2008-10-17

しつけとは、他人のことをどれほど考えていないかを隠すことである



しつけとは、自分のことをどれほど多く考えているか

他人のことをどれほど考えていないかを隠すことである

マーク・トウェーン



子どもたちの相似は強制の効果である。卒業するや強制が終わる。

あなたを大切にしない人のことを、あなたが大切にする必要はない

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20081017042420

記事への反応(ブックマークコメント)

人気エントリ

注目エントリ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん