2009-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

 正直、こんな時間に書くことじゃないんだ。明日やることもあるんだし。

 ただ、私にとって、考えを大きく揺さぶられる出来事があったから、少し話をさせて欲しい。

 ちょっと長くなるかも。あと、女性向きだよ。男性は気分悪くなるかもよ?読むなとは言わないけれど、念のため注意。

http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

 ↑の記事を、オンライン上の友達に、何気なく見せてみた。

 ホント、何の反応も期待してなかった。流せる雰囲気だったから、多分何の反応もないだろうと当たり前のように思ってた。

 でも、その人は言ったんだ。『抗いたい』って。

 この言葉に、私は懐かしくなって、ものすごく申し訳ない気持ちになって、泣きたくなったから、それについて書く。

 私は、数年前 大学生の頃に差別問題を少しかじってた。

 やってたことは、女性問題、黒人問題、水俣病問題、沖縄基地問題、色々だ。

 ゼミ一番ショッキングだったのは、『私が差別者だ』ということを直視しなくちゃいけないことだった。

 社会学を学んだことのある人は、どうか笑わないでほしい。私は、私が世界中のあらゆる差別問題の中に居て、その中のほとんどの状況で差別者なのだ、と、抵抗なく認識できるまでにまるまる1年かかってしまった。

 「だって、私はなにもしてないのに、ただ生きてるだけなのに、どうして他人を差別しているなんて言うの?」という疑問を解消する、それだけでだ。課題図書や、毎度のレポート提出が嫌いだった。『分りたくない、信じたくない!』ってずっと思ってた。

 社会学を学んだことの無い人は、差別問題をどうか他人事と思わないで欲しい。あなたは世界中差別問題の中に居て、ほとんど常に差別者だ。

 日本国民大和民族正社員男性健康体である、という、ただそれだけで差別者だ、というのは、すぐには受け入れがたいと思う。(先述の通り、私も理解するのにまる1年かかった)それでも、社会という構造の中にいる限りは、その中で差別者として無意識に振る舞ってしまうことが常にある。無意識に、他人を傷つけている。確実に。

 そして、たいていの場合、特別に本を読んだり勉強をしなかったら、この『無意識差別者』状態から、人は絶対離れない。

 だって、この状態が最高に快適だもん。味方は多いし、強いし、くさい、汚い、怖いことはないし、安定している。

 この状態から、どうしてわざわざ、よわっちい被差別者の味方をしたり、あまつさえこの特権を引き渡すなんてことをしなくちゃいけないんだ?ってなる。

 だから、差別者はこの状態から滅多に自発的には離れない。

 もうひとつの原因は、『自覚が無くても困らないから』だ。

 道を行く人(差別者)は、花を踏んだことに気づかなくても怪我をするわけでなし、なにも困らない。<でも、踏まれた花(被差別者)にとっては一大事だ。>

 だから、差別者(マジョリティ)の集団または親玉は、自分たちの得になるように必死に策を練る。

・なんで沖縄基地問題は、全国メディアで滅多に取り上げられないんだろう?(だって日本はほとんどが大和民族だもんね)

沖縄の中でも、基地をなくしたいと考える人と、居て欲しいと考える人がいる。これは国が基地土地貸し出しに対して支払っている補助金の絡みで起こる対立だ。(このせいで、基地問題の県内世論が必要以上に割れている)

基地移転は出来て、日本国内に基地が置けない理由ってなに?(移転できないんじゃなくて、移転しないだけなんじゃないの?)

