴が「すさんだ人生」を「不幸な人生」または「そうでない人生に比べて劣った人生」と捉えてないんだとしたら、わざわざそんな書き方しないでしょ。詭弁か。

        • http://anond.hatelabo.jp/20130404140643

          あなたがそう思ったら、その人の意見は必ずそうなるんだ いったいどうやったらこういう感じになれるんだろう?

          • http://anond.hatelabo.jp/20130404141352

            横だが 「荒んだ人生」にネガティブな意味は無いだとか 当該ブコメに攻撃的なニュアンスが無いだとか そんな無茶苦茶な言い訳は誰に言ったって怪訝な顔されると思うぞ…。元増田じ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130404135609

      自分は子供が欲しくないので元増田の気持ちに手放しでは賛同できなかったし、元増田の文章を見て「こんな風に無条件では愛してもらえなかった子供も、無条件で子供を愛せずに悩ん...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130404142117

        意味がなくたって他人に呪詛を吐いたりするのが人間でしょう しんどいよね

      • http://anond.hatelabo.jp/20130404142117

        つーかマジで何の意味あんの。 そう思うのは、君が少なくとも元増田と同じくらいには恵まれた立場にいるからでしょう。 強いて言うなら、マリーアントワネットがわざわざ平民の町...

        • http://anond.hatelabo.jp/20130404145529

          前述の通り子供欲しくないし、お世辞にもあまりいい家庭に育ったわけじゃないので、恵まれてるっつうよりは無駄に年取って日和っちゃってるって方がまだ近いかも。 「子作りは醜...

          • http://anond.hatelabo.jp/20130404150059

            そこは価値観の違いかねえ。 俺は、恵まれた温室育ちで世間知らずなために想像力が欠如していてお花畑なことを平気でほざく人(たとえば鳩山とか)が大嫌いなので、そういう人を見...

          • http://anond.hatelabo.jp/20130404150059

            元増田が「ホーラ子育てはこんなにも素晴らしいよ! だからみんなもやるといいよ! そう思わない奴なんか人間の愛情を理解できないバカだね!」みたいな主張をしてたなら、自分も同...

      • 「感動」に水をさせるのはネットならでは

        横だが俺が答えさせてもらいます。 http://anond.hatelabo.jp/20130404142117 自分的には「このブクマが受け入れられない人は荒んだ人生歩んでね」というより まず 当該ブコメは「この話を素直...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    一個の独立した人格として生まれてくる子供を見ていないから俺の自意識と母体の自意識だけが子の全てであるかのような実に馬鹿げた文章が書けてしまう。生きる価値なんざたかが親...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    うえええー。 20年後、その子供に「死ねやクソ」って殴られるオチが見えます。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    おめでとう!!

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    赤ちゃんがわたしのお腹にいるとわかったとき、パパは涙ぐんでいた。 「おーそうか」 って冷静なふりをしてたけれど泣いていた。 口には出さなかったけれど、やっぱりパパは子供...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130404195136

      相談小町によくある新ママ相談がこういう感じ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20130404203258

      http://anond.hatelabo.jp/20130404195136 まあぶっちゃけ男親が子育てにやる気まんまんって ネットでネタにして目立ちたいか「ちょっと危険なそういうご趣味」だったりするだけだもんね 生ん...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130404203258

        元増田に至っては「生まれて初めて手に入れた生きる意味」だからな…。 これまで何十年も、何に情熱を燃やすこともなくのんべんだらりと、ただ「これは本当の俺ではないはず」とい...

        • http://anond.hatelabo.jp/20130404210149

          子供は現代日本の宗教なんだ。大多数の「きっと何者にもなれない俺たち」にとって、「何者か」になれる唯一無二のチャンスなんだ。 男にとっての宗教な 女にとっては違うから ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130404203258

        外に出てみろよ

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    http://anond.hatelabo.jp/20130403231509 君がママのお腹にいるとわかったとき、パパは大学病院の待合室にいた。 いつもどおりの2時間待ちで、診察の順番を待ちきれず何度もタバコを吸いに行っ...

  • 絵に描いたような欺瞞

    こういう自分に酔う奴に限って数年後に発達障害だとわかったとたんポストに捨てたり毎日虐待しまくるんだぜ つかもし生まれた子どもがはてサだったら無意味どころか社会の害でしか...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    わかった。中島みゆきだ。 うらやましくて。うらやましくて。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130403231509

    id:topisyu 解説ありがとうございました。この文章には僕が妻が妊娠するまえに知らなかったことを伝えるという意味も込めていたのですが、僕も知らず知らずのうちに”経験者”の中の一...

  • 子育てがどうとか

    子育てすばらしい!みんなやるべき!みたいなの流行ってるけど。 やまもといちろうとかhttp://anond.hatelabo.jp/20130403231509とか。 これ、金持ちとかボンボンとか恵まれた環境の奴らとかが...

記事への反応(ブックマークコメント)