2011-07-02

現役プロ野球選手が教えるチンポジ一覧。

チンポジは主に陰茎と陰嚢の位置と状態で決まり男性器の特徴と愛用する下着によって最適なチンポジが変わってくる。

アッパータイプ

陰茎が上向きの姿勢ブリーフボクサーパンツなど、密着型の下着ではこのタイプが一般的である

ストレートポジション

陰茎、陰嚢ともに下着の中心線上を通るポジションである。標準的な男性器では最も理想的とされている。

オフセットポジション

陰茎、陰嚢ともに下着の中心線から右、もしくは左にずれているポジションである。下着のサイズが合っていない場合に良く見られ、バランスが悪くセミビジブルポジションに発展しやすい。

カーブポジション

陰嚢が下着の中心線上にあり、陰茎が右、もしくは左にずれているポジションである。陰茎が曲がり気味の場合にはこのポジションが推奨されるが、事故を防ぐためにも男性器が下着内にしっかり収まるように注意が必要である

ツイストポジション

陰茎、陰嚢が下着の中心線からそれぞれ逆方向にずれているポジションであるバランス比較的良いが、特徴的な男性器にしか適用できない。

フリータイプ

陰茎が固定されず重力に任された状態、トランクスや下着を着けないフリースタイルなど、ゆったりした下着において一般的である

ナチュラルポジション

ただ下着をはいただけのポジションである場合を問わず適用できて最も汎用性が高い。

レフト(ライトポジション

下着もしくはズボンの足を通す穴のどちらかに男性器を納めたポジションである。下着が大きいか男性器のサイズ比較的大きい場合適用されるが、セミビジブルポジションに発展しやすい。

特殊タイプ

上記の分類に入らない特殊なポジションを示す。

スティックポジション

陰嚢が太ももに貼り付いてしまポジションである。夏場に特に発生しやすい。この場合の「stick」は陰茎という意味ではない。

セミビジブルポジション

思わぬ事故や不注意で男性器が半分露出しているポジションである通称ハミチンと呼ばれ、悪いチンポジの典型例である

ポロリポジション

セミビジブルポジションに対し、何も処置を施さないことで発展したり、大きな事故男性器が完全に露出したポジションである通称モロチン、ポロリなど。

ビハインドポジション

特殊な下着を使用して男性器そのものを完全に隠してしまう、特殊な趣向を持つ人のためのポジションである

オープンエアーポジション

自己社会的立場と性器の守備を犠牲にした最もアグレッシブポジションである

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20110702183151

記事への反応(ブックマークコメント)