2008-09-22

さようなら本屋さん

とある本が読みたくなって本屋に探しに行った。

一般の文芸書で、そこそこ有名な作家の本だがベストセラーとまではいかず発売は2年ほど前。まだ文庫化はされていない。

このタイプの本は、そこら辺の本屋にはまず置いていないということを思い知った。

私の行動範囲(原付で移動できる程度の距離)には、商店街本屋さん、やや郊外型の中規模書店がいくつかあるがその何れにも無い。

ふと思い立ち、ブックオフに行ってみた。

そこでやっと発見

どういうことなのだ。

新刊で購入しようと思っていた人が新古書店に行かないと本が見つけられないなんて、新刊業界(?)の連中は恥ずかしくないのだろうか。

ついでにブックオフでいろいろ本を見てみる。

すると、100円コーナーにもかつてのベストセラーや名作漫画絶版amazonでも手に入らないような本が並んでいるではないか。

あの時興味はあったけど買い損ねたあの本、ベストセラーになってから買うのは悔しくてツンデレ的にスルーしてたあの本も100円。今なら気軽に買える。

皮肉なことに本の中身をチェックしないブックオフこそが、逆に「文化」を保存し伝えているのだ。

http://b8270.at.infoseek.co.jp/cho-c.html

出版社とそれに乗せられた作家連中はこんな痛い呼びかけをしちゃっているが、ブックオフの方にしかあんたらの本がないというのはどういうことなのだろうか。

最早、街の本屋さんは文化を守る存在でもなんでもない。

ただ新刊漫画を売り捌くだけの場所。

今後新刊の本屋で生き残るのは、大都市の中心や郊外にある品揃えが豊富な大型書店amazonだけだろう。

文化はその気のないブックオフが守り伝えてくれる。

売れる新刊本はコンビニででも販売すれば十分だ。


9/24追記:

http://anond.hatelabo.jp/20080924005214

誤字修正&思ったより見てくれた人が多かったんで追記しといた。よければそっちも見てくれ。

9/26追記:

http://anond.hatelabo.jp/20080926053616

もう一回追記。

たぶんこれでおしまいにします。読んでくれた人どうも。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20080922211853
  • http://anond.hatelabo.jp/20080922211853

    ブックオフに100円で売っている本だから誰も新品で買わない →新刊書店が仕入れないし、再販しないだけ。 少し考えれば分かるだろうに。

  • anond:20080922211853

    それ以前に「著作権で稼ぐ」を前提にした 「ベストセラー」ってのがいらない。

  • 漫画読みの私が書店に求めるもの

    http://anond.hatelabo.jp/20080922211853のエントリを読んで浮かんだこと。 でもこれは「あるべき姿」ではなく「増田個人の夢」ですよ、あくまで。 よって各所に差障りありまくりんぐ。 ・少...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080922220638

      建設的な提案と増田の妄想が混じってるなぁ。 ていうかこの増田はとらのあなとかゲーマーズで漫画買うようにすれば今よりは幸せになれると思うんだが。

  • http://anond.hatelabo.jp/20080922211853

    元増田なんだけどさ、微妙にズレた理解されて悔しいから追記しとくわ。 まずはてダで言及してくれた人、あんたは読解力無さ杉。 さすがにこういう人は少ないと思うけど、いくらな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080924005214

      単なる小売店である本屋に、過剰に期待してるやつがいるなあ…。

      • http://anond.hatelabo.jp/20080924025414

        まぁ「単なる小売店」が潰れてって大騒ぎする人達もいるからねぇ。 町の本屋風情が潰れたからってがたがた言うなっての。

        • http://anond.hatelabo.jp/20080924083732

          時代の要請に乗れなかっただけだろうと。 ほかの手段のほうが便利なんだから潰れても当然かと。

        • http://anond.hatelabo.jp/20080924083732

          町の本屋風情が潰れたってガタガタ言う気はないけど、町からオフライン書店が無くなったら嫌だなぁ。ただでさえ映画館のない地域が増えているんだぜー。地域の中核都市で、ろくな本...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080924102944

            首都圏に住んでる者の見方だから偏ってると思うけど、 映画館はいま整理・統合が進んでいるんだって思う。 町ごとに小さい映画館があるよりは、ちょっと大きな駅にシネコンがあれば...

