2009-02-23

大学院教授がクソだと言われる一つの理由

価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれない - 発声練習

http://d.hatena.ne.jp/next49/20090222/p2

たいていの大学先生は似たようなこと思って学生に接してるはず。でも、はじめから自分で物事考えられる人なんていないんですよ。大学でもたぶん卒論書く直前までは、勉強ってのは基本的に自分で考えるんじゃなくて答えを出すことなわけで、自分でものを考えることなんてやったことない。テストで悪い点数をとることはあったけど、答えを出すまでやり直しになったことがある訳じゃなくて、あー、今回は成績悪かったね。次は正しい答えを出せるようにがんばる、で終了なんですよ。レポートも同じ。少なくとも私はそうだった。だからこんなこと言われても困る。

だから、自分の主張をとりあえず述べて、相手の反論が正しいと思えてから自分は間違っていたと考えれば良いんだよ。

とか言われても、もうなんというか絶対間違える自信がある訳ですよ。「精神的な背骨が育っていないから」ではなくて、自分意見を言わないのはそもそも研究目的が理解できてないから。間違うのがわかってて、それを論破されるのがもうほぼ確実に予想出来てるのに、わざわざ自分からフルボッコされるようなこと言うわけないじゃん。もう黙ってるしかないじゃん。

 って私は思ってました。修士のころはもうほんとに教授と会うのがいやでいやで仕方なかった。絶対怒られるから。今になって思えば怒られてるんじゃなくて、研究を進める上で重要ないろいろな視点を提供してくれてただけなんだけど、なにしろなんもわかってない状態だから自分のこと全否定されているように感じてた。博士課程に進まずに就職してたら、私だって間違いなく、大学院なんて教授が偉そうにしててろくでもないところ、あいつらは社会経験がないからな、博士なんて進まずにさっさと就職すべし、とか増田に書き込みしてたと思う。最近よく見かけるでしょ。あれの半分くらいはそんな理由だと思ってる。

 ここからはid:next49さんへ。

 学生の「精神的な背骨」とやらに責任を押しつけるんじゃなくて、辛抱強くそ研究がいかにすばらしいかを説き続けてください。それが本当の意味で理解できないから、自分研究に発言に自信が持てないんです。あなたは確かにはじめからそれが出来たかも知れない。大学先生になるくらいだからとても優秀だったんでしょう。でも、そうじゃない人だっているんです。だいたい議論して研究を進める、という過程を経験したことがほとんどないんです。そしてあなたは、

君が背骨を手に入れる手助けをしきれなかった

自分で書いています。あなたは自分自身でその「精神的な背骨」を手に入れたかも知れないけど、学生にそれを与えるのが大学先生仕事ですよ。それでお給料もらってるんでしょ。学生はその教育を受けるために学費払ってるんです。本来は。

 ただ、時間が足りないってのはあると思います。私は4年かかりました。4年間の間辛抱強く指導してくださった指導教官にはとても感謝しています。馬鹿で物わかりの悪い私みたいな人間でも、いつかは伝わるものです。だから、

どうして、自信がなかったのかといえば、たぶん、間違うことに対して恐怖をいだいているからだと思うよ。

というのではなく、たまにはその研究がいかに重要か、いかにすばらしいかを話してみてください。学生卒業研究テーマなんてほとんどの場合教授から与えられたもの、でしかないんです。なぜその研究重要かわかんないけど、とりあえず言われたからやってみた。その程度の認識です。そして、その研究のことを一番よく知ってるのは自分ではなくて教授だと思ってます。だから黙るんです。自分のやったことがすばらいことだと納得出来れば、自然自分意見、主張が出てくるようになると思います。

 おまけ

 身近な学生指導教官教育熱心なあまりに、ちょっと筋違い逆恨みされてやめちゃったり鬱になったりした人がいたので、そうゆう不幸がすこしでもなくなれば、と思い書いてみた。まぁ世の中アカハラするような電波先生がいることも否定はしないけど、それだけじゃないですよ、って話です。

(追記)

初めて増田で書いたんだけど、トラバできないし、どうやって元記事の人に伝えればいいんだろ。idコールってこれすでに使えてるの? だれか教えて。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20090223034908
  • http://anond.hatelabo.jp/20090223034908

    はてな内ならURLだけでトラバになってるし、既に向こうも察知済みです。 あと、idコールはなぜかできてませんね。 d:id:○○とすると、ダイアリーにidコールがとびます。 増田でな...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090223034908

    あなたは自分自身でその「精神的な背骨」を手に入れたかも知れないけど、学生にそれを与えるのが大学の先生の仕事ですよ。それでお給料もらってるんでしょ。学生はその教育を受け...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090223123632

      会社は「自分で考えること」なんか望んでないからなw 「自分で考えてる風な空気を出しつつ実際は空気をバリバリに読んで会社の考え方に迎合する」のが一番求められてる。

      • 良い会社で働いてるんだな

        http://anond.hatelabo.jp/20090223124837 自分の判断で動けない社員が一杯いる会社って、いまどきどんな会社なんだよ。 それで給料がもらえるんだから良い会社だな。

        • http://anond.hatelabo.jp/20090224221152

          自分の知る限り、ある程度以上の規模の会社(従業員数千人以上)では 「個人の判断で動く」ということはできない。 システムが大きくなるほど自主性は必要とされなくなるように思う...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090224222110

            いやあ、大企業ほど優秀な人間が多いのは事実だぞ? そういう人たちが個人の考えをぶつけ合って初めて価値創造が出来るもんだ。 会社の言う事に素直に従うだけの兵隊なんか何ぼ揃っ...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090224222931

              会社の言う事に素直に従うだけの兵隊なんか何ぼ揃っても何も生みだせん。 いや、「自分で考えることの放棄」=「会社の言うことに素直に従う」じゃないんだよ。まずそこが勘違い...

              • http://anond.hatelabo.jp/20090224223640

                解説乙。 普通の会社はそうなんだろうな、普通の会社は、な。 この場合今の日本の製造業よりの大企業のことを行っているのだろうと思うが。 俺の思う良い会社とは、社員の自己創造...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090224221152

          それはたぶん 君の会社がよっぽど良い会社 たまたま自分の考えが会社の考えと一致してるだけ 知らず知らずのうちに会社の考えに沿った思考になっていて、それを自主性と勘違いし...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090223034908

    大学でそういうことを学んで社会人になるでしょ。 今の学生の1つ上かもう1つ上くらいの社会人のほとんどは、そういうことを全く勉強せずに社会人になり、先輩、上司になっている...

  • 表現者と背骨?:大学四年生で小説と卒論を書いてみて

    価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれない - 発声練習 を読んで。...

  • 人生の作り方

    価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれない - 発声練習 大学院の教授がクソだと言われる一つの理由 たとえ死んだとしても生命科学の研究者を志してはいけない これらの...

  • 自分の中の評価軸

    学生にそれを与えるのが大学の先生の仕事ですよ。それでお給料もらってるんでしょ 大学院の教授がクソだと言われる一つの理由  勘違いすんな。 大学の先生の仕事は生徒に「失敗さ...

  • [発声練習] 「黙っているしかないじゃん」をどうにかしたい

    価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれないへのエントリー大学院の教授がクソだと言われる一つの理由でおっしゃっていることは良く分かります。卒論に関する考え方も...

  • 高校や企業と理系大学の間にある、価値基準の深い溝

    価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれない - 発声練習.この文章の主題は「他人の移ろいやすい価値観に惑わされるのではなく、精神的に背骨が通ってないといけないよ」.....

  • http://anond.hatelabo.jp/20090223034908

    元増田です。予想以上に反響があったのでびっくりしています。 普段だったらスター付けてお礼代わりにしてたのですが、増田だとそれが出来ないので、かなり蛇足になりますがちょっ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090224095706

      書けば書くほど情けなさが浮き彫りになるからもう止めたほうがいい。 特に、匿名で書くことに対する言い訳が情けないにもほどがあるべよ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090224095706

      横増田だが、このツリーの内容にはいろいろ考えさせられた。出来れば再登場して教えて欲しいことがある。 学生の「精神的な背骨」とやらに責任を押しつけるんじゃなくて、辛抱強...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090224234606

        元増田です。答えになっているかどうかわかりませんが、書いてみます。 (1)について 基本的に 研究の意義を理解しているかどうかは、ディスカッションが出来るかどうかには直接関係...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090225041708

          回答有難う。返答遅れてしまって申し訳ない。 先に結論を言ってしまうと、部分的には分かるものの、全体としてはしっくり来なかった。 ディスカッションが出来るための条件として2...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090228021224

            元増田です。 ようやく何を聞かれてるのか理解出来ました。明示されてませんでしたが、文章を読む限り横増田さん(この呼び方が適切かよくわからないのですが)は、修士学生に対して...

  • http://d.hatena.ne.jp/next49/20090222/p2

    基本的には賛同。 現実には自分で判断出来る人は少ないかも知れないが、卒論を書くと言うことはそういうことが要求されている。 甘えたこと言ってるんじゃない。 http://anond.hatelabo.j...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090224210627

      そして、新たなうつ病患者を増やすわけですね。わかります。 あんたみたいなのがやりようによっては優秀になれる人間を壊すんだよ。社会の迷惑だっつーの。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090224210627

      そして、新たなうつ病患者を増やすわけですね。わかります。 あんたみたいなのがやりようによっては優秀になれる人間を壊すんだよ。社会の迷惑だっつーの。 逆だよ。優秀じゃな...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090224221925

        優秀でもストレスに弱いものもいる。 優秀で、かつストレスに強いものもいる。 この二つは関連しないように思う。 もちろん後から「あいつはストレスに負けたから優秀ではなかった...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090224222522

          別に優秀って表現じゃなくてもいい 今、卒論を書くように求められているわけじゃん 書ければいいわけよ 優秀であるかどうかは関係なく結果が求められている どんなに優秀でも結果が...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090224223306

            だからさー、あんたがダメなヤツだと思うような生徒でも、「背骨」さえちゃんとしてれば良い結果(卒論)を出せる人間かもしれないだろ? 大学生は学生で教員は教育者なんだから「...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090224224023

              学生にしてはだめすぎだろ そんなこと大学入る前にやってこいや

            • http://anond.hatelabo.jp/20090224224023

              ただ黙ってカリキュラムをこなすだけでとれる修士が高く評価されすぎて、 博士の評価が低すぎるのが問題のような。

              • http://anond.hatelabo.jp/20090224231217

                確かに。修士の研究なんてレポート課題みたいなもんだからな。

                • こうしたらどうだろう?

                  http://anond.hatelabo.jp/20090224231506 2年で修士っておかしいよな。 学部の後に一律5年、研究業績が出せたら博士号、出せなかったら修士号でいいんじゃね? その代わり、学部生に自分で考えろ...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090224232111

                    それいいな。 そもそも研究に必要な知識を十分蓄えないと研究なんてさっぱりできないから、今くらいの詰め込みじゃないとスタートラインにも立てない気がするんだよね。 だったら...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090224232853

                      知識さえあれば研究ができると思ってるのがすごいな。知識があってもそれと研究は別物だぞ。文系のことは知らないが。 あと自分で考えるということについて、目標としているところ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20090224231506

                  卒論の内容で、修士2年間の間にメジャーじゃないけどダメダメでもない査読つき国際学会論文一本と、日本語論文誌一本と発表何回かやったけど、研究室を移って卒論の内容と修士で...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090224232410

                    ドンマイ でも、それだけのことができるんだったら三年かかろうが四年かかろうが将来は大丈夫だよ。業績持ちだし。 っていうか、まさか卒論の方にかかりっきりで修論の方を等閑に...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090224232410

                    っていうか、まさか卒論の方にかかりっきりで修論の方を等閑にしてたんじゃないだろうな。同情できんぞ、それ。 ありがとう。 世の中、結果論だから、そんなことはない、といって...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090226234219

                    http://anond.hatelabo.jp/20090224232410 修論なんて誰も期待してない 貢献するのはドクターに入ってからだ いろいろやる奴は馬鹿。一つ一つ形にしていかないと何も残らないよ。 不十分でもとに...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090224221925

        おいおい、本気で「優秀な人間はうつ病にはかからない」とか思ってんのか? それとも毎日罵詈雑言はかれようが何しようが生産性のまったく落ちない人間だけが優秀だとでも?

