2011-03-14

災害躁病 および 災害うつ病に注意!

うちの父ちゃん陰謀論云々みたいな記事を書いてたものだけれど、

あれから http://togetter.com/li/111193  を見て災害躁病というのがあるということがわかった。

私の記事のことはもうどうでもいいので、この情報はみなさんにも知っておいてほしい

そんで、身内に混乱している人がいたら、責めたりせずに、落ち着かせてあげてほしい

それはお父さんやお母さんが悪いわけではなく一時的にパニックになってるだけだから

周りの人間は、なんとかひきずられずに落ち着きをキープしよう。

http://twitter.com/#!/hkazano/status/46805206314401792

"災害躁病というものがありまして、被災者躁うつ病の方は、ショックに対する防衛機制から躁状態になることがありますボランティア躁病ってのもあって、テレビで惨状を見て何かしなくちゃと気分昂揚して現地に向かい暴力事件を起こして入院になった例が阪神大震災で報告されています。"


http://blog.goo.ne.jp/gab49535/e/a3dfbfd29892f93be9115f601c441e5a

・躁病者は相手のゲーム、周囲のゲームに対して「立法者」ないし「法の番人」としてふるまう傾向がある.躁病者は、「私がルールブックだ」とかつて宣言したあの高名なアンパイアにどこか似ている。

・実は組織に対しては反抗的とか、そういう性格ということらしい。こういう人が、「秩序」の担い手になったとき躁状態になることが多い

・躁病は、マニー型の人に何かの負荷がかかったときに発病する、という例が多いのですね。うつ病では「昇進うつ病」とか「引っ越しうつ病」というパターンが知られているが、これが躁だと(名前は悪いが)「葬式躁病」とか「水害躁病」、阪神大震災ときには「ボランティア躁病」(!)なんてのも報告されてたりしま

性格的には、「ボランティア型」は共感性、正義感が強く熱中巻き込まれ型(マニー型に近いかな)、「被災者型」は几帳面、まじめな性格が特徴的だった



この災害躁病と親和性が高いマニー型の人格があるそうだけれども、その特徴は以下のとおり。

負けん気が強く、強気で、鼻っ柱の強さの陰に小心さがかくされており、積極的・活動的である

物事に熱中しやすく、一度やり始めるととことんまでやらないと気がすまない。

常識である反面、理想を追い求め、正義感が強く、潔癖で非常に気をつかい几帳面である

通常時にはツンデレたいな感じだと思うんだけど、非常時にツンデレキャラメンタルが弱いのは知ってるはず。

あと現実にはツンデレキャラ美少女よりもオッサンに多いというのもそろそろ認知されてきているだろう。

こういう人が、ちょっといつもと違う行動や、いつもより激しい態度をとりはじめたら注意しよう。

私はこのことを知らなかったから、父の変化に戸惑い、2日間適切な対処を取ることが出来なかった。

今父は2日間の反動からか、今猛烈に塞ぎこんでしまっている。

ようやく母が戻ってきたので状況が少しは落ち着くだろうし、これから家族ケアしてきたいと思う。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20110314084216

記事への反応(ブックマークコメント)