2011-02-23

ダメライターダメな文章

ライター」と名乗っている人をあんまり信用しないほうがいいというのはよく言われる話だが最近そのことを痛感している。今やってる仕事の一環として、「ほかのライターに文章を書いてもらって、それに修正を施す」という作業があるのだが、この「ほかのライターが書いた文章」というのがひどい。クズたいな文章ばっかりだ。

 物心ついた頃から不可解で仕方がなかった

 たいした文章も書けない そのくせに威張り散らしてる

ってな、黒夢の『C.Y.HEAD』という曲の歌い出しですけど、最近この部分がぐるぐるぐるぐると頭を回るものだよ。

ええ、わかってますよ。仕事相手の悪口を公的な場で言うなんて、問題があるって言うんでしょう。まあ、それもそうなんだけど、たいした文章も書けないくせにライター名乗ってる奴らに本当に腹が立つからせいぜい堂々と書きますよ。

「忙しくって原稿の質が下がってる」っていうような事情もあるでしょうが、まともな原稿を送って来られない量の仕事なら受けるべきでないわけだし、ビジネス世界は「結果責任」を負うものですから、「事情」なんてのは知ったこっちゃないね

……っていうふうにね、「仕事」というのは基本的に「事情」を無視するものなんですね。だから基本的にはあんまり僕は「仕事」が好きじゃない。とはいえ、今いっしょに働いている人たちはかなり「事情」というものを意識していて、おかげでそれほど辛くはないんだけれども。ただ「ほかのライター」みたいな、外部の人たちは、事情を共有することができないので、「あー! クズたい原稿送ってきやがって!」ということにしかならない。「事情」を共有できるような、近しい距離の人たちとのみ、仕事をしていたいものですよ。

で、その原稿がどういうふうにダメなのかというと、主に2つの側面がある。

 【1】文法が正しくない、文章が読みづらい

 【2】原稿目的意識できていない

【1】はもう、そのまんま。文法がおかしいとか、文末が5回連続体言止めになっているとか、一文が長すぎる上に修飾関係が複雑でわかりにくく、意味を取るのに困難があるとか。「こんな文章に金を払わなければならないのか……」と思うとめまいがする。何せ、それを「まともな文章」に直すのは僕なのだ。で、その作業に対してお金は一銭も入ってこないのだ。

誤字・脱字なんかは誰にでもあるミスだし、それを点検するために僕がチェックしているわけなので、そのあたりはいい。しかし文法の狂っている文章を修正するというのは、時には全体を書き換えなくてはならなくて、非常に労力である。それに、受け取った原稿は「ほかのライター」さんの「作品」であるので、あまり手を加えすぎるわけにもいかない。それが「取材」をもとにした原稿場合、あまり修正すると取材対象者さんに「自分はこんなこと言っていない」と思われてしま可能性もある。だいいち、こんな作業にあんまり時間をかけたら、ほかのもっと大切な作業をする時間がなくなってしまうのだ。こういった様々な事情を考え合わせ、うまいことバランス取りながら、修正の妥協点を探していくわけだが、これはとてつもない頭脳労働である。疲れる。

【2】は例えば、「からあげ弁当宣伝」のための原稿なのに、「天丼うまい」ということばっかり書いて来るとか。「天丼はわかったけど、いつからあげ弁当の話になるのだろう」と思って読み進めても、最後まで天丼の話しか書いていない。依頼主であるからあげ弁当会社は、そんな文章に金を払いたがるだろうか?

もっと具体的な例。からあげ弁当会社が、「我が社の優秀な社員Aくんを取材して、記事にしてくれ」と依頼してきたとする。ライターが取材に行くと、Aさんは「前の会社天丼弁当を作ったんです世界天丼弁当グランプリも受賞しました」という話を延々とする。ライターは「なるほど」と思って記事を作る。その記事のメインキャッチは「世界一天丼弁当作りました!」というもので、本文にはからあげの「か」の字もないし、「からあげ弁当を作るのにこの技術経験が活かせるはずです」といったニュアンスもない。これでは仮に「Aさんの優秀さ」は伝わったとしても、「からあげ弁当会社」のアピールにはならない。

このくらいならマシなほうで、ひどいのになるとからあげ弁当会社から依頼された原稿で、「揚げ物は健康に悪い」とか平気で書いてくる。フォローもなしで。

また、意味のない表現も多い。からあげ弁当新入社員インタビュー記事のメインキャッチに、「僕は一度も弁当を作ったことがないので、心配です」と書いて、何の意味があるのだ? せめて「初めてで不安もありますが、からあげ弁当を作るのが楽しみです!」というふうに書くのが本来だと思うんですけれども。だって自分仕事に対して「心配」してる人の作った弁当を、誰が食べたいと思いますかね?

