2008-10-19

40歳平凡サラリーマン半年でTOEIC400点から700点を獲得した方法

学校卒業以来20年以上英語とは無縁の生活を送ってきた平凡な40歳技術サラリーマン半年TOEICスコア400→700点(+300点)獲得したので、その記録をまとめておきます

・初TOEIC

勤めている会社で去年から管理職になるための資格としてTOEIC600点が必要になった。それで人生初のTOEIC受験試験数日前に「はじめてのTOEIC...」的な本を1冊買って、適当に読んだだけで臨んだ初TOEIC。残り20問以上は時間ぎれで適当マーク。結果は400点(リスニング170点、リーディング230点)。これじゃあ、完全にヤバイと思いTOEIC勉強生活を開始した。

・基礎単語力をつける

NHKラジオ基礎英語1」「NHKラジオ基礎英語2」「NHKラジオ基礎英語3」(各15分)を聴いて徹底的に復習した。だいたい毎日1時間くらい。テキスト安価で内容はかなり濃い。これを3ヶ月続けるだけでも相当な基礎力が身につく。基礎英語中学生用などと馬鹿にはできない。

ビジネス英語に触れる

TOEICビジネス英語関係する問題が多いので、ビジネス英語をやっておく必要がある。NHKラジオの「入門ビジネス英語」がかなり使える。入門といってもレベルはかなり高い。もうひとつNHKラジオ講座に「実践ビジネス英語」というのがあるが、こちらの難易度は高すぎてすぐに挫折した。

対策本でTOEIC対策をする

TOEIC Test「正解」が見える キム・デギュン』、俗称「キム本」と言われているTOEIC愛好家の間ではとても有名な本。目からうろこ攻略法がいくつもかかれている。TOEIC400点レベルの人ならこれをやるだけで50点から100点アップは軽く期待できる。

公式問題集を何度も解く

TOEIC受験の1ヶ月前からは、「TOEICテスト公式問題集」を5、6回解いた。何度も練習することでリスニングも鍛えられるし、リーディング時間配分も頭にたたきこまれる。TOEIC直前に勉強時間がない場合は、前述の「キム本」と「公式問題集」をやるだけでかなり効果がある。

メールマガジン活用する

はじめはTOEIC対策メルマガ10個位登録したが、欲張りすぎてすぐに続かなくなりゴミ箱に捨てる日々が続いた。結局はひとつメルマガに絞った。それが、「TOEICリスニングリーディング特効薬!」(http://www.mag2.com/m/0000094849.html)。週一発行でかなり濃い内容となっている。これを2ヶ月くらい続けていくうちにリスニングリーディング共にかなり自信がついてきた。

英語ブログモチベーションを維持する

TOEIC受けるまで全く知らなかったけど、英語学習している人のブログってものすごくある。結論として一番為になったブログは「ほぼ毎日英語学習日記http://kyonenglish.blog98.fc2.com/)」。ここの管理人TOEIC465点アップを果たしているという点で凄いが、それ以上に幅広い有益情報提供してくれるのが凄い。毎回更新が楽しみなのでTOEIC目標達成後も愛読している。NHKテレビ放送されているABCニュースシャワーという英語ニュース番組動画つきで紹介してくれるが、これはリスニング強化に役立つ。

・まとめ

上記の内容を半年続けた結果、TOEICで700点(リスニング380、リーディング320)を獲得することができた。しかし、実は直近のTOEICでは630点に低下した。TOEICで感じたのは、リスニング比較的簡単に伸びやすいということ。400点レベルの人はリスニング対策しっかりやればそれなりのアップが期待できる。リーディング最後の長文でどうしても時間が足りなくなる。700点獲得したときも残り10問は時間切れで適当マークした。リーディングを伸ばすには英文を日頃からたくさん読むなどの努力必要と感じた。

400点だった頃は、700点とかってすごい英語ができる人のイメージだったけど、実際に700点とって感じたことは「そんなことない」。実際の英語ニュースを聴いても半分も理解できないし、英会話なんて全くできない。TOEIC700点というのは、あくまでもTOEICがある程度できるという証明であり、英語ができるということではない。

ちなみに今はTOEICだけじゃなくて真の英語力を身に付ける学習に切り替えている。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20081019115056

記事への反応(ブックマークコメント)