            • http://anond.hatelabo.jp/20080924124059

              話題が逸れたな。乗る。 何年かぶりに映画を見に行ったら、館員のサービスに辟易。二度と行かね。 かなり人気の作品だというので前売り券を買って、朝一番に並ぶ。俺の前には数人。 ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20080924134041

                釣り? 映画館のサイト見れば映画の日等のサービスデーはすぐ把握出来るし 櫛形行列は映画館に限らずどこでもやってる並び方だし 早めにネット予約すれば並ばなくても席が確保出来る...

              • http://anond.hatelabo.jp/20080924134041

                逆に君が定期的に映画を見る人だとしたら、映画の日導入もネット予約導入も歓迎していたと思うがどうか。 それとも「何年かぶりに映画を見にくる人に不親切な映画文化には反対」と...

                • http://anond.hatelabo.jp/20080924141326

                  閉鎖的で常連にしかやさしい店など潰れていいのでは?

                • http://anond.hatelabo.jp/20080924141326

                  相手してくれてありがとう。 俺は映画は、その日になってふらっと腰を上げて見に行っているから、ずっと映画を見に行っていたとしても今のシステムには馴染めてないと思うよ。 その...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20080924141732

                    >うん、マジで反対。客を落胆させて恥じない文化は潰れるべきだと思っている。 >だから二度と行くもんか!と決めて実行しているわけさ。 そうだねえ、俺は俺にとってより便利に...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20080924142335

                      それでも映画館は下火になっているということは、 常連風を吹かせているマニア以外には映画館は見放されているということ。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20080924141732

                    その日になってふらっと腰を上げて映画を観に行く人(首都圏在住)だけど、今の予約システム主流になってすごく助かってるよ。 予約できない頃は確実に観るには上映開始前1時間ぐ...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20080924142604

                      事前予約できない映画館限定の前売り券を買ってしまったせいで現地についてから「午後の回まで満席です」と言われて引き返してきたことがある俺も完全同意なんだが、世の中ってよく...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20080924142604

                      なるほど。ネット使ってるんだから、ふらっと腰を上げる前に検索すればいいってことか。 とりあえず行ってみようって感覚とか、朝早起きして遠足気分みたいな「今日は何があるんだ...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20080924142604

                      手間と快適さを金で買っていると考えれば、妥当なトレードオフだと思っている。 定価(1,800円)+ネット予約と前売り券(1,300円ぐらい)+窓口予約を比較してそう思うの? んー、元増田...

                • http://anond.hatelabo.jp/20080924141326

                  こうやって見下す態度の映画館とそのマニアによって映画館は滅亡するのだなと。 横浜の関内だっけ?そういう旧態依然な映画館は滅亡したね。 時代遅れの遺物が都心を占めていると発...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080924005214

      都会の本屋と地方本屋はまた話が別。 都会でも、大型書店と小型書店と小型専門書店はまた話が別。 雑誌・コミック・流行本と専門書籍もまた話が別。 あと、和書と洋書も話が別なんじ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080924063724

        専門書店は別だろうね。 卑近な例で言えばとらのあなやメロンブックスなんかは全然生き残るだろうし。 ただ、基本的に「街の本屋さん」がダメって話であって特殊な反例取り上げても...