お金の発生する原稿には必ず「目的」というものがあって、お金を出す人はその「目的」のためにお金を払うのであるから、「目的」を見失ったような原稿ダメ原稿なんですよ。そういう単純で、最も重要なことが意識できないで、どうして堂々と「ライター」なんて名乗れるのか知らん、と思うぜ。

一番、腹が立つのは「非文」ですね。「僕は決してからあげ弁当を嫌いならば食べたいとすら思い出すだろう」みたいなのが非文。こういうのを本当に書いてくるのがいる。金もらってるライターがだよ。

上の例はさすがに大げさでも、「僕が入社を希望した理由は、からあげ弁当のおいしさを世に広めるための会社です」みたいなのは、頻繁にある。推敲しろよ。推敲してこうなるんだったら、向いてないから辞めてしまえ。

「二人が向かった先は、地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」みたいなね。

世も末だ!

ここに挙げたのは「最低限」のことで、「より読みやすく」「より自然に」「より美しく」というところを、自分能力限界まで突き詰めてこそ、プロってもんじゃないんかね。もちろん時間や諸々の事情相談してのこととはいえ、「26歳の若造吐き気を催すような拙い文章」を送ってくる、30代40代のプロライターってのはいかがなもんでしょう?

身の程を知れというか。

なんで文章書けない人がライターなんかやってんだろ?

んで、なんでそういう人に「仕事」があるんだろうか?

世の中ってのは本当にわからんもんです

身の程を知れよ。

自分の欲望ばっかり考えやがってね。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20110223195508
  • http://anond.hatelabo.jp/20110223195508

    お疲れ様です 最近立教の学生の崩壊しきった文を読んでゾッとしてたけど 40代のプロでもそうなのか どうなってんだろうな一体 何か最近劣化したとかじゃなくて、世の中って元から...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110223195508

    職種は違いますが、う~ん、気持ち分かります。 以前にソフトウェア開発職をやっていました。 能力があるSEさんが会社を辞めて、替りに50歳手前のSEを雇うことになったんだけど その...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110223195508

    その指摘は「ダメな漫画家のダメな描画」「ダメなドラマーのダメな演奏」「ダメな社長のダメな方針」「ダメな政党のダメな法案」と置き換えて論じても基本的に同じことが言えるん...

  • [仕事術]型に嵌まらなければ型の凄さは分からない

    一人でもレベルが低くて足を引っ張る人がいてもチームとしての能力を上手く発揮できません。チームの能力は所属する個人の最低レベルと一致します。つまり、個人が「それなりに使...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110225090809

    http://anond.hatelabo.jp/20110223195508 一般的なトピックを扱うライターに関してはたしかに元増田の主張は正しいね。 ただ、一般的な知識レベルの人が簡単には参入できない専門的な分野を扱...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110223195508

    「原稿の目的」を発注の際にきっちり伝えているのか? 「○月号のインタビュー取材お願いします!○日○時に○○集合で!」 しか言わない人もいるからな。。 あと稿料として、件の...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110223195508

    「プログラマー」と名乗っている人をあんまり信用しないほうがいいというのはよく言われる話だが、最近そのことを痛感している。今やってる仕事の一環として、「ほかのプログラマ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110226174558

      最近はGUIなコード生成ツールを使ってメソッド名とかを自動生成するのがブームらしい(どんなツールがあるのかは全く知らん)から、傍目からすると仰天コードが出力されてる可能性...

      • http://anond.hatelabo.jp/20110226180332

        カルネージハートの例を持ち出すまでもなく、コードを書かずにGUIで ペタペタやればプログラムが出来る!っていうブームは 20年近く前からある。 それがなぜ、主流にならないかは...

        • http://anond.hatelabo.jp/20110226185726

          カルネージハートの例を持ち出すまでもなく、コードを書かずにGUIで ペタペタやればプログラムが出来る!っていうブームは 20年近く前からある。 その「コードを書かずにGUIで、...

      • http://anond.hatelabo.jp/20110226180332

        「コードを書くプログラマ? お前ロートルだな」って言われる日は遠くもないかもよ。 無い無い(笑)。 「プログラム」ほど複雑じゃないHTMLですら、直接ソースを見ていじれる人間抜...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110226174558

      char *="hogehoer"; // スペルが間違っているが直さないこと。多くのシステムでコレをキーとして使っているので直すと大変なことになる。

    • http://anond.hatelabo.jp/20110226174558

      コピペなのを承知でダメ出ししてみる。 文法が狂ってるプログラムなんて今日日見たことないんだけど、実際あるの? だって、自分がかじった数少ない開発環境でさえ、たいていコン...

      • http://anond.hatelabo.jp/20110226211140

        文法が狂ってるプログラムなんて今日日見たことないんだけど、実際あるの? インタプリタって基本的な知識もないの? 色んな意味で大変そうだね。おたくの会社

        • http://anond.hatelabo.jp/20110226222504

          そもそもそこら辺のエラーを通知してくれないエディタを使ってるってんなら哀れやな!

        • http://anond.hatelabo.jp/20110226222504

          わかってるけどもw 一昔二昔前の環境をそのまま使ってるならともかく、 いまどきの開発環境で、文法エラーをすんなり通してしまうのって見たことないし、 そこを通したとしてもコ...

  • あとで読むトップ200リスト

    お金持ちに大量に触れて気づいた8の共通点 http://anond.hatelabo.jp/20110825105018 3317users 生活・人生 2011/08/25 --------------------- 自分でWEBサービスを作りたいと思っている人へ http://anond.hatelabo.jp/201...

記事への反応(ブックマークコメント)