 例を沖縄基地問題であげてみたけど、ちょっと考えてみると議論のしがいがある(あるいは明らかにおかしい)問題がぼろぼろ出てくるのが差別問題だ。そして、差別問題を華麗にスルーできる特権を持っているのが、差別者だ。

 こういう困難な状況にあっても、『これはおかしい』と気づく人、そして声を上げる勇気ひとたちが現れて、差別問題は議論されてきた。

 昔と比べて、良くなってきたものもある。(女性問題は、明治時代から女性の権利の見直しを考えようと呼びかける先達の手で、長い時間をかけて、やっとここまできた。)

 まだ根強く差別が残り、世代を超えて人権を脅かすようなものもある。(水俣病問題は、未だに遺族が差別を恐れてる。)

 こんな問題の事例に4年間触れていて、その当時は、私も思っていたんだ。

 『私は、なにも知らないままで人を傷つけるような人間になりたくない。もし差別者の立場を脱する方法があるなら、私はそうしたいし、もし無かったとしても、せめてその差別について理解して、なるべく他人を傷つけないように生きたい』って。

 でも、いざこんな気持ちを持って、たくさんの差別問題の事例を知ったあとで、社会に出てみたら、こんな問題意識が苦しいだけだって分ってしまった。

 一番キツかったのは、『大抵の男性は、女性馬鹿にしていること、そのこと自体に全く気づいていない』という事実だった。

 何せ、こちとら10年女子校だったからね。付き合いのある男友達は理解のある人ばかりだったし、バイトの先輩は仕事の関係だから、そんなに突っ込んだ発言もしないし。

 それが、社会に出たらガラっと変わった。

 あなたは差別発言と思っていないんでしょう。でも私はとても苦痛なんです。

 あなたはセクハラだと思っていないんでしょう。でも私はとても苦痛なんです。

 あなたは多分よかれと思って言ってくれてるんですね。でも私はとても苦痛なんです。

 今まで、女の子同士なら、自然と気に掛けあって丁寧に接していた部分を、先輩が、上司が、特にお酒の席で、何にも考えずぐしゃっと踏みつぶしてその境界を越えてくる。それがたまらなく苦痛で、大学で一緒に学んでいた友達に言ってみたら言うんだ。「わかるよー。でもそんなものだよね」

 ああ、こんな苦痛な状況が、社会一般では『そんなもの』で済まされる程度の問題なんだって分ったのは、正直そのときだった。

 当時は、社会経験が足りなかったんだ。ほんとにね。

 それで、今はどうやって生きているかというと、日常では、社会学で学んだ問題意識にほとんど蓋をして、生きていくのに便利なところだけ使って生きてます。とりあえず、世間一般様から見て、頭のおかしい奴だと思われない程度に猫被ってね。

 男性メインビジネスの場に立ち、名誉男性的な立ち位置で、ある意味男性に媚びるようにして生きている私にとって、社会学の知識は、被差別者を踏みつけるのに(効率的に差別者特権を使うのに)とても役立っています。あとは自己防衛のためにね。

 こんな生き方が良くないというのは重々承知している。一番申し訳ないと思うのは、今の世を生きにくいと感じている日本女性たちに対してだ。自分の体を資本として、男の『勘違い』を上手く使う、一種の『戦略本質主義』を振りかざして生きている私は、本質主義から脱して生きたがっている思っている女性にとって、目の上のたんこぶでしかない。(そして巡り巡って、自分のクビも締めてる。承知の上だ。)

 だから、私は世の女性の味方を標榜している。もちろん、偽善だとも分った上でね。日々ご迷惑をおかけしています。女性の皆さん、特に日本女性の皆さん、本当にごめんなさい。

 こんな長文をここまで読んでくださっているあなたは考えるかもしれない。「どうして、そんなひねくれた生き方をするんだ?女性に対して申し訳ない気持ちがあるなら、そんな風に思わなくて済むような道を探せばいいじゃないか」と。

 確かに、正論だ。

 ただ、今まで男性社会の中を駆け抜けてきた私の人間関係には、そのようにしなければ維持できない人脈が多くある。今更切ることが出来ない、お金になる人脈が。

 一言で言えば、こういうことだ。

 「こうしなければ、明日のご飯がない。明日の立場がない。明日の社会に居場所がない。そういう危機感に、ただ突き動かされて、ビジネスという男性社会に埋没しているのです」


 ・・・あ、万一今、「だったら結婚すればいい」とか考えた人がいたとしたら、冗談も大概にしてくださいね。そういうのが仕事志向する女性プライドを傷つけかねない繊細な問題だってこと、いい加減気づいて。

