2008-08-04

秋葉事件以後のテレビコメンテーターについて

加藤君の偏屈な性格が反映された掲示板を軽々しく否定・評論するコメンテーターが最高に胸糞悪かった。

最近も、秋葉の事件と同じ構図で起こったとされる事件が毎日のようにニュースで流される。

そのような事件についてのコメントで必ず出てくるのが「責任転嫁」や「自己中心的」といった言葉だ。

コメンテーターは何を思ってそのようなことを持ち出すのか。

本当に責任転嫁していたら、転嫁して終わりだよ。本当に自己中心的だったら自殺するよ。自己中心的な考え方も責任転嫁もしきれないからよく分からないから爆発するんだよ。

結局、彼らのような事件を起こした人、もしくは起こすかもしれない人に何かしてあげられることはないかと思ってもね、第三者がどうやっても駄目なんだよ。マイナス思考無限ループに陥っていることと、それを止めてあげるメリットがないから。

劣等感を持っているという劣等感」という考え方を周囲がどうやって解決する? ここで、劣等感を疎外感や不安に置き換えてもいいだろう。どうやって助けてあげる?

ましてや、あなたが偏屈な派遣社員仕事をする正社員だとして、相手がが正社員だったら何が何でもいいところを探してやろうとか、教育してやろうとか思うだろうけど、派遣社員相手だと、そういうモチベーションがないわけだよ。

何となく生き方が分からない人っている。何となく友人関係が苦手な人っている。口下手な人もいる。

でも、お互い同じ会社で同じ立場のメンバーとして働くことで人と人のつながりを実感できる社会がそれをカバーしてきた。

派遣社員フリーターは、社会構造として間違っている。

ということを、また別のコメンテーターが言っていたので感心した。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20080804163210

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん