2009-05-06

オタクだから負け組? オフ会で知った3つのこと

オタク負け組だとかそんな感じで「オタク」という言葉を使う人が結構多いように思う。

それに対しての1つの回答みたいなのが先日参加したオフで得ることができたので、書いておこうかなと。

ちなみに、集まりは、ニコニコ系のオフ参加者新参といえない人ばかり)

オタクだから」ってのは意外と少ない

 話の内容としては、ニコニコとかそのあたりのサブカルが多いけども、とっぴもない話に進むことはなかった。

 最近話題となる、同人イベントとかのニコニコユーザの素行の悪さとはまったく別だった。それは、単に年齢層が高いってのもあるかもしれないが。

 

パートナーのいる人が多い

 「オタク=もてない」とかいうのは単なる妄想だというのがはっきり確認できた。とても突っ込んでる人だとおもった人でも、既婚者だったりすることが多数。

オタクだからこそできること

 その場をサクッと絵に描いてしまえる、即興音楽を作るなど、そういうことをして盛り上がったりもした。

 これは、ひとつのことに対して興味を持ち突き進めるってことの良い例だと思う。

 中には、料理とかその他、いろいろと披露してた人もいた。


オフだからなの?

 これらから、オタク負け組ではなく、オタク=芯を持った人達ということなのではないかなと。

 確かに、独特な雰囲気を持ってる人はいる。それは個性だし、それが持ち味だとおもう。

 今の社会の話とかニコニコの話とか、、、リア友と話してるのとまったく変わらない。

 知らないことは教えてもらったり、教えたり、そういう点でも内向的イメージのあるオタク像ってのは良い意味で崩された。

 オタクは単にサブカルとかで群れてるってだけでだからって特別なことはないね。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20090506161110

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん