2011-05-20

[] やらおん階級意識について考えてみた

やらおんが人気である根本的な理由について考えてみた。

特にアニメ部分に関してはほとんど同じ水準にある萌えオタニュース速報とどうしてこんなに差が空いてるか、は興味深い。

結論を先に書くと、私が思ったのはやらおんって階級意識が明確だよねってこと。そして、一番人数が多い層の人間が一番優越感を感じられる仕組みになってること。

そして、その仕組みの結果としてやらおんでは祭りが発生する。萌えおたニュース速報では発生しない。この差は大きい。


発端は、批評家たちに対しての反発だろう。

こいつらアニメにとって何もプラスの貢献をしなかったよね、むしろ存在自体がマイナスだよねってくらいの嫌悪感を感じる。

同時に、技術とか能力ないけどアニメについて語りたいって層を大歓迎してるというのも感じる。

やらおんでは、アニメへの貢献度に対する序列が徹底されてる。

えらいのは、作ってる人と声優さんそれから買ってる人。ちょっと下の階層に楽しもうとしてる人。アンチ批評家は最下層に位置づけ直してる。

私は声優に全く興味がないし、ローソンフェアとか全く興味ない。売上情報もそこまで気にすることないと考える。

なので、なんでこの人こんなに声優とか消費活動取り上げるんだろう、って思っていたのだけれど、

こういう序列になってるんだと考えれば納得する。そりゃこっちのほうが重要度高いんだからあたりまえだよな、と。

批評家の毒にも薬にもならない批評よりかはよっぽど役に立つよねー、ということなんだろう。

他にもイロイロと特徴がある。たとえば理解しようとしてる人間への寛容さや親切さ。パロディによる個々人の楽しみ方の紹介など。

今では他も真似してるけど禁書の解説記事を毎回載せてたのは印象的。

本来禁書みたいに「解説が必要なアニメ」は、キャラ魅力が低かったらボッコボコに叩かれてたんだろう。実際錦織監督は叩かれまくってるわけで。

AB!に対するの態度も全体を叩きつつキャラ萌えを押し出そうとしてたし、

女にコンプレックス抱いてるキモオタ男読者が多いのを意識してか君に届けとか放浪少年を取り上げないところとか心遣いがわりと細かい

かなり明確な思想の持ち主であると思う。

一方やらおん空間においては今まで好き勝手に作品を叩いてそれなりにいい気分に浸っていられた批評家アンチの扱いは悲惨ものだ。

やらおん空間においては彼らは「バッシングを受ける対象」としてしか存在を許されていない。

お前らの存在いらねーんだよ、と。もう口閉じて眼と鼻と皮膚呼吸もやめて死ねくらいに思ってそうだ。

せめて口を開くなら、ヤマカンハルヒ中の人のようにアニメの話題の肥やしになれ、うんこ野郎。

あずまんみたいに言うだけじゃなく自分で作ってみろ。そして作った物に責任をとれ、敬意を払えと。

実際の事情はどうか知らないが、制作者の立場に立ちながら無責任アンチな言動とったと受け取られたあずまんはまさにワーストオブワースト

やらおん空間ではリサリサ先生まなざしを向けるのがふさわしいレベルなんだろう。

そういうやつらを見せしめにして、名状しがたい祭りを楽しむのがやらおん

割とたんたんとアニメの話題だけを載せ続ける萌えオタニュース速報

どっちが正しいとは言えないけど、人気があるのは圧倒的にやらおんだなぁ、と思う今日この頃

個人的には、やらおん価値観の再配列ははわりと一時大戦後のドイツ全体主義を彷彿とさせるものがあってあまり好きではないのだが人気には納得する。

よく「やらおん比肩するサイトがない」っていうのが話題になるけど、扇動力が全然違うのは確かだよ。ほんとうに良く出来てる。

最終的に、能力も知識もない人らが権力を握ったアニメ業界が、知識層を追いだしてどういうアニメファン層をつくるかと思うとげんなりするが、それが世界の選択というのならしょうがないわね。理想としては、既存評論家どもはきっちり潰れて、個人サイトとか若い人らが評価され直すといいんだけどなー。