        • anond:20080924065211

          「コンビニにない雑誌は小さい書店にもない」の話にのみ反応。 いや、いくらなんでもそれはなくないですか、という主旨で。 コンビニに入る雑誌って種類が少ないし、部数が多く出て...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080924065211

          雑誌は発売日に欲しいから街の本屋さんだなぁ。 自転車雑誌なんてコンビニにないし。 Amazonは便利なんだけど、この発売日に手に入らないというのがネックでね・・・。 一人暮らしだ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080924065810

        http://anond.hatelabo.jp/20080924063724 専門書の増田ですが、ネタなんだろうが 専門書読んでることが自慢だっていわれるのは、ワロタ。 専門書なんて、まわりはみんな読んでるよw 自慢にも...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080924071950

          >僕なんかがほしがるのは専門書が多いから、どうしても取り寄せメイン。 いやこのスネ夫ばりの表現は今日ではなかなか見れないぞ。 専門書を読んでる事は「自慢にも差別化にもなん...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080924073742

            >僕なんかがほしがるのは専門書が多いから、どうしても取り寄せメイン。 いやこのスネ夫ばりの表現は今日ではなかなか見れないぞ。 得意げなのが溢れ出ちゃってるから笑われてる...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080924073742

            http://anond.hatelabo.jp/20080924080208 http://anond.hatelabo.jp/20080924082615 10歩譲って、スネ夫だとして、スネ夫プゲラと笑う増田は 何様よ? 目くそ笑って自分が鼻くそに なってどうすんだよ増...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080924073742

            「なんか」って、ただの同格の強調でしょ。

            • http://anond.hatelabo.jp/20080924092015

              日本語を教えてあげよう。 (ゲームを上手にプレイする知人に対して) 「お上手ですね。僕なんかがやると一面で死んでしまいますよ。」 これは謙虚に使っている例な。 「僕なんか...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080924124747

        その後に元増田は「街の本屋さんは必要ない。新刊はコンビニ、それ以外はブックオフで十分」と言っているから、 http://anond.hatelabo.jp/20080924063724の増田は 「街の本屋さん」が必要な例と...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080924005214

      僕なんかがほしがるのは専門書が多いから、どうしても取り寄せメイン。 とくに古い専門書なんてブックオフにはほぼ置いてないし、あっても捜すのが大変すぎる。 専門書読んでる...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080924005214

      新刊書店と新古書店の問題には思うところがある。「新刊はコンビニで十分」という意見はなかなか極端でナイスだ。元増田はちゃんと反論してくれるのがいいな。もっと意見を聞かせて...

    • 便利なサービスをそれぞれが選べばいいんですよね。

      http://anond.hatelabo.jp/20080924005214 あはは、逆の体験しました。遠藤周作氏の『死海のほとり』が欲しかったのですが、単行本も文庫本も100円コーナーになくて、街の本屋さんを数件はしごし...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080922211853

    『ベストセラーでもない2年前の文芸書』、なんて、そりゃそこらの『町の本屋さん』に置いてあるわけない。 そもそも『町の本屋さん』は、コミックス・雑誌・文庫に比べて文芸書の...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080924105951

      『町の本屋さん』の良さって、「この本が欲しい」って心に決めて買いに行くことじゃなく、ふらふらと店内を巡りながら読んだことのない作家の本をぱら見して「あ、面白そう。買っ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080924113916

        そもそもどの本屋さんもラインナップが同じなんだよねー。 だから出会いを求めて・・・なんてたった一つの本屋で終わっちゃう。 BookOffとかAmazonと一対一なんだよね。 『不要ファイル...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080922211853

    まぁとりあえず元増田はロングテールでググれ。 『専門書ばかり読んじゃってる僕』的には常識だから。

  • http://anond.hatelabo.jp/20080922211853

    議論が錯綜しがちのようだから、書店と書籍を整理しておく 書店の整理 新刊書店 大型書店(紀伊国屋や八重洲ブックセンター) 小型書店(いわゆる街の本屋さん) 専門書店(...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080924140926

      いい整理だと思うけど、古書店は大型小型の区別の問題とちょっと違うかも。 新古書店と古書店は似て非なるものかと。 ブックオフ的なシステムか否かは店の大きさとはまた違う分類が...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080922211853

    元増田です。 思った以上に読まれたみたいで嬉しい。 いくつか反論つーかコメントさせてもらうわ。 あと、俺が探してた本結構面白かったんで発表しようと思ったけどやめた。これは...

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)