 そして、そもそも「働けないなら結婚すればいい」という言説を女性に押しつけるのはやめてほしい。


 私は今、こんな風に生きているから、正直、最近の私が差別者に立つあらゆる差別問題に対しては、「分る、分るよ-、その痛み。でもごめん、味方はしないよ。余裕ないから」っていうスタンスだった。思い切り逃げモード。そこそこ底辺の仕事で、それより底辺の人たちの頭を足蹴にして得た仕事で生きている日常です。

 そこにきて、冒頭のアレですよ。

 『抗いたい』という言葉を聞いたとき、まずはじめに思い浮かんだのは、「青いなあ」という、ある種その人を侮った感想だった。

 でも、よくよく考えてみたら、それって違くないか?むしろ、この人が言っていることのほうが正しいだろう?本当は、自分差別者のままで居続けるのって嫌でしょう?その嫌な気持ちがあるから、他の人に対して内心申し訳ないとか思ってるんでしょう?

 そんな風に考えていたら、私は大学生時代に一生懸命学んでいた差別問題の事例が懐かしくなって、現在自分のことを思うと、世の中の女性に対してものすごく申し訳ない気持ちになって、そして、『抗いたい』と言った友人の若々しい気概が眩しくて、それと比べたら自分はずいぶんみすぼらしくなったと気づいて、泣きたくなったからそれについて書いた。

 オンラインの友人だから、性別は分らない。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20090927053232
  • 「Aを選ぶのは自由だよ。ただAを選んだら差別されるだけで」

    「Aを選ぶとさ、凄い冷たい視線で見られたり悪口言われたり無言のプレッシャーかけられたりして、実質的にもうA選べないよな。この国はAを選ぶ自由がないよ」 「いや、Aを選ぶ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

       正直、こんな時間に書くことじゃないんだ。明日やることもあるんだし。  ただ、私にとって、考えを大きく揺さぶられる出来事があったから、少し話をさせて欲しい。  ちょっと...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090927121143

        http://anond.hatelabo.jp/20090927053232から何で一部抜粋してコピペしてるの? 最近の増田で時々同じ事やってる人いるけど同一人物?

      • http://anond.hatelabo.jp/20090927053232

        で、具体的にはどんな事が苦痛だったの? それ言ってくんないとなんか頭の悪い自称フェミみたいだよ 日教組系のw

      • http://anond.hatelabo.jp/20090927053232

        これだから社会学系の人とはかかわり合いになりたくない。 ブンガク系の批評家(笑)とかと同じくらい性質が悪い。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      その「A」の内容次第だろ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      こういうカミングアウトに対する反応は、その人の人間性が表れやすいよなー

    • おいおい

      http://anond.hatelabo.jp/20090925071837 そりゃあ当たり前の話だろ。 「ボクはスカトロ大好き糞尿塗れでロリロリブリブリねちょねちょしたくてたまらないんだ」って告白されて 「きめぇw」と...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      「選ぶには自由だよ」っていう切り返しは「A」の原理的な選択可能性を前提に議論しているってことを理解してない。 例でいえば差別に萎縮する状況があることを問題にしていること...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      違う違う。 そいつは「Aを選ぶのは自由だよ。ただAを選んだら私は差別するよ」 って言いたいんだ!

    • Bを選んでも差別されるよ

      「Aを選ぶとBを選んだ人から差別されるよ」 「Bを選ぶとAを選んだ人から差別されるよ」 でも、Bを選ぶ人の方が圧倒的に多数だから、君もBを選んだほうがいいよ。 まぁ、それでもAを選...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      自分が信じる「自由」と他人が考える「自由」はそれぞれ違うよ。 残酷だけど、自分が自由にする分だけ他の人の自由が奪われてるのが現実。 差別されない自由が欲しかったら、技術...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      それは単に論点がずれてるだけでしょ。 その論調においてはAを差別することが正しいかどうかってことは問題にしてない。 例えばAを良い意味での「高学歴」にしても通用する話をし...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      「秩序とはすなわち、万人に自由を保証するために必要な最小限の束縛なのですから。完全なる自由など、互いの自由を喰らいあうだけの無秩序でしかありません!!」 「唯一絶対の...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      同性愛ならまだマシだが、ロリコンだとたとえ絵を所持してるだけでも逮捕なんてことになりそうなわけで。「逮捕されないなら差別じゃないし不自由でもない」という人たちはどう思...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      元増田が言いたい事はわかるよ。 1.「Aを選択する権利」 2.「Aを選択することによる不利益(差別)」 3.「Aを選択したことに対する不利益(差別)の正当性」 の3つのうち、「1.は認め...

