2012-06-10

脱原発には40年かかる。

ロボット工学の偉い先生の講演を聴いてきた。あの311から原発事故現場に関わってきた先生の話だ。

先生の発表はとても熱かった。みんな資源エネ庁の公募に応じてくれと、国内学者技術者、国公立の機関民間企業、あらゆる所から英知と技術を集めて、あのぶっ壊れた原子炉を何とかしようとしていた。なんか発表中ずっと、BGM逆シャアのメインテーマが聞こえる気がしたよ。私はもう平常の研究開発、普段の企業の業務に戻った気でいたけど、その先生はまだ非常時モードで、まだまだ戦っていたんだ。

先生曰く、あのぶっ壊れた原子炉の中身、溶けてしまった燃料棒を全てきちんと片付けてしまうには、30年から40年かかるという計画がすでにたっている、のだそうだ。

建屋の最上階に人類が到達できるまで数年。もう一度格納容器を水で満たすまで10年。それからすこしずつ核燃料を取り出し、しかるべき所に処理を始め、終わるまで30年はかかるんだと。

先生ロボット撮影した様々な動画を見せてくれた。水のシャワーが滝のように流れ落ちる中をあっぷあっぷしながら進むかのような、原子炉の中をファイバースコープ撮影したノイズだらけの動画もあった。多分その動画はないけど、東京電力サイトでも結構動画を公開しているのだとか。

原子炉事故が起こった時に、最初に入ったロボットルンバ会社の軍用ロボットPackBotだった。あれに、なんでロボット大国の日本なのに日本ロボットじゃないのか不思議に思った人、結構いたんじゃないだろうか。そのあと原子炉建屋に入った日本ロボットはQuinceという。千葉工業大学先生が作ったプロトタイプだ。恐るべき走破性の高さで建屋の最上階まで行けたが、1号機は帰り道で自分でケーブル切っちゃって帰れなくなった。

重要なのは、PackBotは量産機で米軍がいっぱい持ってて普段からいつでも使えるように用意してあるのに比べ、Quinceは先生学生さん手作りで作った一点物であるということだ。これは想像だが、一点物のこのスーパーロボット、使おうとしたら先生研究が遅れちゃったり学生さんがうっかりすると留年しちゃったりモーター焼けたら代わりのモーター買うのに先生がやたら書類書かなきゃいけなかったり下手すると論文に間に合わせるために学生居酒屋で稼いだ私財を投入しちゃったりするようなものなんじゃないだろうか。私の理解では、大学研究室ロボットというのは大体そんな感じの物だ。でも、ルンバはいつでも買えるようになっているよね。リアルロボットであるというのはそういうことだ。PackBotもお金出したら米軍はいつでも売ってもらえるんだ。

2001年には、原子炉やその周辺で動けるロボットというのは、プロトタイプではあったが、相当数あったらしい。バケツウランかき回した奴がいたせいで開発予算が付いたんだね。でも、ついたのは開発予算だけ。2011年には、動く状態で残っていた当時のロボットというのはなかったんだと。10年というのは、そういう歳月なのだ

原子炉建屋の外で遠隔操作の建機ががれき除去を始めた時、何で中のロボットはないのに外のロボットはあるんだよ、と思った人はいいかな?あれな、雲仙普賢岳火砕流から街を守る建設をする時に開発が盛んになったものが、今でも技術が受け継がれていつでもお金出せば買える状態になってるんだって。屋内の作業ロボットは滅びたのに、なんで遠隔施工建機は生き残っていたんだと思う?

これはな、国交省役人意図的に生き延びさせたんだそうな。私が思うに多分、まるで伊勢神宮式年遷宮のように、工事費の多少の無駄は承知で、「この工事は無人でやらないと入札できません」ってやったんだと思う。そのおかげで、今、建屋の外はかなり片付いている。原子炉敷地内の線量マップスライドに出てきたけど、ほとんどが2ミリシーベルト毎時以下まで下がってた。高いけど、即死はもうできないレベル

日本技術ってのは、プロトタイプを作るところまではアメリカにそんなに顕著に劣ったりしないんだと。ただ、無駄かもしれないものを軍が買い支えて育てるシステムがあるアメリカと違い、日本プロトタイプが良くてもすぐ死滅しちゃう。商用に持ち込まないと、生き残っていけないから、なんとか技術を維持するために無理してでも需要を創出していかないといけない。ロボット工学の偉い先生は、そう語っていた。

これさあ、原子力技術にも言えるんじゃないかと、私は思う。原発事故の本当の終わりまで40年かかるのであれば、今まだ生まれていない子供が育ってたずさわらないと、終わらない。じゃあ、それまで原子力業界にちゃんと人が流れ込むようにきっちりと産業として生きていないと、こわれたあの原子炉は片付かないんだ。

まあこの辺でわかってもらえると思うけど、私は今の夏までに原子炉を動かすだの動かさないだの、そういうのは馬鹿馬鹿しくなっちゃった。とっとと動かして、その間に万が一への安全策増設を淡々設計して、次の点検の時に追加すれば良いじゃない。即座の脱原発なんて無理よ無理。だっていちばん危ないのが片付くのが40年後、そこに40年後までまともな技術供給し続けないといけないのだから、40年後まで他の原発もある程度動いていないと、技術継承的に無理がある。40年後片付いたら、完全な脱原発の作業がやっと始められるんじゃないかな。

追記:6月10日正午

技術がおのずからお金を稼いでこないと、その技術を維持継承発展するのには意外なほど膨大なコストがかかるよ。

いわゆる伝統芸能伝統工芸で残ったもの残っていないもの、投入されている公的な予算を考えると良いよ。

日本場合軍需にお金がちょっぴりしか出ないから、それ以外の公共や民間がよろこんでお金を出すような需要を創出しないと技術は簡単には残っていかないよ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20120610002013
  • http://anond.hatelabo.jp/20120610002013

    事故処理中のがあるから脱原発するなと言ってたら 処理が終わる数十年内にもう一度ほかが事故起こしたら また脱原発するまでの期間を延長しないといけないという変なことになるので...