で、そもそもなんでこんなに批評家知識人(笑)に対して風当たりが強くなってるんだろうか。

それは、多分みんな「このままだとアニメそのものがなくなっちゃう」ってぼんやりと危機感を覚えてるんじゃないだろうか。

あるいは、少なくとも批評家をトップに置く序列に対する現状に対する猛烈な反発があるんじゃないだか。

いつまでもアニメはなくならないだろうという前提にたって、

上から目線批評を加えたり製作者の状況無視して割りに合わない要求ばかりしたり、

アニメはいろんな要素があることを忘れてテーマとかストーリー語ってるやつらばっかりだと、

じゃあお前らは文学(笑)でも読んでろって製作者がブチギレて、

ほんまに純粋ビジネスとして萌え豚向けアニメしかつくられなくなるんじゃねーかと。

批評家多種多様ならいいんだ。

いろんな批評家がいろんな側面からアニメを評価して、

それぞれに人の集まりができて、市場ができてってなっていけば。

でも、どいつもこいつも批評家の口にするのって同じことなんだよね。内輪感半端ない。

あずまんとか宇野とかそういうもともとコミュニケーション苦手そうなやつらがメインとなって

自分たちの居心地の良い空間をつくろうとしてるから異物があまり育たなかったんだろう。

楽しみ方が恐ろしく窮屈で偏屈。喋ってる本人らはデブばっかのくせにどうしてこうなるんだろう。

あの界隈、多分2~3人いたらあと全部キャラかぶってるからいらない。

そういう批評家もの多様性の無さのため、批評家が褒める作品って限られてくる。

そうすると、こいつらを中心とした序列だと、本当に一部の作品しか残らない。

それは、ものすごくアニメというものをつまらなくさせてしまう、と、そんな展開。

これも本当のところはどうかしらない。ただ、明らかに彼らが戦犯扱いなのは間違いない。

まり気持よくないのだが、ドイツブルジョワ階級と違って批評家が役立たずだという点には同意してるのでまぁ別にいかな(爆


参考記事

http://togetter.com/li/137650

はちま機構のことはしらんけど、こういうのと比べるとやらおん比較的全うだと思う。

http://wiredvision.jp/news/201105/2011051821.html

批評界は個々人が独立してやるべきだと思う。みんなで仲良しになった時点で多分彼らもう枯れてた。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20110520104231
  • http://anond.hatelabo.jp/20110520104231

    作ってる人 > 声優さん > 買ってる人 > ちょっと下の階層に楽しもうとしてる人 > アンチ > 批評家 ではなくて、 売れてる作り手 >(越えられない壁)> 消費者 >(越えら...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110520124044

    http://anond.hatelabo.jp/20110520104231 やらおんを真っ当とか言ってる時点で程度が知れるわ

  • http://anond.hatelabo.jp/20110520104231

    やらもレスの書き替えとか画像のパクとかで頻繁に問題になってるだろ。はちまと同レベルだっつーの

  • http://anond.hatelabo.jp/20110520104231

    s/放浪少年/放浪息子/g かな

  • http://anond.hatelabo.jp/20110520104231

    なんで、BDやDVDの売り上げに関する事をこんなに取り上げるのかなぁって思ってたんだけど、 視点がそこにあるからなんだな。 でも、売り上げの比較記事はちょっとうざい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110520104231

    数字並べて売れないアニメにンゴンゴ言ってる奴らが持ってるアニメに対する危機感って何?

  • http://anond.hatelabo.jp/20110520104231

    つうても全員名無しやし

  • http://anond.hatelabo.jp/20110520104231

    最近のやらおんは煽り気味で見ていて不愉快。管理人が代わったんじゃないかと疑うレベル。最近は萌えオタニュース速報が人気がではじめた気がする。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110521110618

    http://anond.hatelabo.jp/20110520104231 元増田です。一日寝て考えてみたけど、自分がかなり馬鹿だったと気づいたので 自分で自分に突っ込む形式で自己批判して終わっておきます。 ようする...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110520104231

    あるいは、少なくとも批評家をトップに置く序列に対する現状に対する猛烈な反発があるんじゃないだか。 これ、「批評家自身が、批評家(自分たち)をトップにおいて話をしている」...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110530144136

    http://anond.hatelabo.jp/20110520104231 んー。やらおん別に悪くなかったと思うけどなー。 穴蔵にこもってた子供を表にだしてあげたという意味ではとってもよかったとおもうけど。 ただ、穴蔵...

記事への反応(ブックマークコメント)