2008-11-24

精神状態が手詰まりの時、とりあえずやったら楽になる方法

  1. 肉を食う - タンパク質が不足していることが多いんです。肉を美味しく食らうと(重要)かなり気分がよくなります。
  2. いつもの三倍かけて飯を食う - ゆっくり食うことで脳内物質のバランスが変わります。
  3. 意図的に動作をゆっくりする。 - なんかの本に書いてありました。肉体を制御できているという感覚メンタルに好影響を与えるようです。
  4. トニックシャンプーで頭を洗う - 普段は頭皮の油脂を引きはがすような感覚が好きではないのですが、たまにスカッと洗うと気分が良くなります。
  5. 音楽を聴くのをやめる - なんか聞くのが習慣になっている人はやめてみましょう、麻痺している感覚が鋭敏になり心が落ち着きます。
  6. タバコを吸いましょう - 禁煙に成功して吸っていない人は、一,二本吸いましょう。久しぶりの刺激に脳が喜びます。(非喫煙者はやったら駄目です)
  7. 実家に戻りましょう - 一人暮らしをしている人は肉親と交流するだけで心が落ち着きます。
  8. 友人に電話をかけましょう - 二,三分の近況報告のやりとりだけで,驚くほど気持ちが楽になります。
  9. どの医院でも処方されやすいデパス抗不安薬)を処方して貰って飲みましょう。飲んだことがない人にはよく効きます。服用後の運転は厳禁です。

印刷通販

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20081124005907

記事への反応(ブックマークコメント)