        • http://anond.hatelabo.jp/20090224223140

          そうなったら、その時の対応を考えるのが優秀な人だろ 場所を変えることも出来る、教授に文句を言うことも出来る そういう対処も含めて人生だからな

          • http://anond.hatelabo.jp/20090224223532

            「優秀」という言葉をそういう風に使い始めるとすべてが混乱するぞ? そもそも自分に不利な大学を選択した時点で優秀ではないことになる。 結果ですべてを判断すると、世間に認め...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090224224125

              今、卒論を書くという結果の話をしているんだから、別に認められなくてもいいだろ 結果が出なかったら卒業をのばせばいいだけの話 優秀という言葉が嫌なら別の言葉を使えばいい と...

              • http://anond.hatelabo.jp/20090224224737

                とにかくそういう対応が要求されているのにそこから逃げている時点で自分の責任だろ 大学は学府なんだからそれを要求しちゃだめだろう。っていうか、どこの大学が卒論を書くこと...

                • http://anond.hatelabo.jp/20090224225918

                  大学での卒業研究は「卒論を書くことを通じて研究手法や考え方等を学ぶ」ことを目的としてるんだぜ? ならなおさらなんじゃないか。 研究ってのは自分の考えを出すことを要求され...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090224230634

                    いや、だから大学教員の仕事は「自分の考えを出す」ことをサポートすることなんだってば。

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090224231849

                      だからって大学教員に要求するレベルが高すぎだろ 心理学を学べとでもいうのか 学生は学生としてやるべきことがあるだろ 文句ばっかいってんじゃないよ

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090224231849

                      新設大学とかはカリキュラムとかを売りにしててまさにそれ。 「うちの大学だとこんな資格がとれますよ」 っていうのが最大のうたい文句。 研究活動よりも教育活動。 論文書くよりも...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090224223140

          罵倒を芸とか言ってもてはやすから議論がわけわかんなくなるんだと思うぞ

      • http://anond.hatelabo.jp/20090224221925

        逆だよ。優秀じゃないからうつ病になる。プレッシャーを克服できないのは優秀じゃない証拠だろ。 「自分は優秀なのにアカハラでうつ病になった」と思っているのがそもそもの間違...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090225005737

          横だけど、分からんもんなんだろうか? 能力的に優秀な人は鬱病にかかる事もあるって言ってるんだろうけど 結果的に優秀な人は鬱病になんてなるわけ無いじゃん? 「無事これ名馬」...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090225005737

          先についてるトラバが証明してるけど、増田でまともなことを啓蒙しようったってムダムダ。 ここは無知を棚にあげて偏見を書き逃げする場所です。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090224210627

      それを言う資格があるのは間違ってもお前じゃないよ。自重しろ

  • いまどきの学部学生をクソだと思う一つの理由

    でも、はじめから自分で物事考えられる人なんていないんですよ。 http://anond.hatelabo.jp/20090223034908↑このひとことに釣られました この増田氏はこのエントリを読む限り博士課程まで経験し...

  • 考えるって簡単じゃない

    リエイティブな仕事をするには、知識は必要不可欠だ。 頭空っぽの方が夢詰め込めるなんて歌があったけど実際は正反対で、知識の量が多いほど詰め込める夢の量も増える。 

  • [日常]学生に「間違えても良い」という正解を言っても無理

    id:next49さんちの卒論ネタが炎上して、それが大学院とか教授の話とかに飛び火している。発火点はid:next49さんの 今年、君は卒論に苦しんだね。君が卒論に苦しんだ理由は自分でも分かっ...

  • 学生の側から(少し甘ちゃん目線で)書いてみる

    価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれない http://d.hatena.ne.jp/next49/20090222/p2 大学院の教授がクソだと言われる一つの理由 http://anond.hatelabo.jp/20090223034908 でのやり取りなので...

  • ウチの大学院の教授がクソだと思う理由

    http://anond.hatelabo.jp/20090223034908 ウチの教授、研究室で潰れかけている人間として、色々思うところがありました。ただ、正直言って元増田さんの書かれていることは、院まで進む人間とし...

  • Japan: To you who will graduate this year

    Spring is fast approaching, and in Japan that means two things: the fall of cherry blossoms and the start of the new school year, which coincides with last year’s graduates joining the workforce. One blogger and university professor posted a lett...

記事への反応(ブックマークコメント)