    • マジョリティの傲慢さはすげえぜ

      「僕ペドですってカミングアウトするのは自由だよ。ただ「私の娘襲わないで」とか「きめえ」とか差別されるだけで。でもカミングアウトしたら今の日本ではそうなるってことは分か...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090925221334

        マジョリティの傲慢さとは、 「俺が差別する」を、「差別される」とさらっと言い換えること なんだよね。この論理のすり替えが傲慢さの本質。 差別したけりゃすればいいし、偏見持...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090925222457

          なるほど。 「キモいと思うのはアンタの勝手だが、多数派を隠れ蓑にせず、自分一人の意見として言え」 って感じかな。   それってマスゴミのいつもの手だよなw

          • http://anond.hatelabo.jp/20090925232850

            まあそういうことだよね。 「私は(自分は)」と言ったときの責任から逃れたい、自分自身の感情や発言、感情の存在から目を背けたいってだけで。 もちろん、文脈と言い方次第では「...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090925221334

        「僕ペドですってカミングアウトするのは自由だよ。ただ「私の娘襲わないで」とか「きめえ」とか差別されるだけで。でもカミングアウトしたら今の日本ではそうなるってことは分か...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      ある町で、たてつづけに三階建ての家が放火される。 そんなときに、ある人が三階建ての家を建てて、案の定、放火されてしまう。 「このご時世に三階建ての家を建てるのが悪い」と放...

      • あほか。放火が合法化されない限り、たとえとして不適当。

        http://anond.hatelabo.jp/20090925225408 放火犯が被害者を差別するのはどう考えても放火犯が悪い。放火は犯罪なのだから。 一方、何の罪もない人間がロリコンに娘を奪われるのと、同列に論じる...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090926191321

          犯罪も差別も「やってはいけないこと」という点では共通しているわけですが。 比喩を否定したくてたまらない人ですか? 何の罪もない人間がロリコンに娘を奪われる これはレイ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090926191321

          自分の娘が襲われる「かもしれない」とき、その恐れがあると親が思った相手を「可能性だけ」で攻撃・排斥するのは、当然の行為である。 そう考えている人は多そうだ。 自己責任教...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090926232115

            デビルマンの最終巻みたいだなw

          • http://anond.hatelabo.jp/20090926232115

            あなたの隣に居ませんか? 妙に学歴は良いけどレールから外れた引き篭もりが。 近くに居ませんか? いい年をしてゲームや漫画、アニメに興じている独身の中年男が。 居ませ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090926232115

            具体的に何をするかは知らないから断言は出来ないけど、 何かされたわけでも無いのに「攻撃・排斥」を実行するんですか。恐ろしいですね。 そう書いた後で 自分達は一方的に攻撃で...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090927095556

              何かされたわけでも無いのに「攻撃・排斥」を実行するんですか。恐ろしいですね。 こういう感性を持っている方は、元の文章の対象者ではないと思うから、安心して良いと思う。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      Aに「自民党」を当てはめてみた。 はてな、とくにはてブあたりの空気にめちゃくちゃドンピシャであせった。

    • [ライフハック]「圏外」は怖くない - 『空気』を読みすぎて窒息しないために

      ケータイが「圏外」表示になると、何ともいえない不安を覚える人が多いという結果が出ています。ケータイで親しい友人とつねに繋がっているはずの自分が、そこから排除されたよう...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      日本政府は「イラクに行っちゃ駄目よ!」とさんざん言っていたのに、 それでも行こうとする人を物理的に阻止したり拘束するわけにはいかないから、 行って人質になったときのために...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      若い頃、Aを「ヤンキー」とか「パンクス」にしたような話を聞いた。 まったくごもっともだと当事者ながらに思った。 李下に冠を正さず。こういう社会が悪いの?

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      Aが「自分はホモだとカミングアウト」→BはAから離れる。→Cも離れる。→Dは、BとCを差別主義者だと罵倒する。 つまり、こういう事だろう。何かを選べば、誰からか差別される。ただ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      何ノリティだか知らんが他人をコントロールできると思ってる時点でダメダメ。 「ライオンの群れの中に全裸で突入したら食われた。周囲はライオンに突入した(しかも全裸で)俺を悪...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090926131704

        ライオンは生きていくために食べるんだろ。 差別を思うまでならいいが、 そこからさらに加害行為を実行しなければ生きていけないっていう人間がいたら病気だよ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20090926131704

        ちなみに、ライオンが人間を襲うのは、「人間の道徳的に悪い事」ではないぜ? ライオンの群れに飛び込んでライオンに食べられるのは、モトクロスなどのスポーツをやって怪我をする...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090927232112

          道徳が何の為にあるのか、を考えてみる。 もし、人がよりよく生きるためにあるなら、 ライオンが人間を襲うのは「道徳的に悪い事」だよ。   今回の例だと齧られた人間は1人だけな...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090928011705

            そこは、もっと丁寧に語ったほうが良いと思う。 「ライオンが人を殺すこと」を道徳的に善悪で語ることと、「ライオンが悪意を持っているがどうか」は別だ。 ライオンの行為を善悪で...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090928014917

              何を悪意と定義するかによるんだけど…… ライオンだって、ただの遊戯目的で食わない生き物を殺したりするよ。 (主に子ライオンだけどね。大人になるにつれ、 遊びにカロリーを浪費...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090927232112

          悪意の有無なんかどうでもいいんだよ。 AしたらBになる。という状況の問題に過ぎない。 それが悪意だろうが生きるためだろうが適当にだろうが何となくだろうが欲望だろうが、動機が...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      ちなみに、「非コミュ」とか「おたく」とかのラベリングも、みんなこれに該当すると思うよ。 その場合、相手が実際におたくである必要はなく、「おたくっぽい」でも十二分に機能す...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090925071837

      test

    • A=情報発信者

      http://anond.hatelabo.jp/20090925071837 情報発信者になるのは自由だよ。ただ情報発信者になると差別(陰口叩かれるとか)されるだけで。 ということがわかっているから、真面目な話も増田に...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090927095833

        >Aに「殺す、盗む、侵す」を入れたら、犯罪者として差別されるのは仕方ないかなと思う。 それはそう思うけど、ゲイやペドの場合、あくまでそういう嗜好があるってだけで、 別にホ...

    • コピペだよ。

      横増田だけど、ものすごく腹が立っているので、コピペ文と元投稿文を全面貼り付け。 コピペだけ読んでコメント付けてる、ほかの増田さんにはなんの落ち度もないけど、やはり、一部...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090928080111

        何度もコピペして、指摘されると消してコピペし直してるんだよね。 ここまで粘着しているのは初めて見たけど、何がそこまでその増田の琴線に触れたのやら。

      • http://anond.hatelabo.jp/20090928080111

        これによって元増田の意見も多くの人に読まれたんだし、 元文の意味は変えていないから良かったんじゃね? コピペ主も元増田に共感したから転載したんだろし

        • http://anond.hatelabo.jp/20090928162923

          明らかに元文とは意味が違ってるだろ。 元文の重要要素である「自分も差別者である事を自覚しつつ諦めて開き直って他人を差別して生きていたが、 友人に『抗いたい』と言われてそう...

    • [ライフハック]ルールは従うメリットがあるからこそ従わなければならない

      「自由」というのは維持するのは難しいものです。「自由は大切だ」と誰もが口にするのですが、何か問題が起きるとすぐに「野放しはよくない」とか「規制をかけるべきだ」と言い始...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん