2011-03-16

ドラゴンボールで学ぶオブジェクト指向

オブジェクト指向の基本

亀仙流やつ鶴仙流など、世の中にはいくつかの流派(=クラス)があり、それぞれの流派にかめはめ波どどん波舞空術などの技(メソッド)がいくつかあります

実際に流派にある技を使う場合、技を覚えているZ戦士(インスタンス)が必要になります

例)亀仙流を覚えた孫悟空を使ってかめはめ波を放って敵を倒す
goku = new KamesenRyu("goku");
goku.shootKamehameha(teki);

Z戦士によっては複数の流派の技が使えたり、自分の技を人に教えることが出来ます継承)。

また悟空クリリンのように同じ流派でも同じ技で違う性能を持っていたり、オリジナルの技を持っているなどの違いがあります

クラスセルを作るためのZ戦士達の遺伝子情報と言っても良いかもしれません。

例)セルを作りましょう。
class Cell extends Goku,Veget,Picoro,Tenshinhan,Kuririn{
....
}
cell_inst = new Cell();
cell_inst.shootKienzan(); //Kuririnをextendsしているので気円斬が使えます


世界の成り立ち

世界プログラミング言語)によってはただの人を後付でZ戦士にすることが可能です

(JavaScriptRubyなど)

noumin = new Hito(); 
noumin.kougekiKuwa = function(){
	//戦闘力たったの5…ゴミめ!
};

noumin.shootKamehameha = function(){
	//な、なんだと!?
};

農民がいきなりかめはめ波うつようになったら危険ですね、危ないです。

このように後付でメソッドを追加出来るタイプ危険性を含んでいます。

クラスインスタンス

http://anond.hatelabo.jp/20110316204446

インスタンスなのかクラスなのかはっきりしろよ・・・

セルを作るならZ戦士(インスタンス)を継承しなきゃならんぞ

とても良いつっこみが来たので追記します。

前半部分ではZ戦士をインスタンスしましたが、セルを作るにはZ戦士がインスタンスでは出来ないので

なのでZ戦士それぞれをクラスという形に再定義しました

何をインスタンスにして、何をクラスにするかが「設計」なんですね。

何がインスタンスで何がクラスか、加えて説明します。

セルの第一段階ではGokuなどのZ戦士の遺伝子があれば作ることが出来ました

cell_inst = new Cell(); //このセルは第一段階

でも第二段階以降は人造人間17号、18号が必要でしたね。

cell_inst.absorb(17gou); //第二段階に変身
cell_inst.call18gou();
cell_inst.absorb(18gou); //最終段階に変身

class Cell ....{
   function call18gou(){
        if(!this.17gou)return error(); //17号を吸収していないと失敗する
        this.17gou.speak("****略*****ドクターゲロ様****略****");
   }
}

この場合、17号と18号はそれぞれインスタンスです

17gouを吸収したので、17号の声で18号を呼ぶことが出来るようになりました

でもドクターゲロ「様」って言ったのでセルだってバレバレですね。

かいセリフは忘れたのでどなたか資料を下さい…。

追記

コメントへのレスを追加。

http://anond.hatelabo.jp/20110316224648

追記2

クロージャについてちゃんと書こうと思って挫折。どなたか良いアイディアを下さい。

変数スコープ解説する必要があるかなと思ったんですオブジェクト指向からは外れるような気がします。

エネルギー波→連続エネルギー波がどこかに使えそうな気がしましたが、気のせいだったぜ…

追記3

続編書きましたhttp://anond.hatelabo.jp/20110319020332

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20110316202255

記事への反応(ブックマークコメント)