    • http://anond.hatelabo.jp/20120610003050

      横からだが、技術継承してないと廃炉できないよ。 それと40年以内に今回以上の規模の事故が起きるかっていうと、ちゃんと対策してればまあ大丈夫なんじゃねえのと思う。

      • http://anond.hatelabo.jp/20120610005134

        何十個も原発がないと技術継承できないなんてことはない 廃炉に使う技術が原発以外で一切使わないものというわけでもないし 運転中に使う技術と全部同じというわけでもない そこを...

        • http://anond.hatelabo.jp/20120610010510

          「そこを誤魔化してちょっとでも原発を減らそうもんなら廃炉すら不可能になるかのようにいうのがおかしい」 そんなこと誰か書いたか?

          • http://anond.hatelabo.jp/20120610011034

            元増田に書いてあるだろ

            • http://anond.hatelabo.jp/20120610011502

              書いてあるようには見えないが。 「ある程度動いていないと」って全機動いているようには読めないよ。少しは残っている程度の意味だろ。 脱原発って言ったら全機停止とか全機廃止の...

              • http://anond.hatelabo.jp/20120610114741

                脱原発始める=原発減らし始めるという解釈したんだが 全機停止=脱原発なら「脱原発を始める」と表現するのはおかしくないか? 脱原発始めるにしても一気に全部廃炉というやり方だけ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20120610114741

                日共(基本瓦礫はさっさと処理しろ、広域でもしょうがないだろって立場)の言うことをきけるかきけないかって違いな気もしないでもない。 ただ歴史修正主義よろしく明らかなトンデ...

  • 原子炉で動く日本のロボットがなぜ試作品止まりだったか

    東海村臨界事故をうけて開発予算がついたのはその通り。ところが試作品ができたところで予算が止まってしまった。「必要な技術は獲得できた」みたいな話だったらしい。 いや、試作...

  • http://anond.hatelabo.jp/20120610002013

    >、そこに40年後までまともな技術を供給し続けないといけないのだから、40年後まで他の原発もある程度動いていないと、技術の継承的に無理がある。40年後片付いたら、完全な脱原発...

    • http://anond.hatelabo.jp/20120610180412

      未来のある仕事じゃないと人材は入って行かない。 チェルノブイリによって原子力産業は80年代から90年代にかけて冬の時代だった。 また当時は化石燃料が安く安定的に供給されていた...

      • http://anond.hatelabo.jp/20120610231650

        | 大阪で橋下に取り行って関電のやることなすこと足を引っ張りまくった連中を見てみろ、あいつらが一体何の役に立った? | 大阪府市エネルギー戦略会議はIPPから高額で買取れと言っ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20120611075709

          あのさ IPPの供給力は既に限界に達してるってのわかってる? 自治体なりが入札かけてもどこももう応札できないんだから

          • http://anond.hatelabo.jp/20120611090031

            何も判っていないな。 それは通常の商売の話だ。 経済合理性がある価格じゃないとIPPは売らないに決まっているだろ。 供給義務を負っているのだから50円/kwhでも出してでも確保しろ...

  • 「不可能は、可能になる」読了。

    先日、古田さんご本人の講演に参加させていただいてから大変興味を持っていた。 不可能は、可能になる 作者: 古田貴之 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2010/09/11 メディア: 単行本(...

  • http://anond.hatelabo.jp/20120610002013

    コストは試算できるでしょw まずはそれからですなw

  • 2012年はてな匿名ダイアリー名作ランキング50選

    今年度 総合 タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 14 先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話 2073users 2012/02/29 コンピュータ・IT 2 15 【2012超まとめ...

    • Objective-C勉強したいならコレを読め2012秋

      前提 「iPhoneアプリを作りたいなら」ではない。 「売れるアプリを作る企画力」や「イケてるUIを作るデザイン力」なしに、「アプリ開発に必要なObjective-Cの技術力」だけあっても意味...

      • 江南2:50 もの申す

        ■http://anond.hatelabo.jp/20120229223543 半導体は日本の国策みたいなもんだかんな ■http://anond.hatelabo.jp/20120926165407 業者宣伝乙って感じだけど有益な情報もけっこうあるかねいいね ■http://anond.h...

    • はてな匿名ダイアリー 197のコト

      ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

    • はてな匿名ダイアリー 189のコト

      ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

  • 【確定版】2012年匿名ダイアリー名作ランキング100

    今年度 総合 タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 (14) 先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話 2085users 2012/02/29 コンピュータ・IT 2 (15) "Hello world!" ...

  • 【確定版】2012年匿名ダイアリー名作ランキング100

    今年度 総合 タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 (14) 先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話 2085users 2012/02/29 コンピュータ・IT 2 (15) "Hello world!" ...

記事への反応(ブックマークコメント)